ゴマラー さん プロフィール

  •  
ゴマラーさん: Gomaler's〜神社仏閣巡り〜癒しを求めて
ハンドル名ゴマラー さん
ブログタイトルGomaler's〜神社仏閣巡り〜癒しを求めて
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/05100625777
サイト紹介文主に京都と奈良の神社仏閣巡りと御朱印集めが趣味です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供384回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2011/02/23 21:52

ゴマラー さんのブログ記事

  • 大峯山護持院 櫻本坊(2017年4月15日参拝)
  • 如意輪寺口バス停から中千本公園までバスで190円で行けますが、桜を楽しむ為に如意輪寺の山門から中千本へ歩いて行く。山門から暫く下って行き、今度は登って行くと如意輪寺が見えます。遠くの桜を観る分には充分美しいが、近くだと見頃を過ぎているのが分かって少し悲しい。吉野山の観光協会は見頃と書いていたのに。(^^;【徳潤門】歩いて吉野中千本バス乗り場に到着すると、櫻本坊の徳潤門という門が見えた。如意輪寺の山門 [続きを読む]
  • 如意輪寺(2017年4月15日参拝)
  • 先日、大阪で桜を各所で見てきたけど、天気がイマイチだったのが心残り。吉野観光協会のツィッターを見ると、中千本の桜が満開で見頃だというのを見て、前日に近鉄特急の指定席を押えて吉野駅に来てもうた。(^^まだ参拝していない如意輪寺をメインに、吉野山の寺社を巡りたいと思います。【桜】駅前の桜。(^^【バス停】朝8時半に吉野駅に着くと中千本行きのバス待ちの行列が。(^^;まぁ、これは想定済みですが、何本のバ [続きを読む]
  • 熊鷹稲荷神社(2017年4月12日参拝)
  • 住之江公園駅からバスに乗って15分ほどで某社に到着。やっぱりデカイねー。社員さんの多くがバスを利用しているようだ。守衛で受付を済ませ境内、いやもとい、構内に入りました。何これ?果てしなく遠いんだけど。(^^;こんなん毎日社員さんは歩いているのか!当然の事ながら車通勤してるとばかり思っていたけど、会社では認められた人以外は禁止のようです。驚いた事に構内での自転車運転も数少なく、これも自動車同様許可され [続きを読む]
  • 大阪護国神社(2017年4月12日参拝)
  • 本日は仕事の商談で某社に電車とバスを乗り継いで行くのですが、大阪市営地下鉄住之江公園駅から南海バスに乗らなくてはなりません。車でないと行くのが不便な場所に某社があるから、電車とバスだとこれが非常にめんどくさい。(^^;事前調べによると住之江公園駅前に大阪護国神社があるので、某社に行く前に約3年半振りに参拝することにした。<2013年10月5日参拝>http://blog.goo.ne.jp/05100625/e/997241eed981ae12c31b34226 [続きを読む]
  • 万博記念公園桜まつり(2017年4月9日入園)
  • 今日は東寺で桜の夜間拝観出来なかった悲しみを癒すべく、日本さくら名所100選にも選ばれている万博記念公園へ。満開ということで楽しみです。万博記念公園には大型の有料駐車場がありますが、混雑と渋滞を懸念して生まれてこのかた乗った事の無い、大阪モノレールに乗ってみた。モノレールって普通の電車と違って揺れも少ないし、乗り心地は良かったです。万博記念公園駅に着くと公園とは反対側の、ららぽーとEXPOCITYに行ってみ [続きを読む]
  • 石切桜坂〜枚岡神社(2017年4月8日参拝)
