grandeN さん プロフィール

  •  
grandeNさん: Plaisir de Recevoir
ハンドル名grandeN さん
ブログタイトルPlaisir de Recevoir
ブログURLhttp://recevoir.exblog.jp/
サイト紹介文フランス流しまつで温かい暮らし。
自由文フランス家庭料理、居心地の良い家。フランスの地方のゆったりとした生活がお手本です。暮らしを楽しむアールドヴィーヴルを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/02/12 09:53

grandeN さんのブログ記事

  • 【シンプルなよろこび Ne passons pas a cote des choses simples】
  • ちょっと心を曇らせる事があって、すっきりしない気分でいた。今朝、いつもの朝ウォーキングのとき。坂を上がっていると、坂の途中の家から高齢の婦人が片手に大きなゴミ袋、もう片方の手で杖をついて出て来た。辛そうにゆっくりと坂を上がり始めた。ゴミ捨て場はその人の家よりも坂の上にある。上から高校生くらいの男の子(と呼びたい風貌の若者)が下りて来た。と、思った瞬間、その子はかがんでその婦人に話しかけ、さっとゴミ [続きを読む]
  • 【暮らすように旅をする】
  • ゴールデンウィークはカナダに行ってきた。もちろん長男に会うため。東京でゆっくりする予定だったのが急遽行く事になりバタバタと準備する。お宿はいつものようにAirbnbで予約。今回は郊外に行く予定がなかったので中心街に近い所で検索した所、高層マンションの40階に滞在する事になった。2ベッドルーム。リビングダイニングキッチン。北米らしくそれぞれのベッドルームはバスルーム付き。滞在2日目で、すでにレストランに飽 [続きを読む]
  • 【テーブルクロス類の収納】
  • テーブルクロスとナプキンはどうしても増えてしまう。けれど同時に、うちにはディスプレイ用のクロス類はないので、何回も使っているうちにくたびれてきたり、色あせたりして整理しなければならないクロスもでてくる。また、使うだろうと思って買っておいても、結局箪笥のこやしになってしまったクロス類もある。先日、新しいナプキンを買って、洗濯してアイロンをかけた。ナプキンを収納している引き出しを開けたら、もうこれ以上 [続きを読む]
  • 【有機の甘夏ジャム作り】
  • 「四季を愉しむ手しごと」著者の小島喜和さんの甘夏ジャムのワークショップに参加した。いくつかのワークショップの中から絶対行きたかったのが甘夏ジャム。だって、この表紙があまりにもきれいで。喜和さんから、レシピや柑橘についてのお話をうかがって、早速調理スタート。そして最初の作業で、そうそう、これこれ!ゆでて、切って、煮て、何回も丁寧に灰汁を取り、漉して、計って、煮詰めて。そしてお楽しみはもちろん喜和さん [続きを読む]
  • 【素顔のマリーアントワネット】
  • 先日、所属するフランス語婦人会が主宰する「Marie-Antoinette intime」(素顔のマリーアントワネット)という講演を聴きに行った。スピーカーは昨年までヴェルサイユ宮殿美術館友の会の会長だった方。歴史家で18世紀の家具の専門家。2月まで森美術館で開催されていた「マリーアントワネット展」はヴェルサイユ宮殿が企画・監修しただけあって、宮殿内部の事やマリーアントワネットに関する細かい史実がたくさん紹介されていた。 [続きを読む]
  • 【イースター、そしてGINZA SIX】
  • イースターサンデーにスイスからお客様。桜は散ってしまったけど、初夏の陽気の東京を楽しんでいた。彼等からスイスのチョコレートのお土産がうれしい!ところで4月20日にオープンするGINZA SIX。デザイナーのグエナル・ニコラ氏のデザインコンセプト説明のビデオがとても良い。なにも考えずに行くのも良いけれど、彼の説明を聞いてから行くと面白い観点から見られると思う。グエナエルは友人ですが、とても話が面白い。出し惜しみ [続きを読む]
  • 【もしも今から新生活を始めるなら】
  • 4月から新生活をスタートさせた人も多いと思う。新しい街、新しい家、新しい友人。慣れるまでは少し緊張するかな。この4月から引っ越して新しい場所で生活をスタートさせた友達の家で3月に集まった。引っ越し数日前なのに家に呼んでくれた事がすごく嬉しい。もちろん「持ち寄り」パーティ。私達は何回持ちよりパーティをしたことだろう。だから大体、誰が何の係かわかっている。前菜、メイン、チーズ、デザートのどれか+ワイン [続きを読む]
  • 【モダンからシャビーシックまで】
  • テーブルコーディネートスクールで知り合ったHearty Styleさんと素敵な空間を求めてランチ。青学近くのElle Cafeは常に行列してます。でもその行列は1階のカフェに入るためのもの。実は2階レストランでランチするのは、少しだけ前に予約すればよいくらい。去年、テーブルコーディネーターの仲間達と訪れた時にそのヘルシーな料理とモダンなインテリアとテーブルウェアが良い!と気に入りました。でもこのインテリア、なんか知っ [続きを読む]
  • 【アートと花が好きな方へ、おすすめの展示】
