えりりか さん プロフィール

  •  
えりりかさん: 甘い罪の部屋
ハンドル名えりりか さん
ブログタイトル甘い罪の部屋
ブログURLhttp://greatgiginthesky.blog100.fc2.com/
サイト紹介文映画やドラマ、本やTV番組のパロディを自由きままに描いてます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/02/23 14:24

えりりか さんのブログ記事

  • 「A LIFE」の最初で最後パロディ
  • 長年思ってきたことですが、似てる!でもネットで調べたら、けっこう有名な事実だったのですね。このドラマはパロディネタの宝庫だったのに描けずに惜しかったな〜意地で最後に1本描きました。絵を描くのは本当に時間がかかるものなんです。ついに最終回を迎えた「A LIFE」ですが、とっても好きなドラマなのでした。スーパードクターのキムタクですが、そこまで超人的ではない、人間らしいスーパードクター役です。で、SMAP解散後 [続きを読む]
  • 本とカフェ。
  • もうけっこう前に購入したHanakoですが、とても楽しい企画だったのでおススメします。寒い毎日が続く中、お気に入りの本を抱えて、居心地のいいカフェでゆっくり過ごしてみませんか?という特集です。「TOKYO女子のプチおこもり計画」という、本好き、カフェ好きの人にはそそられる内容に違いありません。表紙の高畑充希をはじめ、森山未來、マキタスポーツ、他アーティストの方々の心に響いた大切な本3冊と、それらを読むお [続きを読む]
  • 可愛いチケット
  • この招待券カワイイでしょ?池袋西武で買い物した時に貰いました。が、あいにく観に行くことができませんでした。吉祥寺東急でも同じ日に岩合さんの「ねこ写真展」が開催されてましたが、東急は一昨年の年末に観に行ってるので、本当は行きたかったけど予定が立て込んでいて無理なのでした。それにしてもこのチケット本当にカワイイな〜チケット繋がりですが・・・コチラ2枚の割引招待券。2008年とは?実は最近ブックオフから購 [続きを読む]
  • すっかり常連
  • 大体いつも朝ごはんでお世話になってる吉祥寺アトレの「Rose Bakery」です。今回は少し奮発してランチを食べました。これって、にんじんとジンジャー(?)のスープだったっけ??飲むの二度目だけど。ミートローフは卵入り!マヨネーズと共に、とても美味しかった!ミートローフ愛が芽生えたので、自分でも作ってみよう。やはりランチは満足感ありますね。これにコーヒーが付きます。次回はベジタブルプレートにしようかな。 [続きを読む]
  • 林遣都が夢に出てきた件
  • 「べっぴんさん」とうとう二郎と五月がめでたしめでたしになりましたね。今週はタケちゃんと明美と栄輔の間に何かが起こる?最近こんな夢を見ました。二郎役の林遣都が、なぜか私の乗っているバスの、運転手だか車掌だった夢です。はい、意味がわかりません。さすが夢ですね。林君を「二郎さん」と呼びかけていたかは定かではありません。あと覚えているのは、彼が青い靴下で履いていたオヤジサンダル。あ、くれぐれも夢判断などな [続きを読む]
  • ワンコのお薬袋がカワイイ件
  • 我が家のワンコもたまに病院にかかりますが、その時に処方されるお薬袋がカワイイと思ってます。なかなか可愛いでしょ?(名前は消させてもらいました〜)これは下のワンコです。(上のワンコも以前ここでちょこっと写真載せました)チワワです。この写真は3か月の頃です。チワワの子犬が家の中をウロチョロしている幸福を噛みしめていた頃の写真ですね。小さくて踏んづけそうになるので、首輪に鈴を付けてます。しかし、こいつは5 [続きを読む]
  • ちはるのカフェ
  • 昨年12月になりますが、いつかは行く!と決めていたカフェに行くことができました。それは“ちはる”のカフェ「CHUM APARTMENT」です。ちはるといえば、一昨年NHKのLIFEで一夜限りミモーとして復活しましたよね。ちはるの経営するこのカフェは、オープン当初からインテリアや雑貨使いがおしゃれだと評判で、たくさんの雑誌に紹介されていました。私は漠然と原宿か青山界隈にあるものとばかり思っていたところ、目黒だったのですね [続きを読む]
  • 「べっぴんさん」の手作り品が見られた件 その2
