諸星くると さん プロフィール

  •  
諸星くるとさん: 聖霊とともに?メシヤの涙
ハンドル名諸星くると さん
ブログタイトル聖霊とともに?メシヤの涙
ブログURLhttp://ameblo.jp/hosizoralove/
サイト紹介文真のお父様指揮の天一国天軍地上部隊として誰でも自由参加のブログ。真のお父様の手足になろう!
自由文霊肉界共同作戦と叫びながらも、天一国実現に向けて再臨復活を試みた絶対善霊の動きも感知できず、また回心したと言われる天使長ルーシェルの動向も把握できていなかった。
彼らは充分に再臨復活の環境を整えられずに、真のお父様を基元節前に聖和せざるを得なくしてしまったことを悔い改めている。彼らの全面的な再臨復活の道を開くための、一助となることを願って、このブログを公開する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/02/17 16:44

諸星くると さんのブログ記事

  • 真のお父様に背く徳野英治家庭連合会長の堕落の動機と経路
  • 家庭連合カテからサンクチュアリカテに移動になり二週間が過ぎました。家庭連合カテにあるうちに開始した記事のテーマである「韓お母様が堕落したのに何故四大心情圏三代王権を成就できたのか?」に沿って記述を続けている途中ですが、ここで切り替えます。 こちらに移ってから、とても新鮮な気持ちになるありがたい助言をいただきました。「小学生でも分かるように書いて欲しい」というものです。肌に合わなかったり、意味が [続きを読む]
  • 亨進様は天宙復帰摂理史に登場した真の意味での「唯一の密使」でした!
  • 先回記事末部より 真のお父様は天情樓で御言を語り咽びながら、地獄の底からでも神様の栄光をたぐり寄せると神様に誓い、2012年6月5日に第二次カイン・アベル一体化宣布を為さり、8月13日に堕落したお母様の手を握り締めながら、「すべてを成した」と祈るまでの逆転劇が始まるのです。hide6500さんのコメントで理解させていただきました。 神様の創造開始直前の「一」であることの「かなしみ」が、この逆転劇の [続きを読む]
  • 夜の神様の「一」なる孤独と真のお父様の真の母を失った孤独について
  • す先回記事末部より サラ・リベカ・ラケルが一体となり、イエス様の相対となる聖霊として働くということが可能なのかを考えなければなりません。そこで神様本体と聖霊の関係性を知る必要が出てきます。夜の神様と昼の神様の関係性ということにもなります。 長文になりました。夕となり朝となってから次の内容を記述します。神様本体と聖霊の関係性について記述しながら、六マリアまで入れるでしょうか・・・。どのような [続きを読む]
  • 真のお父様の相対は韓オモニが堕落したためイエス様と同じ様に聖霊になるのか?
  • 先回記事末部より 夜の神様は本体として、堕落的な要素のあるものには一切相対できません。しかし、昼の神様として実体化する聖霊は、夜の神様本体の愛の対象である個性真理体すべてを主体として愛し働くのです。どんなにそれが苦しみであり痛みであっても、主体を生かし蕩減復帰によって回心に導くまで環境を造り上げてくるのです。夜の神様本体は堕落した者に相対できませんが、聖霊によって感じ取る苦しみや痛みは伝わって [続きを読む]
  • 真のお父様が痛感する韓お母様による母性の愛と反逆の道のり!
  • 1月4日の記事からの続きで、師観氏のブログ記事「真の父母論その1(ローマ法王的存在か、それとも万人祭司説か)」を取り上げてから四回目の記事になります。師観氏の亨進様の妻ヨナ様が真の母となっていないという主張について検討していました。 簡潔に記述して、ヨナ様が真の母となっていることを証ししようとしていましたが、家庭連合カテから、四大心情圏三代王権天一国心情圏のサンクチュアリカテに移動になりました [続きを読む]
  • 強制移動になりましたが、感謝します!よろしくお願いします!
  • この記事は「聖霊のもとに―メシヤの涙」が、にほんブログ村の家庭連合カテからサンクチュアリ教会カテゴリーに移転してきた挨拶になります。(強制移動です。) 突然、得体の知れないブログが舞い込んできたので、驚いた方もおられるのではないでしょうか。このブログはお父様の聖和から三周年を迎えるにあたって2015年8月30日から公開し始めたものです。公開し始めた当初は、三男の顕進様も、お父様の摂理を守るため [続きを読む]
  • エバの堕落を超える悲劇!その邪悪な幼稚性を露呈し始めた韓お母様!
  • サンクチュアリNEWSの記事「韓お母様問題(その11)『アボジは私に出会う以前に誰とも結婚すべきではなかった』―公文をたった1日で反故にしたオモニの主張」から全文を引用します。   ***** 2017年1月1日天一宮、入宮式でのティム・エルダー本部長の報告から 今日の式典は大きな悲劇の結果であり、また同時に神様の大きな祝福でもあります。天基3年7月17日(陽9・3)のお父様の天宙聖和の後 [続きを読む]
  • 姜賢実先生が亨進様のもとに行ったことで韓お母様がボロを出した!
  • 先回の記事は、顕進様と郭氏を基元節勝利のための摂理的中心人物として、お父様が教育していたという内容でした。それは、最も重要な心情教育です。心情は実践によってしか実感とならないですから、情を実感できる環境圏を作らなければなりません。 また、心情と聖霊との密接な関係を理解しなければ、お父様が発見した蕩減復帰というものの仕組みも見いだせないのです。創造原理は夜の神様が構築した聖霊を司る原理であり、当 [続きを読む]
  • 顕進様と支持する方々の排斥されたとする事象に対する巨大な誤解!
  • 2013年基元節を迎えるにあたり、勝利基準を立てるための重要な摂理ポイントが二点あります。 まず一点目は、基元節を「実体的天一国(神様の祖国)の始発」とするための、国家的摂理、世界的摂理の出発点となるべき2007年12月の韓国大統領選です。次に巡り来る基元節前年の大統領選において、再臨主が主管する人物が父国韓国の大統領として立つことを、神様とお父様は最重要摂理として進められたのです。 もう [続きを読む]
  • 韓お母様と顕進様を地獄へと辿る道から救うためには・・・!
  • 先回記事末部より 2008年4月18日の「亨進様世界会長就任式」の祈祷において為された、亨進様御夫妻に「真の父母様の位置を転換する」というみ言は、この霊体ボンネッコルの中で祈られたみ言だったのです。 もはやお父様はこの祈祷によって、聖和されてから以降のための亨進様に対する訓練であると同時に、失った摂理・資産財産・食口・原理を取り戻すためのボンネッコルの摂理を発動したのです。 亨進様はこ [続きを読む]