ひのもと さん プロフィール

  •  
ひのもとさん: 真正スピリチュアリズムの考察
ハンドル名ひのもと さん
ブログタイトル真正スピリチュアリズムの考察
ブログURLhttp://spiritualismjp.blog.fc2.com/
サイト紹介文真実のスピリチュアリズムとは何か?をテーマに考察して行きます
自由文日乃本研究ホームページの別館ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/02/14 17:27

ひのもと さんのブログ記事

  • 宇宙に意識はあるか?
  •  トカナというサイトに【ガチ】宇宙に意識はあるのか? 科学者が本気で議論「宇宙には原意識クラウドが存在し、人間も接続されてる」「いいや、それは違う」という記事が掲載されています。当ブログでも過去に取り上げたような気がしますが、今回、記事中にある物理学者のグレゴリー・マットロフ氏の説が興味深かったので引用してみます。引用マットロフ氏によれば宇宙をあまねく覆う原意識(Proto-conscious)が存在するという。 [続きを読む]
  • 悪は御用の悪
  •  本館サイトでも、何故悪は存在するのか?という内容に言及している個所がありますが、これには複数の事情があると考えられます。 それらを以下に列挙しますので、何かの参考にでもしてください。霊訓や日月神示に記されたものもありますが、一部はそういった知識を得た上での推察も含まれます。1.人の個性(パーソナリティ)は千差万別 先ず、人間はそれぞれに、個性や特質を備えていて、それが為に全く理解できない人もいれ [続きを読む]
  • 利他の精神で健康寿命が延びる?
  •  ダイアモンド・オンラインに(少し前の記事ですが)健康寿命は40代からの「利他」の意識で延ばせるという記事が掲載されています。 文字通り健康寿命に関する内容ですが、この中に3つの重要項目があり、1は「食事」(DHAやEPA、エゴマやオリーブオイルに含まれるオメガ3や9脂肪酸)、2つ目は「運動をすること」とあり、3つ目に「利他の精神」とあります。 1と2は正に目に見える、或いは科学的に立証された分野だと思いま [続きを読む]
  • 宇宙の意識と神観
  •  トカナというサイトに【ガチ】宇宙に意識はあるのか? 科学者が本気で議論「宇宙には原意識クラウドが存在し、人間も接続されてる」「いいや、それは違う」という記事が掲載されています。 これまでにも何度か触れた素粒子の「二重スリット実験」や「量子もつれ」現象などに関する言及があります。今回また興味深い内容を含んでいたので引用します。引用“量子もつれ”の状態にある2つの量子は、時空を越えた関係性を築いている [続きを読む]
  • 宇宙一切は状態
  •  INTHETICというサイトにものではなく、状態という記事が掲載されています。 このサイトは量子論と脳科学をベースとした、引き寄せの法則のメソッドという事ですが、該当記事に「波束の収縮」という事について分かり易く説明されています。(以下該当記事より)引用その波は物理的に言えば「状態」です。で、簡単に言うと量子力学はこの「状態」を扱う物理学になります。(^_^)なぜなら、量子という超ミクロの世界は基本 [続きを読む]
  • これまでに、何となく理解できたもの6
  •  今回は、恐らく多くの人に関心があるであろう、引き寄せとか、波長の法則に関係するものです。 この事について、「大我」と呼ばれる状態、あるいは神に近づくという行為によって、状況に変化が生じてくると思います。その点で意外かも知れないけど、重要だと思える点を取り上げたいと思います。・祈りは自らの波長を高める行為 シルバーバーチの霊訓などでも、祈りに関しての言及では、正に自らの波長を高める行為だとされてい [続きを読む]
  • これまでに、何となく理解できたもの5
