Pikku Myy さん プロフィール

  •  
Pikku Myyさん: いいかげんで☆いい塩梅
ハンドル名Pikku Myy さん
ブログタイトルいいかげんで☆いい塩梅
ブログURLhttp://rouvapikkumyy.blog100.fc2.com/
サイト紹介文世羅町でワイマラナーと暮らしています。ラボ・パーティ、マクロビ、シュタイナー、ジャザサイズ、大好き!
自由文頑張りすぎずに自分を磨いていきたい、四十前女です。
ラボパーティ、マクロビ、シュタイナー、ジャザサイズ、好きなことをいいとこ取りで楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/02/12 12:38

Pikku Myy さんのブログ記事

  • 土への親しみ、風の心地よさ
  • 何かの違和感を感じる時に土に向かうと浄化されるような気がする。世羅のお庭のニンニク周り。Bring force May flowers 今年はカラスノエンドウとセイヨウタンポポが多い。去年、お庭でたくさん遊んだ証かな?草取りしてすっきり。この後パクチーと赤シソひまわりと千日紅の種をまきました。「色あせぬ愛、不朽」が花言葉の千日紅。コリアンダーとともに。子どもクラブの後帰り道細い三日月。新月、三日月あたりは私は比較的元気で [続きを読む]
  • 愛されていることは風にふかれているのにも似てる
  • 昨日、往診先の何年かおきの定期検診が始まった。歯医者は誰にとっても嫌なもの。認知症の方にはなおさら。それでも検診を進めていた。3年前まで診せていただいてた男性。あまりにも協力していただけず(私のせいでもあり病気のせいでもある)ケンカ別れみたいになってた方。だから「検診だから診せて」も無理で逆向されて大声が出ていたところ看護師さんが間に入ってくれた。以前から暴言と暴力で訴える方なのを知っていたので私と [続きを読む]
  • 遠くにいる大切な人について
  • 美しい風景を見ると記憶にとどめておきたくて写真を撮る。でも見たものが残せてなくて記憶からも消し去る。美しい風景を見て大切な人に伝えたくなる。でもその人はそばにはいない。どうして伝えたくなるのか?伝えてどうしたいのか?はっきりしない。大切な人に大きな声で愛しているを伝えたい。でもそれは本当に愛なのかそして愛していることは伝わらないような気がする。イエスは大勢を、自分を殺すものでさえ愛していた。そんな [続きを読む]
  • I'm not wide awake yet
  • お休みの木曜日色ぬりしたりJazzercise 行ったり図書館行ったり水換えしたりベラがいない。死んじゃった後食べられたんだ。小さかったから。先週エサ食べてたのは見たけど。ルーナ知らない?あっお部屋別でしたね。シリウスは知らない?っていうかシリウスは太ったね〜。Jazzercise で久しぶりにかかったKaty Perry"Wide awake "内容的には共感できないのだけどPVが好き。芯の強さがあるKaty には憧れる。そろそろ冬眠から目覚めな [続きを読む]
  • 春は製作活動。去年も言ったわ〜。
  • すなふきんの部活の担当を終えて午後。5人揃ってそれぞれが制作活動。ちびのみぃとわたしは鍵編みのシュシュ作り。むーみんはイノックス5番の鑷子を入れるレザーケース。ギターひと段落したすなふきんは折り紙ティラノサウルス。作りたい気持ちにも傾向が見られる。プラモデルが好きだった人は組み立てるが好きだし材料の性質を楽しみたい人はこれで何ができるかなって考える。最初は真似でいい。真似をたくさんしたらきっと自分で [続きを読む]
  • 決別のとき
  • 長く親子でお付き合いしていた方。決別することを私は決めた!春とルチファーとの力を借りる。見ていたくない姿も見ていようと言いたいけど言わないでおこうとただそばにいることを知って欲しかった親子さんだけどお子さんにはなんの責任もないのだけど。私は傷ついている彼女たちの存在によって。娘は傷付いていないのかもしれないそんなそぶりを見せる人でもないし。だから「私も 私の娘を守りたい。」は私の言い訳なのだとも [続きを読む]
  • 男の人って…。
  • 今日シュタイナーのクラスの後の参加者さんたちと話していて思ったこと。夫、息子、父親、先生など「男の人って結局 自分の配下に 女の人を置いておきたいのだ。」「ねっ?僕のいうことはね、シュタイナー的に正しいことなんだよ。わからないの?わかるよね。わかりますって言うよね!」多くのシュタイナーの先生に教えていただいてるわけではないので断言できないけど女性の先生の方が強いのだけど、だからなのか甘えがない [続きを読む]
