Pikku Myy さん プロフィール

  •  
Pikku Myyさん: いいかげんで☆いい塩梅
ハンドル名Pikku Myy さん
ブログタイトルいいかげんで☆いい塩梅
ブログURLhttp://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/
サイト紹介文世羅町でワイマラナーと暮らしています。ラボ・パーティ、マクロビ、シュタイナー、ジャザサイズ、大好き!
自由文頑張りすぎずに自分を磨いていきたい、四十前女です。
ラボパーティ、マクロビ、シュタイナー、ジャザサイズ、好きなことをいいとこ取りで楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2011/02/12 12:38

Pikku Myy さんのブログ記事

  • 田んぼの中で私と対話する
  • 田んぼで作業をするのは好きだ。珍しく朝から動く。田んぼが待っている。ヒエが田んぼ一面、稲より多い。ただただヒエを取る。理屈はない。稲の中にも生えているが軽くひっぱって抜けるのがヒエ。こんなに小さくスッキリになる。昨日はシュタイナー学校の学年別カリキュラムとその理由についてのお話を聞いた。田んぼの中で教育と植物を育てることについて考えた。ここの田んぼでいうと化学肥料はやらない。草がらしをまかない。殺 [続きを読む]
  • ごほうび
  • 今朝田んぼのお世話さんから電話。「草が大変じゃ。今日、これる?」行きます、行きます。世羅で5時から子どもたちのクラスができれば良いので。ドライブ90分。着いたところは稲のなのか草なのか?びっちりの緑のカーペット。先週はスジに並んどったよね?草がらしを撒けばなんてことないだけどやるのだ、人力。2時間と決めてエリア設定。ずっとずーーっとエア椅子に座っている状態。午前中ジャザのクラスが腹筋大臀筋集中だったの [続きを読む]
  • 夏至だなぁ
  • 例年なら梅仕事が楽しくてウキウキのMyyですがなんだか梅と折り合いがつかない、今年。梅干し用につけてはみたものの残りを真っ黒にしてしまった。あと冷蔵庫にも…。何故かな?私の問題。できてないことがたくさんあるから。掃除や衣類の整理や頼まれごとやら担当やら。できてないのに季節は進む。ただただ眠たい。ずっとベットの中にいたい。そんな感じで数ヶ月過ぎている。だからみむら姉さんも中学最初の定期考査初日を休んだ [続きを読む]
  • はなまる
  • 今日のわたしへ天文がくれた(私の先生的には世界が、に、なるのかしらね?)はなまる私にとってはこの摂理が科学的であろうがスピリチュアリズムであろうが知ったこっちゃない。神様なのかもしれないし何かの高次的存在なのかもしれない。とりあえず欣いものみた。 [続きを読む]
  • 人を想う
  • 大切な人のお誕生日である。最近はFBが教えてくれてみんなが投稿して「忘れとった。私も私も。」みたいな感じ。大切な人のお誕生日は忘れない。同じ時代に生まれて出逢って一緒にいろんなことして楽しかったり嫌だったり忘れたくなったり。距離があってそれぞれの暮らしがあって各々の道に立っている。大切な人のお誕生日はそんなことをしみじみ考えさせてくれる。日曜日代かきからもどるとみむら姉さんが大量のクッキーを焼いてい [続きを読む]
  • やめたいだよ
  • 昨日の夕方ラクシーと、私だけ。えーっと、なんかする?何していい?何するんだっけ?そんな時間。夜はカミナリ。荒れて始まる6月。やめたいだよ。やめたい。夏休みの企画を立てながら。私はやめたい。誰も私の事は気に留めてない…。 [続きを読む]
  • My favorite
  • 今日は仕事が早く終わったのだ。Laxie の予防接種第二弾にも、行けてのんびり夕食準備。大好きな夕暮れどき。太陽の位置が夏を知らせてくれます。ビール飲み飲み。私が私になる時間。幸せだな。あたしも。そんなあなたたちを見られる私が一番の幸せものです。ありがとね。晩ご飯食べながらすなふきんが手に取る、詩集。Myyが、高校生のときのお気に入り。食卓に出しておいた、もの。じっと見るすなふきん。何を読んでいるのか何を [続きを読む]
  • 不自然さの中に信じられること
  • 先週世羅で買ったラズベリーの苗。一週間ほったらかしてしまった。衝動買いだったので土の準備ができなくて。「厳しい環境で育ててください」と言われたので彼女に甘えていました。耐えられるよね?だいぶしんなり枯れ気味。植物を枯らすのが得意なMyy。そして再生も得意?というかそのものの持つ力を信じている私。土の調合から。赤玉土、腐葉土、古い土に加えてバットグアノを初めて使います。洞窟でとられたコウモリの糞。コウ [続きを読む]
