HELL_HOUND さん プロフィール

  •  
HELL_HOUNDさん: しおいんですけど
ハンドル名HELL_HOUND さん
ブログタイトルしおいんですけど
ブログURLhttp://shioindesukedo.ldblog.jp/
サイト紹介文ロードバイクでの旅やカメラ、ゲームに関するレポートブログ
自由文ロードバイクにまつわる話やゲーム情報サイトに見えるが、実は6番目の味覚”しおい”を探求するグルメサイトなのだ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/02/21 17:54

HELL_HOUND さんのブログ記事

  • 足もぎジャパリパーク! 激坂十傑集・明神&三国峠を討伐せよ
  • 【↓ダイジェスト動画はこちら↓】 (読了後再生推奨/画質は720/60p、1080/60pがオススメです) 「ヒルクライムにはいろいろな方法論がある。じゃが、突き詰めればそれは、“重い物を高いところまでいかにして持ち上げるのか”という物理学に帰結する」 ろうそくの光が揺らめく洞窟の奥。かつてへるはうんどと呼ばれた隠居老人は、彼を慕って集まった若者たちの顔を1人1人見渡した後、さらに重々しい声でこう続けた。 「だからこ [続きを読む]
  • 持てない輪行袋やぬいぐるみを自転車に固定する魔法のリング!?
  •  冬場のローディーを悩ませる問題、それは”持ち物が多い”という事。 自転車の収納力は人によって異なりますが、一般的にはボトルホルダ×2サドルバッグ×1背中のポケット 程度。冬場はさほど飲まないので、ボトルは1本で済みます。つまり、小物などの収納場所として使えるスペースはボトルホルダ×1サドルバッグ×1背中ポケット サドルバッグはチューブやボンベ、カギなどで満杯。背中のポケットは財布、スマホ、モバイルバ [続きを読む]
  • かき醤油を使った味付のりでヒルクラがどんどん遅くなるふしぎ
  •  セブンプレミアムとAmazonパントリーで生きているへるはうんどです、こんにちは。 セブンプレミアムはさておき、“Amazonパントリーって何”という方に簡単に説明すると、Amazonプライムの会員が利用できるもので、日用品を手軽に1つから購入できるもの。例えばAmazonでコーラを頼もうとすると、12本や24本など、大量でないと注文できない場合があります。 Amazonパントリーの場合は、1本、1つから購入でき、まるでスーパーの [続きを読む]
  • 日本列島縦断ブルベから変態カメラまで、冬コミ同人誌をチェック
  •  商業誌から同人誌まで、自転車乗りがニヤニヤする漫画を紹介してきた「自転車乗り向け漫画紹介」カテゴリ。 新たなネタを補給するため、昨年末に開催された冬コミ(2日目)も、行こうと考えておりましたが、ライドを優先して不参加。しかし、同人誌自体は入手済みですので、注目の新刊をザザっと紹介。欲しくなったら、COMIC ZINなど、委託販売を行っている書店で購入可能です。 まずはお馴染み「LONG RIDERS」の新刊。このブロ [続きを読む]
  • 人間は3,000mUPするとどうなるのか? 奥多摩最恐の伏兵!? 上日川峠に挑む
  • 【↓ダイジェスト動画はこちら↓】 (読了後再生推奨/画質は720/60p、1080/60pがオススメです)※フラフラなので揺れが多くてすみません。全画面表示は酔うので注意!!  乗鞍や渋峠のように標高が高い峠は、天候次第でアタックが困難になります。運が悪いと、何度計画しても天気に恵まれずに挑むことすらできない……なんて事に。そうと思えば初回で絶景を目にできる人もいたり。峠との戦いは、ある種の巡り合わせと言え [続きを読む]
  • 主役は泥だ!? 野辺山で人生初のシクロクロス観戦
  •  舗装路を走るのがメインのロードバイク。 ……しかし、ロンド・ファン・フラーンデレン(ツール・デ・フランドル)などを見ていると、石畳(パヴェ)や、土煙が舞う未舗装路もロードが疾走。そもそも海外では日本ほどあらゆる道がキレイに舗装されているわけではなく、ルートの中に未舗装路が出て来るパターンも多いのだとか。 もちろん、ロードが走る場所として舗装路が最適なのは言うまでもありませんが、ちょっと未舗装路を走っ [続きを読む]
  • 一幻を超える狂気の“えびラーメン”に遭遇する
  •  スマホのおかげで、その地域の“美味しいラーメン”にありつける事が多くなってきました。しかし、欲望は果てしないもので、“普通に美味しいラーメン”を食べ続けていると、しだいに一風変わった、特徴のある、個性的なラーメンが食べたくなってきます。 個性的なラーメンと言えば、以前紹介した新宿の「えびそば 一幻」。大量のえびの頭を使ってスープを作り、えび油や、えび頭を炒った“えび粉”なども投入するという、えび [続きを読む]