  • イエスが復活した訳を
  • 今日不思議な時間があった(一般的には全く自然な事なのかもしれないけど)。夕方夕食の準備の時にラクシー以外、誰も家にいなかった…。木曜日は仕事しない日。6時に家にいる曜日。の今日はみむら姉さんがオリエンテーション合宿で留守。ちびのみぃも中学受験の塾が始まった。すなふきんはいつも通り……?もうここ十何年も夕方、家に私だけがいて他に誰もいないなんてことはなかった…。変だな。みむら姉さんも部活始まると帰るの [続きを読む]
  • 春の情景
  • 毎朝の(ホントは毎朝ではない、私はこつこつ毎日同じ時間、ができない、情けない根性なしな奴なので)peace excersise の後にルドルフ シュタイナー「魂のこよみ」高橋巌 訳を読むことにしている。今年はイースターが遅めなので4月第1週を3週間読むことになった。「暗く不確かに人間の本性は 霊なのだと感じ始める。」復活祭の情景 より。私は「感じ始める」というくだりが気に入っている、それも不確かに…。こういうところがシュ [続きを読む]
  • 新学期に向けて
  • とはいえ新学期に向けてやるべきことは多い。5月のPTA総会まではとにかく気ぜわしい。今日はみむら姉さんの進学する中学校へ。物品販売が主なのですがどきどきする。わくわくよりびくびく、かな?多血質のわたしは周りに意識が行き過ぎるためいろんなものをキャッチしてしまう。これはその土地のよくないものが私に何か悪い気持ちを受け取って欲しがっているのと似ている。若いころそういうのが嫌で一方的に閉じた。これと同じで周 [続きを読む]
  • クリスマスからイースターまで
  • 桜の開花予報とともにえ〜っと。つらい。誕生日が近づく。私が生まれた日。生まれてこなければよかったのに。記憶があるころから長年思ってた。それをありありと感じる日。が、誕生日。もちろんお祝いもしてもらった。何度も。なのになぜ?⁇?⁇?⁇?誕生日が嬉しかったことは3回しかない。しか?今の記憶には3回、だそのうち1回は大学の卒業式で誰もお誕生日おめでとうを言ってはくれなかったけど(母も言う暇なくて)やっと解放 [続きを読む]
  • お彼岸です
  • 春分の日。私にとっては結構毎年なんだかすっきりしない時期の象徴。とりあえずお墓まいりはしておこう。今年は意図あって家族5人そろってお墓まいりした。すなふきんは練習試合後お疲れモードの中快く私のお願いを聞いてくれた、お父さん。フグねお父さんの好物。お父さんが亡くなってから見るのも嫌で。山口の親戚が送ってくるのも捨ててた。悔しくて。でもお父さんの好きだったもの。これと引き換えに死んじゃってもよかったの [続きを読む]
  • 無責任に愛すること
  • 岡山のシュタイナーのクラスに出席した帰り道。165kmのドライブはとても大切な時間。睡魔とも闘うけど。久々の「Unconditionally 」ケイティ-ペリーを聴きながら。歌いながら。ドライブ。まっすぐな気持ちが好きだな。無条件にそのまま受け入れること。大丈夫。それでいいよ。見てるよ。無責任に愛することとは違うのだ。大丈夫、私は。それでいいよ、めんどくさいから。見てるよ、何もしないけど。家族においては責任が生じる、物 [続きを読む]
  • ポン-ヌフ 〜 新しい橋〜
  • I spent to watch DVD in a lazy day.「ポンヌフの恋人」大学生の時になんとなくレンタルしてはまった映画。ふと思い出してどうしても見たくなってしまった。何度も観たのにどんな話かもよく覚えてなくて「好きだった」っていう感情だけ沸いてきたので確認したかったのかも。何が好きだったのか?とにかく映像としては全体的に汚れている。ホームレスの青年が主人公だから。なのになんだろう、この澄み切った感じ。愛することを初 [続きを読む]
  • らしさ、人参。
  • 「お邪魔しま〜す。何してんの、Myy?」今からエクササイズを。「わたしも〜〜。」賢そうな顔してるけどラクシーにわかるかなぁ。「ここに座って目を閉じて。」のいて、のいて。そんなこんなで今日のおさるさんはラクシーでした。エクササイズにならず…。今日も仕事は順調。スタッフさんは往診先のご家族さんからの疑問を「クレーム」として受け取る傾向がある。「ご家族さんがちょっとうるさい方で。」みたいに報告を受けてご家 [続きを読む]
  • なりたい私は誰のため?
