ake さん プロフィール

  •  
akeさん: 京都で、着物暮し part2
ハンドル名ake さん
ブログタイトル京都で、着物暮し part2
ブログURLhttp://kimonokimono.blog17.fc2.com/
サイト紹介文京都在住43年、毎日更新ブログ。 着物生活の画像たっぷり、暮らし、本、映画、京の風景などを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2011/02/21 10:13

ake さんのブログ記事

  • 能楽師の告別式 出棺は卒塔婆小町
  • 絽の喪服をまた着ることになるとは、辛いことでした。能楽 林家 ご当主 林喜右衛門様が先日お亡くなりになり、告別式に参りました。令夫人の先代とウチの先代、また時を経て、ご子息の宗一郎さんとわたくしが親しくさせていただいております。哀悼の気持ちを込めて威儀を正してお見送りしてまいりました。ちょうど2時間のお式。導師さまの故 喜右衛門さまのご紹介でいろいろしりました。ジャズがお好きでかなりのレコードコレクタ [続きを読む]
  • お盆明けは映画
  • お盆ういーくは何処にも行かず、お盆明けはさっそく外に出ようと、まず映画??ショールまで、オール(^ ^)シルクのコーデです。スカート、とても着心地いいです。奄美大島で生産された生地、昨年船場で見つけたもので、後ろにスリットがあるタイトスカート??混んでいるようなので先に券を買って、階下のオーバ カナルでスープランチお盆明けに見るには格好のテーマかも 爆夫に先立たれたシャーリー マクレーンと夫が若い女性に走 [続きを読む]
  • 読書ノートを更新しました。
  • 今回は『異才、 発見 !』 こちら「学校からはみ出る」からと言って、1人だけで全て気ままというわけではない。一般的に公教育で求められる「協調性」をここの子ども達には求めていないが、自分の意見を否定されると自分の殻に入っていこうとする子ども達を時として教授は、挑発することで表舞台に引っ張り上げる。教授はそれを「挑発する教育」と読んでいる。相手の話に「耳」を傾け、考えさせることで、別の世界があること、 [続きを読む]
  • 送り火は夫婦で着物??
  • 下鴨の伯母宅に姪ファミリーが集まり和やかに送り火の夕食会もできてよかったです。それそれが食べ物を持ち込み、お手伝いさんがお休みの83歳の伯母に手数をかけぬようにしました。わたしはうまく作れたスペアリブのマーマレード煮とご飯系娘たちはパーティ用大盛り多種と飲み物。孫たちコーナーちなみにわたしの着物は年代ものの小千谷、松煙染めのいいものです。かなり色落ちしてますけど。他では出ません、本日限りの帯留め!銀 [続きを読む]
  • 綺麗に灯った大文字 行く夏を惜しむ。 孫たちの浴衣
  • 今年は下鴨の義姉の家の屋上から観ました。もうすぐです。灯ました。孫たちも浴衣 を着てくれて、 ばあばは嬉しい!小学生の頃はここでたびたび観せて貰っていたので、娘たちも懐かしく、よろこんでました。ビルの間から妙が!船形はよくみえますが、スマホではよく撮れず??左大文字も見えるのです。孫たちの浴衣ばあばが縫った浴衣をR妹ちゃんママが高校生のときの浴衣を鴨川のあーちゃんばあばの誕生日祝い?? Rあねちゃんが [続きを読む]
  • かつての京の暮らしを綴った本
  • 少し涼しくなったお盆。お盆はなんのお出かけもありません。新婚のときに仕込まれて以来、もう40余年お精霊さんをお迎えしております。お迎え火も焚かず、オサボリしてますが、どこからでもご自由にお入り下さい。御膳も失礼して、何処からか?取りまひょか?なんて、ね、新仏も20年余年余ともなると手抜きさせてもろてます??初盆の廻り燈籠の岐阜提灯、物悲しく思い出されます。あすの五山送り火には、大阪の娘家族と恒例の護摩 [続きを読む]
  • 上七軒の盆踊り 芸舞妓さんの踊り
  • 上七軒の盆踊り!拡大??上七軒の盆踊りとは 拡大??キレイどころが踊らはりました。上七軒通りにも出て、また踊りの列!梅嘉さんも!芸妓さんの盆踊りは所作と姿がとても綺麗ですね。老松さんの店頭案内いただいたいおかけで京の七夕に因む新しい神事と行事を楽しむことができました。ランキングに参加しています。よろしくおねがいします。今日も していただけるとうれしいです。  [続きを読む]
