reiji(GS) さん プロフィール

  •  
reiji(GS)さん: 大人になれないオヤジたち
ハンドル名reiji(GS) さん
ブログタイトル大人になれないオヤジたち
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rkawadj
サイト紹介文鉄道模型、鉄道写真が中心です。レイアウトにも挑戦したいのですがなかなか、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/02/13 00:26

reiji(GS) さんのブログ記事

  • DD51旋回窓コンビで重連運用
  • JR貨物DD51-1156,1146号機 5282レ 関西本線 (塩浜-四日市)今ダイヤ改正でDF200の仕業となった5282レであるが、今だDD51の重連が代走する状況が続いている。そこに北海道の元鷲別機関区出身である寒冷地仕様の旋回窓機による重連が投入された。旋回窓機の重連は相当久々の組み合わせであると思われ、朝から沿線に多くの人が撮影に出ていた。国鉄色重連がなくなってしまった現在、旋回窓機の重連は狙うべき最期のターゲットと言 [続きを読む]
  • 四日市で活躍するDE10
  • JR貨物DE10-1726関西線 (四日市駅)コスモ石油の敷地内引込み線から出場してくるタキを牽引して四日市駅構内にやってくるDE10。DE10は四日市駅から出場する際に付近の踏み切りは閉じるのであるが、コスモ構内に入ってタキを接続し、再び四日市駅へ戻ってくるまで、遮断機が折りっぱなしである事が多々ある。そのためDE10による入れ替えは私含めて付近の住民にとって好きではない存在となっている。ただしこうやって改めて写 [続きを読む]
  • 霜取りクモヤ折り返し
  • JR東日本 クモヤ143-52 回9948M 篠ノ井線 (篠ノ井-松本)さて霜取りクモヤは松本から篠ノ井まで走ると、直ぐに松本への折り返し運転が始まる。折り返し運転は完全に日出時刻後となるために、回9947Mの撮影は失敗しても、必ずこの回9948Mは綺麗に撮影できるだろうと信じていたのだが、、、、結果はご覧の通り惨敗、、昨日掲載の写真に比べると若干エッジが出ている感じにはなっており、光量も気持ち稼げている感はあるとは言え [続きを読む]
  • ついに霜取りクモヤに逢えた!
  • JR東日本 クモヤ143-52 回9947M 篠ノ井線 (松本-篠ノ井)一度見てみたかった霜取りクモヤこと回9947M。ダブルパンタを持ち上げて颯爽と目の前を駆け抜けて行く姿を見る事が出来て相当にテンションが上がった。3月末ともなれば相当明るくなるであろうと、終日晴れの天気予報を狙って急遽この地までやって来たのあるが、、、なんと夜半から雪が降り出したのである。やはり篠ノ井線をなめてはいけない、、こんな暖かくなってもま [続きを読む]
  • グレードアップあずさ色の189系が中央東線を行く。
  • JR東日本 189系 豊田車輌センターM52編成 ”あずさ50周年記念 なつかしの189系” 中央東線 (上諏訪-塩尻)あずさ50周年記念第二段と言う事で、有名な大カーブに始めて行ってみたのであるが、、、ある程度事前に想定された「団体」幕。そのためなのか、いつもは劇パになるというこの場所も、人が少なく、ゆったりと楽しみながら撮影をする事が出来た。もちろん団体幕は少々残念ではあるものの、この有名カーブをGUあずさが伸び [続きを読む]
  • 青空の下をロマンスカーSLEが駆け抜ける。
  • 小田急7000形”特急はこね2号 ” 小田急小田原線 (新宿-小田原)やっぱり小田急ロマンスカーと言えば伝統の配色を守るSLEがダントツにカッコよい。本当に素晴らしい青空の下でこの写真が撮れたのは幸運であった。ここでは運転本数が充実しているので、多くの列車を使って練習が十二分に出来るのであるが、それでも連射機能が貧弱な我がカメラでは、置きピン一発勝負に頼らざるを得ず、いざ本番と言う肝心なときにやっぱり [続きを読む]
  • 伊勢志摩ライナー サンシャインイエローバージョン!
  • 近鉄23000系 伊勢志摩ライナー”サンシャインイエロー編成”近鉄名古屋線 (桑名-近鉄四日市)夏に撮影した近鉄23000系のサンシャインイエロー編成。その際は線路際の下草が非常に伸びていたので今一インパクトに欠ける写真となってしまった。今回は線路際が冬枯れしてしまっているが、編成写真としてはスッキリした写真が撮れたので掲載してみた。インパクトではサンシャインレッド編成には負けるものの、やっぱり伊勢志摩ライ [続きを読む]
  • DD51国鉄色+旋回窓更新色+タキ!!
