あぽろ・れい さん プロフィール

  •  
あぽろ・れいさん: あぽろの夢工場
ハンドル名あぽろ・れい さん
ブログタイトルあぽろの夢工場
ブログURLhttp://apollodreamfactory.blog87.fc2.com/
サイト紹介文なんでも管理人あぽろ・れいの興味のあることを好き勝手に書くブログです。
自由文バブルの一端を経験して「新人類(ニュータイプ)」世代と呼ばれたオイラですが、関心のある事、話題になっている事をあぽろの視点で好き勝手書いていきます。更新もいっぱいしていくのでよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2243回 / 365日(平均43.0回/週) - 参加 2011/02/23 22:21

あぽろ・れい さんのブログ記事

  • F1オーストリアGP:レッドブル・リンクのコーナー数を変更
  • FIAは、F1オーストリアGPを前にレッドブル・リンクのコーナーのナンバリングを変更した。レッドブル・リンクは、2014年にF1カレンダーに復帰して以降、9つのコーナーが指定されていた。だが、MotoGPではターン1とターン2の間のキンクをコーナーとみなして10とカウントされている。今年、FIAは、F1でもキンクをコーナーとしてカウントすることを発表。 これにより、レッドブル・リンクはコーナー数は10となり、昨年ルイス・ハミルト [続きを読む]
  • ルノーF1 「メルセデスの分割ターボをコピーするメリットはない」
  • ルノーは、分割ターボを搭載するメルセデスのF1エンジンコンセプトを採用することを除外。そのような設計に造りかえる“正当な理由”は見当たらないと述べた。メルセデスのF1エンジンは、2014年にパワーユニット規約が導入されて以降ベンチマークとなっている。そのアドバンテージの多くは現在の規約サイクルが開始されて以降に採用している独特な分割ターボのアイデアによるものだとされている。 今年、ホンダは、マクラーレンの [続きを読む]
  • マクラーレン・ホンダ、1ポイント獲得に288億円
  • マクラーレン・ホンダは、第8戦 F1アゼルバイジャンGPで今シーズン初となるポイントを獲得。シーズン予算から換算すると1ポイント獲得に2億2500万ユーロ(約228億8987万円)のコストをかけたことになる。今年、マクラーレン・ホンダは、タイトルを争うメルセデスとフェラーリに次いで3番目に大きい4億5000万ユーロ(約577億7975円)の予算をかけているが、第8戦を終えた時点で2ポイントしか獲得できていない。 コンストラクターズ [続きを読む]
  • ロバート・クビサ 「F1復帰の可能性は80〜90%」
  • ロバート・クビサは、F1復帰の可能性は80〜90%だと考えている。2011年にラリーでの事故で右腕に重傷を負ったロバート・クビサは、先月バレンシアでルノーとプライベートテストを実施し、6年ぶりにF1カーをドライブ。2012年のロータス E20で1.5戦分の距離にあたる115周を走破した。 そのテストは、ロバート・クビサが9月のF1イタリアGPのフリー走行1回目で走るのではないかとの憶測を生んだが、ルノーはそれを否定。しかし、ロバー [続きを読む]
  • ルノーF1 「2019年まで優勝はない」
  • ルノーF1のチーム代表シリル・アビテブールは、ルノーのワークスチームが2018年に勝利を挙げる可能性は低いと認める。昨年、ロータスを買収してワークスチームとしてF1に復活したルノーは、今年のコンストラクターズ選手権を少なくとも6位でフィニッシュし、中団での地位を確立させることが第一の目標となっている。 「我々は今年、ミッドフィールドで自分たちを確立させたかった。」とシリル・アビテブールは『Auto Motor und Spo [続きを読む]
  • 【F1】 ロス・ブラウン、ホンダへの救済措置に言及
  • ロス・ブラウンは、2015年にF1復帰して以降のホンダの苦境を考慮し、F1は将来の新たなエンジンメーカーには規定を変更する必要があるかもしれないと述べた。今年序盤、FIAはメルセデス、フェラーリ、レッドブルのV6ターボパワーユニットは0.3秒以内にあると宣言したが、レッドブルはその計算方法に異議を唱えている。 ホンダは、現在のレギュレーションの元で復帰3シーズン目を迎えるが、いまだに他メーカーに追いつくことができて [続きを読む]
  • セルジオ・ペレス:2017 F1オーストリアGP プレビュー
  • セルジオ・ペレスが、F1オーストリアGPへの意気込みを語った。セルジオ・ペレス (フォース・インディア) 「まだバクーでチャンスを失ったことに落胆しているけど、同時に僕たちが示したパフォーマンスレベルについてポジティブに感じている。僕たちはトップを争っていたし、クルマはうまく機能していた。僕のレースが早くに終わってしまったことがとにかく残念だ。表彰台でフィッシュする素晴らしいチャンスがあったからね。僕た [続きを読む]
  • エステバン・オコン:2017 F1オーストリアGP プレビュー
  • エステバン・オコンが、F1オーストリアGPへの意気込みを語った。エステバン・オコン (フォース・インディア) 「オーストリアは、今シーズンここまでレースをしてきたサーキットよりも良く知っているトラックだ。ジュニアカテゴリーでたくさん走っているし、2015年にはサハラ・フォース・インディアでテストをした場所でもある。素晴らしい場所だし、高度はエンジンとブレーキにとって挑戦だ。コーナーは多くないサーキットだけど [続きを読む]
  • ポルシェ、911史上最もパワフルなモデル「911 GT2 RS」を公開
  • ポルシェの最も速く最もパワフルな公道走行可能な911、ニューポルシェ911 GT2 RSが、6月30日から7月2日にかけて英国で開催されるグッドウッド“フェスティバル・オブ・スピード”においてワールドプレミアを飾った。この高性能スポーツカーの心臓部には、515kW(700PS)を発生するツインターボ水平対向エンジンが搭載される。燃料満タンでの車両重量が1,470kgという軽量なツーシーターは、静止状態から100km/hまで2.8秒で加速する [続きを読む]
  • マツダRT24-P、IMSAワトキンスグレンで2連続3位表彰台フィニッシュ
  • ニューヨーク州ワトキンスグレン国際レーストラックで行われたIMSAウェザーテック選手権第6戦ワトキンスグレン6時間レースにて、55号車「マツダRT24-P」プロトタイプのドライバーとピットクルーが完璧なパフォーマンスを発揮し、総合3位でフィニッシュした。これによって、前戦デトロイト・ベルアイルパーク市街地レースに続いてマツダUSAチームは2連続表彰台となった。 55号車のトリスタン・ヌネスは予選アタックとスターティング [続きを読む]