エディ さん プロフィール

  •  
エディさん: ホッとすぷりんぐ。Byエディ
ハンドル名エディ さん
ブログタイトルホッとすぷりんぐ。Byエディ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/eddie_cochran_forever
サイト紹介文温泉訪問日記をメインに、日々の出来事を何となく書いていきたいです。旅行やラーメン食べ歩きも!
自由文更新はだいぶスロー^^; でも、長く続けていきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/02/17 02:09

エディ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 久々に、岐阜・奥飛騨への温泉巡り。
  • なんかもう、数か月単位の更新が当たり前になってしまった感がある、我がホッとすぷりんぐ。でも、絶対やめたりはしません。今回は、久々に温泉友達のトラキチ君と、遠方の温泉巡りをしてきましたよ。トラキチ君にご子息が誕生し、加えて自分が仕事の関係でやや遠くへ引っ越してしまったせいもあって、一緒に出掛ける機会がめっきり減ってしまった昨今。今回は、珍しくタイミングが合ったので、今回の温泉巡りが実現出来た次第 [続きを読む]
  • 生涯青春の湯・つるつる温泉。
  • またもや、かなり久しぶりの更新です。せめて月イチくらいのペースで‥ とか思ってるんですが、温泉自体に行く機会が減ったのと、なかなかに仕事が忙しくっていうのもあり・・。さて、言い訳はこれぐらいにして、今回は梅雨明けの気持ちいい青空が広がったので、近くの温泉に行った時のもようを。埼玉県から、東京都の青梅市に引っ越して、はや1年と3ヶ月。奥多摩にも近いとあって、周辺には日帰り温泉も点在してます。今回は [続きを読む]
  • 調布市、深大寺温泉 湯守の里へ。
  • この日は朝から気温がぐんぐん上がり、我が青梅市も、最高気温22℃。明らかに、二月の気温じゃないですね。暑がりの自分は、上着を着て少し外を歩いたら、あっという間に暑くなり、あわてて脱ぎました。気温の上昇にともない、どんより曇り空から青空へと変わり、一気に行楽日和になったので、またまた発症したのです。温泉に行きたい病が。暑くなったのに温泉行くの!? という声も聞こえてきそうですが、たとえ真夏でも喜 [続きを読む]
  • 宮沢湖温泉 喜楽里別邸へ。
  • 暖冬が続いていたと思ったら、いきなり真冬本来の寒さがやってきた感じこりゃ、湯にでも浸かって、じっくりと身体を温めたいとこだな〜という事で、またまた行ってしまいました、日帰り温泉へ。今回も近場で、自宅から車で30分ほどで着く、宮沢湖温泉 喜楽里別邸 というところ。この近辺では、約4500年前に、縄文人が暮らしていたとの事。人気のある温泉で、人が多くて撮影はとても無理なので、公式HPから [続きを読む]
  • 飯能市、さわらびの湯。
  • 冬休みが明けてから1週間。ようやく正月ボケも解消されたかな、と感じる今日このごろ。真冬だというのに、かなり暖かい日々が続いてますね。今日も朝から気持ちの良い青空が広がっていたので、近くの温泉にでかけてみました。今回行ったのは、飯能市の「さわらびの湯」。自宅から車で30分弱で行ける日帰り温泉です。青梅市の自宅から北西方面へ、のどかな山道を走り、さわらびの湯に到着。確か、5回目くらいの訪問 [続きを読む]
  • 追憶。関西方面への旅。
  • 特別編です。今回は、なんと2014年の1月に行った、関西方面への旅の記録。もう、二年前ですね当時、前の会社が2013年いっぱいで解散してしまい、再就職活動を始めなきゃ!って時でかなりドタバタしていたんですが、本格的に忙しくなる前に、普段はなかなか行けない旅行でも行っちゃうか!という流れになり、同僚と行って来ました関西方面へ。2013年の夏に、会社のレポート発表会で大阪へ行ったんですが、その時に、関西の魅力 [続きを読む]
  • 稲城市の温泉、季乃彩へ。
  • みなさま、新年あけましておめでとうございます。またまた、長期間放置してしまいましたちょっと日帰り温泉に出かけてきたので、せっかくだからご報告しようと、久々に更新を思い立ったわけで。今回行ってきたのは、東京都稲城市にある、「季乃彩」(ときのいろどり)。割と気に入っている温泉で、今回は4回目の訪問。地元青梅市を出発したのは、22:30ごろ。南下して中央道八王子ICから上に乗り、府中ICで下 [続きを読む]
  • 国立温泉 湯楽の里。(再訪)
  • 今日は、「もう梅雨明けかぁ・・」 と思わず錯覚しそうな青空が朝から頭上に展開されていたので、自分のなかで自然と温泉へ行く事が決定されてました。(笑)そこでウェブの温泉マップを見ながら、はてさてどこにしたものかと。自分の場合、温泉の価値を決めるのに最も重要な基準となるのが、露天風呂からの眺めが良い、という事。もちろん、泉質も、温泉好きの端くれとしてとても重要な基準。でも、眺め、泉質。この両者を並 [続きを読む]
  • 青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路へ。
  • えらく久しぶりの更新です。新たな職場に勤め始めて、はや8か月。埼玉県の鶴ヶ島市から東京都の羽村市まで、片道約50分かけて車通勤していたのですが、今年5月の頭に、羽村市のお隣、青梅市へと引っ越しました。おかげで、50分の通勤時間を、15分まで短縮できました。これは大きい。当然ながら青梅市役所で転入手続きをしたわけなんですが、その時、青梅市内の日帰り温泉の招待券を、なんと8枚ももらっちゃいました。青 [続きを読む]
  • 過去の記事 …