craft 1103 さん プロフィール

  •  
craft 1103さん: るるる♪ 陶日記
ハンドル名craft 1103 さん
ブログタイトルるるる♪ 陶日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/mino-craft/
サイト紹介文創った、訪ねた、参加した・・・ 陶工房『craft 1103』からお届けする陶芸奮戦記。
自由文山口市で作陶に励んでいます。
創るのはモチロンのこと、他県の産地を訪ねたり、
イベントに出展して販売したり・・・。
陶芸に関る日常事から目からウロコの発見等々、
作陶活動を中心に綴りたいと思います。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2011/02/18 18:34

craft 1103 さんのブログ記事

  • この形…
  • あまりお客さんの反応が良いとは言えないのですが、個人的に好きなので、つい作ってしまいます。イベントラッシュを目前にして、何気に、作る物がとっ散らかってきました。二、三日前は、皿と小鉢を作ろうと思っていたような…。デザインが浮かばない時は、逃避気味の作陶になりがちです。 [続きを読む]
  • 今日は…
  • 快晴、お出掛け日和。イベントに焦る気持ちもどこかに吹き飛び、久々に、長門市三隅の香月泰男美術館へ行って参りました。展示は『季節を彩る花々』展。油彩や水彩、リトグラフの展示もありました。画集で見た事がある作品も一部ありましたが、これだけ花に特化した展示を観るのは初めてでとてもおもしろかったです。香月泰男と言えば、シベリア抑留中の記憶を描いたシベリアシリーズが有名ですが、こういった故郷や旅先で見つけた [続きを読む]
  • イベントが…
  • 近付いて参りました。私の場合、イベント2週間前のこの頃が、気持ち的にも、最もジタバタする時期です。で、ついつい無難な物を作りがちです。今日はドラ皿。在庫が無い、という事もありますが、定番品を作って落ち着こう、という…。 [続きを読む]
  • 青い…
  • 藁灰釉が不足気味でした。一度に大量に使う事がないので、少量作っては、時々継ぎ足します。今ひとつ、調合の割合を把握し切れておらず、試し焼きが必要です。ちょっと鈍い発色で、もう少し調合し直さないと…。さて、一輪挿しや小丼の本焼きも上がりました。いつもの水玉に変えて星型。お子様用に、どんなもんでしょ? [続きを読む]
  • 暖かく…
  • なって参りました。ご近所さんの花壇は随分華やかですが、我が家の庭もようやくそれらしく…。と同時に、雑草もわんさか…。そろそろ草抜きを始めなければ…。さて、釉掛け前に、施釉しない部分に撥水剤を塗って乾燥中。 [続きを読む]
  • 昨日は…
  • 岩国市の錦帯橋に行って参りました。霞がかかっていて、対岸にぼんやり見える桜とあいまって、なかなか幻想的な趣きの錦帯橋でした。岩国行きの目的は、錦帯橋のすぐ近くに3月に開館した『五橋文庫』を訪ねる事。小林雲道人氏の書画をはじめ、硯や篆刻印、陶磁器などの美術品が展示されています。書画を観ても、何のこっちゃ眺めるだけですが桃山時代の志野の酒器は、た…たまらん…。つい手が伸びてしまい、しかしあえなく分厚い [続きを読む]
  • 驚愕の…
  • 腹回り、5センチ増っっ!?健康診断で発覚しました。薄々自覚はあったけど、5センチも…。今後は意識して、運動する事を心懸けましょう。健診を受けた病院近くの公園で…。今年は遅いなーと思っていた所に現れた、満開直前のサクラサクラ。場所によっては咲いてたんですねー。さて、また一輪挿しを削ろうか、と思ったら、天気悪くて、全然乾いてない…。 [続きを読む]
  • 日によって…
  • 暖かかったり寒かったり、体も頭もシャキッとしませんね。一輪挿しの削りを終え、乾燥中。マル一週間、作陶から離れたせいでもないでしょうが、思う様に鎬を入れられずに、3個も失敗してしまった…。来月はイベントラッシュだから、テレンパレンしてられないのに〜っっ。奥にあるのは、うどん屋さんからお話を頂いた、子供用のどんぶりです。例によって、自由に作らせて頂いております。 [続きを読む]
  • 今日から…
  • 日常生活に戻ります。先ずは一週間前に成形した一輪挿しの削りから。それから…、持てるエネルギーを全て使い切ったかの様にして義母は亡くなりました。人の最期をみとるのは初めての事でしたが、ある種の潔さを感じました。 [続きを読む]
  • しばらく…
  • ブログの更新が滞っておりますが、この間、入院中の義母の意識が少しずつ虚ろになり、それでも先週は、言葉を発したり、私達の顔を見て笑ったり、口腔ケアの時は口をアーンと開けたり、わかる時はわかる状態でしたが、今は人工呼吸器を使うようになりました。血液検査の数値が悪い時もあり、カミさん共々、今週から、病院に寝泊まりしております。幸い少し持ち直し、小康を保っていますので、何とか症状が好転し、安定してくれたら [続きを読む]
