クーラー さん プロフィール

  •  
クーラーさん: 花見川流域を歩く
ハンドル名クーラー さん
ブログタイトル花見川流域を歩く
ブログURLhttp://hanamigawa2011.blogspot.com/
サイト紹介文千葉県北西部の小河川花見川の流域を散歩して、感じたことを記録しています。散歩のICT化に興味あり。
自由文3つの興味 1 「趣味の散歩」のICT化、高度化を図り、地域発見ツールとして開発すること。 2 このツールを使って、花見川流域の魅力、アイデンティティを徹底的に探ること。 3 得られた情報を少子高齢化時代のまちづくり、かわづくりに活かす方策(システム)を発見開発すること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2011/02/13 10:32

クーラー さんのブログ記事

  • 千葉県 陥し穴分布ヒートマップ
  • 2017.03.26記事「千葉県 陥し穴分布」で千葉県の陥し穴分布図を作成し、それを旧石器時代遺跡分布図と比較して考察しました。点情報の分布の様子を把握し、比較するということは大きな特徴を大ざっぱに説明することになり、客観性が乏しくなるので、この記事では陥し穴分布図と旧石器時代遺跡分布図のヒートマップを作成して、それに基づいて、改めて考察します。1 千葉県 陥し穴分布ヒートマップ千葉県 陥し穴分布ヒートマッ [続きを読む]
  • 千葉県 陥し穴分布
  • 大膳野南貝塚の陥し穴について学習していますが、知見を広めるために千葉県全体の陥し穴について検討します。1 千葉県陥し穴分布図の作成次の図は千葉県陥し穴分布図です。千葉県陥し穴分布図データはふさの国文化財ナビゲーションによる陥し穴分布図はこれまでの検討から単純に陥し穴の存在を示しているだけでなく、陥し穴罠猟とセットで行われていた追い込み猟の存在も示していると考えます。つまり、陥し穴分布図とは狩猟分布 [続きを読む]
  • 大膳野南貝塚 陥し穴誘導柵遺構存在の可能性
  • 1 陥し穴誘導柵遺構の存在可能性検討 1大膳野南貝塚の縄文時代遺構地図3枚を重ねて陥し穴遺構と多数存在する「縄文ピット」との関係を観察してみました。重ね合わせた3枚の縄文時代遺構地図・付図1 縄文時代早期遺構分布図・付図2 縄文時代前期後葉遺構分布図・付図3 縄文時代中期末葉〜後期中葉遺構分布図多数存在する「縄文ピット」は付図1には記載されていませんが、付図2と3には全く同じものが記載されています。多数存在 [続きを読む]
  • 大膳野南貝塚 炉穴と狩との関係
  • 陥し穴が追い込み猟で使われていたと考えていた時点では炉穴と狩の関係を次のように捉えていました。2017.03.13記事「大膳野南貝塚 陥し穴猟は待伏猟か追込猟か」参照陥し穴が追い込み猟で使われていたと考えていた時点での炉穴と狩との関係イメージその後、大膳野南貝塚付近の縄文時代早期狩猟は地形を利用した追い込み猟(集団猟)と陥し穴罠猟(個人猟)のセットで行われていたと考えを変更しました。2017.03.20記事「縄文時代 [続きを読む]
  • 大膳野南貝塚 狩猟モデルの投影
  • 2017.03.20記事「縄文時代狩猟モデル(仮説)」で学習促進のための自分専用縄文時代狩猟モデル(仮説)の作成をメモしました。早速このモデルを大膳野南貝塚陥し穴作成時代(縄文時代早期を想定)に投影して、そのころの狩の様子を想像してみました。1 大膳野南貝塚付近の追い込み猟ポイントの想定大膳野南貝塚付近 縄文時代追い込み猟ポイントの想定下総台地が東京湾水系によって開析され谷壁が切り立っている谷頭に追い込み猟 [続きを読む]
  • 縄文時代狩猟モデル(仮説)
