大阪カヤック さん プロフィール

  •  
大阪カヤックさん: カヌーの日記 鸛
ハンドル名大阪カヤック さん
ブログタイトルカヌーの日記 鸛
ブログURLhttp://sea.ap.teacup.com/bayern/
サイト紹介文カヌーに乗ってどこまでも。 海、湖、池、川、用水路、噴水・・・ 水さえあれば漕いでます。
自由文鸛はコウノトリという漢字です。
場所も川、海、池、内容ものんびり、ヤバイの、変なとこと盛りだくさん。ではカヌーの日記へ

元カヌーショップのオーナー 現在ガン闘病生活の会社員
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/02/15 15:01

大阪カヤック さんのブログ記事

  • 最後は楽しくヘソ下ドロップ
  • [画像](橋の向こうが日本へそ公園) 日本へそ公園というのをご存知だろうか?兵庫県西脇市は、東経135度北緯35度が交差する「日本のへそ」という事で記念公園をつくっている。この公園に入る橋から約400mが瀬が続く区間となっている。ここはリバーカヤックだとそれなりに楽しい瀬が続き、途中で左右に川が分かれる。右側に堰堤がありその下がヘソ下のドロップだ。[画像] ちなみにこの堰堤はすぐ横に狭いルートがあり通る事 [続きを読む]
  • やっぱり怖い闘龍灘!
  • [画像](闘龍灘全体が岩場で景色がいい) 黍田の瀬を漕ぎ、今度は闘龍灘にやってきた。ここは私は3回目、1回目はリンクス?で闘龍灘を、2回目はエアリススポーツで横の堀割水路を下っている。その2回と比べても今回は水量が少ない。そして降り口や下に岩が出ている。これどこを通ればええんや?NMさんと二人で右から見て左から見て考える。しかしどこ通っても引っかかりそうに見える。更にここは落ちてから下が曲がっており [続きを読む]
  • まず最初は黍田の瀬!
  • [画像] 加古川という川は名前は知られているのにカヤックで下る人は少ない。川沿いに電車がずっと並走しており、回送にも便利なのにトロ場が多く、所々にきつい瀬があるというどのカヤックで下るか悩むコース。そして中国道が混むので行くのがちょっと瀬を行くだけなら行くのが面倒になるからなのか?西宮、宝塚は土日ごとに10km以上渋滞、すいてたら大阪から1時間半ぐらいなんですけどね。[画像] 家を出て中国道に入る。6 [続きを読む]
  • 加古川の心残りを回収しに行こう!
  • [画像] 前に加古川を氷上から海まで漕いだ事があるのだが、その中に比較的大きな瀬が3か所あった。その瀬を一つは通らず横のエスケープルートを通過、残り二つはダッキーとファルトでいっている。できればリバーカヤックでいっておきたいものだとは前々から考えていた。[画像] その3つとはまず西脇市でJR加古川線の日本へそ公園駅下のへそ下の落ち込み。落差は2〜2.5mほどで素直なまっすぐな落ち込み。(H15年11月6日の記 [続きを読む]
  • キメラパドルの思い出
  • [画像](曲がってます 泣) 私がワイルドウォーターを始めた平成6年にレース用にと買ったパドルが今回折れた右半分のノイマンラッセンのスプーンパドル。以来かけたり、長さを変えたり、ブレードを削ったりしながら使ってきた。[画像](シャフトが割れてしまっている) もちろんずっとこれ1本というわけではなく、他のスプーンパドルも使ったのだが、流したり折れたりあげたりでなんだかんだと長い付き合いのパドルだ。[画像] [続きを読む]
  • ああ・・・
  • [画像] 9月になり淀川の河川公園も夏時間が終わる。まあ私が夕方に行く事はめったにないのだが、19時から17時に。日暮れも早くなったのでこれは仕方ないか。でも相変わらず駐車場に車はいっぱいです。[画像] 今回、空いてる場所が管理人の部屋のまん前で艇を準備していると気をつけてくださいと話しかけて来た。実は淀川でも場所によると怒られる事もありました。KAYAK Kono-tori時代に使っていた海老江地区、ここははじめ [続きを読む]
  • 多目的遊水地!
  • [画像] 前に高校ラグビーの試合を見に花園ラグビー場に行った時、奥が公園になってるのを知った。どうやら公園の中に水辺もあるようだったので、いつか行ってみたいと思っていた。そこで美原のプールからの帰り、ちょっと足を延ばして寄ってみる事に。[画像] 行ってみると多目的遊水地となっており水辺で釣りしたり子どもたちが遊んだりしている。特に立ち入り禁止にはなってないようなのでいつも車に積んでいるパックラフトを持 [続きを読む]
  • 遊びいろいろプールでカヤック!
