ゴマラー さん プロフィール

  •  
ゴマラーさん: Gomaler's〜神社仏閣巡り〜癒しを求めて
ハンドル名ゴマラー さん
ブログタイトルGomaler's〜神社仏閣巡り〜癒しを求めて
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/05100625777
サイト紹介文主に京都と奈良の神社仏閣巡りと御朱印集めが趣味です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/02/23 21:52

ゴマラー さんのブログ記事

  • 龍泉寺(2017年7月22日参拝)
  • 感動の大峰山登山を終えて、久しぶりに母公堂を参拝しようと思ったが、駐車場が満車で参拝断念し龍泉寺へ。修験者達は龍泉寺で水行をして身を清めてから、大峯山寺に参るのが習わしですが、私は修験者では無いので汗ダクの身体で龍泉寺に参拝です。(^^;<2011年6月19日参拝>http://blog.goo.ne.jp/05100625/e/b40937ecf092fca2ece4d13f551b2f17所在地:奈良県吉野郡天川村洞川494宗派:真言宗醍醐派 御本尊:弥勒菩薩 創建: [続きを読む]
  • 大峯山寺 護持院宿坊巡り(2017年7月22日参拝)
  • 大峯山寺本堂参拝した後は頂上のお花畑へ。日本岩と昼食場所を探す。お花畑といいつつ花は全く咲いていない。【風景】まさに大自然。素晴らしい。日本岩の少し手前の所に休憩出来るスペースがありました。勿論、横は断崖絶壁です。ここで食べたおにぎりとお茶が最高に美味かったな。(^^【日本岩】この人は一般の方を連れて来てましたが、私とすれ違っても「ようお参り」も言わない人でした。何の為に修行しているのでしょう?人 [続きを読む]
  • 大峯山寺〜龍泉寺山上参籠所(2017年7月22日参拝)
  • 西の覗から少し登ると宿坊の看板が見えてきます。左手に進むと東南院等の4坊がありますが、格が高い龍泉寺の宿坊を参拝する為に右手を登っていきます。【龍泉寺山上参籠所】大峯山本堂を護持する五坊の一つです。北斗の拳でいうと、南斗六聖拳極星の守護星である五車星を思いだします。(^^【内陣】高祖神変大菩薩が祀られていました。宿坊ですから勿論宿泊も可能です。【御朱印】宿坊でも御朱印がいただけます。三種類あり御朱 [続きを読む]
  • 大峰山<山上ヶ岳>登山 其の二(2017年7月22日登山)
  • 【だらにすけ松清店】約2時間で到着。朝の時点では閉まってましたが、帰りの時は開いており焼印していただきました。(^^【案内板】ここからが本番。いよいよです。右側は階段の迂回ルート、左側は油こぼしの行場ルートです。とりあえず油こぼしの行場を見に行った。危ないと思ったら引き返そう。(^^;【風景】【石像・石碑】【鳥居】ちょっと怖い。(^^;【登山道】【風景】疲れも少し軽くなるね〜。【祠】【油こぼし】こ [続きを読む]
  • 大峰山<山上ヶ岳>登山 其の一(2017年7月22日登山)
  • 今日は奈良県吉野郡天川村にある大峯山寺を参拝する為に、大峰山を登山することにしました。女人禁制の大峰山はガチの修験者が居て、私のようなライトな人間には敷居が高く感じていたんですよね。それに登山しなければならないので、中々参拝出来なかったけど、白山登山の事もあり、ようやく意を決して大峯山寺に参拝です。朝の5時に自宅を出発し、高速と309号線を乗り継いで、約2時間で女人結界門前の大橋茶屋に到着。大橋茶屋さ [続きを読む]
