keroyon さん プロフィール

  •  
keroyonさん: 吾ばかりかく思ふにや
ハンドル名keroyon さん
ブログタイトル吾ばかりかく思ふにや
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/sensitarutaru
サイト紹介文熱帯魚や爬虫類などのペットを中心としたブログです。 よろしくお願いします。
自由文ダトニオやポリプテルス、モルミルス、爬虫類ではオーストラリアの爬虫類、カメレオン、リクガメなど飼ってます。
たまに作る模型も紹介します。
爬虫類の記事はまだ少ないですが、これから増やしていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/02/12 09:11

keroyon さんのブログ記事

  • クーリングはリスクもあります
  • そろそろ暖かくなって寝ていたトカゲも起きだしてきました。写真はクレンメリーカベカナヘビですがその他の種もほぼ起きてきました。ただクーリングに失敗してそのまま永遠の眠りについたり冬眠明けに立ち上がらず調子を崩してなくなるのもいます。クーリングに入る前の体調管理とクーリング時の温度管理がまずいのが原因なんですが、クーリングしたから必ず発情するわけでもないのでリスクを考えつつやらなくてはいけないかなと感 [続きを読む]
  • マシーネンクリーガー(シーピッグ)塗装
  • 前回からかなり間が空いてしまいましたが、シーピッグはまだ完成していません。とりあえずサフを吹いてそのあとは筆塗りで塗装しました。塗装のパターンを考える時間もなかったので箱絵と同じにしてしまいました。艶が出てますが汚しの前に艶消しクリアーを吹く予定です。久し振りにすべて筆で塗りましたが、きれいに塗るのは難しいですね。味のある筆ムラを残した塗りができるとよかったんですが、なかなかうまくいきませんでした [続きを読む]
  • アルマジロトカゲの雌雄判別は難しい
  • 今回はアルマジロトカゲの雌雄判別について書きたいと思います。他のヨロイトカゲでは後ろ足の裏側の大腿孔や鱗などで判別できるものが多いのですが、アルマジロトカゲでははっきりしません。そこで総排泄腔の下のふくらみ具合を比べてみます。まずは雄No.1から次は雄No.2中央が少しへこんでいて両脇が盛り上がっているのがお分かりいただけるでしょうか。No.2の方が顕著ですね。次は雌です。ほぼ平らな感じです。ここまでは性別 [続きを読む]
  • 冬レプ行ってきた
  • 雪の中土曜日に冬レプに行ってきました。カメラもケータイも持って行かなかったので写真はございません。今回は会場でアルマジロトカゲの盗難やウミガメの販売などいろいろ考えさせられることがあり、素直に楽しめなかったですね。なるべく新たなお迎えは控えようと思っていましたが、誘惑に負けてヨロイトカゲを買ってしまいました。バーベルトンヨロイトカゲ(Smaug warreni barbertonensis)で販売されてましたが、あるショップに [続きを読む]
  • 正月休みは暖かかった
  • 正月休み中は暖かかったので寝かせていたトカゲも起きだしてきてしまいました。キンバリーロックモニターも冷やしてたんですが、日向ぼっこに出てきてました。日にあたってなかったせいか脱皮不全気味でよろしくないです。繁殖が上手くいかないのはクーリングの仕方がいい加減なせいもあるのかもしれません。今シーズンは思い切ってオオヨロイトカゲをベランダで越冬させています。去年の12月入ってから姿を見てないけど怖くて生 [続きを読む]
  • マシーネンクリーガー(シーピッグ)製作
  • 今回はモデルグラフィックスという模型雑誌に連載されているマシーネンクリーガーというシリーズのパワードスーツでシーピッグというのを作ります。マシーネンクリーガーの前身はホビージャパンで連載されていた「SF3D」という横山宏さんが考案したオリジナルのSFメカをストーリーとともにご自身が作っていくという企画でした。その昔、日東からキットも出ており学生の頃はよく作ってました。今回のキットはウエーブから2年くらい [続きを読む]
  • 転覆病
  • 年末で忙しく水替えの間隔があいてしまったせいもあり、ダトニオが体調を崩して転覆してしまいました。お腹にガスがたまって横になって浮いたまま潜れなくなってしまったのです。水温を見ると24度になっていて片方のヒーターの接触も悪いようです。すぐにヒーターを取り換え水替えをし29度設定で塩を少し投入して様子を見ました。糞はしていたので2日ほどでガスは抜け、今は普通に泳げるようになっています。一番思い入れのあ [続きを読む]
  • ホズマー成長記録