  • ソニーの空間光学アクションカムは結局使えるのか?
  •  以前、ほしいほしいと、ダラダラ書いたソニーの新アクションカメラ。 小難しい話を読みたいという人は以前の記事を参照していただくとして、要するにアレです。「すごく広く撮影できる」、「映像がガタゴト揺れない凄いカメラ」が登場したと。そんで、悩むフリをしていたけど結局また買ったと。そういう話です。 カメラの種類は、4Kが撮影できる上位モデル「FDR-X3000」と、フルHDまでの「HDR-AS300」の2機種がありますが、選 [続きを読む]
  • ブルベの心構えができるマンガとは!? 「ぶらりポタりずむ」も
  •  新刊が発売されるたびに紹介している「ろんぐらいだぁす!」も、7巻目に突入。今巻ではついに“ブルベ”の世界への扉が開かれます。  まずは200kmから挑戦……と、いきなりスタートしないのがやっぱり「ろんぐらいだぁす!」の良いところ。やっぱり200kmへのチャレンジなんて、普通の人は不安で、なかなか踏ん切りがつきません。 そこで、亜美と葵の2人は、ブルベの予行演習的にコースを走ってみる走行会に参加する事に。 [続きを読む]
  • 四国・讃岐うどんめぐりライドを夢見て東京で予習する
  •  (今日の写真は全部スマホ撮影。イマイチですんません) その昔、ラーメンを食べるためだけに車を飛ばして喜多方まで出かけた事があるほどラーメン好きな私。 ですが、何を隠そう、うどんも好きです。さらに言えば、白米も、日本蕎麦も好きです。炭水化物最高!! 炭水化物を食うために存在している。炭水化物ダイエットするくらいなら死んでやる。 なんの話でしたっけ。ああ、うどんも好きという話です。特に、シンプルな讃 [続きを読む]
  • 俺氏、ソニーの空間光学ブレ補正搭載の新アクションカメラを欲しがる
  •  息を止めてジッとしようとしても、なかなかジッとできないのが人間。特に、手に何か重いものを持ち上げた状態で、微動だにしないというのは困難です。本人は止まっているつもりでも、こまかーく観察してみると、ゆらゆら動いているもの。 手に持っているものがカメラだった場合、そのゆらゆらで写真やビデオの映像がブレてしまいます。これがいわゆる“手ブレ”。写真の場合は被写体がズレて不明瞭に。ブレブレの動画は、見てい [続きを読む]
  • 俺氏、人生初の猫カフェに潜入。手玉にとるつもりが骨抜きにされる
  •  俺ニールセン調べによると、ローディーは猫を飼っている率が高いようです。 Twitterなどを見ていると、毎日のように可愛い猫の写真がズラズラ。私の家には無機物しか存在しないため、「可愛いなぁ」、「猫撮影してみたいなぁ」と眺めるだけの日々。 撮影に限っていえば、公園で近寄ってきた野良猫くらいは撮ったことありますが、あまり動物の撮影はしたことがなく。どんな風に撮影すると良いのか、勉強したい気もします。 話 [続きを読む]
  • 旅に出たくなるポスターがいっぱい見られる企画展
  •  ローディーのブログを見ていると、楽しそうな坂や、頂上の絶景などの写真。それらを眺めていると、「凄いな」、「いつか行ってみたいな」と思うもの。いくら景色を褒める美辞麗句を並べても、一枚の素敵な写真にかなわない事は多々あります。 しかし、単に綺麗な写真であれば、そこに行きたくなるのかというと、どうやらそうでもないようで。美しさだけでなく、「あの道の先はどうなっているんだろう?」、「この景色の中をダウ [続きを読む]
  • 我慢は浪漫だ! インナーロー教団 VS 埼玉のラルプ・デュエズ
  • 【↓ダイジェスト動画はこちら↓】 (読了後再生推奨/画質は720/60p、1080/60pがオススメです)  本来移動手段でしかないロードバイクに乗る事を、目的としてしまった我々趣味ローディーには、常に“目的地を用意せねばならない”という難題がつきまといます。要するに、「とにかく乗りたい、だが、どこへ行こう?」というやつです。 エンジン付きのバイク乗りも、似たような業を背負っているようで、その昔“600マイルブレン [続きを読む]
  • ヒルクラ後の絶景を、よりダイナミックに撮影するために
  •  苦痛にあえぎながら坂道を登りきると、目の前に広がる山々と青い空。 ああ、こんな高いところまで自分の脚で登ってこれたのだ。 感動と共に、iPhoneを取り出してパチリ。 ……帰宅後、感動を反すうしようと画像をひらくと、確かにあの景色が写っているけれど、なんか違う。あの深呼吸したくなるような、自分が包み込まれるような景色の雄大さが、写真に残っていない( ;∀;) ……と感じた事はないでしょうか。  以前 [続きを読む]