Pikku Myy さん プロフィール

  •  
Pikku Myyさん: いいかげんで☆いい塩梅
ハンドル名Pikku Myy さん
ブログタイトルいいかげんで☆いい塩梅
ブログURLhttp://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/
サイト紹介文世羅町でワイマラナーと暮らしています。ラボ・パーティ、マクロビ、シュタイナー、ジャザサイズ、大好き!
自由文頑張りすぎずに自分を磨いていきたい、四十前女です。
ラボパーティ、マクロビ、シュタイナー、ジャザサイズ、好きなことをいいとこ取りで楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/02/12 12:38

Pikku Myy さんのブログ記事

  • お休みにすることといえば!
  • お休みモードである。すなふきんを7時に部活におくった後(電車で行かせると1時間以上早く起きないといけなくて、私の怠慢からです。)溜めてしまった洗濯物と簡単な日々の掃除と…。ベットの中でだらり本を読みそうそう部活のブログのアップを。カメラの充電ができたはず。第1試合をアップしたらもうお昼。お素麺5人分茹でて。みむら姉さんの自由研究に突入。いつもの自然な材料集めは比治山へ。桜の枝を拾う。台風の後だから落ちて [続きを読む]
  • お昼寝
  • 今日からしばらく休みを意識する。休んでいることを意識する。午前はすなふきんの野球部の2年生大会の応援取材。息子居なくてもみてて嬉しい試合風景。誰かわからんが、ナイスファイト。そもそも野球が分かっていないので応援の仕方もわからないのだ。古事記を読みながらのお昼寝、ベッドルーム。ラクシーも一緒に。晩ご飯はお好み焼きと手抜き。今日のおソバ新しいのを使ったのが正解!ブリュットのカバと共に。その後むーみんが [続きを読む]
  • 休むのだ
  • 今日の午前中は世羅で子どもクラス。いつもお世話になっている方からのご依頼で子ども会の勉強会によんでいただいた。ボランティーアである。完全数の6。立方体。プレゼント。19人の予定で2ヶ月前から準備していて楽しみに少しの不安と。子どもたちが良い子で(良い子なので逆に今の環境ってどうなのかを感じながらもそのお子さんそれぞれの使命というか選んで生まれた場所について思いを寄せました。)クラスはとてもスムーズに終わ [続きを読む]
  • 私は見届けることができるのか?
  • 今日は8月9日ナガサキの日である。高校生の、時から。「広島と長崎の記念式典は違う」と感じて来た。私は県民性だと思っている。カソリックの人が多い。キリスト教への迫害を受けていたから。私はそんな風に長崎県民を認識しているらしい。高校生の時に遠藤周作が大好きで「沈黙」今年映画になっちゃってびっくり。見てないのだけどこっそり観るのだろう。平和宣言への重みというか。いやパフォーマンス性とうか。広島は「やってや [続きを読む]
  • ヒロシマ2017
  • 今日、広島は72年目のヒロシマを迎えました。私はみむら姉さんを五日市まで送る間NHKのラジオ中継を聞き「学校で黙祷してね。」と娘を降ろした後の大きな橋の上で8時15分を迎えました。東に青い空が広がり私の父が疎開していた五日市からの空を実感したのでした。ピカァと光った空。どーんという深い音。もくもく上がる不気味な雲。私も体験したかのような風景。が一瞬。父の叔母の夫からは被爆体験を聞いたのですが血族からは聞い [続きを読む]
  • Love letters
  • 今のスタイルで歯医者の仕事を始めて5年目になる。病院やリハビリ施設への往診なので患者さんとの出逢いと別れがめまぐるしくやってくる仕事である。老健の方はあまりお変わりないのが何より。そんな中時々患者さんとのやりとりで嬉しいこともある。今日はLove letter をいただいました!約3年前脳神経外科でお逢いした患者さん。2年前に転院されしばらく離れたけど私が彼の転院先に往診に派遣されることになり再会。それから半年 [続きを読む]
  • 自由なのだが不自由なのだか?
