さと さん プロフィール

  •  
さとさん: アンチエイジングをカスタマイズ
ハンドル名さと さん
ブログタイトルアンチエイジングをカスタマイズ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kokkaku-kokkaku/
サイト紹介文アンチエイジングは考えますが、現在は豊かさを目指すビヨンドエイジングの方が大事かなと思っています。
自由文アンチエイジングが気になり、いろいろと調べましたが、その人によって合うものが違うのですよね。現在はビヨンドエイジングを重視しています。健康には筋トレ、ファッションはミニマムワードローブと目標を立てました。心身ともに豊かな生活が根底にある人生を目指しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供416回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2011/02/12 14:23

さと さんのブログ記事

  • 「処分する量」はその人次第
  • 確かに、要らないものは要らない。でも、使っているものというのは、残していいのですよね。 とにかく処分を推奨する人もいれば、お洋服もリフォームをしたり、工夫しながら着続けることを推奨する人もいる。捨てればいいというものではないのだと思う。 大部分の衣類を捨てないと片付かない人もいるし、自分でお洋服のリフォームをして生き返らせる人もいる。様々で良いのです。 私は、、、、とりあえず部屋着は必 [続きを読む]
  • このスカートは今年限り。。。。
  • 鮮やかなグリーン系のスカート。素材には透け感のあるプリーツスカート。10年前に購入したものですが、さすがに今年で最後。最後と思いながら、2年延命しました。今年はひたすらヘビロテしなくては。 なぜかというと、本当に素敵な組み合わせができたんですよ。どこに言っても褒められる、ターコイズ系の組み合わせ。ちょっとくすんだ水色のカーディガンと、ターコイズグリーンのネックレス。(こちらはスカートに合わせて買 [続きを読む]
  • ストッキングを長持ちさせる
  • ストッキングは新品で伝線してしまうと悲しくなりますね。消耗品とはいえ、長持ちさせることはできないものか、、と。スカート派には、出費もバカにならず、、、、。 あちこち検索した結果、「冷凍庫に1日入れておく」という対策があるそうです。それで目が詰まって伝線しにくくなる、と。 試してみましょう。(^^♪ [続きを読む]
  • 投資のゴール
  • 投資ブロガーたちの記事を読みながら投資の仕方を勉強させていただいております。 それでだんだんわかってきたことがあります。セミリタイヤを目指す人が多いのですが、それが何を意味するのか。 ちなみに、「投機的な」手法を使う人たちはまた別。配当とか、投資信託とか、投資は元金が保証されないとはいえ、比較的安定的な資産形成の手法を取っている方々が多数。リスクがある、、とは言っても、時期がくれば回復する [続きを読む]
  • なかなか処分できないもの
  • 8年も前に買ったんですが、ワンピースに合わせて購入したもの。それほど頻繁に履いていたわけではないですが、ワンピースとの相性が良く、大好きで。 でも、ヒールが高いし、傷んできたので、もうそろそろ、、、。と思いつつも、なかなかこういうデザインは無いもので、処分できずに、来年まで、と決めました。 靴は、「合う洋服」が限定のものがあともう一足ありまして、これも年に数回しか履かないのに処分はできそう [続きを読む]
  • 将来があるのだから
  • ワードローブを考えるにしても、それは今だけのためではないと思う。何か月か先とか、何年先とか、までが存在している、と。 そこには将来的なものに繋がるものが何かあると思うのですね。それは自分の目指す何かではないか、と。 資産とか投資、、、というと、基本的には金融資産とか、不動産とか、、、とイメージするのが一般的にですが、ワードローブも資産だと思う。実際、高額なものも多いのだし、、、、。 自 [続きを読む]
  • 生活のぜい肉を落として筋肉をつける作業
  • 断捨離というのは、生活の贅肉を落とすような作業だと思える。無駄なこと、である贅肉がついている状態なので、その贅肉を落としていく感じに似ている。 そして、贅肉を落としながらも、筋肉をつける必要もあると思う。筋力を強化することで、生活のさらなる改善が可能になるように。 ワードローブなら、不要なものを処分しながら、必要なアイテムを少しずつ加えていく。家の片付けだって、今は使わないものを処分しつつ [続きを読む]