  •  霊訓によって示されている、俗に「あの世」と呼ばれる世界は、地上の世界とよく似ている反面、非常に奇異な印象を受ける、または理解しがたい面があります。 特に、「時間」と「空間」というものに制約されない。という点で、これは3次元(+時間)という世界に住んでいると、中々理解しがたい所です。 ただ、近年この宇宙は3次元の情報を与えられた仮想3次元の世界だとする説も出てきています。それどころか、この世界自体が [続きを読む]
  • これまでに、何となく理解できたもの4
  •  大分間が空いてしまいましたが、再び前回の続きです。多くの人が疑問に思うであろう事などをまとめてみました。1.なぜ世の中は不平等なのか これは一回だけの人生と捉えると、確実に世の中は不平等に見えますし、平等な社会の実現も、実際には不可能という事になります。 先ず、生まれる時代や国によっても違うし、男か女か、性別によっても完全な平等社会は難しいでしょう。そして、霊的真理の観点からすると、人は何度も地 [続きを読む]
  • これまでに何となく理解できたもの3
  •  前回の続きになります。尤も、これまでのまとめ的な要素があるので、興味のある人は過去記事なども参考にしてください。 トカナというサイトに輪廻転生が実在することが量子論で判明! 専門医「死後、あなたの意識は次の人の脳に張り付く」という記事があります。 米ヴァージニア大学医学部精神科のジム・タッカー博士の研究によって、意識は量子レベルで存続し、次の肉体(赤ん坊)に張り付くという主張をしているようです。 [続きを読む]
  • これまでに、何となく理解できたもの2
  •  前回の続きです。なんだ、色々と屁理屈を並べているけど、人間も含めたすべての生命体は自然発生的に誕生し、死んだら土に帰るだけと考えたら、何の疑問もなくスッキリするではないか、そう考えた人もいると思います。 しかし、過去記事の中には、人間の意識は量子レベルで貯蔵された情報である事、人間の死後には宇宙に意識は放出される等の説を唱える科学者も現れている事を紹介しました。 その意識は宇宙に放出された後に、 [続きを読む]
  • これまでに、何となく理解できたもの
  •  これまでに、色々なものを扱ってきましたが、その中でも中核を占める「霊的真理」なるものが、どれほど真実を示すものなのかを調べてきました。 自分自身でも、かなり懐疑的な時期もあったり、「もしかして、こういった事はあるのかも知れない」と、半信半疑の時期もあったりと、そういった状況を繰り返している頃がありました。 その中で、様々な情報から、それなりに理解てきたことを以下に列挙します。1・高度な存在程自由 [続きを読む]
  • 高次元空間と繋がる「意識」
  •  TOCANAというサイトに「意識は高次元空間と繋がっている」ロンドン大教授が主張! 幽霊やテレパシーなど“非物質的な次元”の実在を語るという記事が掲載されています。 英ロンドン大学、クイーン・メアリー校のバーナード・カー教授(天文学)氏が提唱している説で、意識で意識と繋がった非物質的な次元も存在するというものです。 具体的には、上記サイトにありますが、同教授によると、精神と関わるより高い次元からすると [続きを読む]
  • ガイアの法則と日月神示
  •  日月神示を初めて世の中に紹介した中矢伸一氏は、ガイアの法則と日月神示の親和性、共通性に言及していますが、確かにガイアの法則との妙な共通性があると思います。 また、これまでにも紹介した、 村山 節氏の文明法則史学(詳しくはこちら)とも、経度22.5度づつ、東回りと西回りにスピンしながら、文明発祥地が移動して行くという、ガイアの法則はリンクしています。 非常に興味深いものですが、文明崩壊を著したジャレ [続きを読む]
  • 本館サイトを更新しました
  •  長らく絶賛放置中だった本館サイトの「現在の日本について」を更新しました。 本来はこうしてブログの記事の中から、幾つか整理して本館サイトに転載する予定だったんですが、HTMLタグの書き方を忘れかける有様です(汗) [続きを読む]
  • 霊力の通路ーその3