  • 縄文時代狩猟構成要素が追い込み猟と罠猟であることを理解しました。2017.03.19記事「縄文時代狩猟構成要素としての追い込み猟と罠猟」参照この理解に基づいて縄文時代狩猟モデル(仮説)を作成してみました。狩猟モデル(仮説)を作成することにより大膳野南貝塚の遺構の理解を促進できると考えます。遺構の理解や解釈とモデルが著しく齟齬をきたすようならば、モデル(仮説)は変更修正します。モデル(仮説)はあくまでも発掘調 [続きを読む]
  • 縄文時代狩猟構成要素としての追い込み猟と罠猟
  • 佐藤宏之著「北方狩猟民の民族考古学」を学習しました。2017.03.16記事「学習 佐藤宏之著「北方狩猟民の民族考古学」」参照その結果縄文時代陥し穴が全て罠猟として使われた可能性が高いことを学習しました。2017.03.17記事「陥し穴は罠猟か追い込み猟か」参照同時に、上記図書では規模の大きな追い込み猟(集団猟)と規模の小さな罠猟(個人猟)の組み合わせが狩猟の一般的姿であると何度も書いていて、縄文時代狩猟についても次 [続きを読む]
  • 陥し穴は罠猟か追い込み猟か
  • 2017.03.13記事「大膳野南貝塚 陥し穴猟は待伏猟か追込猟か」で大膳野南貝塚の縄文時代早期後半頃と考えられる陥し穴が追込み猟で使われてきたという推測を書きました。一方入手した良書佐藤宏之著「北方狩猟民の民族考古学」(北方新書)では「陥し穴は罠猟か追い込み猟か」という設問を立て、罠猟と追い込み猟の違いを説明して、縄文時代の陥し穴は全て罠猟でつかわれたと結論付けています。自分の想定と真っ向から異なる専門家 [続きを読む]
  • 学習 佐藤宏之著「北方狩猟民の民族考古学」
  • WEBで縄文時代陥し穴について情報を渉猟していると佐藤宏之著「北方狩猟民の民族考古学」(北方新書)という図書にたどり着き、購入してみました。佐藤宏之著「北方狩猟民の民族考古学」(北方新書)この図書では過去及び現在の狩猟民の調査を行い、特に多摩ニュータウンにおける縄文時代陥し穴の調査研究を通して、「縄文時代陥し穴が罠猟として使われたものであり、追い込み猟でつかわれたものではない」という結論を導いていま [続きを読む]
  • 大膳野南貝塚 発掘面の黒斑点列は陥し穴誘導柵か
  • 千葉市大膳野南貝塚発掘調査報告書の第Ⅳ分冊写真図版編の発掘現場写真をじっくり眺めていると、いくつかの陥し穴の周辺類似位置に黒斑点列が観察できます。もしかしたら意味のある情報かと考えて、とりあえずメモしておきます。陥し穴29号を例に黒斑点を示します。陥し穴29号写真 1千葉市大膳野南貝塚発掘調査報告書の第Ⅳ分冊写真図版編から引用陥し穴29号 私が観察した黒斑点列千葉市大膳野南貝塚発掘調査報告書の第Ⅳ分冊写 [続きを読む]
  • 大膳野南貝塚 陥し穴猟は待伏猟か追込猟か
  • 1 陥し穴猟の3ルート2017.03.10記事「大膳野南貝塚 陥し穴」で陥し穴の時期を縄文時代早期後半がメインであると推測しました。同時に長軸方向を指標にして、陥し穴猟の追い詰めルートを3つ設定しました。陥し穴の長軸方向から推測する動物追い詰めルートこの3つのルートは縄文人が狩で動物を追い詰め陥し穴で捕獲するルートであるとともに、動物本来の周遊ルートにも近似していると考えます。さて、この考え方は陥し穴を追込猟で [続きを読む]
  • ピラミッドはオリオン座三ツ星、稲荷台遺跡は北斗七星
  • 1 オリオン座三ツ星を模したギザ3ピラミッドの配置昨晩夕食時にテレビで「日立世界ふしぎ発見!」を見ました。ドローンでギザピラミッドの精細測量を行い3D画像を作成して分析するとしている導入部が自分の興味に一致して、ついつい最後まで見てしまいました。番組最後の方で、ギザ3ピラミッドの最後のメンカウラー王ピラミッドは星への信仰からオリオン座三ツ星を摸して建設したと説明図入りで解説していました。ピラミッドとオ [続きを読む]
