furuutu さん プロフィール

  •  
furuutuさん: furuutuの気まぐれ菜園日記と写真
ハンドル名furuutu さん
ブログタイトルfuruutuの気まぐれ菜園日記と写真
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/furutayo7
サイト紹介文100坪余りの家庭菜園の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/02/16 10:02

furuutu さんのブログ記事

  • もものすけとホウレン草
  • もものすけ蕪とホウレン草もものすけもものすけも、最早こうなってしまうと、硬くなってしまい、食べられない、この後はもうトウ立ちするのを待つしか無い様だ。3作目のホウレン草次郎丸10月終わりの種蒔き今収穫の真っ最中4作目のホウレン草3作目より1ヶ月遅れて種蒔きした強力オーライと右端一部が次郎丸上の3作目が終わる3月中頃頃には収穫が始まる、トウ立ちが怖いがどうなるだろうかアスパラ菜とホウレン草の収穫アスパラ菜は [続きを読む]
  • 芽が出てきた
  • 夜半から雨です。紅梅も雨の中満開庭の紅梅も満開になってきた昨夏自分の手では旨く剪定出来ないので甥の庭師に剪定してもらい、サッパリした庭次にはこれもサッパリし過ぎた感じのしだれ梅が咲き差痔的ている。糠床温床の様子やっと芽が出始めてきた糠床内の温度は18日50度に上がり、今朝までほぼ50度を保っている。娃々菜の発芽16日種蒔きの内ミニ白菜の娃々菜の芽が一番乗り矢張りアブラナ系は発芽が早い。ソロソロトマト [続きを読む]
  • 夏野菜の植え付け場所の準備
  • 夏野菜の植え付け場所の準備元肥を入れてから耕耘機で耕す昨日耕そうとしたが、余りにも北風が強いので諦めていた、今日は寒さはあるが風は収まっているので早速ピアンタで耕して置く事にした。ガスボンベにはカイロを貼り付けるピアンタの燃料はガス、それも純正で無いとエンジンすら始動しない、これの理由は新しく買ってから3年目の事エンジンが不調どころか始動もしないので、買った販売所に持ち込んだその結果は、純正ガスで [続きを読む]
  • 強風です
  • アマリリス年末に頂いたアマリリス1月9日に紹介した時は一株に花が2輪も咲いていた、そして今ではその株(球根)に、又花が咲いて来ている。こんなに1つの球根に三輪も花が咲いたのは初めて。大葉春菊の事1作目は9月半ばに播種何度も摘み取って居た、今ではもう新しい芽も余り出てこなくなっている。2作目、10月終わりの播種同じ畝に半分(3m)ずつの栽培、トンネルを掛けてあったが1月半ばにもう一枚掛けて、2重掛けにしてあ [続きを読む]
  • 空豆の様子など
  • 季節外れのイチゴ孫達が来る度真っ先にこのイチゴを見に来て食べてしまう。こんな寒空の下で霜が当たらないだけそれでも随分甘いイチゴになっている。空豆の様子など空豆「3連」霜降りも最近無く、すくすくと育ち始めた、もう少し背丈が伸びたところで1回目のネット張りをする。ネット張りとは、長く伸びてくる茎が倒れてこないよう支柱代わりのフラワーネットを張る、2段目は背丈が50−60cm」ほどの時張る予定こうしておけば伸 [続きを読む]
  • 米糠温床の温度の事
  • 昨日は風も少ない快晴、今日は快晴だが風が強い。 米糠温床の温度の事昨日10時の温度朝、17日種蒔きした糠床温床の温度を見ると床内温度が50度、蒔き土の温度は36℃以上一般的に言われて居る種の発芽温度は15〜25℃程なのでこれでは蒔いた種が茹だってしまう そう感じたので、急遽トレーの下にスペースを作る事にした。葱類のトレ−の下にスペースを右の茄子類の下にも、ささやかだがスペースを空けた。今朝見るとこ [続きを読む]
  • 葱の様子
  • 残っている葱の様子九条太葱随分食べたがまだ半分程残っている白葱にしても葉を食べても美味しいので欲張って本来の葉葱として食べるのでは無く白い部分も長く出来るよう慎重に土寄せしながら育ててきた。下仁田葱これはもう鍋には欠かせない葱となってしまった九条葱は色んな食べ方が有るがこの下仁田葱は鍋で食べるのが一番美味しい。この2種類の葱は昨年2月、糠床温床に播種して始まっているその残り種を昨日矢張り糠床温床に播 [続きを読む]
  • 種蒔きと防鳥網追加掛け
  • 糠床の温度も上がったので早速種蒔きです。左、葱類 右、ピーマン類と茄子類新聞紙を被せてあるのは昨年の残り種の下仁田葱、九条葱だが、芽が出なかった時は新しい種を買う。玉葱のシャルムも種蒔き。この温床内も次に蒔くトマトやキュウリ、ゴーヤ等々の苗が成長してPOTに植え替えると、完全に満員になるその時は、寒さに強い葱類を畑に仮植えして狭さをしのぐ予定。ジョウロは水も温めておき、明日の水遣に使う為。中央のトレ [続きを読む]
