修魑 さん プロフィール

  •  
修魑さん: 藤子マニアのギター弾き
ハンドル名修魑 さん
ブログタイトル藤子マニアのギター弾き
ブログURLhttp://ameblo.jp/takaokacroquettedora/
サイト紹介文藤子不二雄作品にまつわる記事を主軸として、たまに音楽記事や演奏動画もアップします。
自由文「どこでもドラえもんイラストコンテスト」にてドラえもんチャンネル最優秀賞を受賞。商品化となり、藤子・F・不二雄先生の故郷である富山県高岡市を中心に好評発売中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/02/23 23:55

修魑 さんのブログ記事

  • ドラえもんのお面
  • ドラえもんのお面を買いました。一口にドラえもんのお面と言っても、アニメ「ドラえもん」の歴史が長いので、お面のデザインも幾度となくモデルチェンジされてます。今回購入の物は、現行の最新バージョンです。前モデルの購入時はアメーバブログに移る前で、ヤフーブログをやっていた頃です。やっぱり記事にしていたので、その記事を見てみるとちょうど9年前の4月でした。当時の掲載写真と比較すると、最新バージョンは瞳が可愛ら [続きを読む]
  • 「ぼくの未来」ギター練習
  • 久々に演奏動画を撮ってみました。といっても、気合の入ったものではなく、今回はただの練習です。アンプも機材もラインも通してません。ドラえもんミニギターの内蔵スピーカーの音でそのままiPhone撮影です。 映画「STAND BY ME ドラえもん」のサウンドトラックを最近聞いているのですが、その中の「ぼくの未来」という曲がギター曲なので気に入っていて、試しに弾いてみようかなと、今朝、ふいに思い立った次第です。 [続きを読む]
  • ABCテレビ「スタンダップ!」舞台版ドラえもん特集
  • 4月6日深夜(4月7日2時14分〜)、関西朝日系列ABCテレビのエンタメ情報番組「スタンダップ!」にて、舞台版ドラえもん「のび太とアニマル惑星」特集として演出家の鴻上尚史さんインタビューが放送されました。皆さんご覧になられましたでしょうか?このインタビュー日は3月上旬。今回のABC藤子・F・不二雄担当(自称)インタビュアーととある縁があり、鴻上さんにインタビューしに行くとの連絡を貰ったので、それならと、私の方か [続きを読む]
  • ハッピーセット「ドラえもん」2017
  • 3月17日から全国のマクドナルドでハッピーセット「ドラえもん」が始まりました。毎年映画ドラえもん上映の時期にその年の映画内容とコラボするのが定常となっていて、「カチコチ」バージョンです。ボックスが数量限定で配布されます。表ドラえもんで裏ドラミちゃん。今回のハッピーセット「ドラえもん」は、全6種を2種ずつ3週に渡って順に配布スタートさせていく仕組み。1週目3/17〜無くなり次第終了①飛べ!タケコプター2017②ぶ [続きを読む]
  • スーパーサラリーマン左江内氏グッズ
  • 日本テレビの通販サイトで、ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」グッズが買える様でしたので、3つほど購入しました。Tシャツ 2500円クリアフォルダ 400円シール 400円それぞれ税別価格この他に鬼嫁饅頭・メモ帳・スーパーサラリーマン左江内氏変身プレートも販売していました。変身プレートはドラマで使用された物のレプリカ。欲しかったですが、21000円は手が出ませんでした。1000円程度でピンバッジにして欲しいです。こうし [続きを読む]
  • 映画ドラえもん「のび太の南極カチコチ大冒険」感想④
  • 不満点とまでは言えない気になった点 他の映画ドラえもん作品と比較すると、登場人物が極めて少なく、その点は非常に簡素化されていて、極地の寒々とした世界観にもあっていますし、タイムトラベルの小難しいストーリーを進めていく上で邪魔になる余分な関わりを削ったのではないかなと思います。 その反面、笑いどころもやや少なく、泣かせどころも有りませんので、タイムトラベルを充分に理解出来ない幼児・児童は、映 [続きを読む]
  • まんが道大解剖
  • 3月10日。藤子不二雄?先生83歳のお誕生日おめでとうございます。先生のご健康を願いつつ、連載復帰もお待ちしております。さて、A先生のお誕生日の今日まで記事にするのを出し惜しみしておりましたが、3月3日に三栄書房から素晴らしい本が出版されました。その名も、サンエイムック「まんが道大解剖」。A先生が43年に渡り描き続けられた「まんが道」シリーズの魅力を徹底的に追求した、初めての完全ガイドブックです。ほぼカラー [続きを読む]
  • 映画ドラえもん「のび太の南極カチコチ大冒険」感想②
  • “「大長編ドラえもん」の世界観”と“F先生らしさ” 藤子・F・不二雄先生が他界された後、いかに“「ドラえもん」の世界観”や“F先生らしさ”を継承するかというのがオリジナル作品の課題でもあると思います。映画においては、“「ドラえもん」の世界観”は“「大長編ドラえもん」の世界観”に置き換えます。 “「大長編ドラえもん」の世界観”の要素の一つに、ピー助に始まり、ロップル・バギー・リルルといった新登 [続きを読む]
  • からあげクン ドラえカレー味