  • 大膳野南貝塚 陥し穴猟 大金沢支谷ルート1
  • 2017.03.10記事「大膳野南貝塚 陥し穴」で大膳野南貝塚陥し穴の長軸方向分析から猟のルートが3つあることが判りました。陥し穴の長軸方向から推測する動物追い詰めルート(2017.03.11改訂)この記事から猟ルート別にどこまで詳細分析が可能であるか、チャレンジしてみます。この記事では大金沢支谷ルートにある陥し穴のうち同時利用された可能性の高い陥し穴について検討します。大金沢支谷ルートと関連陥し穴を抜き書きすると次 [続きを読む]
  • 大膳野南貝塚 陥し穴
  • 大膳野南貝塚の陥し穴について学習します。1 陥し穴の記述発掘調査報告書における陥し穴の概要は次のように説明されていて、他には33基の図版を伴う詳細記載が行われています。それ以外にまとめにおける考察はありません。……………………………………………………………………調査区内から検出された陥し穴は33基を数える。分布は、調査区北端部を除く調査区全域に散在する状態で、可視的には規則性は看取できない。陥し穴とい [続きを読む]
  • 千葉県の炉穴分布
  • 大膳野南貝塚の炉穴学習で、炉穴が狩場に直接設けられたキャンプ施設であるという印象を持ちました。狩のあと動物を仕留めたその場所で、あるいは狩期間中において動物から見えにくい場所という違いはありますが、大きくみると、動物を仕留めるゾーン内に炉穴が設置されたと想定しました。旧石器時代と同じような狩が炉穴設置時代には行われていたと考えます。このように想定すると、炉穴分布が炉穴設置時代の狩場を示すことになり [続きを読む]
  • 炉穴廃絶祭祀の跡
  • 大膳野南貝塚の縄文時代早期後半の炉穴から割れた土器片が出土しますが、出土状況写真を見て、それが炉穴廃絶祭祀の跡であるという見立てをしました。その見立てとほぼ同じ見立てを、別遺跡の炉穴で専門家がおこなっていることを知りましたので、メモするとともに、その情報を分析し、炉穴廃絶祭祀についての思考を深めます。1 飛ノ台貝塚の炉穴「千葉県の歴史 資料編考古1(旧石器・縄文時代)」(千葉県発行)の縄文時代早期の [続きを読む]
  • Google Earth Engine Workshop
  • 参加しているメーリングリストでGoogle Earth Engine Workshopの案内があり、場所が近くの千葉大学でしたので参加してきました。この手のワークショップの参加は5年前のデジタル写真測量講習会以来です。(2012.12.30記事「地物の3次元モデル化ソフト image master ビギナーズ」参照)Google Earth Engine Workshopの案内Google Earth Engineのチラシ講師のGoogle社技術職員松岡朝美さんからGoogle Earth Engineの意義・使命につ [続きを読む]
  • 大膳野南貝塚 炉穴出土ひび割れ土器片の意義
  • 2017.03.01記事「大膳野南貝塚 炉穴(写真観察)」で炉穴からひび割れ土器が出土していることに気が付き、なぜひびが入っているのだろうかと不思議に思い、そこからこの土器片が炉穴の廃絶祭祀のお供えであることを直観しました。この記事では、ひびができた理由をもう少し深く分析して、土器片が廃絶祭祀のお供えであることの思考を深めます。1 土器片ひび割れの詳細観察3号炉穴と1号炉穴について出土土器のひび割れ状況につい [続きを読む]
  • 大膳野南貝塚 炉穴(写真観察)
