シクル・マーモット さん プロフィール

  •  
シクル・マーモットさん: 松戸のロードバイクショップ「シクル・マーモット」
ハンドル名シクル・マーモット さん
ブログタイトル松戸のロードバイクショップ「シクル・マーモット」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte
サイト紹介文松戸駅西口と江戸川CRから至近のロードバイク専門店です。走行会は毎週コースを変えて開催中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供396回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2011/02/21 18:43

シクル・マーモット さんのブログ記事

  • ラピエール・センシウム300から500にグレードアップ!
  • フランス的な大胆さと繊細さが相まった「ラピエール(LAPIERRE)」の美しいデザインは、難点を一つ言うとしたら、コンポのグレードによってカラーリングが異なり、例えば、気に入ったデザインの車種があったとしても、欲しいコンポのグレードが低(高)かったりすると、デザインかコンポのどちらかを我慢しなくてはならなくなるという点です。ラピエール「センシウム300」のオーナーになられたK様はまさにその様な状況で、チームF [続きを読む]
  • Le café oursblanc 221 貴族探偵考3 nobleと主題歌
  • 不忍池の蓮の葉も(写真3)綺麗な新緑を見せてくれている季節ですが、Cycling時の日焼け対策とともに熱中症対策もどうぞお忘れなく!車の左折巻き込みや歩行者との接触等に十分お気をつけて、安全&楽しいであります様に。暑くなってくると、相葉さんご実家桂花楼さん三種冷菜盛り合わせ(三色拼盆 写真2)が一層美味に感じます!!5/20放送「嵐にしやがれ」は、大野さんと映画「忍びの国」でご共演満島真之介さんの「隠れ家嵐 [続きを読む]
  • 展示会シーズンの始まり〜チネリ、サンマルコ、ハッチンソン〜
  • 早くも、2018年モデルの展示会シーズンが始まりました!今日は、「チネリ(CINELLI)」、「サンマルコ(SAN-MARCO)」、「ハッチンソン(HUTCHINSON)」の新モデル発表会があったのですが、そう、これらは当店8年目にしてやっと取り扱いが叶ったブランドです!この他、「タイム」、「オルベア」、「カレラ」についても、順次、取り扱いについてのお知らせをしていきますので、どうぞ宜しくお願いします!最近、大手ブランドによる” [続きを読む]
  • 第236回走行会(自転車カフェ「風輪」(浦安)、初級者向け)のご案内
  • ホームページで既に日程のみお知らせしておりました、第236回走行会の目的地は、浦安の自転車処「風輪」(自転車カフェ)に決まりましたのでお知らせします。ちょうどこの日は、ヒルクライムやセンチュリーライドなど多くのビッグイベントが開催される日なので、イベントに参加されない方々で、ゆっくりグルメライドを楽しみたいと思います!参加ご希望の方は、予めご連絡ください (本ブログへの書き込み(要会員番号)でお願い [続きを読む]
  • 今日の走行会はロング系の松戸〜羽生でした!
  • 今日は、店舗を臨時休業しない日の走行会としては最長となる、松戸⇒羽生(道の駅はにゅう)でした。関越自動車道の鬼平犯科帳で有名な羽生SAの近くと言えば、地理的に分かりやすいかもしれません。往復すると約150kmになりますが、自転車だと江戸川と利根川のサイクリングロードを走るだけなので、アクセスはとても簡単です!今日は、この季節にしては珍しい北寄りの風で、行きは向かい風で少しきついところもありましたが、目 [続きを読む]
  • Le café oursblanc 220 貴族探偵考2 Fantasyと貴族の余裕
  •  我が家的に一年で最もイベント集中の5月、ようやく決算資料を税理士である母方従弟に提出。2010年からお世話になる一方の上、叔父からは嬉しい柏餅(写真1)の差し入れも頂き申し訳ない...。臨休にさせて頂いたので、家に戻り鉄仙が咲き出した専用庭手入れ後に美味しく頂きました。そして、明日5/14(日)は母の日ですね。サービス業従事後はFR式で其々の親を担当。今年はGW直前に母が実家階段中程から転げ落ちるという事件 [続きを読む]
  • 東洋化学商会のVipro's久々の入荷です!
  • 東洋化学商会(の関連会社)の「Vipro's(ヴィプロス)」製品は、当店ではしばらく欠品していましたが、多くの方からのリクエストにお応えして、少量ですが、人気商品のみ再入荷しました!最も照会の多かったのが、汚れにくいチェーンオイルの「レイキッシュ」。また、添加剤が50%という特殊オイル「ムオン」は健在で、さらにその「ムオン」をもう少し軽く回転して汚れづらくした「ケイテン」も人気です。洗浄&コーティング系で [続きを読む]
  • 5/11(木)、法人決算処理のため臨時休業させて頂きます。
