まゆら さん プロフィール

  •  
まゆらさん: 釧路 社会保険労務士事務所ラコンテ まゆらブログ
ハンドル名まゆら さん
ブログタイトル釧路 社会保険労務士事務所ラコンテ まゆらブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mayura47/
サイト紹介文釧路で開業している女性社労士のブログです。
自由文釧路を中心に活動する女性社労士のブログです。愛犬シンバの写真も随時更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/02/21 09:37

まゆら さんのブログ記事

  • 改正道路交通法が施行! 再確認しておきたいポイント☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。今日の話題は、改正道路交通法から3月12日、改正道路交通法が施行されました。主な改正点は、(1)準中型運転免許の新設、(2)75歳以上の高齢運転対策推進(臨時適正検査制度の見直しと、臨時認知機能検査・臨時高齢者講習制度の新設)の2点です。今回は、多くの企業で注意が求められることになる、「準中型運転免許の新設」について、改めてチェックしておきたい点をご案 [続きを読む]
  • 男女間、正規・非正規間の賃金格差が過去最小に☆
  • こんにちわ社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省が発表した平成28年の「賃金構造基本統計調査」によると、フルタイムで働く女性の平均賃金は月額24万4,600円(前年比1.1%増)となり、過去最高を記録したそうです。一方、全体の平均賃金は30万4,000円、男性の平均賃金は33万5,200円で共に前年と横ばいでした。また、男性の賃金を100%とした場合に女性は73%となり、男女間賃金格差は過去最小を更新しています。これは20年 [続きを読む]
  • 残業上限規制「月100時間」で労使合意の見通し☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。働き方改革の柱として政府が検討している「残業時間の上限規制」をめぐり、繁忙期の上限を「月100時間」とし、5年後の見直し規定を設ける方向で経団連と連合が最終調整に入ったことがわかりました。また、「勤務間インターバル規制」については事業主に努力義務を課すよう法律に明記することで合意する見通しです。今日も応援1ぽち☆彡お願いします。  ↓↓にほんブログ [続きを読む]
  • 雇用保険法、育児・介護休業法等改正案が審議入り☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。2017年4月からの雇用保険料の引下げや育児休業期間の最長2年への延長などが盛り込まれた「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が、衆議院本会議で審議入りしました。今年度中に成立の見通しです。〔参考リンク〕 雇用保険法等の一部を改正する法律案(衆議院) http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g19305003.htm 今日も応援1ぽち [続きを読む]
  • 5年ぶりに実質賃金が増加☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省が平成28年の「毎月勤労統計調査(確報値)」の結果を発表し、実質賃金が前年より0.7%増加し、5年ぶりにプラスに転じたことがわかりました。名目賃金にあたる現金給与総額は0.5%増加し、3年連続の増加となりました。〔関連リンク〕毎月勤労統計調査・平成28年分結果確報  http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/28/28r/28r.html今日も応援1ぽち [続きを読む]
  • 「転勤は従業員に配慮を」 ☆厚労省研究会が報告書案
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省の研究会は、転勤する社員への配慮を企業に求める報告書の案(たたき台)を公表しました。あらかじめ転勤の時期や頻度の目安を従業員に明示することにより、従業員が生活設計の長期的な見通しを持てるようにするということです。今年度中に報告書をまとめる方針です。〔関連リンク〕「転勤に関する雇用管理のポイント(仮称)」策定に向けた研究会 http://www.mhlw. [続きを読む]
  • 2017年度から年金額等が変わります☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。今日の話題は、2017年度の年金額について◆支給額は3年ぶりの減額2017年度の年金額が「前年度比0.1%引下げ」と発表されました。総務省が発表した「平成28 年平均の全国消費者物価指数」が前年から0.1%下落したことが年金額に反映されたものであり、3年ぶりの改定です。なお、「マクロ経済スライド」はデフレ時には見送るという規定があり、2016度に引き続き適用されません。2 [続きを読む]
  • 時間外上限「年間720時間」 政府が原案提示☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。政府は働き方改革実現会議において、三六協定による時間外労働時間の上限を「月45時間、年間360時間」としたうえで、罰則付きの特例として労使協定締結を条件に「年間720時間(月平均60時間)」まで引き上げる原案を示しました。繁忙期は月100時間を認めることには連合から反発が出ていたため今回の原案には盛り込まれておらず、引き続き調整を行うということです。〔関連リン [続きを読む]
  • 公共工事の労務単価を3.4%引上げ☆ 3月より適用
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。国土交通省は、公共工事設計労務単価(国や自治体が公共工事を発注する際に使う労務単価)について、人手不足による賃金の上昇傾向を反映し、全国全職種平均で対前年度比3.4%(東日本大震災の被災3県は平均3.3%)引き上げると発表しました。1日8時間労働で1万8,078円となり、平成11年以来の高い水準となります。3月1日以降に契約する工事から適用されます。今日も応援1 [続きを読む]
  • 「同一労働同一賃金」法改正に向け議論開始☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省の「同一労働同一賃金の実現に向けた検討会」が、政府の「働き方改革会議」がまとめた同一労働同一賃金ガイドライン案に関する法改正に向けた議論を開始しました。3月上旬を目途に論点を整理し、政府が3月中にまとめる予定の働き方改革の実行計画に反映させる予定です。〔関連リンク〕 同一労働同一賃金の実現に向けた検討会 http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/o [続きを読む]
