大阪カヤック さん プロフィール

  •  
大阪カヤックさん: カヌーの日記 鸛
ハンドル名大阪カヤック さん
ブログタイトルカヌーの日記 鸛
ブログURLhttp://sea.ap.teacup.com/bayern/
サイト紹介文カヌーに乗ってどこまでも。 海、湖、池、川、用水路、噴水・・・ 水さえあれば漕いでます。
自由文鸛はコウノトリという漢字です。
場所も川、海、池、内容ものんびり、ヤバイの、変なとこと盛りだくさん。ではカヌーの日記へ

http://kono-tori.com/
大阪南港でショップやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2011/02/15 15:01

大阪カヤック さんのブログ記事

  • こうして川は繋がった!
  • [画像](何故か飛行機雲が多かった) 難関の堰堤を越えて残りは8kmぐらい。ちょうど行政区も亀岡市に入ったぐらいか。予定ではこの先はもう堰堤はない。川も何本か合流してきてるのでそれなりに水量もある。これなら比較的楽に行けそうだ。[画像](竹くぐり、まあこういう所もあります) もうカヌー漕いでて何度も何度も担いだり引きずったりしてると浮いてるだけで幸せになるんです。そして普通に漕げたら感動もの!時々こう [続きを読む]
  • 園部川から桂川へ
  • [画像](京都縦貫道) 園部駅前をスタートして、まず1つ目の堰堤を越えて進む我々の前に高速道路が見えて来た。京都縦貫道だ。この近くに吉富駅がある。とりあえず一駅分は進んだな。[画像](こういう浅瀬がめんどくさい) そして京都縦貫道を越えると桂川と合流する。実は由良川と淀川を繋ぐのは、園部川ー徒歩ー須知川ー高屋川ー由良川ルートで行くか、桂川沿いに船岡駅、胡麻駅から日吉ダムの方へ行くか迷っていた。結局は駅 [続きを読む]
  • いざ!園部川へ!!
  • [画像] 日本海と大阪湾を繋ぐ長い長い旅、由良川水系と淀川水系を使ってのルートはいよいよ残すところあと15km程!最後は園部駅前の園部川から出発、桂川と合流して、保津川遊船下りのスタート地点、亀岡の船着き場までのコース。JR山陰本線沿いで園部ー吉富ー八木ー千代川ー並河ー亀岡の5駅間だ。ちょうど川も線路沿いなので電車回送で行ける。今回はNMさんが一緒に漕いでくれるので、亀岡駅まで車で行き電車で園部駅まで [続きを読む]
  • 海老江・ダブルヘッダー!
  • [画像] 春になった。空には雲雀が飛び、土筆を探す人が淀川の堤防で見かける。暖かくなったのはいいが、いつものように春霞で視界が悪くなる。そして花粉・・まあこればかりは仕方ないですが・・[画像] 知人がカヤックをやってみたいという事なので、海老江にやってきた。でもどうせなら自分の練習もしたいのでちょっと早く来る。あと一ヵ月で関西ワイルドウォーター選手権だ。漕げる時は漕いどかないと! この日はダッシュ中心 [続きを読む]
  • そして余韻を楽しみ大河原へ
  • [画像](満足そうなNSKさん、橋の後ろは国道163号線) 普段、このBlogを書いている時、何回かいった所は書くことがない。実際、漕いだ全てを書くわけではないのです。ただ今回は久々の場所、わりと変化が多くわかりやすい、そして22年前の34歳の自分を思い出しながらいろいろ書きたい事が多かった。[画像](ツインキネティック!) まずはこのコースが知られてない事。初めの時にも書いたが、明神の滝というのはFBもBlog [続きを読む]
  • 22年振りの明神の滝は?
  • [画像] 前に明神の滝に来た時、跳ねるように一気に下り気持ちよかったという記憶がある。今回見ると前の時より水量が少なく、岩が見えて行きにくそうだ。上で沈したらしゃれにならんやろな。まあ無理なようには見えないのでまずはシンペーくんが下る。流石にうまく下るもんだ![画像](わかりにくいけど右側にしんぺーくん) 次に私、途中まではうまく行ってたのだが、真ん中の岩を廻り込もうとして左側に寄りすぎ、飛ばされて後 [続きを読む]
  • 名張川との合流、そして・・・・
  • [画像] 月が瀬の橋から木津川を行くと、1kmほどで名張川と合流する。その区間が夢絃峡と呼ばれる区間。ちょうど名張川と木津川の合流点に温泉宿があり、流れもなく穏やかな雰囲気の所だ。こういうトロ場を漕ぐのを嫌がる人は案外多い。確かに瀬を漕ぐ方がサクサク進むし面白いといえば面白いのだが、こういうところもここからのコースが知られてない一部分ですね。[画像](後ろが夢絃峡温泉、右奥はわかりにくいが高山ダム)  [続きを読む]
  • まずは大滝は・・・ポーテージ?