  • [画像] 毎年の事なんだが、大阪府堺市美原区のB&G美原海洋クラブさんは9月になり海洋センターのプール開放が終わった後、水を抜く前にプールでカヌー講習&運動会を開催する。今回、ちょっとそちらのお手伝いに参加させてもらった。[画像](全員で再乗艇、リバーカヤックなので大人はきつい) カヤックは基本的にはアウトドアスポーツであり川や海でプレイする。ただ自然の中の事、特に子供さんにはいろいろと危ない所もある。 [続きを読む]
  • 「ここで練習されてるんですか?」
  • [画像] 暗峠から水辺を探して走り出した私。来る前に地図で確認したら、何箇所か池はあった。しかし道がなかったり、なにかの養殖してたりで漕げそうにない。このまま漕がずに帰るのはちょっと寂しい気分。[画像](艇に乗ってみる。いつもの見なれた景色だ) そこで来る時に観音寺というお寺の上でせせらぎがあったのを思い出す。正直岩は多いし浅くて浮けそうにない。まあそれは仕方ないか!そして背中のザックからアルパカを取 [続きを読む]
  • やってきました暗峠!
  • [画像](旧170号線、東高野街道の箱殿交差点) 知ってる人は知ってるが、私は元々かなりのバイク好き。今までに40数台、大型だけでも10台ほど乗り換えている。 しかし膀胱癌で全摘手術を受けた時、転移してた前立腺や精巣もなくなった。そして前立腺がなくなると、痛くてサドルに座れなくなる。これは前立腺の摘出手術に来た人にドクターや看護師さんが言うのだが、まず一ヵ月は自転車やバイクに乗らないでください・・・ [続きを読む]
  • 日本一の急坂&石畳の国道とは?
  • <東大阪市のHP>[画像] それはふと見た一枚の写真から始まった。昭和30年代の暗峠の写真、ここは知る人ぞ知る所で、大阪と奈良を繋ぐ国道308号線の事を指す。国道しかも大阪府内のといっても普段知ってる国道とはわけが違う。[画像] まず大阪から山道に入る所が一方通行、道幅は狭くすれ違いができない所の方が圧倒的に多い。更に平均斜度20度、最大斜度37度の国道で日本一の急坂、更に山頂部はいまだに石畳。これがま [続きを読む]
  • 「あっユリが咲いている!」
  • [画像] 今回のBlogタイトル「あっユリが咲いている!」これは自生してるユリを見てNMさんがつぶやいた言葉。うーん、NMさんは花を愛でるカヤッカーだったのか!もうこれには私もN3さんも大うけ。思わずタイトルに使ってしまいました![画像](ユリを愛でるNMさん!) さて今回の蓮川ツアー、気心の知れたメンバー、余裕のある時間配分とコース設定。そうなるとついついいろんな事をやってしまう。[画像] まずはこれ [続きを読む]
  • 蓮川は浅かった!
  • [画像](岩だらけ・・・) もうすぐ9月だというのに毎日毎日暑い!こんな時は川に涼みに行こう!今回はなんとなく涼しそうな三重県の櫛田川方面。私サルト、N3さんJED、NMさんタイタン(タイタンはメーカー名なんですが、艇名知らないんです)という珍しい組み合わせ。行く日の早朝は大阪は雨、でも櫛田川方面はそうでもなさそう・・・とにかく行ってみないと。[画像](狭い落ち込み右から行った私)<動画です> 集合は森 [続きを読む]
  • 一度は降りたい餘部駅
  • [画像](竹田川河川公園で待つカヤック達) 餘部から竹野まで漕ぎ無事にゴール。横の川で軽く潮抜きしてゆっくり着替える。カヤックに待っててなと声かけて駅に向かいます。[画像](公園の入口にある日時計、かなり正確) 河川公園から竹野駅は約1.2km、まあ15分から20分というとこ。軽い登りだが餘部みたいな急坂ではなくあるきやすい。途中に地元のスーパーを見つけ、買いだしもできるんやと記憶にとどめておく。[画 [続きを読む]
  • そして竹野へ!
  • [画像](猫崎が目の前に見えて来た。猫に見えます?) いよいよ残り3kmとなった餘部〜竹野ツアー、特徴ある猫崎が目の前に大きく広がる。ちなみに写真の中の猫は竹野駅に行く途中に居てた猫です。まあ猫と言えば猫に見えるかな?でもこの猫崎がある御蔭で、竹野エリアでは位置関係がわからなくなることがないので大変ありがたい。[画像](清龍洞門です) そして昨年入った清龍洞門に到着。ここは中に入ると広いので行けるかな [続きを読む]
  • ルートはやはり沖合いまっすぐ
  • [画像] 餘部をスタートして西を目指して進んでいく。実は今回、全体地図は用意したものの各洞門や岩場の名称はまったく調べてこなかった。まあどこを見ても山陰ジオパークの名に恥じぬ名勝地。[画像](岩場をかすめるDEEPさん) ただやはりうねりが出てて、岸近くは波が立っている。これはどっちみち洞窟くぐりはきつい。 この餘部から竹野まではまっすぐ行くと20kmない。一応予定では適当に海岸沿いにいって景色を楽しもう [続きを読む]
  • 兵庫県日本海側最後の戦い
  • [画像](濃霧注意報が発令中、山間部は霧がでやすい) 今年の目標の一つ、近畿の日本海側の兵庫県沿岸を漕いで鳥取県まで到達する事。久美浜湾の西側から竹野までは既に漕いでいる、そして餘部から鳥取県の東浜までは先日漕いだ、残るは餘部〜竹野間だ。日本海は地勢的にどうしても秋から冬はうねりがきつくなる。行くとしたらいいとこ9月まで。そこでまずここを行ってしまおうと他の目標より優先的に計画を練っていた。[画像]( [続きを読む]
  • CLEAR WATER KAYAKS!
