ホクト さん プロフィール

  •  
ホクトさん: 上野村にある木製家具と雑貨のアトリエ ホクト59
ハンドル名ホクト さん
ブログタイトル上野村にある木製家具と雑貨のアトリエ ホクト59
ブログURLhttp://840427.blog22.fc2.com/
サイト紹介文日々のアトリエでの製作風景や、田舎暮らしの出来事を紹介していきます。木工家具木製雑貨キッチン用品
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/02/19 20:43

ホクト さんのブログ記事

  • 動画をupしました。
  • 数日前に、動画を配信しました。naminori (鍋しき)です。真面目な動画ですが、笑もあり、、、よろしければ、最後の最後までご覧くださいね。ちなみに、前回は、flamenco(トング)でした。夏もあとわずかでおわるのでしょうか。ここで夏の思い出写真集。楽しかった夏の一枚。夏といえば、やっぱりスイカ。かわい子ちゃんとスイカの取り合い!?歯がゆい夏の一枚は、こちらとこちら。なかなか上手くいかない自然農っぽい畑でも、 [続きを読む]
  • いつの間にか夏
  • 夏です。気がつけば、セミが鳴き、トンボが飛んで、ひぐらしの声で夕涼み。動楽市が終わり、家具製作の時間が始まったのは、5月半ばのこと。折に触れては、家のリフォームを少し進めて、また、仕事。去年のいつ頃だったかもう忘れてしまったけれど、公私ともに大きな変化の渦の中、全速力で駆け抜けてフッと脱力出来たのが、最近だったような気がします。すっかりしみついてしまった村暮らしのくせか、以前より出かけやすいはずな [続きを読む]
  • 動楽市アイテム紹介後編
  • おはようございます。雨ですね。今日のうちに降りきって〜と、空を見上げてお願いしました。今日は過ごしやすい気温ですが、ここ数日、暑くなってきたので、アイスカフェオレの出番が多くなってきました。▲本当は、暑かった昨日アップしたかったんですが午前1時を迎えギブアップさて、目前に控えた日曜日の動楽市アイテム紹介後編です。まずは、mogu cup群馬の森ではご用意出来なかった形も作りました。そして、材種も栗、朴、シ [続きを読む]
  • 動楽市のアイテム紹介(前編)と春納品のご案内と・・・
  • こんばんは。今日は、久しぶりの雨。肌寒い日でした。週末は動楽市です。皆さんも風邪に気をつけてくださいね。まず、動楽市のアイテム紹介前編からいきます。出展では久しぶりに並ぶ、naminori(鍋敷き)と、おぼろ月(マドラー)。ご飯しゃもじと、でかしゃもじ。はちのはね(炒めヘラ)も少しだけ。材種について。。。今回、いつも扱っていない材を使用しています。「いろは紅葉(モミジ)」という、白く美しい紅葉が手に入りま [続きを読む]
  • 5月1日より...
  • 早いもので5月になりました。書き残したいことは多々あるのですが、今日はお知らせをひとつ、ふたつさせてください。暫くお休みをしていました、高崎駅の群馬いろはさんでの販売が昨日5月1日より再開するとなりました。皆様のおかげです、ありがとうございます。これまでの展示場所から、壁際の並びに移動しました。スペースが変わりましたので、mogu cupをメインに、カトラリーをワンアイテム展示していくことになります。引き [続きを読む]
  • 群馬の森クラフトフェアありがとうございました。
  • お天気に恵まれた二日間となりました。暑い、暑いと多くの人が口にする中、一人「寒すぎる」という男。ずーっと座って休んでるとか、奥さんばっかり動いてるとか言われて気の毒でした。リポD、ユンケルの力を借りつつ、二人揃って、満身創痍で迎えた群馬の森。口にする甘いものがエネルギーとなり、この二日間を乗り切ることができました。ありがとうございました。1年ぶり、半年ぶりにお会いする、あの方、この方、あそこの方。 [続きを読む]
  • 明日明後日は群馬の森クラフトフェア
  • 先週末は静岡art&craftでした。満足な告知もできずの参加となってしまいましたが、雨のなかお出かけくださった皆様、O様、M様、滋賀から新幹線でお出かけくださったD様ありがとうございました。スタッフの皆様お疲れ様でした。2年ぶりの静岡art&craft自分たちの準備不足を痛感するとともに、反省をプラスに変えていこうと改めて思えた二日間でした。さて明日から群馬の森クラフトフェアです。写真と簡単な説明となります。ごめん [続きを読む]