  • 2017.02.28記事「大膳野南貝塚 炉穴」で紙上観察した7つの炉穴について、写真と対照してみました。炉穴の出土状況について感覚的に理解するとともに、何か気が付くことがあるか、写真を観察してみました。1 炉穴分布図炉穴分布図2 炉穴の写真観察掲載写真はすべて「千葉市大膳野南貝塚発掘調査報告書 第Ⅳ分冊-写真図版編-」から引用したものです。ア 3号炉穴3号炉穴3号炉穴写真3号炉穴出土土器写真3号炉穴出土土器写真煮炊き [続きを読む]
  • 大膳野南貝塚 炉穴
  • 大膳野南貝塚発掘調査報告書の縄文時代遺構・遺物の記述を時代変遷に従って学習します。この記事では「第Ⅲ章縄文時代草創期〜中期後葉の遺構と遺物」の「第1節草創期〜後期中葉の遺構と遺物」の「1)炉穴」を学習します。なお、目次表題では草創期という言葉が出ていますが、遺構・遺物の記述で最も古いものは早期後半のもののようです。1 炉穴の分布炉穴(ろあな)は7カ所発見されていて、次のような分布となっています。炉穴分 [続きを読む]
  • 縄文社会崩壊プロセス学習 縄文時代晩期後半の衰退
  • 大膳野南貝塚学習のための基礎知識習得のために、「千葉県の歴史 通史編 原始・古代1」(千葉県発行)の「第1編第8章縄文社会崩壊のプロセス」の学習をしています。この記事では縄文時代晩期後半の竪穴住居跡数衰退の理由記載等について学習します。1 縄文時代晩期後半の竪穴住居跡数激減の様子縄文時代晩期後半の竪穴住居跡数衰退の様子2 縄文時代晩期後半の竪穴住居跡数衰退の理由図書では竪穴住居跡数衰退の理由について次 [続きを読む]
  • 縄文社会崩壊プロセス学習 縄文時代後期中葉の激減
  • 大膳野南貝塚学習のための基礎知識習得のために、「千葉県の歴史 通史編 原始・古代1」(千葉県発行)の「第1編第8章縄文社会崩壊のプロセス」の学習をしています。この記事では縄文時代後期中葉の竪穴住居跡数激減の理由記載等について学習します。1 縄文時代後期中葉の竪穴住居跡数激減の様子縄文時代後期中葉の竪穴住居跡数激減の様子2 縄文時代後期中葉の竪穴住居跡数激減の理由図書では竪穴住居跡数激減の理由について次 [続きを読む]
  • 縄文社会崩壊プロセス学習 縄文時代中期後半の激減
  • 大膳野南貝塚学習のための基礎知識習得のために、「千葉県の歴史 通史編 原始・古代1」(千葉県発行)の「第1編第8章縄文社会崩壊のプロセス」の学習をしています。この記事では縄文時代中期後半の竪穴住居跡数激減の理由記載等について学習します。1 縄文時代中期後半の竪穴住居跡数激減の様子縄文時代中期後半の竪穴住居跡数激減の様子2 縄文時代中期後半の竪穴住居跡数激減の理由図書では竪穴住居跡数激減の理由について次 [続きを読む]
  • 縄文社会崩壊プロセス学習 3つの衰退期
  • 大膳野南貝塚学習のための基礎知識習得のために、これまで「千葉県の歴史 資料編 考古4 (遺跡・遺構・遺物)」(千葉県発行)の貝塚の項の学習をしてきました。その中で貝塚集落の顕著な衰退期について、ぜひともその理由を知りたいと考えたのですが、残念ながら同書には説明はほとんどありませんでした。ところが「千葉県の歴史 通史編 原始・古代1」(千葉県発行)の「第1編第8章縄文社会崩壊のプロセス」の中で縄文社会衰 [続きを読む]
  • 千葉県の貝塚学習 縄文時代後期中葉〜晩期後半
  • 大膳野南貝塚発掘調査報告書の学習をするための基礎知識習得のために、「千葉県の歴史 考古4 (遺跡・遺構・遺物)」(千葉県発行)の貝塚の項の学習をしています。この記事では縄文時代後期中葉〜晩期後半の学習をします。1 図書の記述図書では次の貝塚分布図と説明文が示されています。Ⅶ期(縄文時代後期中葉〜晩期前半)・Ⅷ期(縄文時代晩期後半)貝塚分布図説明Ⅶ期:後期中葉から晩期前半の貝塚貝塚数はかなり減少する(図 [続きを読む]