  • 北野神社 足つけ神事 気持ちいいものですね(^ ^)
  • まずは北野さんに行きました。近年、秋にはもみじ苑がはじまり、境内に小川も流れはじめ、北野さんから目が離せません(^ ^)上七軒の尚鈴さんにお目にかかれてうれしや??淡交社からのお茶の雑誌にもご登場される芸妓さん。実はこの日の前の日に、ウチのご近所の郵便局でお見かけしたもののようお声をお掛けせず。そしてきょうは目の前に!老松の七軒餅のお手伝いをされてます。ご案内くださった西陣のFさんもごあいさつ。舞妓ちゃ [続きを読む]
  • 綿紅梅の浴衣で 北野さんの神事と上七軒の盆踊り
  • 北野神社の神事拡大??上七軒の盆踊りをご案内くださるとのことで、拡大??昨夕、出かけました。おはじきにリングを付けて帯留にしたもの。ネットで着物??好きさんから購入。キレイどころの盆踊りが見られるのかしら?お出かけ先が浴衣に相応しい処!ウキウキ。またにつづきます。ランキングに参加しています。よろしくおねがいします。今日も していただけるとうれしいです。  [続きを読む]
  • 怖いお能 鉄輪 貴船神社から生中継されました。
  • お笛の杉信太朗さんがリアルタイムで出演されると知って、録画しておきました(^ ^)怖いお話 百話の中に能 鉄輪の貴船神社からの生中継 もありシテ 大槻文蔵さん、地謡には浦田保親さん 笛 杉信太朗さん4時間にわたる生中継番組でした。今のひとは知らないかもしれない、火鉢でお湯など沸かす際の道具 鉄輪、それを逆さにしてこんな被り物の怖い演出。http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/ikai/https://www.nhk.or.jp/kyoto/ikai/form [続きを読む]
  • 覚書 昔取った杵柄 仕舞 仕舞扇のことなど
  • お盆ですね。セピア色の思い出しゅうとめとの22年間、学生から直ぐにケッコンしましたので、いろいろおしえてもらいました。実家の母と姑の第一子である夫の長姉は一つ違い。ですから、わたしは姑の初孫と2つ違い(^ ^)そんな年令差が幸いしてか?世間で言うところの嫁姑関係とは少し違っていました。さて、何度か掲載したことのあるセピアの写真の割烹着の義母は、長く片山観世でお習いしておりました。亡き幽雪さんがまだ博太郎 [続きを読む]
  • 2017 夏きもの 前半 覚書 2 麻 上布
  • 麻と上布は夏きものの真髄!東京に日帰りでお能に参りましたときも迷わず、上布と決めておりました。越後上布 蚊絣 蚊絣は絣の中でもいつまでも飽きずに纏えそうなので気に入っております。着ているうちにフンワリ ボリュームアップしてしまいますが、それも天然素材のご愛嬌。かつて中越震災 復興支援ということで購入を決意し、清水舞台からジャンプしたシロモノ(^ ^)大切に着て次世代にも継承してもらいたいものです。紗の帯小 [続きを読む]
  • 2017夏 きもの 前半 覚書1 やわらかもの
  • 残暑お見舞い申し上げます。豪雨災害のお見舞い申し上げます。さて、何を着てても暑い日本の夏、京都の夏それならいっそうのこと、気合を入れて、全ての夏着物に手を通すことを毎夏の課題としております。ただし、浴衣は夏着物の範疇にはわたしは入れておらず、枚数も数枚のみ。まずはやわらかものを、何回着たかしら?一度麻系を着てしまうと、絹ものに手を通すことができなくなりそうなので、なんとか長く引っ張ってやわらかもの [続きを読む]
  • 能友さんと古裂展 など
  • 能友さんとご一緒して来ました。まずは遠来の能友Yさんと近美のパスタランチジュエリー展の最終日とあって満員。その後、西陣のFさんと合流して細見美術館へFさんの解説がお勉強になりました。古代の辻ヶ花が素朴でよかった。猛暑でも案外、着物は慣れれば大丈夫、洋服だって暑い。着物だとしゃんとして涼しそうに着るのも楽しみ。お茶は観世会館側の喫茶店能楽師さんの御用達(^ ^)クラシックな雰囲気がいい感じ。Fさんは垂涎の宮 [続きを読む]
  • 夏だからこそ、涼しげに着る夏着物の醍醐味!
