1000bpy さん プロフィール

  •  
1000bpyさん: 今日の書架
ハンドル名1000bpy さん
ブログタイトル今日の書架
ブログURLhttp://1000bpy.blog112.fc2.com/
サイト紹介文1000冊/年を目標に読書感想文を書くblog。主に漫画、まれにラノベ。
自由文批評ではなく個人的な感想なので思い込み・勘違い・偏見・間違い・えこひいきなどを多分に含みます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1108回 / 365日(平均21.2回/週) - 参加 2011/02/20 02:53

1000bpy さんのブログ記事

  • 終末のハーレム(03)
  • 合法やりまくり世界待望の続刊。いよいよ環境を正しく使うキャラ登場でただただうらやましい(笑)。煮え切らない主人公の方は進展が有るのか無いのか。 [続きを読む]
  • おくさん(11, 12)
  • 買って積んでたでかいおくさんの目に余るイチャラブ生活待望の続刊。ほんと、おっぱいを使った斬新なシチュエーションを次から次へと繰り出し続けてて素晴らしい(笑)。でかいイベントきたー、とやっといて空振りなのか。もったいない。 [続きを読む]
  • 彼女の鍵を開ける方法(08, 09)[完]
  • 買って長らく積んでたツン多目ツンデレっぽい管理人さんラブコメ完結まで。感触まで描かれてるような描き込まれ具合とか、ちら見えっぷりとか、各種エロいポーズとか、ほんとあらゆるセクシー要素が詰め込まれてて素晴らしい。普通そこまでやらんわ(笑)、な無茶な暴走っぷりが割と自然に為されてるのも良い感じ。あと、ここまで引っ張っておいて、なるほどそれが勝利の鍵か! とはっきり提示されるのもおもろいな。 [続きを読む]
  • おさな妻の星(01, 02)
  • 1巻を日記に付け忘れてたあの人の新作。たまたま、長寿と若くしての出産が重なった家系の女子高生が、日本初のきしゃご(変換出来ない)誕生を目指して、冴えないおっさんのところへ押し掛けて良妻賢母を目指す夫婦4コマ。結婚に向けて動き出したから終わるのかな、と思ったら、結婚式後がさらに本番、な感じなのか(笑)。この手の立ち上がりの漫画で、そこに至るプロセスを丁寧にやった上で、新婚生活編へってのもなかなか良いなぁ。 [続きを読む]
  • マリアンといっしょ!(01)
  • 金髪幼女だったのでチェック。向かうところ敵無しな強面高校生がひょんな事からフランス人幼女を押しつけられ、結婚しよう! レベルで懐かれ、なほのぼのコメディ。この設定に期待されると降りん子煩悩で徹底的に安心。マリアンだから許されてる結構度しがたい性格とか、周りのベタさを突き詰めたキャラとかで上手いこと話が回っててなかなかおもろい。 [続きを読む]
  • 上野さんは不器用(01, 02)
  • あの人の新作を見落としてたので補完。とんでもない科学力を持ってるけど、それを、好きな彼に自分のことを意識させるために実験と称して完全浄化したおしっこを飲ませようとしたりという、何周も回ってぶっ壊れた発想のアタックに使い続けては自爆しまくるこじらせすぎ女子高生、上野さんによる科学スラップスティック。発想の無茶さとセクシー分多目な痛い目に合いまくりっぷりが素敵。相変わらず、言葉の暴力やらの唐突さが予測 [続きを読む]
  • 今日も渋谷のはじっこで
  • あの人の旧作に手を出してみた。渋谷を舞台に繰り広げられる人間模様。はじっこの話なので、バッチリ大成功な人ではなく、はみ出しちゃった人とか居場所のなさげな人とか。はじっこだけど、それはそれである程度幸せ、という落としどころが良い雰囲気。 [続きを読む]
  • センセイと僕
  • あの人の旧作に手を出してみた。罪作り気味な小学校の先生と、やたら可愛い少年のおねショタから始まる切ない恋模様。妙な悩みのこじらせっぷりがコメディになりそうなギリギリ、絶妙なラインで良い雰囲気。あと、最後の短編もおねショタで、鉄板の未亡人萌え。 [続きを読む]
  • OとKのあいだ
  • あの人の旧作に手を出してみた。秋葉原を中心に、悩み多き高校生とか達の恋模様やらを描く群像劇オムニバス。アキバなので腐女子をこじらせてたりなキャラが居たりと絵柄とバッチリで取っつきやすく良い雰囲気。あと、シリーズとは繋がりのない短編も1編。・・・そっちもセンチメンタルかと思いきやコメディが滲み出てるな(笑)。 [続きを読む]
  • 夏空に、きみと見た夢(01, 02)[完]
  • あの人の旧作に手を出してみた。女子高生悠里はある日、交通事故で亡くなった高校生が一方的に好いていたから葬儀に出て欲しいと言われたけど、もちろん面識のない誰かの葬式になんて気持ち悪い、と断るのだが、から始まる、原作付きで絵柄詐欺じゃない切ない話。亡くなった人を思う心とか一途な思いとか絵柄とバッチリで良い雰囲気。 [続きを読む]
  • 推しが武道館いってくれたら死ぬ(03)
  • まだまだ死にそうにないやつ待望の続刊。相変わらずの、絵柄のまましれっとキツいギャグ入れられても認識が追いつかねぇ(笑)、一拍遅れて爆笑、な良い絵柄詐欺。色々と不穏な雰囲気もあったけど、基本的に深くはこじれないのか(笑)。皆さん、色んな意味で幸せそうで何より。 [続きを読む]
  • タヒチガール(01, 02)[完]
  • あの人の旧作に手を出してみた。タヒチ風リゾートで成功を収めつつある町で、とある事情から全く笑顔を作れないマイが、タヒチからやってきた少女と共に結成したタヒチアンダンス部で頑張るハナヤマタ(違)。ぼーっとしてるようで危ない娘とか、むっちゃ良い娘なお嬢さまとか、どんどん馴染んでいく5人目(笑)とか、キャラが立ってておもろかった。一方で、タヒチのダンスだから、って部分は控え目。あと、急に閉じたような雰囲気。 [続きを読む]
  • なんくる姉さん(01, 02)
  • 買って積んでたあのコンビの新作。気にしいな兄妹と、謎多きなんくる姉さんの日常コメディというか、原作者お得意のあちこちにツッコミ入れまくり芸(笑)。勘違いやらを盛りまくりつつ、例によってヤバいところへ果敢に切り込んでいくという。 [続きを読む]
  • JKすぷらっしゅ!(01)
  • 水着だったのでチェック。家の事情で適当に転校した先の高校が、ダム湖に建ってて水にまつわる行事が多いから制服は水着というおかしなところで、から始まる水着4コマ。ちょっと変態成分多目の百合寄りで良い感じ。 [続きを読む]
  • イノセントデビル(01)
  • 雰囲気買い。倫理観とかの制約を受けずに、目的に真っ直ぐ突き進め過ぎるが故に問題解決のためにさくっと殺人出来てしまったりする、イノセントデビルと呼ばれる特性。その研究をしている塔子と助手の赤音は、イノセントデビルに接触すべく、シリアルキラーに多く見られる特徴なのでそういう候補者に当たっていくのだった、な自分探しサイコサスペンス。暴走しまくりが熱く、優先順位がおかしい人らのバトルとかなかなか楽しい。 [続きを読む]