  • いよいよ桜の季節がやってまいりました。関西花の寺二十五カ所霊場の札所に参拝しても、花が咲いて無い時期に訪れるのがゴマラー。お寺が花で観光客を呼びたいのか知らないけど、私は花を目的に参拝することは滅多に無い。しかし桜だけは別格。見ていて心がとても和む桜は必ず観に行くようにしている。どこに桜を観にいくかは毎年悩むんだけどね。まずは昨年同様、東大阪市の石切神社の近くにある桜坂で桜を観て、その後は河内国の [続きを読む]
  • 百済寺・春日若宮神社(2017年4月1日参拝)
  • 本日最後の参拝となるのが百済寺です。大和郡山から北葛城郡に南下し約30分で到着。ここは無住のお寺で同じ境内の春日若宮神社が管理しているそうです。御朱印を西南院でいただいたので、てっきり西南院が管理しているのかと思っていたけどね。その百済寺の見所は何といっても三重塔です。これを観に訪れました。車は近くの百済公園に停めるか、鳥居前に2台分程のスペースがありました。所在地:奈良県北葛城郡広陵町百済1168宗派 [続きを読む]
  • 矢田坐久志玉比古神社(2017年4月1日参拝)
  • 龍田神社から約7キロ程離れた場所に鎮座する矢田坐久志玉比古神社へ。またまた大和郡山に戻ってきましたよ。(^^;この神社は全然有名ではありませんが、かつては式内大社の由緒ある古社です。今日はどうしてもあの楼門が見たくて参拝しました。やたら長ったらしい矢田坐久志玉比古神社は、「やたにますくしたまひこじんじゃ」と読みます。所在地:奈良県大和郡山市矢田町965 御祭神:久志玉比古神、御炊屋姫命 創建:不明社格: [続きを読む]
  • 龍田神社(2017年4月1日参拝)
  • 吉田寺の近くに鎮座する龍田神社という神社に向かう。龍田大社と紛らわしい神社名ですが、元々は法隆寺の鎮守社として建立され、その後、龍田大社の摂社となり、大正になって独立した神社です。初めての参拝となるので楽しみです。所在地:奈良県生駒郡斑鳩町龍田1-5-6 御祭神:天御柱命、國御柱命配祀神:竜田比古神、竜田比女神 創建:崇神天皇御代 社格:式内社、県社 【由緒】崇神天皇の時代に創立され法隆寺の鎮守とされてい [続きを読む]
  • 吉田寺(2017年4月1日参拝)
  • 時間は15時53分過ぎた頃、吉田寺の駐車場に着いた。ぽっくり寺こと吉田寺の拝観時間は16時まで。法隆寺に近いこのお寺は存在は知っていたが、今まで参拝したことは無い。うーん、どうしようかと迷ったが、折角ここまで来たからにはと思い参拝することにした。ちなみに吉田寺と書いて「きちでんじ」と読みます。所在地:奈良県生駒郡斑鳩町小吉田1-1-23 宗派:浄土宗 御本尊:阿弥陀如来 創建:(伝)永延元年(987) 開山:(伝) [続きを読む]
  • 放光寺(2017年4月1日参拝)
  • 片岡神社のすぐ近くにはかつて神宮寺であった放光寺があります。こちらは聖徳太子四十六院の一つにも数えられている古刹です。所在地:奈良県北葛城郡王寺町本町2-6-1宗派:黄檗宗御本尊:十一面観音菩薩創建:不明開基:聖徳太子【縁起】当寺はもと片岡僧寺また片岡王寺とも称せられ、敏達天皇の皇后の発願により聖徳太子が建立したといわれる。放光寺古今縁起によると当寺は敏達天皇の勅願所として、同帝第三皇女片岡姫王が建立 [続きを読む]
  • 片岡神社(2017年4月1日参拝)
  • 達磨寺がある道路の向こう側に鳥居がある。とりあえず行くしかないでしょ。所在地:奈良県北葛城郡王寺町本町2-6御祭神:天照大神、表筒男命、中筒男命、底筒男命、品陀別命、清滝大神 創建:不明社格:式内名神大社、郷社【由緒】【鳥居】鳥居の扁額を見て初めて片岡神社ということを知る。駐車場はありませんが、鳥居前に一台停めれます。現に営業マンが車の中で寝とったし。(苦笑)【本社拝殿】【狛犬】【垣内社拝殿】境内社の [続きを読む]
  • 達磨禅寺(2017年4月1日参拝)
