TORIさん さん プロフィール

  •  
TORIさんさん: とりロジー
ハンドル名TORIさん さん
ブログタイトルとりロジー
ブログURLhttp://torilogy.exblog.jp/
サイト紹介文洋画家 鳥越一穂のブログです。主に写実の静物画など描いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/02/21 05:21

TORIさん さんのブログ記事

  • 俵屋工房の高橋さんを迎えて
  • オリジナルの熊野筆やメディウムその他の画材でいつもお世話になっています、俵屋工房の高橋さんを招いてお話を頂きました。前半はまず高橋さんがこれから制作にかかられる絵画技法ビデオシリーズ「巨匠たちの技法」の話を伺います。後半からは今回伝授頂きますオリジナルメディウムの調合について、各材料の紹介などして参ります。処方の紹介と調合は、次回。「画集形式の技法ビデオを作る」という壮大な計... [続きを読む]
  • 硬質樹脂のワニス化に向けて
  • 今回のシリーズは3本構成。まずは動画見て頂きたいのですが下記リンクから3本まとめた再生リストへ飛んで頂きたいと。(ブログの制限で再生リストの埋め込みできないんす)そしてここからは動画の内容と平行するネタをテキストと写真で書き綴っていきます。まず一本目はコーパルワニスと油の反応について。松川さんから伺った、コーパル樹脂がアスピックに溶けるという話は既に実践し動画でもお伝えしまし... [続きを読む]
  • マメ科コーパル ヒメナエア
  • 新たに入手したマメ科のコーパルを開封しつつ何やかんや語り合う動画を収録しました。前回公開しましたMaster Pigments社の驚異的な製品に続けての、おまけ的な収録です。動画中でも注釈を入れていますが、Verrucosa=ベルコーサ(ウェルコサ)はイボの意味らしく、マメの房にイボ状の突起物ができることからこの名が付いた様です。Wikiより興味ある方は画像検索すれば写真がいろい... [続きを読む]
  • スタック法チューブ絵具 ふたたび。
  • Natural Pigments社のスタック法鉛白によるチューブ絵具の開封動画からはじまったMediciの動画シリーズですが、ふたたび原点に立ち返り(?)異なるメーカーから入手したスタック法鉛白チューブ絵具の開封動画&簡易レビュー動画を収録しました。今回の入手先はその名もMaster Pigments。新手のメーカーでかなりマニアな天然顔料を多く扱っています。鉛白(シルバーホワ... [続きを読む]
  • 琥珀
  • Medici提供 動画シリーズ。油彩画で使用される樹脂のひとつに琥珀があります。しかしこの太古の化石樹脂はもともとが希少な上、「油に溶かして使う事はできない」と、しばしばその使用は伝説的、オカルト的な扱いをうけるシロモノであります。歴史的な使用を裏付ける資料は私の手元にも無いのですが、BLOCKX他ごく少数のメーカーから琥珀入りのメディウムが市販されているのは事実ですので、「琥珀メ... [続きを読む]
  • 天然樹脂 補足情報
  • Medici提供 動画シリーズ。天然樹脂に関する動画が続きましたが、継続的に研究中ですので随時追加情報を公開してまいります。今回の動画では「コーパルはアスピックに可溶である」という松川さんの衝撃情報を検証。たしかにマニラコーパルはアスピックに溶けます。…が、松川さんのブログにも書かれた通り実用に際しては難ありで、その点についても今後詳しく述べていこうかと。後半は本物の半化石樹脂... [続きを読む]
  • Medici動画 ダンマル入りメディウム
  • Medici提供 動画シリーズ。メディウムの調合実践動画は以前にも投稿しましたが、流れでダンマル入りメディウムを調合する事になりました。動画の冒頭にアナウンスしていますが、どちらも乾燥速度の遅いメディウムになりますので早く描きたい人には向きません。絵具に混ぜた際の感触などについてはまだ未検証です。ダンマル樹脂は比較的低温で溶け、また乾性油とのなじみも良いらしく、いとも簡単に調合す... [続きを読む]
  • Medici動画 ダンマル/コーパル/バルサム<7><8>
