広島シリウス総合学習館 さん プロフィール

  •  
広島シリウス総合学習館さん: 大学受験逆転合格学習法  偏差値が20台⇒80台へ
ハンドル名広島シリウス総合学習館 さん
ブログタイトル大学受験逆転合格学習法 偏差値が20台⇒80台へ
ブログURLhttp://ameblo.jp/sirius-minnade-goukaku/
サイト紹介文受験で勉強に悩んでいる高校生や浪人生が劇的に学力アップをする検証ずみな方法を紹介します
自由文大学受験で逆転合格するのは、奇跡でもマグレでもなく戦術があるからです

考え方を変え、合格する気持ちを強く持って勉強すれば、偏差値20くらい上の大学くらいなら1年でなんとかなりますよ

受験や勉強のヒントに上手く活用してみてくださいね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/02/21 10:28

広島シリウス総合学習館 さんのブログ記事

  • 基礎レベルの学習には小テストをかませる!
  • 基礎レベルの学習をするときに大切なのはその問題などを理解することだけに焦点を当てすぎないようにしてください怖いのは参考者を読んだり基本問題の解説を読んだりするうちに分かった気になってるだけで引き出せない知識になっている可能性があるからです結局、理解すらも暗記しておかないといけないので基礎レベルのことはいつでも取り出せる考え方を頭に定着させる必要があるのですそこでセルフテストで何も見ずに再現してみる [続きを読む]
  • 15分をフル集中できていますか?
  • 大抵の人は15分で出来ることに1時間を費やしてしまいます時間を詰めながら集中力の維持をしながら作業量、処理量を増やす工夫をしていますか?一見時間がかかることも実際にはかなりの短時間で出来ることがほとんどですムダに時間を使うクセがついていると受験の追い込みがきかなくなりますので今のうちから毎日の勉強の中で自分なりの成果の上がる時間の使い方を研究しておいて下さいね(^-^) [続きを読む]
  • 細かいネタは気にしすぎないこと!
  • 過去問をやってると…事故ったようなレベルの問題に出くわすことがあります点数・結果にやっきになってる人は、そういう事故問題の出来を気にしてしまうものです場合によってはそれにより自信を失ったり不安に駆られたり…これが一番怖いのですいつものレベルの問題がキッチリできてるなら、事故レベルの問題は気にしないことですそれはセンター試験でも例外ではありません!!あまりにキツイ問題は流しておく肝っ玉も合格するため [続きを読む]
  • 授業も大切かもしれませんが、、、
  • 教えられてコツを掴むのはいいとして教えられないと先に進めないというのは考えものです授業だけでは圧倒的に演習量が足りません授業の予習復習はあくまで学力を上げる第一歩にすぎません自ら演習をしていく姿勢を貫いてくださいそうでないと…合格点をたたき出せるのは自頭がいいすでにある程度の学力を持っている人だけに限られてしまいます一刻も早くここに気がついて合格へのロードを自力で走ってほしいものです! [続きを読む]
  • 学力が伸びる兆し
  • 四月〜五月の2ヶ月間ほぼ毎日、勉強会のメンバーと一緒に英語の全訳をやってました。題材はセンター過去問の第3問と第6問です。解法のテクニックを鍛える前にまずは英文の構造や単語などを誤魔化さず直訳にきちんと反映させることが実行できるようにするため①予習で1つ1つを全訳していただき(この時点で調べれることは調べ、全訳で内容確認をしてもらっています)②自分で訳をするプロセスを「スラスラ出せるまで練習」しても [続きを読む]
  • 挫折は繰り返してしまうもの
  • 勉強すれば挫折はつきものでも挫折してる分勉強してたんやでそれは間違いないほんの少し足りないところがあっただけやと思うからまた立ち上がったらええだけのこと立ち止まって考えてたら何も変わらないまた行動を起こして進んでいこうや挫折は誰にでもあるけどこうしてまた生きて頑張ってるやん乗り越えれるハズ凹んだ時こそ次へのチャンス成長できる機会に巡り会えたこの程度何でもない小さい壁やわガンガン成長したる!!!そう [続きを読む]
  • 死ぬ気になっての努力とは?
  • 死ぬ気になってという意味は血へどを吐くまでやる!ってことではありません(そこまでやっても意味が無かったですので・・・)後になって後悔しないようにその時その時の勉強に全力を出していきこれで落ちても誰にも文句は言わないという覚悟で勉強に臨まなくてはいけないというメッセージを込めて言ってました覚悟して頑張っててもなかなかうまくいかないことはあるでしょう、、、でもうまくいかなくても腐ってはいけません!!方法が [続きを読む]
  • 可能性を信じ、成功だけをイメージする