  • 子どもたちに癒される
  • 五月病なのかしら?だるだるしてたいの。仕事は順調。まぁ、毎度多少の困難はあります。気持ちは伝わるのだけど「ことばが通じない」。「噛んでください」は伝わらない。何かお口に入れてもぐもぐしてもらうことくらい。逆に言葉は通じなくて無言のまま診療できる方もある。もっと上手な先生ならささっとなさるのでしょう。なにはともあれスタッフさんの気配りのおかげ。ありがたいことです。そんな帰宅後晩ご飯の準備にはかなりの [続きを読む]
  • わたしが赦される事はない
  • Sin 高校生の頃からのテーマである。私の存在自体が罪なのである。酸素を吸って二酸化炭素出して食べて出して消費して生産して電気使って。そんなように現代で生きている私。そんな私でやっていくことを認めなくては。この世にやってきたからには。もっとも身近な他人にも私のことはわかりたくもないと思わせるそれほどの悪を持っているみたい。これ以上、あんたとは話をしたくないって。私は誰かをいらつかせ誰かを傷つけ誰かに受 [続きを読む]
  • 疲労のときのわたし
  • 午前はすなふきんの参観、総会、学年懇談会。押し押しでその後23キロ程度離れたみむら姉さんの学校のの体育祭。人に溺れた1日でした。私の多血質がわたしを疲れさせるのでしょうね。人と話を合わせるのは嫌いじゃないよ。発見もあるし(もちろん苦手なことも持ってはくるのだが)人と付き合うのが嫌だと断言する夫や妹や母のことがよくわからない。くらいに。そもそもわたしと他の人(家族や血縁でも)はわかりえない、その立場なので [続きを読む]
  • 理系おばさんが理系理論が好きなわけ
  • 6?4?5?の辺を持つ図を見て「この直方体の体積を求めなさい。」という算数の問題について。文章だけだとイメージできないけど縦長に置かれた積み木のイメージ。4×6×5=120これがバツになって困ったお子さんの話。底面積かける高さが体積だと思っている私。微積やり始めると時間の経過を含んでくるから私はどこを基準とした体積なのかは気になる。それ以前にも出会っている。算数の式の意味を大切にすること。小学校の時の担任4 [続きを読む]
  • メタモルフォーゼ
  • 3月初めからのざわざわ。小さな変化。大きな変化。春は苦手。そして先日のやってしまった…。何度もやってくる失敗。でも今回は変えてみよう。そう動き出して今日シュタイナー教室の先生とお話しした。きっとわたしの「克服」のためのお知らせ。私が傷つけた方が良い方なので私は甘えている、の上でお任せしたい。その後の裁きを受ける覚悟もできた。一緒に学べなくなる先生からも離れる覚悟を。学びたければ何からでも学べるの言 [続きを読む]
  • しないでいる愛
  • 「いらんことせんでくれる?」歯科医師としてよく言われること。そして父からの教え。「患者さんのしてほしくないことは するな」歯医者でさわられたとこが悪くなった。歯医者でいらんことされた。歯医者にいったけぇ痛くなった。歯石とって歯がガタガタする。しみるようになった。一時的な不具合が生じるけど本当は生態的には必要な処置なのです。こちらもプロなので必要な処置はしたい。このままにしておくと歯がなくなるよ〜 [続きを読む]
  • とんとんとん、忘れてますよ
  • 私が消えてしまいたくなるときが時々やってくる。はっきりとした理由がある事もあればぼんやりとやってくることも。はっきりした理由。やらねばならない事が出来ていない。逃避のため私は消えたくなる。今回もそうかな?たまってる事をすなふきんの部活のブログアップ。200枚の試合の写真を投稿。目が疲れる。たのまれているライアーケース。こちらは5か月もかかって出来上がっていない。なんでかな?私にしては珍しく創作意欲がわ [続きを読む]
  • たくさんの失敗を
  • またやってしまったらしい。大切な人を傷つけるという私の未熟なあり方。私の本音は私にとっては事実であるがその対象、というかその人がそうと言うわけではないことが最近わかってきた。けどその方にとってはストレート過ぎるみたいだ。デッドボールのようだ。私にとってうざったいことは その人にとってはベストなことであり逆に私の存在がうざったい人はたくさんいらっしゃる、から私は組織から外された、のだろう。さらに問題 [続きを読む]
  • 年を重ねる
