苔人(こけびと) さん プロフィール

  •  
苔人(こけびと)さん: 苔日和(こけびより)
ハンドル名苔人(こけびと) さん
ブログタイトル苔日和(こけびより)
ブログURLhttp://kokebito.com/
サイト紹介文初心者大歓迎!苔を身近に楽しみたい、そんな苔好きのための情報発信サイトです。
自由文他にも庭の除草・害虫対策など、広くガーデニングに役立つ情報も発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/02/23 13:15

苔人(こけびと) さんのブログ記事

  • 【散策 苔訪ねVol.8】 ご近所さんの庭のボリューミィなスギゴケ・ハイゴケ
  • 私の息子を赤ちゃんの時からよくかわいがってくださるご近所さんがいます。先週末に家族で散歩をしていた時、ちょうどそのご近所さんの奥様がガレージの掃除をされていたので、いつものように息子が駆け寄っていったので後をついていきました。毎日のようにご近所さん宅の前は通りますが、道路側に生垣があるためお庭の中まで見たことはありませんでした。ガレージに踏み込んだ時にお庭の様子も見えたのですが、立派な広い芝庭が… [続きを読む]
  • 苔の育成レポート スギゴケの増やし方⑥ 蒔きゴケから13ヶ月経過
  • レポートがご無沙汰となっていましたが、自宅のガレージ脇に蒔きゴケ法によってスギゴケを露地植えしてから1年以上が経過しました。前回のレポート「苔の育成レポート スギゴケの増やし方⑤ 蒔きゴケ119日目」が昨年の6月ですから約10ヶ月ぶりとなります。 スギゴケの株数は大幅に減少。でも…梅雨明けくらいまではスギゴケの新芽がどんどん出ているのが観察でき、「これは成功するかも!?」と期待に胸を膨ら [続きを読む]
  • 【散策 苔訪ねVol.7】 宇治市植物園の多彩な苔たち
  • 先日家族で、京都府の宇治市植物園に行ってきました。4月の初め、桜がたくさん植わっているゾーンでは、ちょうど散り始めで桜吹雪がきれいでした。数々の種類の花が咲き、木々の新緑も鮮やかで皆歓声をあげながら見学をしていましたが…私は花や木そっちのけで苔ばかり見ていました(笑)。今回は、そんな宇治市植物園で見かけた苔たちの一部を写真を掲載しますね。 宇治市植物園の苔まず私が目を奪われたのは、 [続きを読む]
  • コウヤノマンネングサの増やし方 ② 約1ヶ月経過
  • 室内管理用に、ガラス容器の中に植えつけた3株のコウヤノマンネングサ(高野之万年草・マンネンゴケ)。3月27日に植えつけてからおよそ1ヶ月が経過しました。どのようになっているか見てみましょう。→前回の記事「コウヤノマンネングサの増やし方《室内管理》」 コウヤノマンネングサ新株がにょっきり親株の脇からにょっきりと新株が2本並んで伸び、葉はまだ広げていませんが、背丈は親株と同じくらいになって [続きを読む]
  • ミズゴケの代わりに“業務用ウェス”を使った苔玉の作り方
  • 苔玉に植物を一緒に植える場合、一般的には植物の根鉢の周り乾燥ミズゴケを水で戻したものや、ケト土で包み込んで丸い形をつくります。しかし、ミズゴケだと何度も水やりを繰り返しているうちに、根鉢の用土が流出してしまうことがあります。ケト土は一度乾燥してしまうとカチンコチンに固まってしまって、水を吸いにくくなるという性質があります。そこで最近は布を根鉢に巻く苔玉作りを推奨する苔玉教室なども増えてきました。布 [続きを読む]
  • 【初心者にやさしい】 苔と植物を分けて育てられる苔玉の作り方
  • 身近に緑を楽しむアイテムとして人気の苔玉ですが、園芸店やホームセンター、通販で買った苔玉が長続きせず、苔が変色したり同居植物を枯らしてしまったりと「苔玉って育てるのが難しい」と感じられた方もいらっしゃるでしょう。特に初心者の方が苔玉で失敗してしまう大きな理由は、「苔」と「同居植物(樹木の苗木や観葉植物)」という本来水やりのサイクルや施肥、育てる環境などが異なる2つの生き物を、特に知識のない中で一緒 [続きを読む]
  • 【苔の育成レポート】土の替わりにコーヒーかすを使って苔を育ててみる①
  • 私は、苔と共に大好きなのがコーヒーで、職場でも自宅でも、コーヒーを毎日3〜4杯以上は飲みます。おそらく母親が大のコーヒー好きで、小さいころから常にコーヒーの香りをかいできたことが大きく影響しているのだと思います。自宅でコーヒーを飲むときは毎回ドリップしているのですが、前々からドリップした後のコーヒーかすをみる度に「何かうまく利用できないものかなぁ」と思っていました。コーヒーかすには消臭効果や防虫効果 [続きを読む]
  • 移植法(いしょくほう/ishoku-hou)−苔の百科事典Mosspedia(モスぺディア)