  • 満願寺(2017年7月15日参拝)
  • 多田神社から約6.5キロ走り満願寺へ。途中に宝塚大学があったけど、あんな坂を通学するのは大変だろうな、と思う道を走りながら到着。大きな無料駐車場がありました。それにしても暑い。所在地:兵庫県川西市満願寺町7-1 宗派:高野山真言宗 寺格:真言宗七十五名刹 御本尊:阿弥陀如来 創建:伝・神亀年間(724-728)開山:伝・勝道上人 札所:摂津国八十八箇所霊場、新西国三十三箇所観音霊場、摂津国三十三ヶ所霊場【縁起】伽藍 [続きを読む]
  • 多田神社(2017年7月15日参拝)
  • 大阪の池田市から兵庫県の川西市に移動。県は違えどそんなに遠くありません。川西市には源氏所縁の多田神社が鎮座しておりますが、元々は多田院というお寺だった神社です。ここは何と言っても拝殿と本殿の美しさが格別で、参拝がとても楽しみです。しかし、ナビに誘導された神社近くの130号線はとても細く、対向車が来るとギリギリで苦労しました。(^^;神社には神社関係者の駐車場しか無く、有料駐車場を利用することになりま [続きを読む]
  • 陽松庵(2017年7月15日参拝)
  • 久安寺から同じく池田市にある慈恩寺に行く途中で見つけたお寺。ここは曹洞宗らしい凜とした雰囲気が良さそうだったので寄ってみた。毎週日曜には座禅会をやってるらしい。所在地:大阪府池田市吉田町179宗派:曹洞宗御本尊:釈迦牟尼仏創建:観応2年(1351)開基:夢窓国師再興開山:天桂傳導禅師【縁起】【境内】車は奥まで勧めますが、最後の坂が細くてかなり急でした。すると天桂堂という納骨堂があり、その辺りに車を停めるこ [続きを読む]
  • 久安寺 其の二(2017年7月15日参拝)
  • 久安寺参拝も丁度折り返しで後半に突入です。【朱雀池】蓮は少しだけ咲いていました。【両果の道】この道の雰囲気が良いんだよなぁ。【バン字池】【舞台】舞台の上から本堂裏手を望む。ここから見る庭園はいいね〜。(^^気候が良かったらここで弁当でも食べたら美味さ倍増やね。【修行大師像】【愛宕地蔵尊】【本堂】【地蔵尊】【三光社】【薬師堂】西国薬師霊場の札所であり、葬儀法要等を行う仏教会館を兼ねている薬師堂。また [続きを読む]
  • 久安寺 其の一(2017年7月15日参拝)
  • 高槻市の神峯山寺から池田市の久安寺へ移動。お寺の前の423号線は何度か通った事があるので、久安寺の存在は知っていましたが、いろいろ他に行きたい寺社があり、今まで素通りしていましたけど、今回はようやく参拝することにした。大きな墓地が目立つので、観光寺院では無いと誤解してたよ。所在地:大阪府池田市伏尾町697 宗派:高野山真言宗 御本尊:千手観音菩薩 創建:(伝)神亀2年(725) 開基:(伝)行基菩薩勅願:聖武天 [続きを読む]
  • 神峯山寺 其の二(2017年7月15日参拝)
  • 其の一からの続きで釈迦堂から。【釈迦堂】本堂右横に釈迦堂があります。釈迦如来は元々本堂に祀られていたそうです。【本堂】【石段】あんまり登りたくない。(^^;【開山堂】【九頭龍御滝場】等身大の役小角が祀られているそうです。【常不軽堂】【弁才天】【石垣】【白龍大権現】【石仏】苔がたまりませんね。【嶺峰院】子院ですが御朱印はございません。【庭園】【御朱印】三種類の内の一つをいただきました。次回参拝する時 [続きを読む]
  • 神峯山寺 其の一(2017年7月15日参拝)