  • HPの営業予定表に掲げておりますとおり、明日(木曜日)は、弊社の決算事務処理手続き等のため、ご不便をおかけいたしますが、臨時休業とさせて頂きます。個人で営む規模の販売店としては、過分な事務負担&税負担となる法人会計を今回で最後とするべく、今、諸々の事務処理手続きを進めております。(今期からは個人事業者として確定申告する予定)これにより、今後は、事務作業に当てていた時間を、より自転車の整備作業時間に当 [続きを読む]
  • 8カフェ(守谷)走行会お疲れさまでした!
  • 今日は、ゴールデンウイーク最終日ということで、回復走のために集まった方も多く、途中合流組みを合わせて、久々に総勢30名くらいが大集結!茨城県守谷市の「8カフェ」が目的地なので、グルメ派はもちろん、ブルベ班、サーケリスト、オフロード部も加わり、そして初参加の方1名に参加頂いて、皆さん、GWの思い出話をしながら、流山の休憩所と運河水辺公園で2ストップしながら、ゆっくり目に片道約30kmを順調に守谷へ向かい [続きを読む]
  • 笑顔で颯爽と駆け抜けるARGON18ガリウム!
  • カナダの新興ブランド「ARGON18(アルゴン・エイティーン)」は、まずはトライアスロン界で実績を積み、2015年からプロロードチーム「BORA-ARGON18」に機材供給を開始。そして、今年からは、ステージレースなどのビッグ大会で優勝が期待される有力チーム「アスタナ・プロチーム」が、「ARGON18」に乗っています!昨日から行われている100回記念のジロ・デ・イタリアでは、残念ながらアスタナはエースを欠くことになってし [続きを読む]
  • Le café oursblanc 219 貴族探偵考1 原作とドラマのmariage
  •    GWも終盤ですが、皆さまリフレッシュされましたでしょうか?家は棚から牡丹餅的な母からの結婚記念日祝で、相葉さんご実家桂花楼さんにて昨年11月以来のご馳走を頂いて来ました。初注文の五目おこげ(写真2)と山椒が効いた麻婆豆腐(写真3)もお気に入りに!粋な十日町紬姿の相葉さんが、クロワッサン41巻9号で交通ルールを守らないマナー違反自転車へ(勿論当blogを読んで下さっている方は皆無ですよね)愛ある忠告をして下 [続きを読む]
  • カーボンとアルミの区別がつかないアンカー「RL6」!
  • ブリヂストン・アンカーが2017年のニューモデルとして投入したのは、ベストセラーのRL8の後継的な位置づけのロングライドモデルで、カーボンフレームの「RL9」とアルミモデルの「RL6」です。2月に東松山の「シクロ・パビリオン」で行われたアンカー試乗会で、私がまず始めに乗ってみたのが「RL6」。アルミロードに乗るのが久しぶりであったものの、正直、カーボンとの差があまり感じられず、一緒に走った某有名店長さえも「こ [続きを読む]
  • グリコ・エキストラシリーズに小袋タイプが登場!
  • ゴールデンウイークに入って、長い距離を走る機会が増えたという方が多いと思いますが、既に疲労が溜まり、グッタリしてる方はいませんか?グリコのエキストラシリーズに、必要な時に必要な量だけ購入できる小袋タイプが登場しました!例えば、筋疲労回復に効果の高い「エキストラ・アミノアシッド」は24粒入りで、当店会員価格666円(税込)となります。なお、従来通りの徳用サイズ(アミノアシッドの場合は200カプセル入 [続きを読む]
  • LOOKの3ケタの意味は
  • LOOKの車種を表す3ケタの数字は、なかなかLOOKのユーザーでないと、数字だけでどの車種のことを言っているのかピンとこないと思いますが、その3ケタの意味は、(以下、メーカーの説明によると) 最初の数字=世代(大きいほど設 計が新しい)、真ん中の数字=グレード(大きいほどレース寄り)、最後の数字=製法を表し、1がアルミラグ+カーボンチューブ、2がチタン,3がスチール、 4はアルミでしたが、最近はトラックフレームの [続きを読む]
  • 塗り直しの必要が無い日焼け止めが再入荷!
  • 昨年、ワコーズブランドの”アグレッシブデザイン”から発売された、競技選手からも絶賛されている日焼け止め「Top Athlete Sun Protect “Fighter”」が再入荷しました。薄く伸ばせて塗りムラが無く、そして、朝付けたら塗り直しの必要が無いので、携行荷物が減らせるのも大きな利点!商品特性や、特に女性にはファンデーションとの馴染ませ方など、メーカーのウエブサイトも是非ご覧下さい。今年の夏は、紫外線からのダメージを [続きを読む]
  • 「TNIポディウム」で、快適性も表彰台も手中に!
  • 数々のOEMによる実績に基づき、フレームやホイールから細かなパーツに至るまで、斬新なアイデアとコストパフォーマンスの良さで知られる「TNI」が、2014年モデルから満を持して投入した最新鋭フレームが「ポディウム(PODIUM)」です。2017年モデルでは、各社から当たり前のようにラインナップされている、「エアロ性能が高いにも関わらず軽量で振動吸収性のあるオールラウンドモデル」の先駆けとなったのが、この「ポディ [続きを読む]