  • 糠床温床にフィルム掛け
  • 糠床温床にフィルム掛けやっと床温度が40℃まで上がってきた今年は仕込んでから待つこと1週間待ちに待っていた温度が40℃まで上がった昨日見た処では、15℃なので明日こそはフレームを立てフィルムを張るフレームは90cmの支柱、上部は幅90cmの半円形のフレームの組み合わせフレームを立て、昨年のフィルムを張り回し、ソーラー換気扇を取り付けて網を巡らせて回りに土を寄せて、簡易温室が出来上がり。(トンネルの背が高い形と同じ [続きを読む]
  • ヒヨドリの軍団が来ている
  • ヒヨドリの軍団が来ている。朝菜園に近づくとロマネスコの株の所から、30羽以上のヒヨドリ軍団が  慌てて飛び去っていった。見るとキャベツと半分ずつの畝の内、特にロマネスコが集中的に啄まれている。奥側ロマネスコとキャベツの畝に寒冷紗を掛ける。手前はロマネスコ1株と寒味ホウレン草昨日までは昨年同様スコ越の被害で済んでいた、見ると可成りの被害。昨年までは水糸張りだけで防鳥効果が有ったのに、今年も同じ感じで水 [続きを読む]
  • 玉葱の様子など
  • 玉葱の様子など超極早生玉葱超極早生玉葱「トップゴールド305」初めて栽培の超極早生だ、可成り玉の方も膨らんできている昨年の極早生玉葱は3月22日から収穫し始めたが超が着く着かないで、収穫時期は20日から30日は違う様だこの玉葱は今月末辺りから食べられそうかな。下のアトンと同じ日の9月7日の種蒔きから育てていて霜除けなど何もせずに冬越しさせている、元気に育ってきている。もう新しい綺麗な葉が可成り伸び出してきて [続きを読む]
  • 二重トンネルの中の様子など
  • 二重トンネルの中10月末播種の大根「桜風」、半結球レタス「マノア」、ちじみ小松菜等が有ったが、今は大根とレタス、が残っている、マノアは外葉が寒さで枯れているがそれ以外は普通に食べられる。そして1月4日播種のタケノコ白菜「みさき」は本葉が出て来ている穴あきフィルムを二重に掛けてあるので寒さには可成り有効。大根の様子まだ細いので土中保存の秋大根が終わり次第抜く予定。持ち帰り九条太葱アスパラ菜とホウレン草人 [続きを読む]
  • エンドウの様子など
  • 天気は良いが北風が冷たい。エンドウの様子など左からスジナイン・中央スナック・右グリーンピース画面上方から冬の冷たい北風が来るので余った寒冷紗を折り曲げて、気分的だけ防いでいる。グリーンピースの様子スナックとグリンピースは約40cmスジナインは少し短くて30cm程これまでの霜に打たれて、先端の枯れた株は4株程、いずれも育ち過ぎて寒冷紗の霜除けから先端がが外側に垂れていたので被害に遭っている。霜の被害に遭 [続きを読む]
  • 鈴なりブロッコリーに鳥害
  • 鈴なりブロッコリーの鳥害鈴なりブロッコリー「アレッタ」水糸を張っていたのに鳥害が広がりだしている。どうやら水糸を張った間隔が広すぎて大きな葉に止まって啄んでいるようだ。ボロボロの葉も有るそこでもう少し、水糸を張る本数を増やしておく。この時期は雑草の実も食べ尽くし、これまでは食べなかった、南天の実まで食べているこのアレッタの葉も鳥に取っては重要な食べ物なのだろう。3作目のホウレン草の様子今収穫中4作目 [続きを読む]
  • ロマネスコとキャベツに追肥など
  • 昨日は一日寒い雨降りだったが、今日は晴れていても寒い1日になりそう。ロマネスコとキャベツに追肥など左ロマネスコ、右キャベツ春波害鳥除けの糸を張ってあるので注意深く株間に追肥。もう少しで寒さも去り暖かくなる、昨日少し降った雨と数日前の雨で湿っているので追肥した事により効果が現れろ筈。今年初めての追肥三角ホーで黒マルチに穴を開けながら化成肥料を追肥。下仁田葱の収穫最近になり下仁田葱も芽を見張り位に太っ [続きを読む]
  • 空豆の様子など
  • 9時頃から天気予報通り小雨が降り出してきているので菜園には行けない。雪の予報だったが少し気温が高いのか雨になった。昨日撮った写真から。紅梅「鹿児島紅」が咲き出した今の家を建てる前に苗木を植えた紅梅独特の赤い花色が綺麗だ、植え替えが旨く行かなかったのか可成り幹回りは太くなってきているが半分程は枯れていて背の高さも日当たりの邪魔に成らない程の高さで収まっている。イチゴ1昨年から育てている袋植のイチゴ秋 [続きを読む]
  • 糠床温床作り始めた