  • 廣瀬大社から約5キロ離れた王寺町へ移動し、聖徳太子霊跡霊場の一つである達磨寺へ。こちらは6年前に参拝したことがあるのですが、16時を過ぎていて本堂の内陣に入れなかったんですよね。あれは今でも苦い思い出として残っていたので、今回はそのリベンジです。(^^<2011年4月17日参拝>http://blog.goo.ne.jp/05100625/e/c54d8537960fabf3cb2f4920784cf18f所在地:奈良県北葛城郡王寺町本町2-1 宗派:臨済宗南禅寺派 御本尊: [続きを読む]
  • 廣瀬大社(2017年4月1日参拝)
  • 龍田大社の次は同じく官幣大社の廣瀬大社へ。こちらは神仏霊場巡拝の道の札所の一つであるのですが、今一つ地味で知名度が低い神社です。かくいう私も今まで参拝した事が無く、どんな神社なのか知りません。事前チェックもして無い。官幣大社の名残りが今も残っているのか、それとも昔は凄かった系なのか。初めての参拝は楽しみである。所在地:奈良県北葛城郡河合町大字川合99 御祭神:若宇加能売命 創建:(伝)崇神天皇9年(前8 [続きを読む]
  • 龍田大社(2017年4月1日参拝)
  • 郡山八幡神社や柳澤神社や永慶寺等、他にも大和郡山市の寺社を参拝する予定であったが、13時から御神縁祈願祭に参加する為に龍田大社へ向かう。実は今日はスーツ姿で参拝していました。御神縁祈願祭はいわば御祈祷ですから、スーツ着用は当然でございます。こちらは約5年8か月ぶりの参拝となります。<2011年8月20日参拝>http://blog.goo.ne.jp/05100625/e/d5e1cc28e57260d763d26e3ad3ffb26d所在地:奈良県生駒郡三郷町立野南1-29 [続きを読む]
  • 薬園八幡神社(2017年4月1日参拝)
  • 源九郎稲荷神社から徒歩5分くらいの場所に鎮座するのが、薬園八幡神社という由緒ある古社です。いつまでも洞泉寺の駐車場に停められないので、車で行くも大和郡山は細い一方通行が多いので苦労する。目的の神社前に着くも駐車場が無い。仕方ないので少しだけ離れた有料駐車場に停めました。【外堀緑地】駐車場前にあったので寄り道。ちょっとだけ良い雰囲気です。細長い道を進むと郡山城外濠跡があろそうですが、時間が無いので割 [続きを読む]
  • 源九郎稲荷神社(2017年4月1日参拝)
  • 洞泉寺の隣に鎮座しているのが源九郎稲荷神社です。最近、キツネの顔の印が押された喜常札が、一部のマニアの中で話題になってる神社でございます。駐車場はありませんので御注意ください。所在地:奈良県大和郡山市洞泉寺町15 御祭神:宇迦之御魂神 創建:享保4年(1719)【由緒】源義経はこの地を訪れたことはございませんが、義経が源頼朝との戦に際し義経は幾度もこの稲荷に助けられ、この稲荷に源九郎の名を贈ったという伝説 [続きを読む]
  • 洞泉寺(2017年4月1日参拝)
  • 今回も大満足のイラストを描いていただいた宗胤院を後にし、拝観予約していた大和郡山市の洞泉寺へ向かう。こちらにはあの快慶作の御本尊様がいらっしゃるとあって、私にとってハードルが高い予約までして拝観したかったのです。大和郡山まで高速の京奈和道路が無料で助かる。(^^お寺には無料駐車場がありますが、場所が少々分かり難いです。108号線沿いのひらた泌尿器科クリニックの細い道を進みます。赤い矢印の通りに進むと [続きを読む]
  • 宗胤院(2017年4月1日参拝)