  • 苔好きの苔好きによる苔好きのための苔の百科事典「モスペディア」。ためになるかならないかはあなた次第…。苔に関する用語を、苔人(こけびと)流に解説しています。解説に間違いがあったらごめんなさい。 移植法とは移植法は、苔の植えつけ方法の一種で仮根や地下茎が発達する種類の苔の株を、株ごと移植して植えつける方法である。主に、直立型の大型の苔の植えつけに用いられ、コウヤノマンネングサやカサ [続きを読む]
  • 苔の植えつけ ③移植法
  • 苔の植えつけ方法として、マット状の苔を土壌に貼り付ける「はりゴケ法」や苔をバラバラにしたり粉砕したりして蒔く「まきゴケ法」がありますが、もう一つ「移植法」と呼ばれる植えつけ方法があります。「移植」とつくように、一般的な植物を株分けして移植するのと同じイメージで、単体もしくは複数の株を根(苔の場合仮根)ごと土壌に植え付ける方法です。この「移植法」は、スギゴケ・タチゴケ・コスギゴケなどのスギゴケ科やコ [続きを読む]
  • コウヤノマンネングサの増やし方《室内管理》
  • コウヤノマンネングサ(高野の万年草、高野之万年草)は、苔園芸でもテラリウムなどによく用いられる大型の苔です。「草」とつきますし、見た目も苔っぽくありませんが、コウヤノマンネングサ属コウヤノマンネングザ科のれっきとした苔です。別に「(コウヤノ)マンネンゴケ」とも呼ばれています。苔の植えつけ・増やす方法としては「まきゴケ法」や「はりゴケ法」が一般的ですが、コウヤノマンネングサは「移植法」と呼ばれる方法 [続きを読む]
  • 土を使わず苔の種から育てる苔テラリウムの作り方《作製編》
  • 今回は「土を使わず一から苔を育てる苔テラリウム」の作り方の紹介です。特に凝ったつくりにしていない、きわめてシンプルなものなので、初めて苔を扱う人でも特に迷うことなく作れるはずです。この苔テラリウムのコンセプトや作製に必要な準備物は別の記事で紹介しているのでまだご覧になられてなかったらぜひチェックしてみてください。関連記事)●《構想編》を読む●《準備編》を読む 苔テラリウムの作り方 [続きを読む]
  • 土を使わず苔の種から育てる苔テラリウムの作り方《準備編》
  • 「土を使わない育てる苔テラリウム」。できるだけ管理の手間も省けるようなものにしていきます。好きな種類の苔の種を植え付け、クローンで増える特性を利用して一から育てる(まきゴケ法)新感覚の苔テラリウムですので、作ったそばから鑑賞できるという類のものではありません。どんな苔テラリウムになるのかわくわくしながら、苔の育ることを楽しむというタイプの苔テラリウムです。今回は作るための準備物をご紹介します別の記 [続きを読む]
  • 天然の苔を採取するのではなく、自分で苔を育て・増やしませんか?
  • 苔玉や苔盆栽などがきっかけで、近年苔を楽しむ方が増えているようです。私としてもそれは大変うれしいことなのですが、一方で天然の苔を採取するケースも増えていると聞きます。ある自然豊かな観光スポットで祀られた、鮮やかに苔むした大きな岩があったのですが、何者かが一夜の間に表面の苔を根こそぎはぎとってしまうという事件がありました。それが、天然苔をネットなどで販売している業者なのか、自分の楽しみのために苔を採 [続きを読む]
  • 土を使わず苔の種から育てる苔テラリウムの作り方《構想編》
  • 小さな緑の癒し系アイテム、苔テラリウム。通常は完成品を園芸店や雑貨屋などから買ってきてインテリアとして飾るケースがほとんどでしょう。完成品は、かわいくレイアウトされていて買ったその日から楽しめるというのが最大のメリットですね。私はただ苔は眺めるだけでなく、自分の手で一から増やして育てる楽しみ方もあることをこれまで育成レポートなどで紹介してきました。その延長で、苔テラリウムについても完成品ではなく、 [続きを読む]
  • 目土(めつち/metsuchi)−苔の百科事典Mosspedia(モスぺディア)
  • 苔好きの苔好きによる苔好きのための苔の百科事典「モスペディア」。ためになるかならないかはあなた次第…。苔に関する用語を、苔人(こけびと)流に解説しています。解説に間違いがあったらごめんなさい。 目土とは目土とは、植物の根元または茎などの途中まで隠れる程度に施す砂土を指し、その作業を目土入れという。一般家庭において目土入れというと、芝生の植えつけや管理などでよく知られる。目土入れの [続きを読む]
  • 冬の苔庭管理・苔の育て方で押さえておきたいポイント
  • 気象庁の定義では12月から2月までが冬。地域によって差はありますが、四季のはっきりしている日本では基本的に冬は寒いものですね。12月に入った頃から、落葉樹は徐々に葉を落とし、次の春が来るまでひと時の眠りについていきます。苔も立派な植物。冬の苔庭の管理はどうしたらいいかわからない方もいらっしゃるかと思います。今回は一般住宅における冬場の苔庭管理や苔の育て方において、注意しておくべきポイントについてです。 [続きを読む]