  • 警戒心が強いので写真が撮れず成長記録も付けていなかったホズマーイワトカゲですが、久し振りに捕まえて体長を測ってみました。手を放すとダッシュで逃げるのでものさしは写っていませんが、全長で16センチになっていました。約4か月で5センチ伸びたことになります。食べてる割には長さは伸びてないような気がしますが、体格はかなりがっしりしてきてます。全然人なれしてないので捕まえても緊張して体に力が入りまくりです。 [続きを読む]
  • もうすぐ冬支度
  • 最近急に寒くなってきたので、そろそろ爬虫類の冬支度を始めなくてはと思っています。カナヘビたちは食欲も落ちてきたので冬眠準備に入ります。今年は繁殖が上手くいきませんでしたが、来年は何とか子供をとりたいですね。カナヘビ以外の今年生まれた子供は保温してそのまま育成します。冬はネタがなくなるけどエサ代が少なくて済むのは助かります。でも電気代は高くなるんでトータルではあんまり変わらないんですけどね。ブログも [続きを読む]
  • 1/48 ティーガーⅠ 完成
  • 前回の続きで汚しを入れていきます。ピグメントで泥、埃の汚れを付けました。水に溶いたピグメントを足回りに塗ります。この後綿棒でこすって余分な粉を落としました。色はもっと黒っぽくしたかったんですが、乾いたらかなり赤い色になってしまいました。履帯はこのあとダークアイアンとシルバーでドライブラシを入れました。履帯がやわらかな素材だったので輪にしてから無理やり伸ばして装着しました。車体の上部にも少々埃色のピ [続きを読む]
  • 新たな血の導入
  • ブリードがなかなか上手くいかないマツゲイシヤモリですが、今年は2匹産まれました。しかし2匹目は尻尾に奇形がありました。短くてちょっとまがっているんですよね。もう1匹はおかしなところもなく順調に育っています。卵の受精率も悪いし、やはり血が濃いのが原因かもしれないと思い新たに雄を迎え入れました。国内CBですが親はドイツから来たようです。体色などを見ると、うちのと同じようなタイプのようですね。うちのもEUの [続きを読む]
  • ティーガーⅠ塗装(ウェザリング)
  • 前回剥がしの終わった車体に油彩とクレオスのウェザリングカラーでフィルターをかけます。その後AKインタラクティブのウィンターストレーキンググライムで雨だれの跡を書き込みました。車体が白だしツィンメリットコーティングもあるので、やりすぎると汚くなると思い控えめにしたらあんまり効果がわからなかったです。履帯もビールの空き缶に巻き付けて塗装。普段お酒はほとんど飲みませんが、このためにビールを飲みました。たま [続きを読む]
  • アルマジロトカゲがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
  • 先日帰宅してアルマジロトカゲのケージを覗くと何やら動くものが。いつもは寝ていて動くものはないのにと思ってよく見れば、子供が誕生しておりました。最初の妊娠から7年越し4度目の挑戦でやっとアルマジロトカゲのベビーを拝むことができました。今回は温度が上がりすぎないようにアルマジロトカゲを飼ってる部屋もエアコンつけっぱなしで管理したので電気代に泣きましたが、無事に生まれてくれてよかったです。妊娠してからも [続きを読む]
  • ホズマーイワトカゲ動画
  • 久し振りに動画撮影してみました。ホズマーベビーを撮ろうと思ったんですが、出てこないか動かない可能性が高いので親の方を撮りました。メスはよく木に登ったりもするのでそういうところが撮れないかなと思ったんですが、狙って撮るのは難しいですね。結局撮れなかったので給餌シーンを撮ってみました。ライトの加減とカメラのアングルがよくなかったので見にくいですが、よかったらご覧になってください。 撮影用に手でグラブパ [続きを読む]
  • つけま♪つけま♪つけマツゲ〜♪じゃありません
  • マツゲがチャーミングなマツゲイシヤモリ。ブリードにはかなりてこずっていましたが、このたびようやく第1子が誕生しました。今年は5クラッチも産んだのに育った卵は1クラッチのみ。まあ5クラッチ目は産むと思っていなかったので、産卵床を入れ忘れて回収の時にはすでに乾いてダメにしてしまったんですが。かなり苦労したので孵化した時の喜びもひとしおです。とげやマツゲは目立ちませんが、模様はすでに親と同じような感じです。 [続きを読む]
  • ティーガーⅠ塗装(剥がし技法)
  • 前回白く塗ったところを部分的にはがしていきます。筆に水をつけてこすると塗料が浮いて少しずつ剥がれてきます。ヘアスプレーの塗り加減によって剥がれ方も変わります。装備品もある程度はがせましたが、少し残ったところは塗りなおしました。前回の記事から日にちが開いてますが、作業自体は白を塗った次の日にはがし作業をしています。あまり乾燥させるとはがれにくくなるので。適当に剥がした後に一度クリアーを吹いて塗膜を保 [続きを読む]