  • いけばなのお稽古のあと、先生が「もしお時間あったら、一緒に草月会館の茜家元の個展を観に行きませんか?すごい作品ですよ。」と声をかけてくださった。一緒にお稽古していたフランス人の友達と「行きます!」。4月5日〜10日まで青山の草月会館で家元&アーティストのコラボレーション作品の個展が開かれている。草月会館は設計・丹下健三、インテリア・イサムノグチというだけあって、建物だけでも見る価値がある。そこに家元 [続きを読む]
  • 【春の読書 * おすすめの本】
  • 一気に満開になりそうな東京の桜。靖国神社の桜は満開でも、近所を歩くとまだ五分咲きくらいの木もある。冬のレッスンで、今年をどんな年にして行くか、何をしたいかという話をメインに皆さんと話し合った。今年何をしたいかという質問に答えるには、皆さんの去年までの生活や思いを伺う事になって、心がかなり揺すぶられるお話をたくさん聞きました。一年の計画について、今年の私は3〜4月に一回リセットしてゆっくり考えたり、 [続きを読む]
  • 【イースターのデコレーション】
  • 今日から4月!とは思えないどんよりとした空。冷たい雨。午前中は娘と生地屋さんに行ってお互いに欲しかった布を買う。昼食の後、ゆっくりしていたら、家に残っていたマグノリアの枯れ枝が面白い形だと気付く。グレイの投げ入れに入れて眺めていたら、この枝振りはもしかして。。。。と、しまってあったエースターエッグを取り出す。素朴な花器に素朴な枝。そこにヴィヴィッドなライムグリーンのイースターエッグがピッタリ。空は [続きを読む]
  • 【新しい器】
  • 特に待っている荷物もないはずのに、宅配便が来た。大きな段ボール箱。『陶器、ワレモノ注意』と書いてある。なんだろうと思って箱を開ける。たくさんの梱包材の中心にしっかりと包まれていたのは、温かい色合いの丼、5個。そうだ!1月に行ったテーブルウェアフェスティバルで気に入って、でもその場には2個しか在庫がなかったので、5個作ってもらうように予約して帰って来たものだった。当初は、2個買って持ち帰り、3個注文 [続きを読む]
  • 【ショールームのコーディネート】
  • いつもお世話になっている茗荷谷のエクレアキッチンショールーム。昨年はいつものディスプレイのお仕事に加えて、「フランス流しまつで温かい暮らし」の出版記念トークショー&レッスンをさせてもらいました。同じ時期に、ショールームの備品を買い足すお仕事もいただいて、今までの備品を考慮してお皿とクロスを足したのですが、その後、なかなかお伺いできず、今月やっとコーディネート作成へ。ショールームの備品の棚卸しをして [続きを読む]
  • 【和洋折衷モダンテーブルでパーティー】
  • 土曜日の夜は国際結婚のカップルばかり招待してパーティーをした。どのカップルも多少の差はあるものの、フランス語&英語&日本語がわかるので、常に3カ国語が飛び交うディナーになった。普段のディナーは大人だけで集まる事が多いけれど、赤ちゃんが昨年秋に生まれたばかりのカップルがいてその子に会いたかった事と、それぞれの子供達が友達同士なので、今回は子供も一緒。総勢17人。こういう時、うちでは大人だけはテーブル [続きを読む]
  • 【四季を愉しむ手しごと 小島喜和】
  • 先日のディナーに来てくれたのは料理家の小島喜和さん。知り合って何年になるのだろう。ふだんは他愛もない話をしているのだけれど、季節の手しごとや食については本当にたくさんのことを教えてくれる料理家。でも一緒にいる時はたいてい大笑いしています。喜和さんからは季節ごとに手に入る果物や植物をどう暮らしに生かして行くかという話を良く聞く。お味噌を自分で仕込み始めたのも喜和さんの影響。数年前、手しごとの大切さの [続きを読む]
  • 【急に決まった、週末のディナーのおさそい】
  • 週末に友達夫婦を夜ご飯に誘った。もともと友達と二人でお茶をしようとスケジュールを確認した所、会えるのはずっと先になってしまう事が分かった。それならダメもとで、昼間ではなくて土曜日の夜、いつもの夜ご飯のつもりで短い時間だったら来れるかな?と誘ってみたらなんと「大丈夫」の返事。急に決まった夜ご飯だけれど、せっかくのディナーなのでテーブルクロスを敷く。紫と白とグリーン。料理はシンプルにキャロット・ラペと [続きを読む]
  • 【毎週月曜日の午前は家をリセット】
  • 冬のサロンで時間の使い方についてお話することがあった。一週間を気持ち良く始めるために、私がやっているのは、なるべく月曜日の午前は用事を入れずに家をリセットする事。普段の月曜日は、1F〜3Fの片づけ(散らかった物を元の場所に戻す)、アイロンがけと掃除をしている。平日は夜しか家に家族が集まらないので(学校に行く年令の子どもや会社勤めの配偶者が家族なら)あまり散らからない。うちが散らかるのはみんながいる週 [続きを読む]
  • 【Table de N 冬のレッスンが終わりました】
  • Table de N 冬のレッスンが終わりました。今回のテーマは「今年の抱負と計画。冬を楽しむ。今を楽しむ。」でした。テーブルコーディネートと言うと季節先取りが常識となっているようですが、私は今の季節に合わない事をするのがどうしても性に合いません。例えば10月にクリスマスレッスンをするのは辛い。その時の気分を暮らしに反映させるのが好きです。今年の東京の冬は例年よりも寒く、パラッとですが雪が何回か降りました。 [続きを読む]