  • ヒトヤスミの日。ありがとうございました。
  • ヒトヤスミの日。ありがとうございました。図書館という場所でのイベントは初めてでした。お子様と手をつないだたくさんの親子連れの方が、家族で出かけられる(親はマルシェ、子供は絵本)場所なのだなーと感じました。2度目の太田、たくさんの方にHOKUTO59の製品を知っていただくことができました。まゆさん、押田さんをはじめとした企画運営に携わった皆様方、雨の中ありがとうございました。お疲れさまでした。生憎のお天気に [続きを読む]
  • 餅は餅屋。〜ヒトヤスミの日。mayupan köbö × HOKUTO59〜
  • 「明日は雨。」(もう、今日)晴れ女のまゆパンさんは、そんなはずはない!!と、数日前から空にまじないをかけていましたが、どうも、雨????の方が強そうな予報です。大逆転なるか!???作った帯を印刷しようとしたら、データーごと電源が切れました。なので、コピー用紙の帯です:涙さて、お天気ばかりはどうにもならないので、ちょっと隅っこに置いといて、本日はヒトヤスミの日。では、新しいカッティングボード、正確に [続きを読む]
  • ニマニマしてるよ。
  • その方は、はじめて出会った日も、満面の笑みでした。まるで懐かしい旧友に再会したかのように、胸元で手を振ってくれたのが初対面の日。それから、もう5,6年でしょうか。いつも笑顔のビール大好きな夜な夜な女子のその方がご結婚され、Mさんになりました。お会いした旦那様は、とーってもとーってもとーっても優しそうでした。二枚をひとつに。偶然ですが、前回に続き、今回も「二人でひとつ」。今回は、ブックマッチの天板です [続きを読む]
  • 誰かの幸せを願うこと
  • 人が人を想うとき、言葉で伝えたり、贈り物という形で伝えたり、、、表現は様々。今回は、依頼してくださったお客様の想いを形にするお仕事でした。ふたつで(二人で)....ひとつ....何十年も生きてきた木があって、その木を切る人がいる。倒された丸太を運び出す人がいて、私たちと丸太をつなぐ人がいる。そうやって私たちの手元にやってきた丸太が、mogucupとして誰かの手に渡ります。末長くお幸せに。依頼してくださったお客様 [続きを読む]
  • 2017年上半期の出展予定が決まりました。
  • すっかりご無沙汰しております。続いています、仕事もしています、引っ越しました、HOKUTO59です。皆様、おかわりなくお過ごしでしょうか。年末よりHOKUTO59では、ネット環境が不十分となり、HP及びブログの更新は満足にできない状況です。今後も、頻繁にはできないかと思いますが、2017年の出展が決まりましたので、ここにお知らせいたします。(HPの出展スケジュールにも掲載しました。)3/26 ヒトヤスミの日。??まゆパン工房b [続きを読む]
  • 2016年もありがとうございました。
  • 2016年も残り数時間ですね。今年もありがとうございました。自分達としては、公私ともに変化の多い一年となりました。皆さまはどんな365日だったでしょうか。どうぞよいお年をお迎え下さい。諸事情により新年のご挨拶は控えさせていただきます。 [続きを読む]
  • お食い初めmogucup
  • お客様からのオーダーで、お食い初めmogucupをお創りしました。秋に生まれたその子にぴったりの、こっくり深い秋の夕日色。アーモンドのような雫型の持ち手は、持ちやすいよう少し傾斜を加えています。お客様のデザイン画を元に、丁寧に削り出し、繊細なお子様の皮膚を傷つけることのないよう丸みをもたせたケヤキのカップです。穂岳(ほたか)という名前には植物のようにしっかりと根を張ることで様々なものを吸収して実となって [続きを読む]
  • 群馬いろはクリスマスギフト 後編 
  • 先ほど高崎駅から帰宅しました。帰宅しふっと空を見上げると、ツーンと張り詰めた空気の中星が広がっていました。(写真は雪の日のあとの苔です。)さて、今回のカッティングボードは、木口が表面になっています。海外のカッティングボードは木口が表になっているものをよくみかける印象がありました。木口を表面に持ってくると、どうなんだろう。という思いから、実物を購入したり、実際に制作し使ってみることになりました。実際 [続きを読む]
  • 群馬いろはクリスマスギフト 前編