  • 4月は…
  • 今のところ、イベントに出展する予定がありません。例年だと阿蘇や門司港に出掛けていましたが、今年は作る方に専念する事にしました。防府の壺まつりも無くなりましたしね。その分5月、6月は、倉敷や姫路、松江など、あちらこちらのクラフト展などに、立て続けに出展します。これから1ヶ月と少々、どの位これと言った作品を作れるか、気合いを入れ直さなければっっ。 [続きを読む]
  • 2日目の…
  • 『ココニクレバナンデモマルシェ』、只今準備中、10時から開催です。昨日は一日快晴、動くと汗ばむ程でしたが、今は風が強く、晴れてはいても少し寒い、で、少々荒れるかも…。テントは業者さんが設営した物なので、重しもバッチリ、心配いりませんがハンドメイド系の軽い商品や、立て掛けてあるだけの看板などは、突風が吹くと飛ばされるでしょう。既に所々で…。私も手前のテーブルのクロスは敷くのをやめました。作品が飛ばされ [続きを読む]
  • 間もなく…
  • ボートレース徳山のバスターミナルで、『ココニクレバナンデモマルシェ』始まります。ハンドメイドのほかフリーマーケットのブースも多数あるので、既にかなりのご来場者が見えられています。食べ物系のブースには行列が出来ていますよ。ま、うちはのんびりゆったり毎度のペース。今日、明日の二日間、宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 少しずつ…
  • 暖かくなってきました。スイセンにツボミが。こちらは元気に咲いております。さて、一輪挿しを削り終えました。下に敷いてあるのはケイカル板。皿を作る時や粘土の再生の際に使ってみようと仕入れてみました。少しは乾燥が早くなるでしょうか? [続きを読む]
  • 今日は…
  • 久々に萩のカミさんの実家へ。途中、『萩往還梅林園』沿いを走るのですが、まだ梅の花が咲いているのが見えたので、車から降りて、梅林を散策しました。こちらの梅はやや遅めでしょうか、満開の樹はまだけっこうありました。こんな咲き分けもあるんですね。明日まで梅まつり開催中だそうで、小規模ながら屋台も出ており、萩名物?蒸気饅頭とコーヒーを頂いて、野菜やジャムなど買い物して、梅林園を後にしました。その後『道の駅萩 [続きを読む]
  • なかなか…
  • 暖かくなりませんね。昨日の朝は、遠くの山に薄っすら雪が…。さて、削り出しの器が焼き上がりました。片口は、容積二合の目論みでしたが、二合半近く入りそうな…。注ぎ口も、もう少し細く作った方が、流れ具合が上品だったかも。ま、見てくれ同様、荒々しくドバドバッと注いで下さいまし。反りや歪みが心配だったお皿は、何ら問題なく焼き上がりました。サイズも形も色々と展開出来そうです。この様な、土塊から一つ一つ削って作 [続きを読む]
  • 今朝…
  • 『光Happyマルシェ』会場に向かう道中、道を間違え、いつの間にやら周東町に入っておりました。方向音痴の私が、いつもと違う道を走ってみよう、と、思ったのが失敗のもと。しかし、カーナビは無くとも、スマホのおかげで軌道修正出来ました…ヤレヤレ。設営も普通に出来ましたよん。さて、イベントの方は、今回も朝から長蛇の列が出来、沢山のご来場者で賑わいました。午後からは陽が陰り、少々寒かったですが、お立寄り下さった [続きを読む]
  • 昨日は…
  • 山口市大内長野のリフレッシュパークで、ハンドメイドイベントに出店して来ました。搬入時の雨には参りましたが、悪天候にも関わらず、開場前から行列が出来、多くのご来場者で賑わいました。沢山の方々にお立寄り頂き、又お買上げ頂き、誠にありがとうございました。今回も、少しだけですが、焼き締めの器を展示しました。こちらの方は、先月のイベント同様、あまりお客様の関心は得られませんで、やはり、ハンドメイド系のイベン [続きを読む]
  • この時季…
  • なかなか乾きが遅く、はかどりませんね。削り終えた器たちも…、早いとこ素焼きに回したいのですが…、 裏側や高台周りが、なかなか…。さて、明日は山口市大内長野のリフレッシュパークサブアリーナで、ハンドメイドイベントに出店です。天気も雨まじり、会場に暖房はありませんので暖かくしてお越し下さい。 [続きを読む]
  • いつの間にやら…
  • 芽が出ておりました。チューリップと、スイセンと…。ちょっと春めいた気分になりますねー。さて、今日は半年に一度の車の定期点検日。走行距離はもうすぐ15万7千キロに達しますが、特に悪い所もなく、とりあえずは安心して春のイベントに臨めそうです。5月以降は、倉敷や姫路、松江など、遠出する予定もありますからね。 [続きを読む]
  • ザックリと…
  • 器の内側を、大まかに掘り進めます。片口は、深いので、底に近い部分の厚みのチェックが難しそうです。同時制作のぐい呑と、お皿2枚もザックリと…。土塊から削り出すような作り方で、果たして真っ平らにお皿を作り上げる事が出来るのか?明日は細かく仕上げの削り作業です。 [続きを読む]