  •  再び霊力の通路に関してですが、その前知識として、シルバー・バーチやホワイト・イーグルと呼ばれる、かつては北米のインディアンだった(とされる)スピリットの話として、「貴方の本質は霊です」という共通したものがあります。 その肉体が貴方ではなく、貴方は霊だと言うのです。別の次元に移動してしまうと、その宇宙ではその次元に相応しい肉体(幽体)をまとって活動するそうですが、その幽体(人間から見ればゴースト) [続きを読む]
  • 霊力の通路ーその2
  •  前回の続きですが、霊力の通路となる為に必要な事として、無私になるという点、また人間の内奥には無限の力と繋がっているという自覚、確信が必要らしいという事です。 このブログでも、時折心理学でいう「集合的無意識」を取り上げていますが、物理的に脳は1人1人分離しているのに、個の人間の無意識領域(内奥)には、共通した無意識が存在しているというのは、どう証明したら良いのか?という疑問があります。 しかし全ての [続きを読む]
  • 霊力の通路
  •  日月(ひふみ)神示を読んでみると、、あるテーマがあるように思われます。それは「神と人と共」に、「神人合一」という事で、その為の身魂磨きだと思われます。 以下に、日月神示の中から、それと思しきものを引用します。引用・イワトの巻かき知らすぞよ、イワトひらくには神人共にゑらぎにぎはふのざぞ、カミカカリして唱ひ舞ふのざぞ、ウズメノミコトいるのざぞ。ウズメとは女(おみな)のみでないぞ、男(おのこ)もウズメ [続きを読む]
  • 霊媒のモラルについて
  •  霊訓を学ぶためには、文字通りに霊(スピリット)からの訓示ということですから、霊媒の存在というものが必要となってきます。 しかし、英国でも同様みたいですが、信頼ある通信を得るという事に関しては、非常に難しい点があります。そうした問題に関して言及したもの(霊媒の書/アランカルデック)があります。――霊的能力の発達は霊能者自身のモラルに掛かっているのでしょうか。「そうとは言えません。厳密に言うと、元来 [続きを読む]
  • 物理学者が神の存在を証明する?
  •  TOCANAというサイトに「【神は存在するか】「宇宙の創造主は、微粒子の中に棲む宇宙人」ついに米科学者が神を証明!? 一方、ミチオ・カクやホーキングは…」という記事が掲載されています。 ディスカバリーチャンネル等によく登場するミチオ・カク博士が、「Big Think」というサイトのインタビューに答えたもので、以下に引用します。引用「これまで物理学では『電磁』、『重力』、『強い力』、『弱い力』の4つの力が発見されて [続きを読む]
  • 72年周期と相似形
  •  また更新が遅くなってしまいました。 トカナというサイトに【予言】2017年に世界崩壊が始まる!?「ゾロアスターの秘法」が告げる72年周期の法則と恐るべき近未来とは?という記事があります。穏やかではないタイトルですが、概要はゾロアスター教に伝わる秘教の様で、国家には、宇宙から下された“72年の周期”があり、この期間内に次の72年に進めるだけの新しい改革がなされないと、その国は必ず崩壊するというものの様です。  [続きを読む]
  • 神を信じる科学者たち
  •  大分更新が遅くなってしまいました。大紀元というサイトに、6人の現代著名科学者 彼らは何故神を信じるのかという記事があったので、紹介いたします。 概要は、なんでも世界における素晴らしい科学者300人を対象に、神を信じる人が何人いるのかについて調査しました。すると、8〜9割の科学者たちが神を信じていることが分かりましたという事の様です。 上記サイトには、それぞれ6名の科学者がピックアップされているので、詳 [続きを読む]
  • 人間の意識と宇宙2
  •  前回の更新から大分間が空いてしまいました…。 その前回は人間の意識は素粒子にも、それどころか宇宙にも関係するらしい、相当SFチックな内容でしたが、今回はその「意識」というものに関して、具体的に探究しようと思っていたところ、量子論と脳科学ベースの引き寄せ理論というブログがあるのを見つけました。その中の人が「光」を発して引き寄せてる科学的根拠というエントリーを紹介したいと思います。引用フォトンと呼ばれ [続きを読む]