  • [画像](シンペーくん) 島が原からはトロ場も少なく、気持ちのいい瀬が多い。流れに乗ってスイスイ進んでいく。このコースはツーリングとしてはいいのだが、スポットで遊べるところがあまりなく、水質がよくないので来る人は少ない。[画像](シーマスターさん) ここで注意するのはとにかく大滝、ここだけは間違って入ってしまうと逃げれない。逆にいえばちゃんと場所が分かっていたら気にせず突っ込める。橋をくぐって右に流れ [続きを読む]
  • 幻の滝&滝ツアー
  • [画像](大河原の沈下橋、今回のゴール地点) 川でカヤックのツアーコースを考えようと思うと、駐車場、コースの危険度、コースの楽しさなどを考える。木津川だとか奈良吉野川などもそういう試行錯誤の中から作られてきた。ではコース以外は面白くないかというとそういうわけでもない。更に行ってみたらこんなところにこんな瀬がという場所に出くわしたりする。私みたいに線で繋ぐ漕ぎ方をしてると、時々ハッとするような場所に出 [続きを読む]
  • 転流ギリギリ、尾道到着
  • [画像](岩子島と向島を結ぶ向島大橋) 生口島をスタートして、因島、小細島、細島の横を通過して岩子島までやってきた我々。岩子島と向島の間の水路に進入した。幅も狭く、川みたいな雰囲気。でも島と島の間の水路なんですね。 ここは軽い逆潮で時速5km/hぐらい。この潮でのスピードは意外にわかりにくく、GPSで計測している。まあ地図に4kmごとに距離を入れてるので、ポイント通過で大体の速度はわかるのだが、リアルタ [続きを読む]
  • 出艇は生口島!
  • [画像] 生口島をスタートした我々はまず因島に渡る。島が多すぎてルートが決めづらいのだが、一応基本は右側通行。因島側に渡って北上するとちょうど右側通行になる。この時、艇のスピードは約4km/hとかなり遅い。西からの流れが島にあたって、反転流になっている。[画像](生口橋が見える!) しかしそこから北へ進み、左木島の横あたりまでくると8m/hほど出ている。左木島と生口島の間の水路からの流れは因島に当たって [続きを読む]
  • しまなみ海道 渡航計画
  • [画像](観光案内MAP) 2017年、年が明けて週末に天候が悪い日が多く、海の計画は次々と中止。しかし、諦めず好天を待つ私にようやく週末天気の予報!そこでまず一番に行きたいと言えば、昨年11月に到達した瀬戸内海の尾道から先のしまなみ海道エリアだ![画像](下は今治、ここを行くんだ!) 元々しまなみ海道の大三島は私の西へのゴール地点。前回、尾道までたどり着いたので、いよいよ島が集中するしまなみ海道エリアへ [続きを読む]
  • 弥生3月春近し
  •  3月になった。去年の3月はまだ入院中、そして3月末に退院して4月から自由診療に切りかえた。その標準診療で再発したH25年8月に言われた事。私の生存率は3年で20%です・・・そして今がH27の3月。3年の折り返しを過ぎた。やはりいろいろ思うのです。 先月には前にCT検査してから3ヶ月経ったので再び受診。その結果は、首部と腹部の癌はとりあえず現状維持。しかし11月に転移した肺の癌は増大していますとの事。う [続きを読む]
  • スマートジェミニは1人で漕げるか?
  • [画像] いよいよスマートジェミニを実際に漕いでみる。まずはオーナーから。スターンにソロで乗って漕げるかどうか?意外に普通に漕げるようだ。[画像] 次に私が漕がせてもらう。私はバウに乗ってソロ漕ぎ。案外普通に漕げる。[画像] 左右に傾けてみる。素直に傾いてくれる。うん、悪くない。[画像] いよいよ二人で乗る。これが意外に怖い。というか前に座って傾くと怖い。スターンがリーンをかけるとダイレクトにバウに伝わり [続きを読む]
  • スマートジェミニは担げるか?