  • 今日は桜のイラストが欲しいと思い宗胤院へ。その後は大和郡山市界隈の寺社を巡り、龍田大社で御祈祷を受ける予定。今回も充実した寺社巡りの予感。(^^<2016年7月16日参拝>http://blog.goo.ne.jp/05100625777/e/3d8fa857ed1a8b78814b90f52c0d4113<2016年7月30日 宮下寛昇・ニノカルミゼ展>http://blog.goo.ne.jp/05100625777/e/0edeac7108016002a96ce69848f31fbd<2016年10月16日参拝>http://blog.goo.ne.jp/05100625777/ [続きを読む]
  • 真宗大谷派名古屋別院(2017年3月25日参拝)
  • 本日最後の参拝となるのが真宗大谷派名古屋別院です。こちらは通称東別院と呼ばれていて、近くには西別院である本願寺派の本願寺名古屋別院があります。西別院は以前参拝していますが、大伽藍を擁する東別院は初めての参拝となります。所在地:愛知県名古屋市中区橘2-8-55 宗派:真宗大谷派 御本尊:阿弥陀如来 創建:元禄3年(1690) 開基:一如上人【縁起】真宗大谷派名古屋別院は尾張の地に本願念仏のみ教えを伝える道場として [続きを読む]
  • 伊勢山神明社(2017年3月25日参拝)
  • 名古屋に来たからには名古屋飯を食わなければならない。幾つか有名な名古屋飯はあるけれど、私が愛してやまないものがある。それがひつまぶしです。昔はひつまぶしをわざわざ食べる為に、名古屋まで遠征した過去があります。(笑)後で東本願寺名古屋別院に参拝するので、栄駅周辺で有料駐車場を停めて、松坂屋にある蓬莱軒へ。時間は14時45分なのに長蛇の列。待ち時間を確認してみると1時間40分とか。蓬莱軒の人気恐るべし。そん [続きを読む]
  • 愛知縣護国神社(2017年3月25日参拝)
  • 名古屋東照宮と那古野神社の近くには、もう一つ大きな神社が鎮座しております。愛知県庁や名古屋市役所等、国や自治体の施設が立ち並ぶ官庁街に、愛知縣護国神社はあります。早速歩いて行ってみた。上に名古屋高速が走っている大きな道路を渡る必要があるのですが、東照宮の場所から信号機まで結構な距離があるのよ。護国神社には無料駐車場があるから、車で行けば良かったと後悔した。(^^;【外濠】道路を渡ると名古屋城の石垣 [続きを読む]
  • 那古野神社(2017年3月25日参拝)
  • 名古屋東照宮の真横には別の神社が鎮座しております。その神社というのが那古野神社という古社です。二つの神社が真横の隣同士なのって初めて見たかも知れない。神社ってお互いのプライドや利権その他もろもろがあって、隣に鎮座することは極めて珍しい。しかも無住ではなく社務所にいつも神職がいる神社なら尚更。さて名古屋の古い地名である那古野の名を冠する那古野神社。どんな神社なんだろうか。所在地:愛知県名古屋市中区丸 [続きを読む]
  • 名古屋東照宮(2017年3月25日参拝)
  • 織田家所縁の城山八幡宮の次は、徳川家康公を祀っている名古屋東照宮へ。ここは都会のど真ん中に鎮座しています。所在地:愛知県名古屋市中区丸の内2-3-37 御祭神:徳川家康 創建:元和5年(1619)社格:県社 札所:名古屋三天神巡り【由緒】家康公逝去後3年の元和5年9月17日に義直公は日光山鎮座の式に準じて、城郭内三の丸に社殿を建立し、徳川家康の神霊を祀ったのが始まりです。天台宗尊寿院並びに神主吉見公和氏を以て、奉斎 [続きを読む]
  • 城山八幡宮(2017年3月25日参拝)
  • 各宗派が運営している日泰寺の次は、織田信長の父と弟の居城であった場所に鎮座する城山八幡宮です。弟の織田信行は兄信長に反逆し、信長の見舞いに清州城で殺されてしまった人物と知られます。所在地:愛知県名古屋市千種区城山町2-88 御祭神:譽田別命、息長帯比賣命、帯中津日子命 創建:不明【由緒】当宮は末森城の東北の麓、旧田代町字楠の地に鎮座し、500年以上前から産土神として崇敬を集めてきたが、明治期村内の八幡社、 [続きを読む]