  • ホズマーベビー近況
  • 久し振りの更新でございます。今年はJRSも前売り券買ってあったのに仕事の都合で行けず、ちょっとテンションが落ちています。飼育スペースもこれ以上広げられないので当分新規導入もなさそうだし現状維持といった感じになりそうです。ホズマーのベビーは順調に生育しています。子供なので警戒心が強く見るとすぐに隠れてしまって写真もなかなか撮れませんが、強健種なので飼育は楽です。何でもよく食べて成長も速そうです。ストケ [続きを読む]
  • ティーガーⅠ塗装(冬季迷彩)
  • 今回は基本塗装の上にアクリル塗料で冬季迷彩を施します。後で部分的にはがすので白を塗る前にヘアスプレー(ケープのスーパーハード)を吹き付けました。その後ヘアスプレーが乾いたら田宮のアクリルの白で塗装。白を吹きすぎて塗膜が厚くなってしまいました。もう少し薄くムラになるようにしたかったのですが、初めてなのでいまいち塩梅がわかりません。何でも最初からうまくは行きませんね。もう一つ手順で失敗がありました。白 [続きを読む]
  • ティーガーⅠ塗装(3色迷彩)
  • ティーガーⅠの基本塗装の続きです。3色迷彩に塗りましたが、なかなか難しいですね。はじめはエアブラシで輪郭をぼかして細吹きしたんですが、塗料の濃度の調節や細かいパターンが上手く吹けず途中で断念して筆塗りにしました。エアブラシの細吹きはかなり練習が必要みたいです。設計図に載ってなかった天面のパターンはやはり変になりましたが、この後塗りつぶすので今回は気にせずこのままいきます。砲身は雑誌の作例がグレーの [続きを読む]
  • 産まれました!
  • 今年のブリードはクーリングの失敗で貴重な親が死んだり、忙しくてペアリングのタイミングを外したりと散々でしたが、そんな暗い気分を吹き飛ばしてくれる種が産まれました。2匹のみですがすごく元気で産まれたてでも全長11センチ弱とかなり大きいです。その種がこちら。去年の夏に清水の舞台から飛び降りる覚悟で導入したホズマーイワトカゲの雌が頑張ってくれました。レアな種ですがオスとメスは別血統なので近親交配の問題もあ [続きを読む]
  • 一匹だけ発色してきた
  • アブロニアの3匹の子供は元気に成長してます。1回目の脱皮が一つの山でそれを超えれば一安心といった感じです。残った3匹のうちの1匹がちょっと緑色になってきました。うっすら発色しているだけなのでわかりにくいですが、前の青いタイプのやつとは少し発色具合が違うような気もします。他の二匹は緑のやつより体は大きいんですが茶色のままです。茶色の濃さにも違いがあり右上のやつの方が少し黒っぽいですね。緑のと比べるとこん [続きを読む]
  • ティーガーⅠ基本塗装
  • まずはサフを吹いてからガイアカラーのドイツ戦車3色迷彩セットのダークイエロー1を塗りました。鮮やかに仕上げるなら純色や色の元などを使って混色して色を作った方がいいようですが、今回は雑誌の作例をまねして汚れや塗装の剥がれの感じをつかむ練習をしようと思いますのでそこまでこだわったことはしておりません。初めて冬季迷彩にも挑戦するつもりなので基本塗装はかなり隠れると思います。予備の履帯などの装備品は塗り分 [続きを読む]
  • 難航しております
  • 今年は私生活でいろいろあって趣味にあんまり時間がさけなかったこともありブリードもほとんどできませんでした。そんな中でもマツゲイシヤモリは交尾から産卵まではしてくれたんですが、発生せずに腐るということを繰り返しています。産まれた卵はいい感じなんですが、どうも受精してないのかその後大きくなることもなくダメになるんですよね。交尾も複数回確認しているんですがタイミングが悪いのか、どちらかに問題があるのかう [続きを読む]
  • ティーガーⅠ制作
  • 久し振りの模型記事です。戦車模型がたくさんあるので消化していきたいのですが、とにかく手間がかかるので今回はちょっと小さい48分の1スケールのものを作ります。製作するのは48分の1ティーガーⅠ最後期型です。キットはAFVクラブのものですが、中身はスカイボウのものが移管されたのでスカイボウと同じもののようです。まずは組み立て。部品は小さいですが、かなりシャープでよくできています。戦車模型のリハビリも兼ねている [続きを読む]
  • また汚れてきた
  • 床材の関係でどうしても白っぽくなるオオヨロイトカゲ。日光浴に出すと下が土なのでさらに汚れが加速します。今年はまだ3回くらいしか出してませんが、それでもだいぶ白っぽくなってます。こちらは雌ですが雄よりきつい顔つきをしてます。こちらがオスで少し愛嬌があります。違いは性差ではなく個体差でしょうね。最近は気温も上がってきたので食欲全開です。そろそろ洗ってほこりを落としてやろうかな。そういえば先日ベランダで [続きを読む]