  • Medici提供 動画シリーズ。冒頭は今タイトル第一部で実演した、樹脂の溶剤に対する反応の中間報告です。ダンマル樹脂はテレピンに溶けるがアルコールには溶けず、コーパルは逆にテレピンに溶けずにアルコールに溶ける。…というセオリー通り(?)の結果が出ています。一方、常温でテレピンに溶ける「はず」のランニングコーパルは、いまいちな反応。後半、市販のバルサムは溶剤を添加してゆるく溶い... [続きを読む]
  • Medici動画 ダンマル/コーパル/バルサム<5><6>
  • Medici提供 動画シリーズ。前回から松川さんによるコーパルについての講義が始まりました。硬質樹脂のコーパルは、樹脂が完全に化石化して琥珀となる手前のもの…という事でしばしば「半化石樹脂」と説明されます。しかし現在流通するコーパルはどうも生木から採ったものらしいとの事。私の方で色々と検索してみたり書籍を当たってみたりしても、同様の記載が見られます。うすうす疑いを持っていたにし... [続きを読む]
  • Medici動画 ダンマル/コーパル/バルサム<4>
  • Medici提供 動画シリーズ。画用として使う軟質樹脂の代表ダンマル、硬質樹脂の代表コーパル。これらは一体何の木から採れる樹脂なのかご存知でしょうか。ダンマルとコーパルは明らかに性質が異なる別物ですが、語源をたどるとどちらも樹脂を指す現地語でしかないとの事。それぞれが特定の木から採れる樹脂の固有名詞ではなく、どちらも「樹脂」の総称である事から混乱が生じます。現在、お香の世界を... [続きを読む]
  • Medici動画 ダンマル/コーパル/バルサム<2><3>
  • Medici提供 動画シリーズ。コーパルネタに入る前に、樹脂を使ったメディウムを作ろうじゃないかという事で実演してます。画材として市販されているものを混ぜるだけ。何が面白いのかわからん方もおいででしょうが、絵を描いてる動画は数あれどメディウム調合の様子を収めたものはなかなか見当たらないと思います。調合済みのペインティングオイルなどしか使ったことがない方にとっては自分で調合比を考え... [続きを読む]
  • Medici動画 ダンマル/コーパル/バルサム<1>
  • Medici提供 動画シリーズ。以前はマスチックについて語りましたが、今度はダンマルやコーパルについて掘り下げて参ります。(バルサムについてはおまけ程度ですが)加工油編を超える超巨編。特に松川さんのコーパル情報がスゴイっす。ご期待下さい。初回はダンマルとマニラコーパル、ランニングコーパルを揮発性の溶剤に投入して変化を見ようという準備回。次回は樹脂を使ったメディウム調合の... [続きを読む]
  • 12th International ARC Salon Competition
  • このたびアメリカArt Renewal Center主催の世界コンペで Best Trompe L'oeil 賞を頂きました。XXII II MMXVI by Kazuo TorigoeIX VI MMXVI by Kazuo Torigoe ※こっちはただの入選上位の賞ではありませんが、狙ったところにズバリ!といった感。トロンプルイユという古典的な表現を、銅板に油彩といったこれまた... [続きを読む]
  • Medici動画 "写実画制作を語る" ソルダム2
  • Medici提供 動画シリーズ。制作動画の類になりますが、一旦撮影したものを見ながらコメントし合うというスタイルで収録しております。前回に引き続きソルダムに着彩していきます。色彩は後にグラッシという形で調整する事を念頭に、土性系と鉛白を多く含む堅牢な絵具を用いて描き進めます。私が色彩感覚に鋭いわけでは全くありませんが、慣れない方ほどドギツイ色を使ってしまうなんて事をやりがちである…... [続きを読む]
  • Medici動画 "写実画制作を語る" ソルダム
  • Medici提供 動画シリーズ。制作動画の類になりますが、一旦撮影したものを見ながらコメントし合うというスタイルで収録しております。引き続き着彩していきます。ここでも映像の方では絵具の操作と筆さばきにご注目頂くとして、会話の方は余談や沈黙もありますが絵具・顔料の話やヴェルダッジオなど割と多岐にわたりる情報が詰め込まれています。台本など無く会話の内容はその時の流れにまかせていますので、... [続きを読む]
  • Medici動画 "写実画制作を語る" 燭台を描く