  • その2です。すみれの作った刺繍入りの携帯写真ケースです。写真まわりの少し不揃いなステッチに手作り感が表れていて好き!この写真入れを麻田さんが見て、お店で売ってみればと勧めたんでしたね。展示裏に回りこんで写しました。いいな〜可愛いな〜アルマイトのお弁当箱です。「Lunch Time!」と書かれています。「敵性語だ!」なんてもういわない時代です。(あたりまえだ)これ実際に手書きのイラストとのこと。ドラマ [続きを読む]
  • 本の備忘録6
  • 前回までは、「昨年からの」が付いていましたが読み終わったのが一昨年になりそうなので外しました。わたしを離さないで  カズオ・イシグロ この小説は日系英国人作家の書いたもので、ちらほらとメディアで見かけていたタイトルでしたね。(ブッカ―賞受賞の「日の名残り」とかは映画で観た)2014年に今は亡き蜷川幸雄演出、多部未華子主演で舞台化もされています(再演したら絶対に観たい!)私は2016年の冬ドラマにこの作品が [続きを読む]
  • 念願のカフェに行った件
  • もう何年前になるのか、Hanakoあたりの情報誌で紹介されていて、いつか絶対に行ってみないと!と決心して数年が経ってましたが、その日は突然やってきたのでした。丸の内に用があって、ランチはどこかのお店で・・・と思い、そういえばこの辺は確かあのお店が!ジャ〜ン三菱一号館の美術館にある 「カフェ1894」 です。当時の銀行営業室を復元したクラシックな造りのカフェです。天井が高くてアンティークなインテリアで、まるでヨ [続きを読む]
  • 今頃新年初な件
  • あけましておめでとうございますもう鏡開きの日となりましたが、これが新年初更新です。今年の正月もいろいろと忙しかった!正月明けも忙しかった!時間のやりくりがうまく出来ない愚か者です。来週あたりからやっと通常の生活に戻れるかもしれません。早くイラストも描きたいものです。「砂の塔」とか「べっぴんさん」とか、パロディやりたかったのにな〜べっぴんさんはまだチャンスあるけど、ネタがあっても流れに流れ〜(涙)あ [続きを読む]
  • 年末のとりとめもないグダグダ話
  • その1ガラスブロックの入った家って、子供の頃は憧れがあった。なんとなくお金持ちな家の印象。近所のお医者さん(開業医)の建物に使われていた記憶があるからかな?何気に医療関係の建物に、この手の素材が多い気がしないでもない。そんなことを考えながらお隣さんちのガラスブロックをキッチンの窓から眺めてます。その2愛しのワンコへ私がお前達に絶対顔を舐めさせないのは、顔にはいっぱい毒が塗ってあるからなんだよ!SPF [続きを読む]
  • 昨年からの本の備忘録5
  • 彼女は存在しない 浦賀和宏今年になってから、よく行く本屋で平積みになっていて気になっていた本をやっと読んでみた。多重人格がテーマのミステリ。クライマックス前に真相が想像できてしまったのが残念。そこまでの残酷描写が必要だったのかな〜こわれもの  浦賀和宏上記著者の作品をもう一つ。婚約者の事故死によって、漫画作品のヒロインを死なせる展開にしたせいで、読者から凄まじいバッシングを受ける人気漫画家、そして [続きを読む]
  • 公園の中のお店
  • ちょっと前になりますが、井の頭公園の中にあるお店で友達とランチしました。お店は「カフェ・ドゥ・リエーヴル うさぎ館」といいます。そば粉のガレット(クレープ)がメインの本当に可愛いカフェです。思えば昔、初めて吉祥寺にやってきた時に入ったお店もここなのでした。オーナーは画家の吉田キミコさん。井の頭公園にワンコの散歩に来ると、いつもこのカフェの前を通りますが、つい見とれてしまいますね。店内ペットOKのお店 [続きを読む]
  • 軽井沢その他あれこれ
  • このお店は南軽井沢にあって、二日目の朝食として利用しました。(一日目のホテルでは朝食無しにしたので)名前はカフェ・ル・プティ・ニ3です。このお店もワンコOKですが、やはりテラス席です。お店のHP見てみたら、今は雪景色のようです。(お店は冬も営業)「わーこんなになっちゃうんだ!」というぐらいに、上の写真と違う!でも雪の中のカフェってのもいいですねえ。冬は主にスキー客が利用するのかな?(軽井沢プリンススキ [続きを読む]
  • もう冬なのにまだ9月の軽井沢旅行が続いている件
  • 軽井沢駅近くの矢ケ崎公園です。以前この公園に来た時、ドラマの撮影を目撃しました。『信濃のコロンボ事件ファイル』で、公園内の橋の上に中村梅雀と松村雄基と保坂尚輝がいましたっけ。撮影中ではなかったとはいえ、わざわざその橋を渡ったのは私です。(スタッフの方々が親切に通してくれました)9月も初旬だったので、紅葉はまだこんなもんでした。泊まった北軽井沢のペンションは夕食も朝食もとても美味しかった。(もちろん [続きを読む]