  • お洋服を買わないで済む方法
  • 断捨離にはまずは買わない、が鉄則でしょう。減らすことが必要なのに、買って増やすのはNG. しかし、それでも欲しくなる、ということであれば、最近の自分の傾向から考えるに、、、、、貯金や投資を考えてみるのもいいかもしれない、と思うのです。目を向けるところを変えるということです。(他の趣味でもいいんですが、万人に良いのはこの方法でしょう。) そうすると、そこには資金が必要となり、無駄な出費を控える [続きを読む]
  • 投資ブログが面白い
  • 投資ブログを「自分も参考にしている」ということで教えてくれた人がいまして。そのブロガーの方はマスコミにも取り上げられたり、対談をセッティングされたり、という活躍までしている。 そのブログのリンクブログに行ってみると、実に様々な人が投資を様々な視点で語っています。投資が趣味、という人もいますが、大部分は投資のことを考える時間は少なくしたい、と。 素人が投資する場合は、プロや専業の方々とは異な [続きを読む]
  • ワードローブがかなり満足できる状態になったかも
  • 春の物も吟味して思ったことですが、、、、かなり満足のいくワードローブになったようです。(その大部分が「減った」ことによるとも思えますが。?? 部屋着ストックも減ってきたので、精神的に楽。) 春夏物も、秋冬物も、毎年1、2点処分していけば良い、という状態になりました。そして1,2点、新規に投入する。そういう基本が出来上がってきました。 ただ、今年は新しいものを買わずに、「あるもの」を追加(毎 [続きを読む]
  • 大物衣類が処分できて、晴れ晴れとした気持ちに
  • GWになると、だいたいはそこで初夏に切り替わる。 というわけで、大物のジャケットとワンピースを処分。3月4月と部屋着にしておりました。高かった、、、という理由で処分できなかったけれど、さすがにもうできます。なんか晴れ晴れとした気持ちになりました。 きちんと着倒した感覚で処分できたから、嬉しい。 三月四月はまだ少し肌寒い日もあります。一月二月の寒さは無くなるにしても、朝晩は四月でもまだまだ肌 [続きを読む]
  • 投資の優先順位
  • 物事には優が、先順位というものがあります。ですから、その人の属性で、投資は考える必要があるか、と。 どのような属性であったとしても、投資の種類は分かれると思います。 (1)安全性最優先(2)リスクを引き受ける投資 年齢が上がるとともに、(1)の割合を増やすのが望ましいらしい。現在は円で定期預金にしても、全く増えないに等しい。これはこれで、安全性が魅力ですが、そればかりではまずいかもしれ [続きを読む]
  • エネルギーが無駄にかかることを断捨離
  • 衣食住にかかるエネルギーはそれなりのもの。だから、それらを断捨離すれば、かなりのエネルギーの節約になりますよね?余計なことにエネルギーをかけない生活、、、を目指したいものです。 衣食住の食:全て外食というライフスタイルの人がいまして、、、、ちょっと衝撃ながら、まあ不可能ではない。でも、食べたい食材を食べたいから、自炊の方がいい、と個人的には感じます。それでも、冷蔵庫も、食材も、調理器具も持たな [続きを読む]
  • 部屋着も購入するぐらい、お洋服が減りました。
  • 部屋着は買う必要無し、と思っていましたが。真夏の暑いときにはタンクトップのようなものがほしい。幸い、某ユニクロのワゴンでお安いのを見つけてしまいました。190円です。部屋着にして、パジャマの代わりにして、ワンシーズンで処分になりますね。 部屋着ストックも減ってきて、わざわざ買うことになったのですね。お洋服は秋まで買わない、と1年間の洋服の断食をしていますが、最低限はやむを得ない。その代わり、部屋着 [続きを読む]
  • 買うことではなく、組み合わせを考えるのが楽しい
  • 来年の秋までは、洋服は買わないのですから、何を着ればいいのかを決めておけば、何も考えずに放置できる。他のことを考えることができる。ありがたい。洋服で考えるのは、1軍のお洋服を使って、他に新たな組み合わせが可能かどうか、についてのみ。これを考えるのはなかなか楽しい。少ないアイテムだからこそ、「制限」のある中で、最大限を可能にする挑戦ですからね。新しいものを投入することができるようになった暁には組み合 [続きを読む]
  • ヘビロテすれば洋服の回転が早くなる
