ZAGATOR さん プロフィール

  •  
ZAGATORさん: 二匹の蛇の抜け殻〜アルファ・ロメオ綴方日記
ハンドル名ZAGATOR さん
ブログタイトル二匹の蛇の抜け殻〜アルファ・ロメオ綴方日記
ブログURLhttp://zagator.blog.fc2.com/
サイト紹介文アルファロメオ、ザガートといったイタリア車、特にES30 SZ RZ と、166の二匹を中心に綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/02/13 10:40

ZAGATOR さんのブログ記事

  • Alfistaの感謝祭-其の序章
  • (とある場所にある、秘密の巣窟。通称「蛇の郷」。)さて、今となっては昨年の秋。以前の本ブログで「旧き良き」と称させて頂きました「リアビア アルファロメオ」の第2回が開催されました。私が20年以上前から、公私共にお世話になっております「アルファロメオのお母さん」が事務局をしているのですから、その心中は「いざ鎌倉 !」である事は言うまでもありません。(22年前のALFAROMEO DAY@弓木グランド。右から4番目のR.Z.が我 [続きを読む]
  • 久々の更新
  • さて、すっかり本ブログはご無沙汰でした。相変わらず、愛機と戯れております。。。そろそろ、少しづつ匍匐前進ですね。ぼちぼち、行きましょう??ZAGATOR [続きを読む]
  • 納車の儀@練馬の超絶3兄弟 - 最終回
  • (「端正でクリーン」な印象を醸し出す一面も。)さて、過去4回にわたって記して参りました、新我が愛機Maserati Quattroporte IV V8 の納車の模様もこれが最終回となりました。今回、この個体を購入させて頂きました「練馬の超絶3兄弟」事、救世主 マイクロ デポさんとのお付き合いはこれから始めさせて頂くといったところでしょう。そして、この個体に巡り会えた事は本当に幸運であったと思っております。無論、既にその評判が確立 [続きを読む]
  • Have a Break 22 - ダメ男の集い 2
  • さて、「ダメ男の集い」会場に到着すると衝撃の光景が目に飛び込んで参りました。。炎天下のお庭にて、プラモデルを黙々と作製するいい大人達。無論皆様、Maseratiオーナーです。。貴重と思われるプラモがいっぱい。。本格的と思われる道具も準備されていますね。プラモ初心者の私にはよく分かりませんが、事前に「プラモは作ってもらうよ〜」とタコちゃんの仰っていた事が現実味を帯びました。で、私が数多あるタコちゃんコレクシ [続きを読む]
  • 瞬殺の笠間 - 其の後篇
  • さて、過去2回に亘り綴って参りました笠間のイタリア車イベントも本篇で最終話となります。会場内は無論、このようなMitoさん達のようなAlfaRomeoばかりでは無く、多くのイタリア車もいらっしゃいました。ここでも灼熱地獄の中、一際存在感を示していたのは、ガンディー二先生の芸術品達でありました。この日はこの目の前にピニンファリーナ様のQuattoporteもドーン??と鎮座されていたのですが、写真は撮りませんでした。。(苦笑 [続きを読む]
  • Have a Break 21 - ダメ男の集い 1
  • 一昨日は、我が愛機Maserati Quattroporteの主治医である、救世主マイクロ デポさんが呼び掛ける「ダメ男の集い」に初参加して参りました。これはO社長宅にお招き頂き、そこにディープは方々が集い、アウトドアモデリング(?)に勤しむ、というものでした。恒例の(といってイイんですよね?(苦笑))「ホルモン大会」には何度か参加させて頂き、その変態さん(ここでは褒め言葉。。)達の一端を垣間見させて頂いておりました。(無茶苦茶 [続きを読む]
  • 瞬殺の笠間 - 其の中篇
  • さて、それでは引き続き「笠間工芸の丘」で行われましたアルファロメオやイタリア車のイベントの模様を綴らせて頂きます。会場に到着し、観覧者ではなく、「参加者」の皆様は、駐車場を後にし、悠々と会場入りですが、残された僕とMaserati Quattroporteは取り敢えず、何時ものようにボンネットを開けてクールダウン。もちろん何事もありません。ここで改めて思ったのは、Maseratiの塗装の美しさでした。我が愛機はBlue Speciare [続きを読む]
  • 旧き良き リアビア アルファロメオ- 其の参
  • それでは、すっかりご無沙汰になってしまいましたが、以前の本ブログに引き続き、昨秋に行われました「第1回 リアビア アルファロメオ」2日目の模様を綴らせて頂きます。イベント2日目も好天。日差しが少し眩しいくらいでのスタートです??二日目は、嘗てのアルファロメオデイでは恒例であったパレードランを模したものでした。アルファロメオデイでは二日目の会場入りの前に、希望者は予め決められたコースを隊列を組んで走り、 [続きを読む]
  • 納車の儀@練馬の超絶3兄弟 - 其の四