  • 全国のローソンで2月28日より各店舗数量限定で発売された、映画ドラえもん「のび太の南極カチコチ大冒険」コラボのからあげクン。早速仕事帰りに購入しました。このからあげクン、3月31日迄に購入すると、レジで「テッテテー♪」と四次元ポケットからひみつ道具を取り出す音が鳴ります。ちょっと嬉しい。ドライカレーとかけてか「ドラえカレー味」。カレーに隠れてほのかにチーズの風味で美味。通常のからあげクンはつまようじが付 [続きを読む]
  • 初めての映画ドラえもん前売券!?
  • 本日映画館で映画ドラえもん「のび太の南極カチコチ大冒険」の前売券を購入してきました。そして、全国10万名限定の前売券プレゼント「カチコチ!クリスタルドラ」を、無事に入手致しました。映画ドラえもんの前売券を購入するのは例年どおりの事。なのですが、今年は少し違いました。まず、人生初購入「親子ペア券」!3歳の娘は昨年夏に、地元ホールの上映会にて「STAND BY ME ドラえもん」で映画鑑賞デビューを果たしました。そ [続きを読む]
  • Neo Utopia 58号
  • ネオユー58号が今日届きました。会期は2〜3年更新で4会誌配布なので約半年毎に発行です。毎回楽しみに読ませていただいております。58号はこれからじっくりと読んでいきますが、まず昨年他界された、たかや健二先生最後の「ぼくの藤子スタジオ日記」を拝読しました。内容がとても切なかった。ガン告知されたエピソード、F先生入院後の禁煙秘話。F先生とたかや先生の漫画家のプロ意識・熱意に頭が下がります。16期申込が始まるので [続きを読む]
  • さよならピーブ
  • うちの老犬、フレンチブルドッグのピーブが今日、天国へ旅立ちました。ピーブの名前の由来は、藤子・F・不二雄先生最後の作品で、大長編ドラえもん「のび太のねじ巻き都市冒険記」に登場する、ブタのキャラクターです。奇しくも12月1日。生きておられたらF先生83歳のお誕生日です。やはり何かフシギな縁とか、運命で、天国のF先生に導かれたように感じざるを得ない、嘘みたいな話です。ありがとう。さよならピーブ。 [続きを読む]
  • 訃報 肝付兼太さん逝去
  • 「ドラえもん」のスネ夫役を筆頭に、数多くの藤子アニメに出演された声優の肝付兼太さんが、10月20日、肺炎により80歳でお亡くなりになられました。ジャイアン役のたてかべさん、出木杉役の白川さんと、立て続けに寂しい限りです。思い出深いのはやはり、私がちょうど藤子アニメ黄金期に幼少時代を過ごした世代ですので、スネ夫はもちろん、「パーマン」のパーやん、「忍者ハットリくん」のケムマキ、「オバケのQ太郎」のハカセ、 [続きを読む]
  • ドラえもんギターのiPhoneケース
  • ネットオーダーで製作依頼してた物が届きました。ESPドラえもんギター(2代目/2005)のiPhoneケースです。 ピンポイントのアップなので、何だこれ?という感じですが、あえてワザとです。ここの部分ですよ。 世界に一つだけの、マイケース。側面まで印刷されていて価格は1980円。市販のケースを買うのとそんなに変わらないです。 使用した画像は、このブログ以外に自分が運営している、ドラえもんギターファン [続きを読む]
  • 藤子・F・不二雄ファンブック F-Trip
  • ドラえもんの誕生日である9月3日、小学館から藤子・F・不二雄ファンブック「F-Trip」が発売されました。藤子・F・不二雄ファンブックは、これまでに「F-Life」1〜4、「F-Girl」と続いており、今回は文字通り藤子・F・不二雄と旅がテーマとなっています。メインコラムとしては、①F先生のご自宅があり、藤子・F・不二雄ミュージアムがある神奈川県川崎市ガイド。②生まれ故郷の富山県高岡市ガイド。③F先生が旅した世界各国の特集。 [続きを読む]
  • おとぎの森 ドラえもんの空き地
  • 富山旅行2日目。最後の場所は、高岡おとぎの森公園内にある、ドラえもんの空き地です。「おーい!君もこっちに来て遊ぼうよ!」ドラえもんとのび太がそう呼びかけています。公園内にはキャラクターのレリーフが用いられたドラえもんの日時計もあります。周りに彩られた花がとても綺麗です。ドラえもん以外にも大きなアスレチック遊具や小川があり、8月最後の日曜日という事もあって沢山の親子連れで賑わっていました。前回の富山旅 [続きを読む]
  • 黒部峡谷
  • 高岡市を離れ、黒部市の宇奈月温泉で一泊です。これまで何度か訪れた富山旅行では、藤子不二雄先生の故郷で所縁の地を巡る事に重点を置いて、宿泊なんぞ二の次、ビジネスホテルで充分でした。しかし、富山の美味しい海の幸や氷見牛を食し、露天風呂に入り、景色の良い広い部屋に泊まる。やっぱり良いものです。その代わりお金はかかりますけど...さて、翌朝は宇奈月温泉駅から黒部峡谷トロッコ電車に乗りました。ちょっと藤子不二 [続きを読む]
  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー
  • 昨年12月にオープンして以来、ずっと行ってみたかったのが、やっと念願叶いました。高岡市美術館の2階にある、藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーです。おや?でも、この「場所」に来たのは初めてではありませんね。2007年に1回目の高岡旅行へ訪れた際、立ち寄っています。2007年3月17日の写真県立高岡高校移転前跡地。すなわち旧高岡中学のあった場所です。藤子不二雄?先生が定塚小学校を卒業された後、通われていた学校です。藤 [続きを読む]