  • JR貨物DD51-853,1147号機 8380レ 関西本線 (四日市-富田浜)この三連休、天気予報は晴れだったのに三重県は連日、霞がかかった様なうす曇で空は濃淡の無い灰色一色という、写真撮影には最悪の状況。山陰にサロンカー出雲を撮影に行かれた方は天気も良かったらしく、ツイッターのタイムラインはV写真が次々にアップされていて羨ましい限り。しかし連休最終日に幸運がやってきた。買い物帰りに四日市駅北側の踏切を渡ると、8380 [続きを読む]
  • 681系となった特急しらさぎ
  • JR西日本 681系0番台 金沢総合車両所W06編成 東海道本線(米原−名古屋)昨年度のダイヤ改正で大きく運用が変わった特急しらさぎ。381系が運用を終了した影響を受けて、特急くろしおに車輌を転出するためにしらさぎとして活躍していた683系2000番台が転籍となったのである。そして北越急行やサンダーバードで運用されていた681系がしらさぎ運用を担う事となった訳である。JR西日本としてはより主戦場である路線にエース機を回して [続きを読む]
  • 小田急ロマンスカーEXE
  • 小田急30000形”ロマンスカーEXE” 小田急小田原線 (新宿-小田原)先日リニューアルされたロマンスカーEXE。当ブログでも早速紹介しているが、この写真は同じ日に撮影した従来タイプのEXE。今後はこちらの方が貴重になるので、比較のためにも同じアングルで撮影してみた。こうやって改めてみてもやはりロマンスが生まれそうに無い地味なデザインであるものの、ビジネス特急としての側面も持っていると考えると、エグゼクティブ [続きを読む]
  • アーバンライナーplus!
  • 近鉄21000系 "Urban Liner plus" 近鉄名古屋線 (桑名−四日市)名阪特急の代表格でもあるアーバンライナー、そのリニューアル車といってももう12年以上前にマイナーチェンジをうけたのがアーバンライナープラスである。このリニューアル改造工事を行うに当たって準備された代車がアーバンライナーネクストなのである。さて撮影に行くと1時間に1本は必ずやってくるし、他形式との接続がされない運行となっているため非常にありが [続きを読む]
  • DD51国鉄色が2084レにて稲沢を目指す。
  • JR貨物DD51-853号機 2084レ 関西本線 (四日市-富田浜)先週末2089レに充当され四日市へやってきた国鉄色の853号機は2084レで折り返して稲沢へ戻っていった。冬場は撮影困難な2084レであるが、いつの間にか撮影可能になっていた事に気がつく。まだまだ連日寒い日が続いているのであるが、確実に季節は春に向かって進んでいる事を実感した。2084レは四日市駅ホーム東側から発車するために、編成が綺麗に弧を描いて進んでくる様が [続きを読む]
  • 東海道本線を下る313系
  • JR東海313系300番台+5000番台 東海道本線 (刈谷-大府)トヨタロングパスエクスプレスの撮影に行った際に撮影したJR東海の量産型列車の313系。JR管内ではこの顔の列車が大増備されているために何処を訪れても同じ列車が走っているというある意味国鉄時代のような状況。いつでも撮れると思っていて意外と撮っていなかったのが東海道線での313系の2番台併結運転。陸橋からのアングルだと編成構成が良くわかる一枚となった。← [続きを読む]
  • さらばイナキヨ。ラストショットはDD51国鉄色で。
  • JR貨物DD51-853号機 2089レ 稲沢貨物線 (稲沢-清洲)週末再び2089レに充当された国鉄色の853号機。この日は四日市界隈ではなく、久々にイナキヨにやってきた。しかしイナキヨはすっかり変わり果てた姿に。まるで金網デスマッチのリングの様に線路の周囲はことごとくフェンスに囲まれていた。線路東側にフェンスが設置されたのは知っていたのであるが西側は半年近くフェンスはなかったのである。しかし今回訪問してみると、西側 [続きを読む]
  • トヨタロングパスエクスプレス
  • JR貨物EF200-17号機+トヨタロングパスエクスプレス  東海道本線 (刈谷-大府)3月のダイヤ改正で再び1日2往復となったトヨタロングパスエクスプレス。撮影し易くなったので、隣県まで遠征してみた。先日EF200やEF66-27が代走牽引して話題を集めたのだが、この日もまさかのEF200牽引で多くの撮影者を湧かせた。初めてのロンパス撮影がこんな幸運に恵まれるとは。しかしこの撮影地、あまりに雑草が枯れている。新緑の季節にな [続きを読む]
  • 近鉄汎用特急のリニューアル化が急ピッチで進んでる現状。
  • 近鉄22600系+30000系リニューアルカラー 近鉄名古屋線 (桑名−四日市)汎用特急のリニューアル化が急ピッチで進んでいる近鉄。この日はニューカラーの30000系ビスタEXの前後に2両編成のACEが接続された8両編成。前後のACEはニューカラーと従来カラーの2タイプという構成であった。違和感のあったリニューアルカラーもこれだけ見慣れてくると、逆に従来カラーは時代遅れに見えてくるので、不思議なものである。← お願い [続きを読む]
  • 小田急ロマンスカー EXEα登場!!