  • 結局放し飼いのミヤマクワガタ。今朝も所定の場所に居らず。掃除中にのそのそ歩いているのを保護した。所定の場所に置いたものの仕事に行く前に確認したらもうすでにそこにはいない。ラクシーは虫を食べないので。(巣から落ちたスズメを食べたことはあるしうちに入ってきたコウモリをくわえたこともあるし、ペットのハムスターをお口で保護したこともある。)夕食後台拭きを洗おうとして出てきた。洗っちゃいました。所定の場所に戻 [続きを読む]
  • 映している写している
  • お隣の方が「おたくのゲートに車ぶつけてしまいました。」と連絡してくださり。でも直接お話しできず日をまたぎの今朝。もともと前の家からのゲートなので20年くらい前のもの。確かに支柱が歪んでお隣に寄りかかっているので、我が家の方が敷地妨害かも。保険会社にも連絡してるからっておっしゃってくださったのですが。きっといつもご迷惑おかけしているのはこちらの方で。そして十分普段からお気づかいいただいてるので。美味し [続きを読む]
  • なぜこんなに美しい
  • 7月14日に欲求が抑えられず世羅の四季園で買ってしまった。こうやって買うことで自然のサイクルを乱していることをわかりつつ罪の意識を確認しつつどうしても側で見ていたかった。ミヤマクワガタ。オス2匹で550円。安すぎる。その週末お泊まりの来客がありクワガタケースをむーみんが移動してしまい、私はクワガタの世話を怠ってしまったところ、2日後に亡骸が…1匹分と外羽が一対。2匹とも死なせてしまった、と思いケースの蓋を [続きを読む]
  • 氷砂糖
  • 今年は梅との呼吸が合わなくて梅干し用に追熟させていた梅も傷んでしまったからシロップにしよう。傷んでいるので来年の作り方ではよい色にもなりそうにないから秘密兵器「氷砂糖」これなら綺麗なシロップになるでしょう。私の主義からは外れるけどどうせ夏の間買ったもの、つまりいろいろよくわからないものが混ざっているものを飲むのならましかな?の考えから。お久しぶりの氷砂糖。綺麗だな。うちの子どもたちはみたことないか [続きを読む]
  • カラダにきいてみる
  • 今日も田んぼの草取り。だって待ってくれないんだもん。今、今ですよ。田んぼが訴える。むーみんに「一緒に行ってくれる?」と聞いたところ「行かない。」と言われ、「子どもたちの用事に合わせて1時までに帰るように、ささっとしてこよっ。」って言うと「いやいや、こっちでやっとくから全部抜いてきて。」ありがたいことです。先週やり残したもう一面。お昼までヒエ取りして半分くらい。そして先草取りした方が気になり一株づつ [続きを読む]
  • 田んぼの中で私と対話する
  • 田んぼで作業をするのは好きだ。珍しく朝から動く。田んぼが待っている。ヒエが田んぼ一面、稲より多い。ただただヒエを取る。理屈はない。稲の中にも生えているが軽くひっぱって抜けるのがヒエ。こんなに小さくスッキリになる。昨日はシュタイナー学校の学年別カリキュラムとその理由についてのお話を聞いた。田んぼの中で教育と植物を育てることについて考えた。ここの田んぼでいうと化学肥料はやらない。草がらしをまかない。殺 [続きを読む]
  • ごほうび
  • 今朝田んぼのお世話さんから電話。「草が大変じゃ。今日、これる?」行きます、行きます。世羅で5時から子どもたちのクラスができれば良いので。ドライブ90分。着いたところは稲のなのか草なのか?びっちりの緑のカーペット。先週はスジに並んどったよね?草がらしを撒けばなんてことないだけどやるのだ、人力。2時間と決めてエリア設定。ずっとずーーっとエア椅子に座っている状態。午前中ジャザのクラスが腹筋大臀筋集中だったの [続きを読む]
  • 夏至だなぁ
  • 例年なら梅仕事が楽しくてウキウキのMyyですがなんだか梅と折り合いがつかない、今年。梅干し用につけてはみたものの残りを真っ黒にしてしまった。あと冷蔵庫にも…。何故かな?私の問題。できてないことがたくさんあるから。掃除や衣類の整理や頼まれごとやら担当やら。できてないのに季節は進む。ただただ眠たい。ずっとベットの中にいたい。そんな感じで数ヶ月過ぎている。だからみむら姉さんも中学最初の定期考査初日を休んだ [続きを読む]
  • はなまる