  • 大阪にはもう訪れたくなるような寺社は無くなったなぁ、と思っていたら、まだまだありましたわ。それは大阪府高槻市にある神峯山寺。そこは神仏霊場巡拝の道の札所であり、役行者霊蹟札所の札所でもあるバリバリ硬派なお寺です。何で今まで見逃していたのかと不思議なのだが、やはり知名度が低いのが一番の理由かな。それはさておき、参拝が非常に楽しみです。神峯山寺と書いて「かぶさんじ」と読みます。所在地:大阪府高槻市原33 [続きを読む]
  • 永遠に語り継ぐべき一枚の写真
  • 8月9日は長崎に原爆が落とされた悲劇の日。今日は別のブログで2004年にアップしたものを、ここのブログでもアップさせていただきます。戦争の悲惨さ、愚かさを忘れない為に。。。ある番組で放送されて知った時は涙無くして見れませんでした。まずはこの写真を見てほしい。時は終戦直後・場所は長崎。アメリカ従軍カメラマン・オダネル(当時23歳)が撮った写真ですが、そこには生き絶えた弟を背負いながら自分の弟を火葬する為に焼 [続きを読む]
  • 両足院・御朱印帳
  • 建仁寺塔頭両足院で購入したオリジナル御朱印帳。伊藤若冲の雪梅雄鶏図が余りに素晴らしくて、衝動買いしてしまったほど。サイズ:18センチx12センチ値段:1500円(御朱印代込み)【感想】少しだけヨレますが気になるほどではありません。墨の裏移りもほとんどありません。もう一冊買いたくなるほど。これは間違いなく「買い」の御朱印帳です。 [続きを読む]
  • 柴田神社(2017年7月8日参拝)
  • 本日最後の参拝となるのが柴田勝家が御祭神の柴田神社です。歴史好きとすればやはり訪れておかないとね。福井の玄関である福井駅から徒歩圏内に鎮座しております。車のナビに誘導されると車を停めれない鳥居前に、漏れなく連れていってくれるので御注意ください。(苦笑)駐車場は神社とは対面の城の橋通りを超えた所にあるようでしたが、私は食事もしたかったので神社近くの有料駐車場に停めました。有料とはいえ福井の駐車場料金 [続きを読む]
  • 足羽神社(2017年7月8日参拝)
  • 足羽山招魂社からあじさいの道を引き返し、継体天皇が御祭神の足羽神社に到着。あじさいの道を引き返さず、そのまま真っ直ぐ進めば、日本山妙法寺の日蓮宗系のお寺があったんですよね。日本山妙法寺大僧伽という大正時代に出来た宗教団体で、釧路、札幌、成田、富士、広島等日本各地と、ネパールやインド等でもお寺を建立し、その全てのお寺の名前が日本山妙法寺という名称で統一してるとか。ここ福井にも日本山妙法寺があり、中で [続きを読む]
  • 足羽山招魂社(2017年7月8日参拝)
  • 毛谷黒龍神社から階段を登って藤島神社に戻り、あじさいの道を車で数分走らせると足羽山招魂社の鳥居前に到着。鳥居前には10台ぐらいは停めれるけど、まさかの満車。誰も神社には参拝して無いのに何でやねん。あじさいの道沿いに車が停まっていたので、私のその車の前に停めて参拝開始。所在地:福井県福井市山奥町60-1御祭神:福井出身将兵戦没者之霊、福井藩士卒之霊創建:明治6年(1873)【由緒】元治元年(1864)京都堺町禁門 [続きを読む]
  • 毛谷黒龍神社(2017年7月8日参拝)
  • 藤島神社から途中の白山神社を経て、目的の毛谷黒龍神社に到着。ここは自らのHPでパワースポットと宣伝してるだけあって、私が参拝した時は女性の参拝客がほとんどでした。あんまり若いコはいなかったけど。(^^;無料駐車場がありました。所在地:福井県福井市毛矢3-8-1御祭神:高龗大神、闇龗大神、男大迹天皇相殿神:聖徳太子、兼務社二十三社分霊創建:不明社格:郷社【由緒】男大迹王越前國御在住の時、地の理に随ひ越前国 [続きを読む]