  • 週末は緊張感たっぷり。ただ一人のために。平日が始まる月曜日はある種ほっとする。家事と仕事。ただ、今のバイト先がちょっと大変で私はスタッフさんの愚痴聞く係。往診先まで運転する車で。このままだと私も職を失いそう…。疲れた。晩ご飯しながら思う事。「私はあなたに見合う女になれるだろうか?」無理だなぁ。でも頑張ってみるね。お父さんなら今の私を見てなんて言うかな。先日の神智学クラブにて。婚姻届を取りに行く時に [続きを読む]
  • いつもぎりぎりで。
  • 結局ぎりぎりのやっつけ仕事。こんな時間になってしまった。明日の(もう今日だ)すなふきんの部活の3年生引退試合を保護者会主催で行うもんで。お饅頭100個のメッセージ作りと貼付は昨日までに終えたが場内アナウンスの原稿たった今完成!それまでに明日の家族&神智学クラブ用の晩ご飯作り。その間にアカハライモリぃずの水換え。その前は世羅でクラス。の前は今日の晩ご飯作り。の前にラクシーのシャンプー。しっぽつやつや。その [続きを読む]
  • そばにいること
  • 新海苔が美味しい。毎年楽しみにしている。晩ご飯の後もあぶって食べる子どもたち。ラクシーとWhich do you like?と遊びながら。何度やってもローズが好きなんだって。アロマキャンドルであぶっても色が変わる。黒のような紫から一気に緑へ。ワカメを茹でるときみたいね。☆☆☆☆☆☆☆水曜日は帰ってくる事が多いのに帰ってこなかったむーみん。まだすねてるのかな?夕ご飯食べる前に連絡くれたからいいや。ぶり大根美味しく炊け [続きを読む]
  • すねちゃうのね…。
  • 家族ってなんだろう?ここ数日のギモン。「家の中ではのんびりしたい。家の中では自由にしていたい。」反面「家族だから楽しくないといけない。家族には腹を立ててはいけない。家族には本音を言ってはいけない。家族だから傷つけてはいけない。」という人がむーみん家に1人いる。ということなのかな。この週末のむーみんすねて晩ご飯食べなかった事件。私がみむら姉さんの眼科受診の付き添いをお願いしたから。「この世界の片隅に [続きを読む]
  • 晩ご飯の新風景
  • 晩ご飯も終わりがけ。テーブルに突っ伏して泣いている…訳ではありません。熱々のお番茶が入っているお湯のみに目を当てて蒸気で暖めている、図。面白いこと考えるなぁ。Myyもやってみよ。結構気持ち良い。新しい習慣になるのか? [続きを読む]
  • ひとりごとですけどね
  • ブログを書くのは何故か?私の場合私とわたしの対話に近いのだと思う。では「公開」にしなくてもいいんじゃない?って疑問あり。ただ私が自己中心的なので公開しないと客観的にならないというかもし私のことを知っている人が読んだ時に「あらっ、Myyさんにはこんな面があったのね。」と知ってもらってもいいくらいのことを書いている。実際ブログにはとてもとても書けないことがある訳でそれは「わたしの秘密ノート」に殴り書いて [続きを読む]
  • 今年のお味噌
  • 今朝は空腹で目覚めたMyyです。昨夜のお誕生日ディナーではサービスするのが忙しく飲んでばかりだったもので。お味噌を仕込みました。今年は神智学クラブでご一緒くださってる妊婦さんとの作業になりました。大豆(世羅産)1Kg米麹(世羅小川さん)2袋塩430g大豆を茹でるのに3時間。昨日のお昼から水に浸してた。麹を塩切り大豆を潰してこねて丸めてたたいて容器に入れておしまい!たくさんお話しして楽しかった!美味しい味噌になりま [続きを読む]
  • 家族のお誕生日
  • むーみんのお誕生日である。平日だけどお祝いご飯。のために早く帰ってきちゃったです。こちらはいつもの水曜日夕方。一週間の中で慌ただしい日。ちょっと奮発お肉と豪華版サラダ。「44回分の 誕生日を思い出せる?」この数年を振り返るとこのメンバーで過ごしたことが思い出せられる。5人で思い出すと「そんなこともあったっけ?」みたいなことも。小さいケーキ。そしておきまりのプレートまわし。家族ってこうやって共通の体 [続きを読む]