reiji(GS) さん プロフィール

  •  
reiji(GS)さん: 大人になれないオヤジたち
ハンドル名reiji(GS) さん
ブログタイトル大人になれないオヤジたち
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rkawadj
サイト紹介文鉄道模型、鉄道写真が中心です。レイアウトにも挑戦したいのですがなかなか、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/02/13 00:26

reiji(GS) さんのブログ記事

  • JR東海 キハ85 ”特急南紀2号” 関西本線(四日市−桑名)
  • 通常期は4両編成で運行されている特急南紀であるが、お盆休み期間と言う事で一部の列車が増結編成で運行されている。キハ85もまだ当面は猶予期間があるものの引退が正式にアナウンスされた訳で撮影チャンスを出来るだけ拾って行きたい。定番の北浜カーブでの撮影は、やはり4両編成では様にならず、増結編成ならではの1枚を撮る事が出来た。DD51の撮影でにぎわうこの沿線、通常は見向きもされない特急南紀も、増結編成となると話は [続きを読む]
  • DD51-825号機 ”切り文字ナンバー車” 関西本線(富田−四日市)
  • 連日曇天の夏休みであったが、今日は晴天で久々に沿線に繰り出した。行き先は国鉄色が運用を離脱してすっかり撮影者も減ってしまった関西線、、、、なのかなと思っていたのであるが、旋回窓車重連や唯一の切り文字ナンバー車等の被写体がまだ現役であり、撮影者が意外と少なくないのには驚かされた。直前まで太陽は雲に隠れており、僅かに日が差してきた瞬間での撮影。雲が晴れきっておらず、タンク車の後半部には陰がかかってしま [続きを読む]
  • 近鉄12200系 ”スナックカー” 近鉄名古屋線(近鉄四日市−近鉄名古屋)
  • 今年は晴天を多く挟んだ梅雨であったのに比べ、連日曇天、雨天が続く夏休みとなっている。そこで曇天でも撮影が可能な場所を求めてやってきたのが羽津城跡。二重トンネルをくぐってる様に見えるのであるが、実はここ山城跡なのである。山城があった丘を真っ二つに切り通おしており、そこに近鉄線が敷設されている。京都で生まれ育った私にとっては信じられない光景。非常に大胆な工事をやったものだと感心する。京都や奈良ならば、 [続きを読む]
  • 定番アングルでDD51国鉄色を見送る。
  • JR貨物保有のDD51の中では最期の国鉄色となった853号機。その一連仕業としてのラストランをやはり、この定番撮影地にて見送る事とした。DD51が正面を向くと重連である事が全くわからなくなってしまうのであるが、今回は853号機の送別であるためあえてこのアングルとした。そして撮影している事を分かってくれて、とっさに減光していただいた運転士さんに本当に感謝を申し上げたい。本当に長い期間撮影を楽しませてもらった853号機 [続きを読む]
  • DD51国鉄色の最終パートナーは切り文字ナンバー825号機
  • 既に月が変わってしまったので、先月末の事。JR貨物最期の国鉄色機である853号機が最終の運用についていた。厳密にはこの日が本当のラストランではないのだが、一連の仕業を終えれば運用離脱となる模様。何度もそんな噂が流れ、雑誌にまで誤情報が流れたとは言え、根も葉もない情報を雑誌が掲載する訳もないはずで、一ヶ月情報がずれてしまったと見るのが妥当であろう。そう確信して撮影に出かけたのである。ラストランの重連パー [続きを読む]
  • DD51国鉄色最期の重連運用
  • JR貨物の塩浜駅は近鉄塩浜駅と隣接しており、ヤードは流石に共用ではないが同一スペース。さらに近鉄塩浜駅は車輌整備工場を併設しているためにどうしてもタンカー編成を撮影すると背後に近鉄列車が移りこんでしまう。今回も直ぐ横に近鉄の回送列車が留置されていたために、望遠レンズで貨物列車だけを射抜いてみた。 [続きを読む]