  • Medici提供 動画シリーズ。制作動画の類になりますが、一旦撮影したものを見ながらコメントし合うというスタイルで収録しております。前回の下描きに続いて、いきなりの着彩で仕上げていく様子をご覧頂きます。この手のものは特に初心者の場合、出来上がっていく絵を眺めているだけになりがちかと思います。動画中でも着目点に言及していますが、指先や筆先に注目しますと、絵具をどう扱っているか、どの程... [続きを読む]
  • Medici動画 "写実画制作を語る" チョークの話
  • Medici提供 動画シリーズ。制作動画の類になりますが、一旦撮影したものを見ながらコメントし合うというスタイルで収録しております。銅板に描く制作の実際を収録しているのですが、肝心要の銅板への下処理は割愛してまた後日別のシリーズに回しまして、こちらも負けず劣らず例を見ない「チョークによる下描き」にからめてチョーク情報をふんだんに詰め込んだ内容になっています。今ではネットを使って割と... [続きを読む]
  • Medici動画 メギルプの特性
  • Medici提供 動画シリーズ。マスチック情報を語る間に固まったメギルプをいじってみます。ゼリー状というか軟膏のような状態のメギルプは、可塑性…すなわち形を維持する性質があるのですが、外力を加え続けるとドロリと溶ける不思議な挙動を示します。今や海外でも「メギルプ」を冠した製品はなかなか見当たらないのですが、マスチックを使ったゲル状メディウム、或いはアクリル樹脂に置き換えたもの、シリ... [続きを読む]
  • Medici動画 また喰います。
  • Medici提供 動画シリーズ。前々回で懲りたはずのマスチック樹脂、今度は新鮮な直輸入品を試食。結果は…もごもご。その他「テレビン」の由来?テレビンの木、「Pistacia terebinthus:ピスタシア・テレビンチュス(テレビンタス?)」について判然としないコメントしてますが、どうやら初期はマスチック=Pistacia lentiscusの親戚であるPistacia ter... [続きを読む]
  • Medici動画 マスチック 似て非なる樹脂
  • Medici提供 動画シリーズ。前回マスチック樹脂を味わって口の中がジャリついたまま、引き続き松川さんにマスチック情報を提供頂きます。見分けつきます?見た目が似たような樹脂の紹介。マスチックの酒!?いつか登場するのでしょうか。鳥越一穂の作品をメンバー間でシェア。絵画と接する新たなしくみ↓松川さんの運営する絵画材料および技法研究サイトはコチラ↓ [続きを読む]
  • Medici動画 マスチック樹脂を喰う
  • Medici提供 動画シリーズ。画用で使う油の場合「亜麻仁油」「胡桃油」「けし油」と、原料となる植物が何なのか名前からして判然としております。一方樹脂について、いったい何の木から採れたものかを把握している画家は少ないんじゃないでしょうか。マスチックもしかり。「ピスタシア・レンティスカス」お酒のおつまみに出てくるアレの名前に似てますよね?専門書を読み解き得られた知識を松川... [続きを読む]
  • Medici動画 マスチック/メギルプ
  • 更新が滞ると寂しいので、しばらくブログにも動画の案内を逐一投稿してみようと思います。今回のシリーズではマスチックを取り上げます。油彩画で使用する天然樹脂です。タイトルに「メギルプ」とありますが、マスチックと聞いてメギルプを思い浮かべる方は日本に少ないかも知れません。メギルプの歴史は長く…と言っても文字情報として確認できるものでは18世紀の終わり頃が最も古く、以降様々な呼び名や処方が存... [続きを読む]
  • [動画]加工油について語り尽くす
  • Medici提供の動画シリーズ「加工油編」が出揃いましたので当ブログでもご紹介。各国各社、有名どころから見たことないようなメーカーのものまで、当方の油コレクション(?)を紹介しながら加工油の種類や特性などについてまつかわさんと語ってゆきます。これまでより少し短く編集し、全8部。下記の埋め込み動画で連続再生頂けます。大きい画面で見られたい方はYoutubeへ。タイトル一覧 ... [続きを読む]
  • 乾性油について語り尽くす
  • 今回は乾性油について「西洋絵画の画材と技法」管理人のまつかわさんと語ります。シリーズ出揃いましたのでコチラにまとめてご案内。Mediciコンテンツとして制作を続けております動画シリーズ「画材語り」は一定期間の後に順次一般公開しております。今回も毎度ながら関心させられるまつかわさんの知識を交えながら、油彩画で最も重要である「乾性油」について話を展開してゆきます。流し聞きされる向きに... [続きを読む]