諸星くると さん プロフィール

  •  
諸星くるとさん: 聖霊とともに?メシヤの涙
ハンドル名諸星くると さん
ブログタイトル聖霊とともに?メシヤの涙
ブログURLhttp://ameblo.jp/hosizoralove/
サイト紹介文真のお父様指揮の天一国天軍地上部隊として誰でも自由参加のブログ。真のお父様の手足になろう!
自由文霊肉界共同作戦と叫びながらも、天一国実現に向けて再臨復活を試みた絶対善霊の動きも感知できず、また回心したと言われる天使長ルーシェルの動向も把握できていなかった。
彼らは充分に再臨復活の環境を整えられずに、真のお父様を基元節前に聖和せざるを得なくしてしまったことを悔い改めている。彼らの全面的な再臨復活の道を開くための、一助となることを願って、このブログを公開する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/02/17 16:44

諸星くると さんのブログ記事

  • 私の神様の精子はどうなっているの?どこにあるの・・・どんな状態なのか?
  • 先回記事末部より 二代王様はミクロとマクロが繋がっていることを語っていますが、私たち一人一人においても、心情をミクロコスモスとして、マクロコスモスの環境と繋がっています。聖霊と相対基準を結ぶと、聖霊の働きが私を取り巻く環境を造っていきます。私と人間と万物の出会いによって創りだす環境が、激しく授受作用を展開するようになるのです。そして、聖霊との絆が強くなるほど、これを阻もうとするサタンの攻勢が強くな [続きを読む]
  • 地獄の底にこそ夜の神様からの聖霊の愛は潜み満ちている!
  • 夜の神様と聖霊は別の存在ではありません。 聖霊は夜の神様の愛の現れであり、心情の力であり、構想理想のプログラムを実現させていく力です。聖霊の究極の目的は真の母として顕現する女性の完成です。 夜の神様が自らを存在させてくれている存在無き愛を、聖霊の働きにより、地上界に実体として顕現させようとした真の母です。その真の母こそ、昼の神様の実体となります。聖霊は真の母の人格として形成され、実体として顕現するよ [続きを読む]
  • サタン軍の群れの形は頭が韓氏オモニで尻尾は顕進様の双頭の蛇に見える!
  • 先回記事末部より 光明皇后は医者である景教徒・李密医に直接に会い、病気を治していく現場を目の当たりに見ていたことでしょう。薬の乏しいこの時代に、景教の祈りの力を体感していくのです。景教の祈りとは、メシヤによって神様の愛を顕現させようとする祈りです。 その祈りに触れたことから、聖霊の愛の力を体感するようになったのではないでしょうか。貧しき人々に施し、病の人々を直接に癒そうとする愛の力がふつふつと湧き上 [続きを読む]
  • 韓氏オモニを回心に導くお父様の秘策を求めて!
  • 厩戸皇子・・・聖徳太子の推古天皇への勝鬘経による母性教育は、推古天皇自身には実りませんでした。実らないどころか、権力欲に溺れ始め、蘇我馬子とも張り合うようになっていきました。蘇我馬子は、自らの権力を築くために、崇峻天皇さえも殺害してしまった人物です。その蘇我馬子の独裁を許さないほどの、強固な意志を持った女性であるがゆえに、厩戸王子の「和」への志を理解できたならば、日本民族の綴る歴史は大きく変わって [続きを読む]
  • 日本民族の心情の基=天平のマリアに現れた聖霊と藤原不比等の戦い
  • 「和をもって尊しとなす」の十七条憲法は、ただ「和」を重んじる憲法というだけではなく、第十四条に「千年に一人の聖人の出現を期待する」とあり、その為にこそ、和が必要であるということで、アベルカイン一体化の「メシヤを迎える為の基台」を彷彿とさせる内容なのだ。 原理を学んだ私たちは、アベルカインが一体化するためには、母子協助が不可欠であることはよくよく理解していることだと思う。 そこで、十七条憲法を作ったと [続きを読む]
  • 聖霊が育んだ日本史ーメシヤと完全相対するための日本の歴史ー
  • これから宮城県の多賀城市に向けて、自宅を出るところです。 講義をするにあたって、パワーポイントでまとめましたが、日本はイエス様と聖霊が育んだ国だとつくづく実感しました。 「霊性日本史」のタイトルではなく「聖霊が育んだ日本史」として講義することにしました。 深く深く、日本民族の心情世界に、イエス様と聖霊が宿っていたことを感じています。 だからこそ、お父様と二代王様と心情一体となって生きてこそ、私が活か [続きを読む]
  • 私たちは天一国の冠と銃で、すべての戦争の恨み苦しみ悲しみを解怨解放する!
  • 霊性日本史の内容を記事にして書いていますが、霊性日本史の重要部分を啓示で与えられた最終日、2004年6月14日の山形の上空に、天一国宣言を為されるお父様のみ姿が雲の形象で出現し、霊性日本史を日本民族に伝えるようにと願われました。 この雲の形象が天一国宣言のみ姿と知ったのは、もちろん、2013年1月13日の基元節において、韓氏オモニが宣言を行う姿を見てのことでした。 そして、6月14日の空に共に現れ [続きを読む]
  • マクロの世界的使命者及び国家的使命者たちをミクロで動かす鍵は!
  • 7月8日の東北のサンクチュアリー食口の集いにおいて「霊性日本史」を講義して欲しいと願われ、お引き受けしてから一ヶ月ほどが過ぎました。もう、三日後に迫っています。 内的準備、霊的準備を整え、いざ、パワーポイントを作り始めたのは、仕事が休みだった昨日からです。一日でようやく四分の一ほど作成しました。今日も入れて三日のうちに完成させなければなりません。 私たち食口は復帰摂理歴史の所産と言われています。( [続きを読む]
  • お父様と夜の神様が愛した日本民族の歴史に隠された秘密
  • 「夜の神様昼の神様」ミクロコスモス強化 先回記事前半部分 神様は厩戸皇子(聖徳太子)の心情を基点として、日本を世界にアベルカインの和をもたらす母子協助の国にしようと計画しました。それは、再臨主を迎えるためには、最重要な使命を与えられた国ということになります。 イエス様の十字架以降、回心した十二弟子たちにより、再臨主を迎える為の世界伝道が始まりましたが、何一つ神様の本質を語れないまま、弟子たちの記憶に [続きを読む]
  • 二代王様の語る聖霊と諸星くるとが記述する聖霊の表現の違い!
  • 小冊子の発刊に当たって、数名の方よりお祝いの言葉をいただいていました。心より感謝致します。 かつてお父様は、二代王様・亨進様を「たった一人、傷のない、勝手にやっていない息子」と証されました。それは夜の神様からお父様に受け継がれた心情の動機が、そのまま亨進様に受け継がれ、夜の神様の完全相対圏に立って生まれ育ってきたことを意味すると思います。 その亨進様が実感する心情世界、心霊世界は、堕落人間として生ま [続きを読む]
  • 「聖霊のもとに―メシヤの涙」小冊子 一冊から御自宅にお届けします(修正)
  • 6月23日より販売させていただきましたが、購入し、読んでくださっている皆様に、心より感謝致します。 一次受付においては10部以上ご注文の方のみ、郵送にてお送りしていましたが、7月1日、今日より一冊のみでも小冊子100円に郵送料140円をプラスし、240円でご自宅まで送らせていただきます。   ***** 小冊子「聖霊のもとに―メシヤの涙」夜の神様、昼の神様 Part1 21ページ 受付販売 お知らせ〜価格は一 [続きを読む]