  • 介護福祉士の出願数が半減☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。2016年度における介護福祉士の受験申込者数が約7万9,000人となり、例年のおよそ半数に減少したことがわかりました。新たな受験資格として「450時間の実務者研修」が加わったことが要因です。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 実質賃金が5年ぶりに増加☆
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省が平成28年分の「毎月勤労統計調査(速報)」の結果を発表し、賃金の伸びから物価変動を差し引いた「実質賃金」が前年比0.7%増となり、5年ぶりに増加に転じたことがわかりました。労働者1人あたりの平均賃金(月額)である「現金給与総額」は31万5,372円(同0.5%増)で、3年連続の増加となりました。〔関連リンク〕 毎月勤労統計調査−平成28年分結果速報htt [続きを読む]
  • 転職直後でも有休取得しやすく〜規制改革会議
  • おはようございます。社会保険労務士の松井まゆらです。政府は現行の労基法下では入社後半年たたないと有休が与えられない仕組みをあらため、転職直後でも有休を取得しやすくする仕組みづくりを検討します。転職しやすい環境を整えて、女性や高齢者の就労を促す狙いです。規制改革推進会議では、法定休暇の制度の見直しを議論し、入社から1カ月ごとに1日ずつ増える仕組みなどを提案、まずはガイドラインを策定する案を検討してい [続きを読む]
  • 残業月100時間超で産業医報告を義務化へ☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省は、企業に対し、月100時間を超えて残業している従業員を産業医に報告することなどを義務化するということです。今年度中に省令を改正し6月から運用を始める方針です。健康診断で異常が見つかった従業員についても月の残業時間や夜勤回数など産業医が求める情報を提供させるということです。過労死等を防止するため産業医の権限を拡大します。 今日も応援1ぽ [続きを読む]
  • 「違法な時間外・休日労働」4割強の事業所で確認☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省は、労働基準監督署が昨年4〜9月に実施した立入調査で、全国約1万事業所のうち43.9%(4,416)の事業所で違法な長時間労働(時間外・休日労働)を確認し、是正勧告を実施したと発表しました。調査を実施したのは残業が月80時間超の従業員がいるとされた事業所です。昨年4月に調査対象を従来の「月100時間超」から「月80時間超」に拡大したことにより、調査対象事業所 [続きを読む]
  • 「残業時間の上限規制」法制化を検討 政府☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。政府は、2月1日開催の働き方改革実現会議において残業時間の上限規制を検討する議論に入ることがわかりました。「特別条項付き三六協定」に強制力のある上限を設定し、違反企業に対する罰則も設ける考えです。1カ月単位だけでなく半年や1年単位の上限も設定するということです。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 個人の労働時間が2000年比で約1割減 内閣府分析☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。内閣府は、景気の現状と先行きを分析した報告書「日本経済2016-2017」を発表し、労働力人口は維持されている一方、労働時間の短縮化が進み、国内の労働供給力は減っていると分析したことがわかりました。1人当たりの労働時間は2015年には2000年と比べ、男性は約8%、女性は約9%減りました。〔関連リンク〕 日本経済2016−2017(内閣府)   http://www5.cao.go.jp/ [続きを読む]
  • 成果型賃金制度を導入した企業に助成金支給へ☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。厚生労働省は、来年度から、仕事の評価を賃金に反映させる制度を設けた企業に最大130万円支給する助成制度を設ける方針を示しました。制度導入時にまず50万円支給し、1年後に「生産性が一定程度改善」、「離職率が数ポイント低下」、「賃金が2%以上増」の3つの要件を満たせばさらに80万円を支給する考えです。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 500人以下の企業でも「パートへの社保適用」が可能に☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。今年4月1日より、従業員500人以下の企業における短時間労働者にも社会保険(健康保険・厚生年金保険)の適用が可能となります。これは、「公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律」の成立(平成28年12月26日公布)を受けたものです。すでに昨年10月から、従業員501人以上の企業では短時間労働者への社会保険適用拡大が実施されていますが [続きを読む]
  • 「65歳以上の労働者」も雇用保険の適用対象となりました☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。今日の話題は、雇用保険から2017年1月から雇用保険の適用対象が「65歳以上の労働者」にも拡大されました。65歳以上の労働者については、これまで高年齢継続被保険者(65歳に達した日の前日から引き続いて65歳に達した日以後の日において雇用されている被保険者)となっている場合を除き、雇用保険の適用除外となっていましたが、この1月からは「高年齢被保険者」として適用対象 [続きを読む]
  • 年金・健保・雇用保険の手続一元化を検討☆
  • おはようございます社会保険労務士の松井まゆらです。政府は、年金・健康保険・雇用保険などの社会保険に関する手続きについて、ハローワークや年金事務所に別々に申請する手間をなくすなど一元化を進める方針を示しました。マイナンバーや住民基本台帳ネットワーク、法人番号の連携により、重複する書類申請の簡素化を検討するとしています。今日も応援1ぽちお願いします。  ↓↓にほんブログ村 [続きを読む]