  • デキルと信じていますか?信じてない人に成功はありえませんデキル人はいつでも根拠のない自信を持っていますなぜか失敗する人は、根拠のない不安を抱いています失敗を重ねる人はいつでも同じですいつも同じ思考から抜け出せてないのですうまくいかないかもしれないけど全力でガンバルぞ!!は…ダメです!上手くいかないことを前提にしてるからです上手くいくことだけ考えデキルとだけ考え心からそう仕向けるのです!!イケる出来 [続きを読む]
  • 浪人生へのエール
  • 自らの失敗を悔いそして浪人という厳しい状況に身を置き次なる飛躍を目指す気持ちに水を差すようなことを言いますあくまでもエールですので誤解しないでくださいね今年やってきた勉強や環境が不十分だと考え予備校選び、勉強メニューの強化に浪人生は躍起になるのですが、、、受験に対する姿勢を根本的に見直す必要があるのです今年、センターが7割前後だったとして来年、8割、9割になると思いますか?今年は中堅私大も合格出来 [続きを読む]
  • 思考は続けていく!!
  • 考えるという行為は続けていくことで大きな転機を迎えるものです英語をどうやったら速く読めるようになるのか?なぜ数学の問題がうまく解けないのか?現代文のこの答えがなぜこれでないといけないのか?こんなことを考えていたらもしかしたら大切な時間を奪ってしまい進歩できないのでは…と思うのも分からないではないですもちろん考え続けそのことだけしかやらないならそれはある意味で意味がなくなるかもしれません常に考えてお [続きを読む]
  • 成果を出すまでの時間は個々バラバラ
  • 同じ能力の人で同じ勉強を同じだけやっても個人個人によって成果が出るまでの期間はバラバラであることが普通です要領がいいか悪いか?→ココが一番影響してしまう真摯に取り組んでるか否か?復習をしっかりやりつつ新しいことにチャレンジしてるか否か?暗記と理解のバランスを図ってるか否か?実戦練習をやりつつ基礎も抜かりなく埋めていってるか否か?インプット多め&アウトプットはさらに多めにしてるか否か?こういう意識を [続きを読む]
  • これから受験勉強をする人へ センター試験への認識
  • センター試験は9割を狙う人にも8割を狙う人にも7割を狙う人にも手厳しいのです90%の人は狙った点数に届かないのですそれも少し足りないというより大幅に足りないという結果となります何故か分かりますか??すべての得点をバランスさせるのが難しいのと、意外と問題が難しいからなのですそのことを早くに認識してない人は、たいてい手痛い失敗をやらかしてしまうことを覚えておいてくださいね! [続きを読む]
  • 模試のあとに、テンション上げてますか?
  • テンションを下げる前に考えることは、終わって見直しが終わった瞬間、勢いをつけて勉強すること!反省をしてるだけでは、前に進めません!この時期は勢いを落とす?人が多いので気をつけてください!!テンションを下げてしまうと、この時期、回復に時間がかかるか、難しいか、ですので、あれこれ考えずに、やるべきことをやってくださいね! [続きを読む]
  • 誰の合格でもなく、あなた自身の合格のために
  • 合格するかしないかはあなたが合格することに対して最善を尽すこととなにより入試に対する研究をすることとそれに対する対策を徹底することに尽きると思います誰でも合格したいのですでも誰でも合格出来るわけではありません自分では死ぬほどやってても的外れの努力は必ずと言っていいくらい徒労に終わり美徳でも何でもなくなるのですそうなれば周りもガッカリしたり中傷することも揶揄することもあるでしょう結局、周りから見れば [続きを読む]
  • 解くフォームが固まると
  • 解く流れを固めることにより実はイレギュラーにも対応しやすくなります解くフォームで捉えきれないものは別の対応を尋ねられてると再認識して変化を加えればいいだけだからですフォームが出来てないと基本フォームで簡単に解ける問題に苦戦してしまったりイレギュラーが出てきたときに何を軸に解くべきか全く見えないようになり結局、カンに頼るようになりますイレギュラーに対応するためには結局、基本的な対応力を磨くことに尽き [続きを読む]
  • 難関私大志望といえど、センター試験は頑張っておく必要がある
  • センター試験は良くも悪くもスタンダードな内容難関私大は確かに癖だらけの問題だからと言って難関私大狙いなので、センター試験の点数は関係ないというわけではありません!センター試験が成功してない人は結局、難関私大に合格していないのです早稲田大学・慶応大学(英語、社会or数学のみ)センター試験で英語→180以上国語→150以上(漢文あり)社会or数学→90%以上マーチ・関関同立センター試験で英語→170以上国語→120以上(漢文 [続きを読む]