  • 洋服はなかなか傷まないものだと思っていました。が、手持ちアイテムの数が減ってきたからか、あと2,3年は着るつもりでいたワンピース、来年までで処分しようかという気になっています。 もちろん、10年以上前のものなので、古くなってきているから、痛みも出てくるのかもしれませんが、、、、。1年に10回も着ない、毎年クリーニング、、、で10年。ここ2,3年は手洗いをしていたことも関係しているのか?でも、布そのも [続きを読む]
  • 髪型も目立った流行は無いし
  • 美容院で聞いてみたところ、髪型も、それほどはっきりとした流行は無いらしい。最近はボブベースというのが一応あるらしいけれど。。。 「スタイル」のほうが重要になっているんですよね。洋服もそうですが、自分に似合うのが一番。面白いことに、髪型って、高校時代あたりから、皆それほど変わらないというか、、、、、。もはや、自分の顔の一部なんでしょうね。 ファッションもまた、スタイル重視が進むのでしょう。服 [続きを読む]
  • 一番上に着る羽織もの、は増えてもいいかも
  • 羽織ものが変わると、全体的に変化した感じになる。だから、その一枚を加える、というのは重要かも。なんとなくお洋服を見て歩いても、基本的に気になるのは羽織ものなのです。 例えばオーソドックスなワンピースの上に、毎年違う羽織ものを羽織れば、(毎年買という必要もないだろうけれど、2,3年に一回とか)かなり違う装いに見えます。色が変わったら、それだけで全然異なるものになる。シルエットが変わったら、さらに変 [続きを読む]
  • 電気代が問題かも
  • 光熱費というのは、変動がありますが、冬の電気代が高すぎる。どう考えても、月2万はまずいだろうと思えて。寒いと、デロンギのヒーターまで使ってしまうのです。風邪をひくよりはいいとは思うけど。。。。 夏は冷房はそれほど使わずに済むので、寒さが問題となるんですねえ。。。。1月と2月は確かに寒いですが、3月まで習慣で暖房を使っている感じもしています。とにかく暖房費が上がってしまうので、真剣に対策を考えたほう [続きを読む]
  • 「捨てない」技術
  • 断捨離、、、というと、不要なものを手放していく感覚ですが、それができない状態だから、意識して断捨離することになる。 ワードローブもほぼ満足の状態となって、基本的に部屋着を着倒して処分、、、ということでこれはもう、当たり前のことになりつつあります。古くて、十分に着たものを処分するのは当たり前の行為ですものね。 「捨てる」というのは、それなりにエネルギーが要ります。ある種の葛藤がある。人に譲っ [続きを読む]
  • 洋服は消耗品という考え方
  • 洋服は消耗品、、、と考えるにしても「所詮」消耗品と考えるか、物は全て消耗品と考えるか、で全く異なる文脈となる。 「所詮」消耗品という衣類もあるでしょう。間に合わせで買う必要があったものとか、その価格の安さで、短期と割り切るとか。しかしながら、ある程度の品質のものをある程度の期間着る、方を選択したいもの。 品質が悪いことが問題なのではなく、安くするための、環境汚染や劣悪な労働環境が問題。だっ [続きを読む]
  • 将来のシミュレーション
  • たぶん年金はもう既に70歳受給と政府は考えているのでしょう。65歳から繰り下げて70歳受給なら1,42倍となる。そして、政府が考えているのは、年金の4割減。70歳から受給ということなら、予定通り。ただ、インフレに連動しないから、実質はもっと減るかも??もともと70歳まで働くつもりだったので、その点は良いとして、インフレがどの程度かというのは、ちょっと気になるかも。。。 というわけで、一般的に65歳受給は [続きを読む]
  • スカーフの質感
  • ある本でたまたま目にしましたが、シルクのスカーフで「張り」があるもの(昔のスカーフ)を水を通してくたっとさせるほうが、今のファッションに合わせやすいらしい。 結構古いものだったりすると、潔くそういう対策もいいかもしれない。洗ってみるのもいいかも。 タイシルクのスカートもありますが、これがまた張りが非常に強いのですね。だから、スプリングコートのような素材に合わせるのが一番良いかもしれない。&n [続きを読む]
  • 部屋着の計画を立てる
  • 1軍とワンマイルウェアを兼ねるようになったら、そろそろ部屋着へ降格です。 部屋着といっても、それなりにコーディネートが必要なので、(部屋着初期はワンマイルウェアでもあるので)計画を立てました。2年先ぐらいまで。 部屋着としてわざわざ買うことは無い状態。部屋着にすればいい、と思うと買うときの判断がにぶるから、部屋着は部屋着として購入したほうがいい、という意見もありますが、1軍としては着ないから [続きを読む]