  • (新たな「秘密基地」候補地を幾つも巡るも、その駐車スペースまでの「切り返し」の多さから幾つもの場所が実地検分でNGに。。。疲れ果てたMQ嬢。。。(苦笑))さて、以前の本ブログ記事に引き続き、「練馬の超絶3兄弟」の元から巣立った愛機Maserati Quattroporte IV V8 1998 の当日の模様を綴らせて頂きます。(シャマルに見送られるクアトロポルテ!)土支田交差点を右折して環八に入り、そこから首都高高島平入口から都心を目指しま [続きを読む]
  • 後ろ髪靡く AlfaRomeo Jr.ZAGATO
  •   AlfaRomeoR.Z. にMaserati QuattroporteIV 1998、そして別途綴りますが日常の相棒FIAT Panda 100hpと現在の愛機達には全く満足であり、もうそろそろ「イイかな?」と思っている次第ですが、やはり気になる。。。目にすればするほど、心惹かれる一台があります。。過去を振り返り、逆に自制の念とする事に致しましょう(苦笑)。。。(当「白金台アルファロメオクラブ」T番長のJr.ZAGATO@嘗ての秘密基地)しかしながら、この想いは [続きを読む]
  • ZAGATO 刊「AlfaRomeo ES30 ZAGATO」
  • さて、私のFacebook でZAGATO社刊の「AlfaRomeo ES30 ZAGATO」誌の表紙を掲載しましたところ、「何それ?中身はどんな内容なの??欲しいんだけど。。」というご質問を知り合いのアルファロメオオーナーの数人から頂きました(苦笑)。。今になって其々に写真を撮って送って説明するのもなんですので、(すみません。。) 「嘗てのブログに載ってるよ。」と回答したところ、「わからない。。。。」と皆様。。アルファロメオオーナーら [続きを読む]
  • 瞬殺の笠間 - 其の前篇
  • さて、すっかり拙ブログの更新も滞っておりました(苦笑)。。。正直、私全く暑いのが苦手でして、環境適応能力に限界を感じる今日この頃です。とは言うものの、以前このブログでも記させて頂いたアルファロメオ関連のお店や、幾つかの知り合いから、「行ってみてよ?行きやすいじゃんか?感想聞かせてよ?との事で、行って来ました。茨城県は笠間のアルファロメオのイベント??(名前が何でしたっけ?。。。)とは言え、愛機AlfaRome [続きを読む]
  • 驚きのAlfaRomeo R.Z.
  • 先週末も、楽しく自動車趣味仲間の皆様のおかけで、素敵な週末を過ごせました。本当に感謝です??一つは別途記させて頂く、CLUB ZAGATO Giappone の会合ですが、もう一つ、とても貴重な体験をさせて頂きました。本当に感謝致します。それは、AlfaRimeo R.Z.のコクピットに座り、短時間ですが、御好意により試乗させて頂いた事でした??(こちらの個体は幌は新品に張り替えておりますから、(以前拙ブログで紹介した)幌のZ型の折り [続きを読む]
  • 旧き良き リアビアアルファロメオ - 其の弐
  • (塩尻から諏訪南へ向かう道中をビアンコJr. ZAGATOより撮影頂きました??)さて、前回に続き、昨年第一回の開催となりました「リアビア アルファロメオ」の模様を綴らせて頂きます。途中で「白金台アルファロメオクラブ 宮崎支部」の皆様と合流。無事に会場である、アルファロメオデイ での思い出の地、蓼科パークホテルへと到着致しました。(翌日に備えて、駐車位置は指定されておりました。車両展示は原則年代順、ES30の前には16 [続きを読む]
  • サーキットへの誘い - 其の弐
  • (こちらはお知り合いにさせて頂いているTさんのお店のS.Z.。この日はS.Z.を2台、そしてピットのは8Cが2台。とMaseratiのQuattroporte Vが!)さて、私が初めて本格的なサーキットを訪れたのは、昨年の富士スピードウェイでした。いつも大変お世話になっている自動車趣味の大先輩が、「良かったら来てみてよ!」とお誘い頂いたことが切欠でした。翌期が早いため、御殿場に前泊し早朝からサーキットを目指します。この日は撮影と少し [続きを読む]
  • 納車の儀@練馬の超絶3兄弟 - 其の参
  • (嘗ての愛機Maserati Quattroporte CORNES Serie Speciare V6 Blue Sebring と同じく愛機 AlfaRomeo R.Z.。QP嬢が口を開けているのはご想像の通りです。。。(苦笑))すみません。。。昨夜、「下書き」で保存していた一部書きかけのブログ記事がアップされておりました。。お詫びして、再掲させて頂きます。。さて、前回に引き続き、新たなる愛機Maserati Quattroporte VI V8 1998、命名MP嬢の納車当日の模様を記させて頂きます。こ [続きを読む]
  • 納車の儀@練馬の超絶3兄弟 - 其の参
  • (嘗ての愛機Maserati Quattroporte CORNES Serie Speciare V6 Blue Sebring と同じく愛機 AlfaRomeo R.Z.。QP嬢が口を開けているのはご想像の通りです。。。(苦笑))さて、前回に引き続き、新たなる愛機Maserati Quattroporte VI V8 1998、命名MP嬢の納車当日の模様を記させて頂きます。ここで先ほど、タイヤのバルブキャンプの交換に緊急発進をして出て行った愛機(あ、まだ早いか。。(苦笑))が無事に交換を終えて帰還されました? [続きを読む]