  • 浪人には現役に対してアドバンテージはない
  • 浪人生は現役生より勉強をしてる(と思い込む)ため浪人してるんだから受かって当然!と思いがちですが…ほとんどの浪人生は予備校に通ってるため現役のときの苦手がそのまま克服されておらず得意教科もさほど伸びておらず成績が横ばいになっているのです伸びたよ!という人も現役のときが悲惨な成績すぎて伸びた=出来る人のスタートラインに立ったという感じの人がほとんどじゃないかな成績が合格出来るほどに伸びました??これか [続きを読む]
  • 勉強は疲れを感じる前にやめるべきです
  • 勉強を疲れ切るまでやることは辞めてください明日からの継続が本当にキツくなりいずれにしても破綻することにもなりかねません頭や体に無理をしてまで勉強すべきではありませんほどよいところで切り上げておくことが受験勉強を続けていく上でとても大切なことだと認識しておいてくださいね! [続きを読む]
  • 恐れず、模試などの過去問!!!
  • 模試の過去問をやるのが恐い人はいませんか?第一志望の過去問をやるのが恐い人はいませんか?自分の学力を客観的に計られるのは恐いものです今までの勉強に対する疑い…これからの合格に対する不安…何より自信を打ち砕かれるような恐怖感…こういうことを当然考えてしまうものです苦手教科では尚更ですねそれでも演習を積極的に採り入れ今ある力を振り絞ってしっかり考えて食らいつくという機会を常に作って欲しいものですテスト [続きを読む]
  • 自分を信じきる
  • 自分のことを信じ切れるか?ほんま、こういうのは大事やと思う何にチャレンジするときも最後の最後まで自分を信じて諦めずにやり抜いていくしか今の距離感を埋める方法はないんやと思えるわ究極には、そうやねんなそれなりの方法論とか確かに必要やけど先に諦めてしまう気持ちや途中で投げ出してしまう気持ちや不安になって手につかなくなる気持ちや自分の成功を自分が信じてやれない気持ちが自分を邪魔してるような気がするんやわ [続きを読む]
  • やったりやらなかったりは、、、最悪の結果を招く
  • 勉強を継続していく上でムラのある人は、大学受験では勝ち組にはなれませんあることを続けてやっていかないといけないのに、急に違うメニューに気を奪われ、、、気がついたらどれも中途半端…あっちに飛びつきこっちに惑わされ…結局継続してるものなんて何もないやり続ける粘りは大学受験ではとても大切なこと気分に左右されないようにコントロールするのも大学受験では必要なことだらだら適当にやったりやらなかったり…結果サボ [続きを読む]
  • 大切なのは休息への気持ち
  • 休息日を設けてゆっくり休むときは勉強のことを考えるべきではないよ!頭をリフレッシュさせ次へのエネルギーを沸き上がらせるための大切な時間やから勉強などのことに余計な神経をまわしてはいけないよ!休むときは徹底して休む!勉強以外のことに没頭すべき!休みをうまく取らないと頭がオーバーヒートしていきそのうちやってもやっても伸びない自分に嫌気がさし工夫することすら忘れそれでもやらなきゃヤバイヽ('ㅅ';)ノって不 [続きを読む]
  • ミスをしないチェック
  • ミスを許してはいけません!ミスをすることで勉強にはなります問題はそのあとですミスのパターンを分析して2度と同じミスをしない!と猛省しなくてはいけませんそして解答を作るときに細心の注意を払いあらゆる角度からそれが正解であることを時間が許す限り追い詰めるべきです条件を見落としてないか?設問の指示を守っているか?必要な情報をきちんと特定したのか?単純なヒューマンエラーはないのか?・・・それが正解だとする行 [続きを読む]
  • 49、「デキて当然」は魔法の言葉
  • にほんブログ村 必ず○○するぞ!○○したい!何かを成し遂げるときの気合の言葉ですねこの言葉 ちょっとダメ なんですよ( ̄_ ̄ i)え??この言葉が出てくるときは、「私は上手くいかないけど、なんとか上手くいかせたいんです」という負の暗示がすでに潜在意識に埋め込まれているのです自分に力を感じている人は、こんな気持ち持ちませんよ「デキて当然 」としか思っていませんのですね例えば、早稲田大学が、入試で、小学1年生 [続きを読む]
  • 言い知れぬ不安に打ち勝て!!
  • 先の成功失敗を考えると不安になるものです人事を尽くして天命を待つ受験というのは最後にはこの境地に達するものです出来が良かったと思われる入試で不合格にされてしまい出来が良くなかった・・・と落ち込んでる入試で合格を勝ち取ったりと競争相手あっての選んでもらう相手あってのテストなのですもう分かりますよね?受験生がどうもがいていても結果は神のみぞ知るですだからこそ自分の精一杯をあれこれ考えずひたすらぶつけてく [続きを読む]