まゆら さん プロフィール

  •  
まゆらさん: 釧路 社会保険労務士事務所ラコンテ まゆらブログ
ハンドル名まゆら さん
ブログタイトル釧路 社会保険労務士事務所ラコンテ まゆらブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mayura47/
サイト紹介文釧路で開業している女性社労士のブログです。
自由文釧路を中心に活動する女性社労士のブログです。愛犬シンバの写真も随時更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/02/21 09:37

まゆら さんのブログ記事

  • 「働き方改革関連法案」要綱案を提示へ☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省が9月8日開催の労働政策審議会(労働条件分科会)において「働き方改革関連法案」の要綱案を示しました。時間ではなく成果で評価する脱時間給制度については長時間労働防止の観点から休日確保を義務付けるなど、連合が求めた修正案に沿った内容となっています。「同一労働同一賃金」「時間外労働の上限規制」などの項目と併せて臨時国会に関連法案を一本化して提出し [続きを読む]
  • 労働者派遣事業は許可制に☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。ここ最近、お客様より元請企業から現場代理人の派遣要請があり、その対応についての相談がラコンテに寄せられていますこれは、労働者派遣事業の「許可」申請が必要となります。労働者派遣事業は平成27年改正となり、これまで「届出」で済んだ特定派遣労働者事業が平成30年9月29日までで廃止となり、今後の労働者派遣事業は「許可」が必要となります。詳しくは http://www.mhlw [続きを読む]
  • 2018年度税制改正は「働き方改革」、「生産性向上」に重点☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。来年度の税制改正要望が明らかになり、企業の働き方改革や生産性向上などに重点を置いた内容であることがわかりました。厚生労働省は、仕事と育児の両立支援を後押しするため、事業所内保育所を設置する企業に対する優遇措置を設けるよう要望しました。経済産業省は、生産性向上を後押しするため、社員教育を充実させた企業に対する減税を要望しました。今日も応援1ぽち☆彡 [続きを読む]
  • 現金給与総額が0.3%減少 ボーナス減が影響☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省が7月の「毎月勤労統計調査」を発表し、1人あたりの名目賃金である現金給与総額が37万1,808円(前年同月比0.3%減少)となったことがわかりました。前年同月を下回るのは1年2カ月ぶりです。基本給に相当する所定内給与は24万2,487円(同0.5%増)と4カ月連続で増加しましたが、ボーナス等の特別に支払われた給与が2.2%減少しました。今日も応援1ぽち☆彡お [続きを読む]
  • 2018年度予算は「人への投資」が目立ってます☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。2018年度の概算要求は総額約101兆円となり、働き方改革や生産性向上、人材への投資やなどに向けた予算請求が多く出されました。特に人材への投資として、厚生労働省は働き方改革の支援策として約2,800億円、文部科学省は社会人の学び直しに取り組む大学や専修学校の支援に44億円、経済産業省は人材育成関連予算として99億円を計上しています。〔関連リンク〕平成30年度予算( [続きを読む]
  • 4年連続入職超過で「雇用情勢堅調」☆平成28年動向
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省が平成28年の「雇用動向調査」の結果を発表し、同年に新たに就業した人が労働者全体に占める割合(入職率)は15.8%で、離職率(15.0%)を4年連続で上回ったことがわかりました。入職率は2年連続で前年水準を下回りましたが、これは転職入職率が0.7ポイントのマイナスとなったためで、同省では「雇用情勢は堅調」と分析しています。〔関連リンク〕 平成28年雇 [続きを読む]
  • 「中小企業の働き方改革」で具体策検討へ☆作業部会設置
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。政府は、働き方改革の実現に向け、中小企業が直面する諸課題の解決に向けた具体策を検討するための作業部会を設置しました。長時間労働の是正と生産性向上、人材確保、最低賃金の引上げ、下請企業の取引条件の改善などについて具体策を議論します。関連予算を2018年度の概算要求に盛り込みます。 今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 10月1日より「改正育児・介護休業法」が改正☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。 10月1日より「改正育児・介護休業法」が施行され、以下の改正内容が実施となります。〔改正内容①〕 最長2歳まで育児休業の再延長が可能に〔改正内容②〕 子どもが生まれる予定の従業員等に育児休業制度等をお知らせ(努力義務)〔改正内容③〕 育児目的休暇の導入を促進(努力義務)育児休業の終了後に問題となることの1つに「復職後の職場・職種の取扱い」がありますが [続きを読む]
  • 転職直後の労働者にも有休付与へ☆10月から新指針
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省は、転職直後の労働者にも年次有給休暇を与えるよう企業に促すため、「労働時間等設定改善指針」を見直す方針を明らかにしました。今年6月に閣議決定された規制改革推進会議の第一次答申を受けたもので、有休取得に向けた環境作りを企業に求める項目に「有休付与の早期化を労使で検討する」旨の文言を加えます。改正指針は10月より適用されます。今日も応援1ぽち [続きを読む]