  • [画像](みんなで組立です) さあ今日は淀川で4分割シーカヤックのスマートジェミニに乗れる日。一応ツアーという事にはなってるものの、目的は完全に試乗だ。 9時前に現地につくともう艇の組立をやっていた。[画像] 艇自体はネジで止めていく。ネジ数も多く、意外にめんどくさい。でもこれは強度を出すためにやむをえない所。ここで浸水するようなつくりだと、恐ろしくて漕げない。でも2人乗りのシーカヤックが、頑張れば電 [続きを読む]
  • 須知川は危険がいっぱい?落ち込み、工事・・苦闘は続く
  • [画像](かなり大きな落ち込み、上からの写真。2段目がみえない) 丹波インターから漕ぎだした須知川も、あと1kmほどでゴールの高屋川合流ポイントになった。そんな時に前方で瀬の音。かなり大きそうだ。上からは全然見えないので降りてスカウティング。すると2段の瀬で、1段目落ちて右に曲がりながら抜けるルート。今回はかぶさった木はない。まあこれなら行ってみるか。こういう為にヘルメットもしてるしね。[画像](下か [続きを読む]
  • 須知川は危険がいっぱい?堰堤、ストレーナーの妨害
  • [画像](スタート直後の須知川、浅くて狭い) 特に冬のカヤックで気をつけること。身体を冷やさない!まあ当たり前といえば当たり前です。カヤックはウォータースポーツなので冬はやらないという人も多い。それは冬にカヤックから落ちると、低体温症をはじめ、それだけで命にかかわるから。カヤックがひっくり返ってから出ずに起きる技をエスキモーロールというのも、エスキモーが冬場の猟でカヤックを使っていて、落ちて死なない [続きを読む]
  • 由良川水系最後の戦い
  • [画像] 今年になって急速に行き出した由良川〜淀川の日本海〜大阪湾ルート。由良川水系の高屋川から観音峠の分水嶺を越えて淀川水系の園部川まで歩いた事で、一旦由良川水系は完了した。後は園部から亀岡まで漕いだら完了する。ただ先日歩いた時に、丹波インターのすぐ近くの須知川が気になってしまった。[画像](真横が須知川橋、凄い雪です) それというのも私の感覚では、京都縦貫道の丹波ICで降りて由良川の和知まで坂を登っ [続きを読む]
  • 冬晴れ 青空 いつもの淀川
  • [画像](ほとんど満車の淀川河川公園太間地区) 2月になってまだワイルド艇に乗ってなかったので、フラッと淀川にやってきた。ちょっと風があるがまあまあのコンディション。冬で空気が澄んでいるので気持ちいい!空が青いなあ。[画像](仁和寺鳥飼大橋、空が青い) 河川公園の駐車場はほぼ満車、みんな冬でも来てますね。テニスやサッカー、野球の人も多い。まあカヤックは私一人なんですが・・・今回は家から着替えて来たので [続きを読む]
  • 遂に出た!4分割FRPシーカヤック!
  • [画像] カヤックで二人乗りの艇(タンデム艇)があり、比較的安定感が高く色々と便利に使える。ただ二人で乗る分、どうしてもサイズが大きくなるのが難点。この点でタンデム艇はファルトやダッキーが主流になっていた。[画像](バウとスターンはそれぞれ中に入れて収納する) 私もタンデムはファルト、ダッキー、シーカヤックと持っているが、漕ぎやすさはシーカヤックだが運搬で考えてファルトを使う事が多い。今まではPoint65の [続きを読む]
  • 砕氷カヤック リターン!
  • [画像] 近畿に再び寒波がやってきた。大阪でもうっすら雪が積もり、日本海側は大雪だ。そうなると前に砕氷カヤックに行った池も氷が張ったはず。前回はパックラフトで行って不完全燃焼だったので、リジットで行って思う存分氷を割りたい!前回一緒にいったNMさんはあいにくと仕事だったので、今回は興味をもったアニキと行くことになった。さてうまく行きますやら・・・[画像] 先発はアニキ、ハピタットに乗り込み発進!前回と [続きを読む]
  • 木津川 岩倉〜島が原
  • [画像](たまには波乗り) 私の川のカヤックは木津川に始まり、木津川で育った。その木津川の笠置の七曲のそうだが、もっと上流の岩倉から島が原、月ケ瀬口の区間もホームコースといえる。しかしそのホームコースにここしばらく行ってない。そこで久しぶりに行ってみようという事でN3さんと行くことに。[画像] まずはゴールの月ケ瀬口に集まってスタート地点に上がろうとした。待ち合わせのJR月ケ瀬口駅まで行くと工事の人が [続きを読む]
  • 閑話 日本漢字検定
  • <http://www.kanken.or.jp/> 日本漢字能力検定協会のURL[画像] 久々にカヤックとも病気とも関係ない話。 私のカヤックと並んでもう一つの趣味に読書がある。趣味というより活字中毒!小学生の頃から図書館に入り浸り。中学生からは当然のように図書委員。そして高校1年の夏休みから読書記録をつけはじめ、現在42年目で累計6900冊ちょっと。とにかく何か読んでないと落ち着かない。特にここ数年は読み続け、昨年が44 [続きを読む]
  • 冬期限定 砕氷カヤック?
  • [画像] 寒波襲来の冬のとある日、大阪でも雪が積もる。かって何度か氷を割りながらのカヤックをやった事があり、今回は絶好のチャンス!とはいうものの寒い中何時間も漕ぐのはきつい。そうなると手軽に漕げる池狙いか!面積が狭く、山の上が狙い目・・・出来れば近くがいいので大阪、奈良、京都あたり。あとは実際行ってみて無理はしない範囲で探す、よしっこれで行こう![画像] そこでいつもの池漕ぎの相棒のNMさんの車に乗っ [続きを読む]
  • オブジーボ継続投与中
  • [画像](我が家のミカン、何故か毎年いっぱい実ってる・・・) さて2月になった。1月はなんか早かった。というか毎月毎月早く感じるのだが・・・癌治療の方はオブジーボを3回投与、あと今月2回で1クール終了。今月は経過をCT検査する予定で、それでどれくらい効いてるかを確認する。はっきりいって聞くのも怖い。でも聞かなければならない。癌患者の宿命ですね。[画像](シーカヤックの横に採れたミカンを並べる) 現在の副 [続きを読む]