  • 白山神社(2017年7月8日参拝)
  • 藤島神社前の道路から見た福井市内の風景。藤島神社から毛谷黒龍神社まで石段を降りると行けるとのことで、段数の少ない事を祈りながら下りていった。すると一般人ならチラッと見て華麗にスルーするような、殺風景な神社を発見。私はチラ見で済まなかったので参拝することにした。神社の名前は白山神社という。所在地:福井県福井市毛矢3御祭神:荒神、白山神社御分霊十神創建:不明【由緒】当神社は万延元年(1860)水害、災難、飢 [続きを読む]
  • 藤島神社(2017年7月8日参拝)
  • 朝日山不動寺から坂を少し登った場所に鎮座するのが、新田義貞が御祭神の藤島神社です。明治3年の創建ながら別格官幣社と格の高い神社です。大きな無料駐車場がありました。所在地:福井県福井市毛矢3-8-21 御祭神:新田義貞 配祀神:新田義宗・脇屋義助・新田義顯・新田義興創建:明治9年(1876)社格:別格官幣社・別表神社 【由緒】御祭神の新田義貞は延元3年(1338)灯明寺畷の合戦で戦死。それより約300年後の明暦年間(1655 [続きを読む]
  • 朝日山不動寺(2017年7月8日参拝)
  • 専照寺から足羽山へ移動。足羽山は福井市内にある116.5メートルの小山で、山上には日本さくら名所100選に指定されている足羽山公園があり、また、幾つかの神社が点在しています。まず、足羽山に鎮座する藤島神社を目指していると、もうすぐ到着という所で、ちょっと興味が湧くお寺を発見。 これは寄り道するしかあるまい。5台は停めれるスペースがありました。所在地:福井県福井市西木田4-1-12宗派:天台宗御本尊:不動明王創建: [続きを読む]
  • 専照寺(2017年7月8日参拝)
  • 吉峰寺から本来なら吉崎御坊や那谷寺、瀧谷寺に参拝しようと思ったが、これが予想以上に遠く時間がかかる事が判明。福井もやっぱり広いね。これらのお寺は参拝したかったが、第二候補である福井市内の神社仏閣巡りをすることにした。まずは浄土真宗の本山である専照寺へ。無料駐車場がありました。所在地:福井県福井市みのり2-3-7 宗派:浄土真宗 真宗三門徒派 御本尊:阿弥陀如来 創建:正応3年(1290)開基:如導上人【縁起】真 [続きを読む]
  • 吉峰寺(2017年7月8日参拝)
  • 越前大仏で伽藍と大仏さんを堪能した後は、全く真逆である曹洞宗ならではの凛とした古刹である吉峰寺へ。こちらはあの道元禅師所縁のお寺です。所在地:福井県永平寺町吉峰35-2宗派:曹洞宗御本尊:釈迦牟尼仏創建:不明開山:泰澄大師札所:釈迦三十二禅刹霊場【縁起】道元禅師は正治2年(1200)に京都で生まれ、貞応2年(1223)宋に渡り天童山景徳寺に置いて、如浄禅師のもとで悟りを開かれた。寛元元年(1243)波多野義重の請に [続きを読む]
  • 越前大仏<清大寺> 其の二(2017年7月8日参拝)
  • 大仏殿を後にし五重塔へ。回廊も立派なものです。【九龍殿】出口側から撮影したもの。屋根の反りが半端無い。こんなに反っている屋根は見た事無いですね。しかし、めっちゃカッコいい。(^^【九龍壁】中に入るとこんな壁がありました。これは北京市北海公園にある中国国宝第一号の壁で、中国政府の許可のもとに再現されたものとか。中国政府の許可とかスゲーな。九龍壁は越前の地を流れる九頭竜川に因んで、ここに据えられたもの [続きを読む]