  • 2月に成り、今では恒例になっている      糠床温床作り始めた。5年目になる型枠と今年の材料これまでの使用材料は、米糠の他に毎年違う材料を入れていた、これまで入れた物は:鶏糞、堆肥、尿素、その年によって違う。鶏糞を入れると構造上苗の手入れの時頭ごとのぞき込むので、猛烈な鶏糞臭が有った今年は鶏糞はパス。今年はクヌギの落ち葉と籾殻を入れてみた。落ち葉を使ったのは、偶々今年はクヌギの落ち葉を集めて置いた [続きを読む]
  • コンニャク作り
  • 4日は終日雨なので昨年育てたコンニャク芋でコンニャクを作る   その様子です。3年生コンニャク芋750g昨年春2年生の種芋を買い秋まで育てたコンニャク芋が3年生になったので昨年暮れに作った刺身コンニャクの味が忘れられずに又、作ってしまった。今回は柚子を入れ柚子味にしてみた。500g綺麗にした所ミキサーで細かくして茹でるレシピでは最初に茹でてからミキサーに掛けるる方法と生芋をミキサーに掛ける方法の2種 [続きを読む]
  • 大浦太牛蒡の掘り上げ
  • 昨日は朝から小雨が一日降り続き、夜中にはまた少し降った。土もこの雨で柔らかになっているので、残っていた牛蒡を全部掘り上げ。スコップの高さより深い。  最下部の部分は未だ耕したことが無いので固い、こんな雨の後で無いとスコップが入っていかない。何年か前から作っているがそれまでは土の深さがここよりも浅かった、その為に下に突き当たってそれ以上は長くならなかったが、ここはもう少し深いので長めに育ってきている [続きを読む]
  • 夏野菜の種入手
  • 菜園に出かけようとしていると、天気予報通りに雨が降ってきて、夕方まで降り続きそう、願っても無いお湿りの一日に成りそう。夏野菜の種入手これはネットで購入分等です、この他に残り種とか近くの店で買った種、自家採種の種も使います。1月11日ネットで注文、25日現在手元に届かない、催促した所、「現在注文が集中して混雑していますが、本日発送します」という返事。大手なのに、まるで「”そば屋の出前”、やっと29日着いた [続きを読む]
  • 鈴なりブロッコリ-の様子など
  • 朝から殆ど無風の快晴です、しかし明日は朝から雨の予報  可成り乾燥しているのでありがたい雨になりそうです。鈴なりブロッコリ-「アレッタ」の様子頂花蕾を取り除いてから、やっと脇芽の花蕾が見えて来た明日は雨なので、これからは一気に沢山の花蕾が出来そうな感じだ。花蕾がやっと見えてきたかき菜の様子昨年は3月初めから取れ始めたので今年も多分同じ頃に取れ始める予想。九条太葱の様子半分近く消費している、九条太葱の [続きを読む]
  • 少し拡張、その後
  • 1月19日から始めた少し拡張の工事がやっと終わりました。粗起後左畝が此まで一番北寄りだったラッキョウの畝粗起し後に丁度雨が降ったので、ピアンタで全面耕耘することが楽になった。寒い時期を狙っていたので一度に30分ずつの粗起しで十分に体が温まった、暑い時期ではこんな事は出来ない。こんな物が入っている        残渣堆肥   2畝の溝に残渣堆肥 残渣堆肥作りは耐水ベニア板で作って有 [続きを読む]
  • 白菜も終わりに近づいた
  • 白菜も終わりに近づいた。後2株秋の定植の時苗がシンクイムシに遣られていて数が足りなかったので、急遽4ポット購入その4ポットには苗が2株ずつ入っていたので4株だけ定植して置き、残り4株は場所が出来るまで仮植え、その後、場所が出来たので定植した物。移植を繰り返したので成長が遅れていたが、今になっては調度良かった。次の白菜4株この時期にこんな状態では巻いてこないと思っている、ソロソロトウダチが始まりそう [続きを読む]
  • エンドウ類の様子
  • エンドウ類の様子スジナインスジナインは矮性の親を持つ筋無しの絹莢エンドウその為他のスナックとかグリンピースに比べると背丈が低い、もう少しして花が咲き出した頃から多めの水遣をすれば、ある程度背丈は伸びてくるはず(種メーカに確認済み)現在は他のエンドウに比べて緑の色が可成り濃い目。スナックエンドウスジナインに比べると緑が少し薄めに育ってきている、グリンピースも同じ成長具合。どうやら寒波も峠を越したの、 [続きを読む]
  • トンネルの中の様子
  •  正月た!、等と言っている間にもう1月も終わり、明日からは2月。 朝から天気は良いが風が強い、昨日は猛烈な風の地域もあった様だがこの地方の強い風は夜中に通り過ぎた様だ。トンネルの中の様子。大葉春菊鍋の季節なのでトンネルを2重にして保護昨年までは一重だったので寒さによる被害が出た2重にした事により被害はほんの少しで済んでいる。桜風大根と半結球レタス10月末の播種、半結球レタスのマノアは初収穫、葉先は少し [続きを読む]