  • [画像] 千葉のクリアウォーターカヤックス、日本語訳すると清い水のカヤックショップ?要するに清水という名前を英訳した店名です。ブリジストンは石橋さんと同じ語源ですね。まあ私もカヤックコウノトリだったし、やはり名前にからめるのが付けやすいです。[画像](クリアウォーターカヤックス) このクリアウォーターカヤックスはグローボというショッピングセンターの1Fに入店している。私もATC(アジア太平洋トレードセン [続きを読む]
  • はるばる行くぞ!千葉でカヌー試乗会
  • [画像] まだ私がカヌーショップの店長の時代、業界内で仲のいい人あまり交流のない人といてたのだが、仲のいい人の中に千葉のクリアウォーターの社長、清水さんがいてる。私がアオキカヌーワークスを辞め独立したのも、清水さんがミナミスポーツを辞めて独立するというのを聞いたのがかなり大きな決断要素になっており、開業も1ケ月違いだったんです。[画像](朝の準備風景) 入院中は大阪まで見舞いに来てくて、店を畳む時は千 [続きを読む]
  • からくるって何?
  • [画像](からくる親水公園のHP) ちょっと時間のできたお休みの日、アニキと近場で漕ぎましょうかと相談してどこかないかと検索。今回は大阪・親水公園で検索しました!すると池田市の余野公園、柏原市の大和川公園、そして寝屋川市のからくる公園がHit。えっ寝屋川市?からくる公園??全然知らんかった。[画像] これは行ってみないと!詳しく調べると、ここは用水路の横を親水公園にしたようで、すぐ先で寝屋川本流に合流 [続きを読む]
  • これは大変、店舗の移転?
  • <カヤックコウノトリのHP><フェイスブックのページ>[画像](尼崎市のカヤックコウノトリの店舗) 私が元々カヤックコウノトリというカヌーショップをやってたのはご存知の方も多いと思うのだが、癌治療で長期入院の前に廃業した後は、当時うちの店で働いていたN岡さんが独立して、名前を引き継いで開業した。兵庫県の尼崎市に店を構えて営業していたのだが、その店を今月で閉鎖するという。なぜこの時期に?と疑問に思って聞 [続きを読む]
  • 懐かしい人との遭遇あり
  • [画像](暑い時は水につかろう。ロールでなく水につかってるだけ) 小鮎、大高瀬と越えて気持ちよく進んでいく。時々、遊船やラフトが来たりするが、まあ大きな混乱はない。ただその後に出て来た朝日の瀬はしっかり丸太が入っていて要注意。上をスッと通り過ぎたら問題はないが、万が一沈して流されると水圧で動けず死ぬことも多い。ずっと前に泳ぎながら丸太を越えるアクティブスイムの練習をした事があるが、ちょっと失敗して張 [続きを読む]
  • 京都・保津川へGo!
  • [画像](朝の馬堀のラフトの準備風景) 関西で有名で、回送が電車でも出来る急流と言えば京都保津川。遊船下りでも有名で、ラフティングのメッカでもある。渓谷も美しくダウンリバーには最適なのだが、丸太や鉄杭など障害物も多く、かなりの死者が出ている。私の知り合いも挟まったり骨折した人がおり、近場であるにもかかわらずあまり行かない川だ。最後にカヤックで下ったのが8年前というのが、その苦手意識をものがたっている [続きを読む]
  • よしっ!
  • [画像] 2日にCT検査をして、手早く所見を出してもらい3日の診察で結果を聞きに行く。実は2日の夜はよく寝れなかった。やはりつい悪い事ばかり考えてしまう。首のしこりが増大した癌だったらどうするのか?また入院?放射線?[画像] そしていよいよ検査結果、首部腹部変わらず、新たな転移なし、そして肺に転移してた癌は縮小!ここ1年ほどは進行は遅いものの少しずつ少しずつ大きくなってきていた。どんなにゆっくりでも大 [続きを読む]
  • 調子に乗ると碌な事がない・・・
  • [画像](私はどうなんだろう?) 餘部にいったのが7月15日、それから2週間、実はカヤック漕いでません。これは私にとってはとても珍しい事。しかし流石の私も反省して身体を休めています・・・[画像] 先日の餘部の後、左の鎖骨あたりが腫れていた。元々ここには転移したガン細胞がある。そして腫れが引いた後もしこりが残っている。これは気になる。そして少し肩がダルいようだ。 これが肩こりや筋肉痛だけなら問題ない。し [続きを読む]