  • バス運転手の25%が睡眠5時間未満☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。国土交通省が全国のバス運転手(7,000人)を対象に実施したアンケート調査の結果を発表し、約25%が、睡眠時間が「5時間未満」と回答したことがわかりました。厚生労働省ではバスやトラック運転手の拘束時間は1日13時間までが目安としていますが、アンケートでは約19%が「13時間以上拘束時間がある」と回答しました。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 派遣事業の許可基準を緩和へ☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省は、労働者派遣法に基づく派遣事業の許可基準を緩和し、9月上旬にも適用する方針を固めました。現状では派遣労働者への賃金支払いを滞らせない目的で「純資産額」や「現預金額」に要件が設けられていますが、地方自治体と債務保証や損失補填の契約を結ぶことを条件に、これらの要件を撤廃します。〔関連リンク〕 労働者派遣事業の許可基準の改正案に関する意見募集 [続きを読む]
  • 長期失業者68万人 19年ぶりの低水準☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。総務省が今年4〜6月の「労働力調査」の結果を発表し、求職期間が1年以上に及ぶ「長期失業者」は68万人(前年同期比10万人減)で、約19年ぶりの低水準となったことがわかりました。年齢別では35〜44歳の女性の減少幅が最も大きかったということです。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 安衛法施行規則改正で労働時間把握を義務付けへ☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省は、労働安全衛生法施行規則を改正し、従業員の労働時間の把握を企業などに義務付ける方針を示しました。「客観的で適切な方法で行わなければならない」などの文言を明記します。秋の臨時国会に提出予定である「働き方改革関連法案」が施行されるまでに同規則を改正する考えです。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 女性管理職が過去最多に☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省は、2016年度の女性管理職(課長相当以上)の割合が2009年度以降で過去最高の12.1%だったと発表しました。役割別では「部長相当職」が6.5%、「課長相当職」が8.9%と、いずれも前年度より上昇しています。産業別では「医療・福祉業」(50.6%)、「飲食・宿泊サービス業」(21.0%)での割合が高いということです。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブ [続きを読む]
  • マイナンバー 情報連携の試行を開始☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。政府が、国や地方自治体が持つ個人の情報とマイナンバーとの情報連携の試行運用を開始したことがわかりました。それぞれの行政機関が持つ情報を、マイナンバーを用いてやり取りできるということです。試行期間は約3カ月間で、やり取りは行政機関間に限られます。本格運用後は個人も使えるようになるということです。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 公的年金、70歳以降受給開始の選択案を検討☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。今日の話題は、公的年金の受給開始年齢から公的年金の受給開始年齢を70歳より後にできる案が検討されています。内閣府の有識者検討会が、約5年ごとに改定されている高齢社会対策大綱の改定案に盛り込む検討を開始しました。政府は年内に大綱を決定します。現在、年金の受給開始年齢は原則65歳からで、60〜70歳の間での選択も可能となっています。今日も応援1ぽちお願いします [続きを読む]
  • 最低賃金 過去最大の上げ幅と並ぶ25円引上げへ☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省の諮問機関である中央最低賃金審議会の小委員会は、2017年度の地域別最低賃金(時給)の目安額を全国平均で25円引き上げ、848円とすることを決定しました。政府が目標とする3%の引上げ率となります。都道府県別では22〜26円を目安とし、上げ幅は現行の方式となって以降最大だった2016年度と並びました。〔関連リンク〕 平成29年度地域別最低賃金額改定の目安につ [続きを読む]
  • 「求人票の記載内容」と「実際の労働条件」の相違の実態☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。今日の話題は、「求人票の記載内容」と「実際の労働条件」の相違の実態について今月初めに厚生労働省から「ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数(平成28年度)」が発表されました。これによると、平成28年度における申出・苦情等の件数は9,299件(前年度10,937件)となり、内容別の件数は以下の通りとなっています。【内容別件数】 [続きを読む]
  • 改正労基法案「脱時間給」を連合が条件付きで容認へ☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。安倍首相と連合の神津会長が会談し、「高度プロフェッショナル制度」(いわゆる脱時間給)を創設することで事実上合意したことがわかりました。政府は、労働者の健康確保の措置を強化するようにとの連合の要請を踏まえて労働基準法改正案を修正し、秋の臨時国会に提出します。これまで「残業代ゼロ法案」と強く批判してきた連合が修正を条件に制度創設を容認するため、改正案成 [続きを読む]
  • 中小企業の賃金上昇率が2年連続アップ☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。最低賃金について議論する厚生労働省の中央最低賃金審議会で、中小・零細企業の賃金上昇率(今年6月1日時点)が1.3%(前年比0.2ポイント上昇)で、2年連続の上昇となったことが示されました。この賃金上昇率を参考にして、月内にも最低賃金の引上げ幅の目安が決定される見通しです。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 協会けんぽ 2016年度は4,987億円の黒字に☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。全国健康保険協会(協会けんぽ)が2016年度の決算を発表し、保険料収入や国の補助金から医療費などを差し引いた収支が4,987億円のプラスとなり、7期連続の黒字となることがわかりました。日本年金機構による社会保険未加入対策の強化や賃金アップ等による保険料収入の増加が要因です。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]