  • DD51国鉄色が5282レのラストラン運用に就く
  • 某雑誌で6月で運用離脱を断言されていた853号機。しかしながら実際は7月に入っても様々な運用に充当されながら元気に仕業をこなしていた。しかし雑誌記事が一ヶ月ミスタイプしただけであるとしたら、、、そう考えるともしかして、長編成タンカートレインである5282レへの充当はこの日がラストランかもしれない。まずは発車スタンバイの塩浜駅より。 [続きを読む]
  • 伊賀鉄道 200系 205編成 伊賀線(伊賀上野−上野市)
  • 東急から1000系を譲り受けて200系として運行している伊賀鉄道。運行本数が少ないために限られた時間の中での撮影はなかなか難しい。この日は所要のため1時間のみ上野市を訪れたため、後追いだとは贅沢は言えない。むしろワンチャンスに忍者列車が来た事を幸運と思わなければならない。またリベンジに来なければ、、、、しかしそろそろ撮影には過酷な季節となり、また沿線の雑草の伸びも相当な事になっている。晩秋に再来をしたい [続きを読む]
  • JR東海 キハ85 ”特急ひだ” 東海道本線(岐阜−名古屋)
  • 外国観光客が急増している高山。これに応じてか「特急ひだ」は増結編成で運行されることが多くなってきた。おかげで様々な編成を見る事が出来るように。この撮影地では午前中の順光時になかなか非貫通車が先頭に来ないのであるが、この日は初めて撮影する事が出来た。残念ながらヘッドマーク表示部のガラスが汚れているのか、「ひだ」の文字が読み取れて居ないところが残念なのだが、、、、、 [続きを読む]
  • 名鉄6500系 名鉄名古屋本線(金山−知立)
  • 名鉄の名車6000系〜6500系〜6800系の系譜は実に複雑である。6000系の9次車からは写真の車体デザインに変更され6500系とも呼称されている。その6500系は6次車よりまた大幅にデザインを変更している。また6500系と時期を同じくして6800系も誕生しているが、これも製造時期により外観が6500系と似た変更を実施しておりその違いが私のような素人にはさっぱり区別が付かない。名鉄赤電の鉄仮面は車番を確認しないと何系なのか区別するの [続きを読む]
  • JR貨物 EF200-18号機 7090レ 東海道本線(岐阜−名古屋)
  • 偶然の梅雨の中休み。天気予報は曇りだったが、全く外れて快晴。混むかなと予想しつつも思い切って超有名大カーブへ。しかし意外と先客は2名で、しかも自分の希望するアングルとは若干ポジション違い。自分としてはベスポジで撮影する事が出来た。しかも到着早々に狙った訳ではないEF200がやってきて大興奮!三脚をセットする間もなかったけれど、無事に撮影する事が出来た。ここでは折角のカーブ撮影を生かすのであれば、こんなか [続きを読む]
  • JR貨物 DD51-853号機 6386レ 関西本線(四日市駅構内線)
  • 今日も四日市にやって来たDD51国鉄色。全く運用をチェックしていなかったのでいつ四日市にやってきたのか全く知らなかったのであるが、ネットで6386レに充当される事を知った。夕食後に四日市駅に行って見ると出発待避線に単機で待機中であるところを発見。ホームに人がゼロである事を確認してから、バルブ撮影を開始した。そういえば、これまで853号機はバルブ撮影をした事がなかったので、撮影が叶って良い記録となった。 [続きを読む]
  • 鉄道写真にLightroomは必要か!?
  • ひさびさに、写真ギャラリーではなく、アプリケーションの話題。最近気になっているのはアドビのLightroomCC。今まで残念な天気や時間帯に撮影せざるを得ず、あの優秀なDPP4を持ってしても思い通りの現像に至らなかった写真は少なくない。特になんとなく白っぽい写真ってのもチラホラあり、こういうのに限って意外と良い被写体が写っていたりするのだが、この白っぽさが「かすみ除去」という機能で抑制できるのではないかと思い始 [続きを読む]