  • 猛暑でも気合を入れてゆっくり着付けました。今日も元気の素は、 夏だからこそ、見た目も涼しそうに着る夏着物!強い日差しで透け感が素晴らしい??夏大島に紗の帯日傘は澤田麻衣子さん作 葡萄??全ての夏着物に手を通すつもりです。またにつづきます。ランキングに参加しています。よろしくおねがいします。今日も していただけるとうれしいです。  [続きを読む]
  • 弘道館講座 へ 竺仙とのコラボの小千谷
  • 今日は久しぶりに弘道館の講座午後はまたわが避暑地(^ ^)観世会館!ゆとりを持って着付けると汗にならない。ギリギリで焦りながら着ると気持ちだけで汗になる??今朝はいい感じに着付けられました。朝顔の刺繍の帯揚げ、お気に入りです。根付けも!着物は竺仙とのコラボの小千谷帯は義母の遺した麻の八寸がペランとして結びにくく、かがりの名古屋に仕立て替え、結び易くなりました。下は暑いので袖?? 筒袖に小千谷の半襟をつ [続きを読む]
  • 子供のお囃子と仕舞い発表会
  • 見上げてご覧 ??久しぶりにむかし懐かしいスカートを昨日のセールで見つけました(^ ^)手持ちの白ブラウスと合わせて見ました。ガーディアンも同日購入、すぐに下ろすひとなり??ちょっと照れるワンな自撮り??座りやすいスカートを履いたのは、畳席の大江能楽堂へ行くためでもありました。能友のお嬢さん 小6の応援??お笛に挑戦されました。お笛 無事、終えはりました(^ ^)なかなか音が出にくいそうですね。Sちゃんは音を [続きを読む]
  • 能三番 若奥様の絽の色無地
  • 能の「俊寛」意外やはじめて見ました。宗一郎さんの「百万」久しぶりにそうちゃん(^ ^)さんの舞台を見ました、揚げ幕から出て来られる際の姿と品格、さすがでした(^ ^)彩子ちゃんも立派に務められましておめでとうございます。百万ママパパが肩に手を遣る所作に親子の情愛がしっかりと伝わり、ましてや真の親子さん??田茂井さんの「天鼓」お囃子とリンクして心地いい舞。逸平さんの声とカツゼツのいい、間もいい!お能三番は疲れ [続きを読む]
  • 館内は冷房がよく効いているので、紗の付下げで、連日のお能
  • 出ている方が元気で機嫌よし(^ ^)それでも三日連続は控えるようにしています。ということで日曜日もまた避暑地は、観世会館でした。バス停から観世会館まで15分程度、汗になる前に会館入り。それで今日はやわらかモノにしました。全然、暑くなく、上布でしたら少し寒いくらいの館内。装束をつけている能楽師のことからも少し他のホールよりも冷房が強い目かも?紗のお譲りの付け下げ、合わせ易い色目。絽チリの名古屋帯 流水に桜紫 [続きを読む]
  • 能楽師と楽しむお祭りみたい 面白能楽館に参加
  • 能は新作 桃太郎と半能 大江山その間、ロビーでは、修羅物の型の体験コーナーが大盛況映画のチャンバラより格好いい(^ ^)お能は拍子付きだヨン!宗一郎さん、味方先生、熱心に長蛇の列に応える熱演。能舞台では装束のお着付け 事前申し込みわたしのお隣のお席の名古屋からのご夫妻が九郎右衛門先生にやってもらわれてます。お子さんや若い方も橋掛りで型を決めてる鬼さん参加券にスタンプが5種押されていて、桃太郎、犬??猿 [続きを読む]
  • わたしの避暑地は能楽堂(^ ^)
  • わたしの避暑地は能楽堂!週末はたいがいお能です。ピー ポン 囃子に誘われて風流ふりゆうの世界に浸れば暑さ知らず。ありがたい夏の楽しみ。近江縮に麻の二部式帯 レース編みがいつも話題になります(^ ^)昨日ヘナに行ったついでに軽く結って置いてもらいました。髪が出来ていると着付けは15分!今日はお子さん向きに観世一門が企画されて楽しませてくださいます。孫を誘ってみましたが、それぞれあって、能友さんのお子さんたち [続きを読む]