  • 「砂の塔」弓子に一泡プロジェクトその2
  • 「砂の塔」と同時にNHKの「LIFE」を観ている人にしかわからないパロディでした。第6話もハラハラでしたね〜得体の知れない弓子の存在が不気味でしたが、まさか亜紀の夫、健一の昔の彼女だったとは。2人の間に何があったのか、次回7話で明らかになるのでしょうか?体操教室のおにいさん、三代目の岩田君はなかなか良いですね〜ファンになってしまいましたよ若い刑事役の上杉柊平君って、「とと姉ちゃん」の南大昭役の人ですね。第一 [続きを読む]
  • 軽井沢ワンコホテルがステキだった件
  • 宿泊は中軽井沢にある「アートホテル ヴィラ11」という小型犬までが泊まれるホテルです。庭がドッグランになっています。食事は付いてなくて、朝食だけは食堂で別料金サービスがあります。申し込めばテラスでバーベキューができるようですが、夕食は周辺レストランに出かけるシステムです。ハルニレテラスもけっこう近くにあるし、軽井沢なら食事に不自由はしませんよね。私達は車で下って「アトリエ・ド・フロマージュ」という [続きを読む]
  • 軽井沢で美味かった
  • 9月に久しぶりに軽井沢に行ってきました。けっこうカフェ巡りのようになった感じです。朝の9時前には軽井沢入りで、朝ごはん食べようと入ったシュガースポットコーヒーというお店。シュガースポットとはバナナにある茶色の斑点のことです。甘さの見極めになるアレです。だからお店のロゴマークはバナナですが、シュガースポットに見立てたコーヒー豆が一粒、でカワイイ!HPを見ると、オーナーさんがきちんと理念を持たれて経営し [続きを読む]
  • 昨年からの本の備忘録4
  • 久々にやってまいりました本コーナー。ずーっと読んでますよ〜いろんな小説。まずは大好きな皆川博子の本。影を売る店  皆川博子幻想耽美な短編集。文庫になる前にどうしても読みたくて購入。表題作に登場するM.Mという作家はモロ森茉莉。森茉莉のエッセイ本を読んでいる読者ならすぐにわかっただろう。皆川博子の主観の入った少々辛らつな評?薔薇密室  皆川博子ナチスドイツが台等する第一次世界大戦が舞台。廃屋となった僧 [続きを読む]
  • 「砂の塔」弓子に一泡吹かせようぜパロディ
  • 「家政夫のミタゾノ」はまだ第1話しか観てない私ですが、初めてあのミタゾノさんを見た時、「田中?」と目を疑ったくらいに松岡昌宏が田中直樹だった!ネットを見たらみ〜んな同じ感想だったので笑った笑った!「砂の塔」おもしろいですね〜弓子(松嶋菜々子)のあのしっとりしたしゃべり方!怖い!けどステキ!プレゼントしたアレンジメントに盗聴器を仕掛けているけど、実際バレるよね〜でも弓子ならひそかに部屋に侵入して回収 [続きを読む]
  • 「ダリ展」 初めて観る作品も多くて大収穫
  • 昨日の続きです。この日は総武線で代々木乗換えで六本木まで行きました。総武線だと座れる確立が高いのです。それにしても大江戸線てのは、人をどんだけ潜らせたら気が済むんかい!ってくらいに地下深い・・・(地底人がくるぞー)そうして数年ぶりに来たわけであります。今回はお一人様。前回もシュルレアリスムの企画展でした。友人と中でポール・ボキューズでランチしたっけね〜(あれは震災後間もなかった頃だと思う)ダリ展、入 [続きを読む]
  • 「ダリ展」の前にゴッホでブランチ
  • 更新が遅くなりました。なんだか旅行ばかり行ってたもので。旅行から帰ると通常の生活に戻るまでやることが多く、何日もかかるのが困る・・・(私だけかもしれませんが)さて、シュルレアリスムの画家、サルバドール・ダリの展覧会に行ってきました。会期は12月12日までですが、私の購入した前売りは10月いっぱいまでのチケット(すこ〜し安かった)です。10月も後半を過ぎると気が焦ってしかたありませんでしたね。これで余裕 [続きを読む]
  • 人の夢の話を聴くこと
  • 寝ている時に見ていた人の夢の話を聞くことは好きですか?私は好きです。世間一般では「人から昨夜見た夢の話を聞くことほどつまらんものは無い」とか言いますが、人が不条理な夢の世界で何をしたかとか、されたかとか、深層心理を探るというのではなく、純粋にとてもおもしろいことだと私は思っているので熱心に耳を傾けてしまいます。特に怖い夢というのは興味深いです。自分では何か追いかけられて(相手が何なのかはわからない [続きを読む]