  • CLUB ZAGATO Giappone - 最終回
  • (最近、残念な事に、送られて来なくなってしまったZAGATOのメモリアルカード。。。)さて、それでは、楽しかったZAGATO三昧であった1日も終わりに差し掛かりました(涙)。。。このイベントの良いところは、ちゃんと帰りの渋滞を考慮してあり、遅くても午後3時までにはイベントが終了されるところです。私のR.Z.などよりも、もっと渋滞はダメなクルマ達が集まっておりますからね。無論「積載」にて持ち込まれる方々もいらっしゃいます [続きを読む]
  • 旧き良き リアビアアルファロメオ - 其の壱
  • さて、それでは前回に引き続き、昨年行われました、新たなAlfaRomeoのイベント 「リアビアアルファロメオ」の参加紀行を記させて頂きます。塩尻駅前のイタリアンで舌鼓を打ち、そのまま「諏訪南」インター出口バイパスの釜飯屋さんを目指します??この間もずっとT番長の駆る、小股の切れ上がったJr. ZAGATO のお尻を眺めながら快適なランデブー(最早、死語か?)です??T番長のJr. ZAGATO はタコ足からセンターパイプ、リアエンド [続きを読む]
  • 納車の儀@超絶練馬の3兄弟 - 其の弐
  • (初記念写真のMaserati Quattroporte IV 1998@東京ステーションホテル)それでは、前回に引き続き、練馬某所で執り行われました「納車の儀」の模様を綴らせて頂きます。お店に到着した私は、新たな愛機を眺め暫しうっとり。。。ガンディー二先生のデザインが辺りの風景を切り取り、我が物顔で佇んでおりました。矢張り、Quattroporteは美しい??そして、恍惚感に満ち溢れる脳幹を気合いで正常に戻し、先に購入してあったバルブキャ [続きを読む]
  • 旧き良き- リアビア アルファロメオ- 其の序章
  • (秋晴れの下、我が愛機 AlfaRomeo R.Z. 。梅雨時に復活か?と思うけど。。。乗れないしねえ。。(苦笑))さて、以前の短篇「アルファ」と「ロメオ」を引継ぎ、その「ロメオ」的なイベント、「リアビア アルファロメオ」の昨年、記念すべき第1回の模様を綴らせて頂きます。この「リアビアアルファロメオ」はAROC of Japanや嘗てのアルファデイを執り行っていた中止となっていた方が立ち上げた、旧き良きアルファロメオイベントの伝統 [続きを読む]
  • CLUB ZAGATO Giappone - 其の伍
  • さて、初冬の晴天の中、CLUB ZAGATO Giappone 2014 @サンピア沼津 がスタートしました??昨年はES30がフィーチャーですので、S.Z.にR.Z.にと大集合です??其の他、「イタリアの宝石」の様な「虫系」ZAGATO達も、例年通りに大集合です。ES30ももちろん、いっぱい??更には、最大勢力のJr.ZAGATO軍団を、白金台アルファロメオクラブでお馴染み、T番長が仕切ります。(苦笑)ステルピオの一団??元N産自動車社員としては嬉しい限り [続きを読む]
  • 納車の儀@練馬の超絶3兄弟 - 其の壱
  • (Maserati Quattroporte V8 1998)既に、2015年も半分過ぎてしまいました。この一年は無理をせずに、1日1日を「ぼちぼち」と心穏やかに過ごそうと思っていたのですが、さて、どうなのでしょうか?きっと将来の自分が嘲笑っているかも知れませんね(苦笑)。。。。さて、それでは前回に引き続き、練馬にて行われました「納車の儀」当日の模様を記させて頂きます。この日は、天候もはっきりせず、前日にO社長とも話したのですが、「明日 [続きを読む]
  • サーキットへの誘い - 其の壱
  • 自動車趣味を自覚し、1992年にAlfaRomeo Spider Sr4を購入した事は、拙ブログの開設当初に記しました。実はこの時に、最初に購入しようとしたのは、Lotus Élan のビックバルブのオープン、でした。嘗て「サーキットの狼」のスーパーカーブームでEuropeを知り、学生時代に、ユーノスロードスターVSpecialに乗っていた私にとって、単純に、「足して、2で割る」という選択でした。しかしながら、当時、九州から東京に帰省した際に目 [続きを読む]
  • 「アルファ」と「ロメオ」(最終回)
  • (そろそろ、「おかえりなさい」な我が愛機AlfaRomeo R.Z.)新しいGIULIAが発表され、Facebookにブログにと、その姿やスペックが所狭しとと並んでいます。最高バージョンのV6ターボエンジンはフェラーリ設計であるとか可変式フロントエアダムであるとか、色々と並んでいます。個人的には、実際にクルマを見て運転してみないと何とも言えませんが、「もしもアルファロメオという名前が付いていないとしても」、Coolなカッコ良さを感じ [続きを読む]