  • 今年試作していたものがありました。2年ぐらい前くらいでしょうか。現行の厚みの薄い、形の様々なカッティングボードも、変わらずお求め下さる方がいらっしゃる中、スタンダード商品としてのカッティングボード(まな板)を考えはじめました。この仕事を始めてから、自分たちの求めるもの、描く未来予想図は、仕事を一つ重ねる度に変わっていったように思います。徐々に自分たちの目指す方向性が変わっていく中で商品をどう創り上 [続きを読む]
  • CDラックと高級表札
  • 週末は納品にいってきました。音楽の好きなお客様のオーダー品です。??前回の記事材質は、側はブラックウォルナット、棚板は白系をご要望いただいたのでタモ材、CDは厚み1センチの計算で5段で400枚、DVDは一段で50枚収納できる形状に仕上げました。棚板には、CDを立てかける溝を施しました。U様ありがとうございました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 高級表札
  • 雪が降りました。週末の納品に向けて、表札の制作も佳境です。材木は楡の瘤。最後の楡の瘤。今回も米芾の字をベースに、お客様に文字を選んでいただきました。文字を転写し、くっきりとした輪郭を作ります。筆の流れを感じるように、表面にカーブをつけていきます。彫り完成です。//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////ホクト59HP  [続きを読む]
  • とくちゅうひん。
  • 天気の良い日は、紅葉が眩しい時期になりました。blogをなかなか更新できていないことにも気付かぬまま、10月が終わろうとしていました。去年の今頃何をしていたのだろうと振り返る余裕もないくらい、毎日があっという間に過ぎています。今年も残り2ヶ月になるのですね。10月は体育祭を終え、まほーばの森の後もレギュラーアイテムの製作の追い込みと秋納品の準備と発送作業から始まりました。(残すはアメリカへの発送となりまし [続きを読む]
  • まほーばの森で開催された上野村フェスティバル。今年はあいにくの雨で、”あいにくの雨”というキーワードを禁句にした。地面がぐちゃぐちゃで大変だったと思います。足元の悪い中お越しいただきありがとうございます。その後雨が1週間降り続き、予定していたダイニングテーブルの組み立ては先延ばし。まず取り掛かったのが釣り銭トレーの手直し。予定ではフェスティバル中にお渡しする約束でしたが当日の朝確認するとちょっと納 [続きを読む]
  • 塗装の日
  • 9月11日。納品から帰ってきた翌日は生活道具の塗装の日となりました。8月から取り扱いいただいているお店に収める商品を製作。下地の塗装と磨き、焼印を終えた生活道具たちが、塗装をまだかまだかと待機していました。深夜作業が続き、休みたいところですが、体を起こして、一気に仕上げの塗装に入ります。仕上げの塗装は塗料の食いつきが大事なので、スピーディーに進めます。磨く人。塗る人。納品はすべての商品が揃ってから [続きを読む]
  • A邸 栗のダイニングテーブル
  • 9月10日完成したダイニングテーブルをお客様の元へお届けしました。今回のダイニングテーブルのオーダー内容はざっくりとこのような感じです。・4人掛けであること。・お手持ちの椅子が使用できる天板の高さにすること。・あまり色味の強くない材を希望・小さなお子様がいらっしゃるご家族のため、通常のエッジの効いた天板の仕上げではなく角を丸く仕上げる。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • テーブルを作っていました。作っています。
  • 台風が来ては去り、来ては去りの8月9月。湿度が高くなかなか進まなかったダイニングテーブル製作は佳境。ご存知の方は少ないかと思いますが、ホクト59のオリジナルダイニングテーブルは今年の2月にサンプルが完成しました。加工に加工に加工を重ねて、見た目のすっきり感とスマートさを演出しています。お客様が天板を見て思うのは天板が薄い!というところかと思います。段差をつけた加工をしているんですよーと言っても、完 [続きを読む]
  • 雨、雨、雨。
  • 雨がやんでも、雨。そして、雨。湿度が高すぎて、洗濯物も乾かず、先日とある方から譲っていただいた除湿機がフル稼働しています。ありがとうございます。湿度が高すぎて、もう何日も待ちぼうけをしているのは、栗と桜の板。湿度が高いとなかなか家具の仕事は進みません。自然乾燥していた材木を工場に入れたのは、7月の終わりことです。もうひと月も前のこと。本来ならば、運び入れた板は、耳を落として、ヒビを落とし、軽く表目 [続きを読む]