  • 今日のわたしへ天文がくれた(私の先生的には世界が、に、なるのかしらね?)はなまる私にとってはこの摂理が科学的であろうがスピリチュアリズムであろうが知ったこっちゃない。神様なのかもしれないし何かの高次的存在なのかもしれない。とりあえず欣いものみた。 [続きを読む]
  • 人を想う
  • 大切な人のお誕生日である。最近はFBが教えてくれてみんなが投稿して「忘れとった。私も私も。」みたいな感じ。大切な人のお誕生日は忘れない。同じ時代に生まれて出逢って一緒にいろんなことして楽しかったり嫌だったり忘れたくなったり。距離があってそれぞれの暮らしがあって各々の道に立っている。大切な人のお誕生日はそんなことをしみじみ考えさせてくれる。日曜日代かきからもどるとみむら姉さんが大量のクッキーを焼いてい [続きを読む]
  • やめたいだよ
  • 昨日の夕方ラクシーと、私だけ。えーっと、なんかする?何していい?何するんだっけ?そんな時間。夜はカミナリ。荒れて始まる6月。やめたいだよ。やめたい。夏休みの企画を立てながら。私はやめたい。誰も私の事は気に留めてない…。 [続きを読む]
  • My favorite
  • 今日は仕事が早く終わったのだ。Laxie の予防接種第二弾にも、行けてのんびり夕食準備。大好きな夕暮れどき。太陽の位置が夏を知らせてくれます。ビール飲み飲み。私が私になる時間。幸せだな。あたしも。そんなあなたたちを見られる私が一番の幸せものです。ありがとね。晩ご飯食べながらすなふきんが手に取る、詩集。Myyが、高校生のときのお気に入り。食卓に出しておいた、もの。じっと見るすなふきん。何を読んでいるのか何を [続きを読む]
  • 不自然さの中に信じられること
  • 先週世羅で買ったラズベリーの苗。一週間ほったらかしてしまった。衝動買いだったので土の準備ができなくて。「厳しい環境で育ててください」と言われたので彼女に甘えていました。耐えられるよね?だいぶしんなり枯れ気味。植物を枯らすのが得意なMyy。そして再生も得意?というかそのものの持つ力を信じている私。土の調合から。赤玉土、腐葉土、古い土に加えてバットグアノを初めて使います。洞窟でとられたコウモリの糞。コウ [続きを読む]
  • 子どもたちに癒される
  • 五月病なのかしら?だるだるしてたいの。仕事は順調。まぁ、毎度多少の困難はあります。気持ちは伝わるのだけど「ことばが通じない」。「噛んでください」は伝わらない。何かお口に入れてもぐもぐしてもらうことくらい。逆に言葉は通じなくて無言のまま診療できる方もある。もっと上手な先生ならささっとなさるのでしょう。なにはともあれスタッフさんの気配りのおかげ。ありがたいことです。そんな帰宅後晩ご飯の準備にはかなりの [続きを読む]
  • わたしが赦される事はない
  • Sin 高校生の頃からのテーマである。私の存在自体が罪なのである。酸素を吸って二酸化炭素出して食べて出して消費して生産して電気使って。そんなように現代で生きている私。そんな私でやっていくことを認めなくては。この世にやってきたからには。もっとも身近な他人にも私のことはわかりたくもないと思わせるそれほどの悪を持っているみたい。これ以上、あんたとは話をしたくないって。私は誰かをいらつかせ誰かを傷つけ誰かに受 [続きを読む]
  • 疲労のときのわたし
  • 午前はすなふきんの参観、総会、学年懇談会。押し押しでその後23キロ程度離れたみむら姉さんの学校のの体育祭。人に溺れた1日でした。私の多血質がわたしを疲れさせるのでしょうね。人と話を合わせるのは嫌いじゃないよ。発見もあるし(もちろん苦手なことも持ってはくるのだが)人と付き合うのが嫌だと断言する夫や妹や母のことがよくわからない。くらいに。そもそもわたしと他の人(家族や血縁でも)はわかりえない、その立場なので [続きを読む]
  • 理系おばさんが理系理論が好きなわけ
  • 6?4?5?の辺を持つ図を見て「この直方体の体積を求めなさい。」という算数の問題について。文章だけだとイメージできないけど縦長に置かれた積み木のイメージ。4×6×5=120これがバツになって困ったお子さんの話。底面積かける高さが体積だと思っている私。微積やり始めると時間の経過を含んでくるから私はどこを基準とした体積なのかは気になる。それ以前にも出会っている。算数の式の意味を大切にすること。小学校の時の担任4 [続きを読む]