  • 連休も今日で終わり。どこへ行くこともなくのんびり。お昼ご飯におうどん買いに。信号待ち。振り返ると被服支廠被爆建物。先日内部公開ツアーがあったみたい。いつか入ってみたいな。この通りが地区再開発になる前は小さな古い民家に囲まれてて草が伸び放題で薄暗い、置き去りにされた、寂しい建物だと思っていた。明るい日が差し手も入り補修され少し誇りをかもしだしている。この建物は子どもの頃から好きで今のおうちはこのイメ [続きを読む]
  • 大切なお誕生日
  • 明日のお誕生日を忘れるわけがない。私にとってはクリスマス!なのだけどいろいろ事情があり、こっそりお祝いするわけにはいかなくなってしまった…。まるで幹事さんだよ…??誕生日はその日に誰かのFBとかで知らされることなくあぁ今日、お誕生日だよね。って感じたい。大切な人ならなおさら。その人が私と同じ時に出逢える機会をくれた感謝の日であることに思いはせたい。でもスターター役。パーン!大切な人のお誕生日は私のお [続きを読む]
  • 今年の連休は
  • お休みなのだ。お散歩。川沿いの遊歩道。みむら姉さんもちびのみぃもお花摘みに夢中。私は草をはみはみ。Myyが「吐かないでね」って言ってるけどいいの!二人も草の上で木漏れ日がきれいって言ってるし賑やかな舟の人もいるし私のリードに釣り針が付いてて危なかったけどまぁそんなこともありますよ。小さな子が怪我しなくてよかった。Myyが私と写真撮りたがってうざいのよ。プロフ写真更新用だって。アホだなぁ。私カメラが苦手な [続きを読む]
  • 花ざかり
  • うちの土がない方の庭も花盛り。ゴールデンウィークは毎年花盛り。今日の夕空。気持ちのよい夕方の風。私の好きな西の空。西の色。癒しを求めてはいけないの?忘却したい日もある、のはいけないの?私の忘却タイム。いもりーず。お食事中。アカムシはこれからの季節水が臭くなりやすいからササミの細切りを冷凍しました。食いつきはよいです。鑷子から食べるのをためらう子もいるので観察。この時、私を見ている私はいない。開放感 [続きを読む]
  • おぱんつ
  • 往診に行くと面白いことがいろいろ起きる。入れ歯の修理で汗かいてるとき患者さんが何かごそごそしてるなと思っていたら「先生、気持ちじゃけぇ、持ってってつかぁさい。」おうちで何ですかい?おぱんつ、エルサイズ。若いスタッフさんも同じのをもらったのよね。私もそうだからよくわかる。とにかく何かあげたい、気持ち。お隣のおばあちゃんなんかは賞味期限切れたものをよくくださる。あげたい気持ちが先行しちゃう。よくわかる [続きを読む]
  • 土への親しみ、風の心地よさ
  • 何かの違和感を感じる時に土に向かうと浄化されるような気がする。世羅のお庭のニンニク周り。Bring force May flowers 今年はカラスノエンドウとセイヨウタンポポが多い。去年、お庭でたくさん遊んだ証かな?草取りしてすっきり。この後パクチーと赤シソひまわりと千日紅の種をまきました。「色あせぬ愛、不朽」が花言葉の千日紅。コリアンダーとともに。子どもクラブの後帰り道細い三日月。新月、三日月あたりは私は比較的元気で [続きを読む]
  • 愛されていることは風にふかれているのにも似てる
  • 昨日、往診先の何年かおきの定期検診が始まった。歯医者は誰にとっても嫌なもの。認知症の方にはなおさら。それでも検診を進めていた。3年前まで診せていただいてた男性。あまりにも協力していただけず(私のせいでもあり病気のせいでもある)ケンカ別れみたいになってた方。だから「検診だから診せて」も無理で逆向されて大声が出ていたところ看護師さんが間に入ってくれた。以前から暴言と暴力で訴える方なのを知っていたので私と [続きを読む]
  • 朝は笑顔よ
  • 子どもたちも大きくなり今まで使ってきた朝ごはん用お皿にのる量では足りなくなってきた。ほんとに7ヶ月くらい探してきたんだ。木製品を見たり(私は、器としての木を、扱うのは苦手。朽ちる、カビる、はげる。変化は苦手。)ウッディなのを見たり(フェイクは苦手。)やっとお皿新調。結局焼き物に落ち着いた。の笑顔のお皿。この裏が裏側が気にいってしまった。朝は笑顔で。私の尊敬するJazzercise のインストラクターの言葉。ありが [続きを読む]
  • 遠くにいる大切な人について
  • 美しい風景を見ると記憶にとどめておきたくて写真を撮る。でも見たものが残せてなくて記憶からも消し去る。美しい風景を見て大切な人に伝えたくなる。でもその人はそばにはいない。どうして伝えたくなるのか?伝えてどうしたいのか?はっきりしない。大切な人に大きな声で愛しているを伝えたい。でもそれは本当に愛なのかそして愛していることは伝わらないような気がする。イエスは大勢を、自分を殺すものでさえ愛していた。そんな [続きを読む]