1000bpy さん プロフィール

  •  
1000bpyさん: 今日の書架
ハンドル名1000bpy さん
ブログタイトル今日の書架
ブログURLhttp://1000bpy.blog112.fc2.com/
サイト紹介文1000冊/年を目標に読書感想文を書くblog。主に漫画、まれにラノベ。
自由文批評ではなく個人的な感想なので思い込み・勘違い・偏見・間違い・えこひいきなどを多分に含みます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1079回 / 365日(平均20.7回/週) - 参加 2011/02/20 02:53

1000bpy さんのブログ記事

  • 碧き青のアトポス(07)[完]
  • 碧き青の完結。結局、事件はともかくやっぱりそこが本題なのか。総力戦が熱い・・・んだけど、入り乱れられると武殻の見分けがしんどい(笑)。それぞれ特徴はあるんだけど。ページをめくって、あれ? この人こんなデザインだっけ? と混乱しつつ読み進めてから、そこで場面転換してて別の人だったと気付いて読み直したりとかあれこれ。 [続きを読む]
  • trash.(10)
  • 仁義なき殺し合い待望の続刊。決戦が始まる前に、いきなりの濃厚なサービス回・・・と思ったけど、バトってからの方も十分以上にエロくて安心(笑)。景気よく名のあるキャラがどんどん退場していくわ、そもそもピンチの度合いが容赦無いわ、と思ったら最終決戦なのか。最終巻を期待して待つ。 [続きを読む]
  • サイレントメビウスQD(03)
  • サイメビ次世代編超待望の続刊。サイキック勢編で期待のあの人が登場したりの美味しい盛り上がり。思いっきり逆振りしてきた凪さんがまた萌え。この巻ではネタの説明にまでは至らないのか。続刊を期待して待つ。 [続きを読む]
  • すわっぷ⇔すわっぷ(01, 02)
  • 百合体交換コメディだったのでチェック。死んだ魚の目な晴子とギャルな夏子は、ふとしたきっかけから、キスをすると体を交換出来ることに気付き、色々と便利に使うのだった、なほのぼの幸せな日々。結構大変なことをやってるのに、単に便利、でもその度にキスをするのは恥ずかしい、ぐらいの軽さで扱われるのが実に楽しい。便利な使い方あれこれも意外な物まで含めてなかなかバリエーション豊富でおもろい。大いに期待して続刊を待 [続きを読む]
  • 明るい記憶喪失(01)
  • 推薦されてたのを見てぽちっと。付き合う以前からの記憶3年分を失ってしまった彼女とその彼女のドキドキ生活ラブコメ。タイトルの通りに底抜けに幸せそうで安心(笑)。このシチュエーション設定は見てて楽しすぎる。その上、百合を重ねるとは素晴らしい。続刊を大いに期待して待つ。 [続きを読む]
  • 勇者が死んだ!(08)
  • 勇者の戦い超待望の続刊。魔法少女きたー、と思ってたら、王女様がパワーアップしたり素敵なことになったりとそれ以上に大活躍しまくりで萌え。相変わらずピンチの度合いがやたらと高い。が、隙あらば、下手したら隙を作ってでも出てくる、安心のふとももネタ(笑)。 [続きを読む]
  • helck(09)
  • 勇者の戦い超待望の続刊。いよいよ最終決戦が期待以上に熱い。ヴァミリオたんさま萌えに尽きる。その上、巻末のおまけまで、尊い。あと、どうなる事かと期待心配していた件も、しっかり決着を付けてくださって最高。 [続きを読む]
  • BEASTARS(02)
  • 獣たちの青春超待望の続刊。まずはうさうさ先輩萌えすぎ。で、レゴシさんがマジ男前。こっちもかっこよすぎるルイ先輩と互いに引き立て合ってて最高。いろいろと内容盛りだくさんだけど、そういや最初の事件はどう効いてくるのか、続刊を期待して待つ。 [続きを読む]
  • こはねちゃんの犬(02)
  • わんわん待望の続刊。恐怖症云々はあくまで話の取っかかりでしかないわけか。どんどん調教されまくってどこまで落ちるのやら、な恋愛サスペンスになって来た。それにしても、有望すぎてあかん人材が集まってる高校で羨ましい。主に責められてるのが男子なのが何より残念(笑)。 [続きを読む]
  • 奈落の羊(04)
  • 泥沼な詰みっぷり待望の続刊。そんなことやっとる場合か、という薄氷の上でダンスするような展開がしみじみ怖い。なんかこう、アホなことに騙されなや、という、いたいけな青少年に対する情操教育に良さそうだけど、ちょっとエロすぎるか(笑)。どうなっちゃったのか、続刊を期待して待つ。 [続きを読む]
  • 恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に(01)
  • 頃にシリーズだったのでチェック。作画はあの人。なるほど、主人公がやたらと取り合われる不自然な恋愛ゲーム的なハーレムをそうやってごく自然に作るわけか(笑)。で、素敵な第1のゲームから、そっちにエスカレートするのかと思いきや、知力を尽くしたデスゲーム方向へ伸ばすのか。今後しばらくそういうことはないけど待て、というご褒美、兼、予告か。続刊を期待して待つ。 [続きを読む]
  • 煉獄デッドロール(04)
  • デスゲーム待望の続刊。輪廻様マジ女神、から、また素敵に厄介な事になってる次のゲームへ。例によって、ゲームのどのルールにどのぐらい注目したら良いのか把握しないままに読み進めて、なるほどそうなるわけかと納得するパターン。もうちょっと真面目に自分なりの攻略を考えてから読んだ方がおもろいんかな・・・。まあ、この巻のに限れば、秘密の条件を探せ! だったのでそうでもないか。で、ヤンデレさんが期待以上(笑)。 [続きを読む]
  • それでも町は廻っている(16)[完]
  • 通称それ町感動の完結。いちいち意外なオチが付いたりする日常の謎あれこれがおもろかった。あと、話の順序が入れ替わってる、分析したくなる構成(笑)。解答編が、別に出た冊子に載ってるというけど、そっちは未チェック。・・・てっきり、どうやって並べ替えても矛盾無い順序に出来ない! というのが最後の謎になると期待してたんだけど、違ったか(笑)。 [続きを読む]
  • おばけ道
  • あれの正統な後継のエッセイコミック。前回の反省を踏まえて、自らの霊能力を鍛えてみよう、とかがテーマになってるけどおおむね同じノリでおもろい。続くなら続刊にも期待する。 [続きを読む]
  • どろんきゅー(01〜03)
  • 3巻を見かけて手に取ってみて面白そうだったのでチェック。怖がりなのに幽霊にモテ過ぎる果歩を、相手が霊だろうと何だろうと傍若無人な、人が怖がるところを見るのが大好きなアキがからかい倒す霊脳4コマ。あれど同様、怪談・お化けあるあるパターンのフラグをガンガン折ってくのが爽快におもろい。あと、主役2人のキャラが鉄板で美味しい。続刊も期待して待つ。 [続きを読む]
  • 幼女戦記(01〜04)
  • アニメが美味しいキャラ登場のところで終わったので原作にも手を出してみよう、と思ったけど、原作は小説なのか。これはこれで素晴らしく良い。ターニャちゃん様とか、ヴィーシャさんが徹底的に萌えキャラとして描写されてて最高。特に、ふてぶてしさが抜けて儚いキャラになってるヴィーシャさん。一体何をされちゃったんだー、とか気になってしょうがないレベルで(笑)。あと、能動的に読むと状況が分かりやすいというか、アニメの [続きを読む]