  • 小田急30000形リニューアル車”ロマンスカーEXE α” 小田急小田原線 (新宿-小田原)小田急のnewロマンスカーであるexeαの運行が開始された。newと言っても30000形のリニューアル車ということなので、新型車ではないのであるが。茶色いロマンスカーであった30000形は観光特急よりも小田原で新幹線接続のビジネス特急の趣が強かった。リニューアル後もそのビジネス特急であることを意識した新カラーリングであり、相変わらず爽 [続きを読む]
  • DD51 セメント便
  • JR貨物DD51-1146号機  関西本線 (富田浜-四日市)最近海蔵川アプローチにて、広角で列車を引き付けて撮るのが自分の中でプチブーム。大好きなセメント列車でも試しに撮影してみた。旋回窓が特徴的な1146号機が颯爽とアプローチを下っていく様にはなかなかに迫力がある。黒いセメントタンクが大好きなので、いつまでもこの列車の運行を維持して欲しいのではあるが果たして、、、← お願いします。 [続きを読む]
  • 特急南紀をアミカンストレートで捉える。
  • JR東海 キハ85 ”特急南紀4号” 関西本線 (四日市-桑名)特急南紀をローアングルから撮影してみたかったのでアミカンストレートにやってきた。4号のバックショットではあったものの久々に空が綺麗だったので、側面影が出てしまうのを承知で撮影してみた。なかなかよさげなので、今度来る際は5号下りで撮影してみたい。微妙なところではあるが5号ならば側面に日が当たっているかもしれない。← お願いします。 [続きを読む]
  • ダイヤ改正後の関西線DD51
  • JR貨物DD51-892号機 5364レ 関西本線 (四日市-富田浜)例年より2weekほど早く実施された今年度のJRダイヤ改正。これに伴い貨物列車もダイヤ改正となった。これまた例年通り貨物時刻表を発注し忘れて、入手するまで何が変わったのかサッパリ分からないのであるが、ネットなどの書き込みを見ていると、関西線のDD51については、石油便の殆どが臨時列車となってしまったようで、これはかなりショッキングな出来事。有名どころの72 [続きを読む]
  • 追憶の烏山線キハ40
  • JR東日本キハ40 327D 烏山線 (宝積寺−下野花岡)写真は少し日付を遡った2月末とついこの前の写真なのだが、今日ここに来ても既にキハ40は運行していないのである。まだまだ見た目には十分走れそうなくらい綺麗な状態を保っているのではあるが、、、さて運転本数の極端に少ない路線では練習列車無しで苦労をするのであるが、今回の様に後追いも含めながら何ショットか撮影していると流石に少し覚えてくる。すこし手馴れた感じ [続きを読む]
  • 1810系重連満喫ツアー!!
  • 近鉄1810系 富吉検車区1826F+1827F ”1810系重連満喫ツアー ” 近鉄名古屋線 (桑名−四日市)先週末、お立ち台通信に掲載されてから初めて訪れた霞の撮影地。混み具合を確かめるべく訪問したのだが、早朝から3名の撮影者。そしてあれよあれよと言う間に人が増えていく、、、こんな珍しい列車が通る日でもないのに人が集まるなんて、やはり本の影響か、、、と思っていたのだが、、そして案の定、特にこれと言う列車も通り過ぎ [続きを読む]
  • 烏山線のキハ40をアップで狙ってみる。
  • JR東日本キハ40 326D 烏山線 (下野花岡−宝積寺)この撮影地は線路の真横を側道が通っているのであるが、交通量が多い訳ではないのであるが、滅多に通らないと言うわけでもない。車と被ぶる危険性を考えて、宝積寺行きの後追いを練習台にして、道路を挟まず、線路際から撮影してみた。運転士から線路際に立っている不安感を与えないように、踏み切り近くの、電気盤等の設備がある外側に立って撮影した。しかしやっぱり2両編成を [続きを読む]
  • オール烏山線カラーのキハ40編成に出遭う。
  • JR東日本キハ40 325D 烏山線 (宝積寺−下野花岡)非常に運行本数が少ない烏山線。午前中正面順光で撮影できるのは下り2本のみ。上りは側面のみ順光となるが、3本しかしうち1本は現場で2時間待ちとなってしまう。よって実質勝負は上下各2本ということとなる。初めて訪問した場所で、2両の短編成列車の撮影アングルを決めると言うのは非常に難しい。ましてや練習列車はないのである。いつもは広角レンズでの撮影が基本なので [続きを読む]