のな&ぱぐお さん プロフィール

  •  
のな&ぱぐおさん: <>中学生・高校生のあるある研究所
ハンドル名のな&ぱぐお さん
ブログタイトル<>中学生・高校生のあるある研究所
ブログURLhttp://ameblo.jp/aruaru-chugakusei
サイト紹介文中学生・高校生のお悩み解決!!! あるあるネタと、プチ解決法をみんなに教えるよ!!!
自由文「やり方が悪くて、勉強が辛い・・・・頭のいい人はいいよな!」
「とりあえず、中高一貫校だから、受験しなきゃ・・・でもヤル気でないw」

て思いません?

「もしかしたら、私が動けば、悩みが解決するかも???」
っていう解決ネタがいっぱいあります。


あるあるネタ100一覧はこちら!!!
http://ameblo.jp/aruaru-chugakusei/entry-10753855718.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 7日(平均5.0回/週) - 参加 2011/02/24 11:14

のな&ぱぐお さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • マイナス思考だからいい
  • プラス思考とマイナス思考。 ポジティブとネガティブ。 明るい性格と暗い性格。 よく対立されるものだけど、人間ってこう簡単に二極分化できるものでもない気がする。人間は常に2面性を持っていてプラス思考になれる時もあれば、その逆でマイナス思考が前面に出てくる日だってある。 しかし、マイナス思考やネガティブであることが「ダメだ」と感じている人が多いと思う。 でも、そも [続きを読む]
  • なにを勉強しないかの勇気ある決断
  • 生徒からのよくある質問が『どんな参考書を使ったらいいですか?』っていうもの。 正直、「やれるもんなら全部やったほうがいいに決まってる」と思う。 だけど、入試までという時間制約の中で「こなせる絶対量」は限られてる。 だからむしろ『なにはやらないか』の方が重要。 予備校での授業案を考える時も、『このクラスでは、何は教えないか』のほうから考えるとうまくいくこ [続きを読む]
  • 再現性のある技術にできるか
  • 日々、授業していく中で思うことは『授業で理解させること』は当たり前として、それを生徒たちがいつでもどこでも『再現できるもの』へと昇華させるようサポートすること。 今日、この授業1コマでの問題の出来不出来なんてどうでもよくて、結局その内容が最終的に『なんの違和感も迷いもなく、自分の知恵、技術として再現できる』ようになるのが大事だと感じる。 再現できるようになるってことは、授業がで [続きを読む]
  • ゾンビな受験生が合格する
  • 毎年、受かる受験生は『ゾンビ』みたいな精神を持ってると思う。 何度も、何度も立ち上がる不死身な精神の持ち主。 単語が覚えられない、模試でE判定、確認テストで20点しかとれない。受験勉強なんて『失敗の連続』なんだよね。 でも、そのつど「何が悪かったのか修正して」いく諦めない精神が合格へと近づけていく。 とくに夏終わりは少し受験生のテンションが低いね。 本格的に『やばい! [続きを読む]
  • あれから5年。
  • 2011年の9月16日。 『中高生の勉強あるある、解決します。』が発売された日。 中高生の勉強あるある、解決します。1,404円Amazon 当時、大学生である自分(池末翔太)と、相方(野中祥平)が必死で命がけで書いた1冊。 もう5年もたったのか。と思う反面、まだ5年なのかと思うこともある。 でもよく考えれば、当時の読者はもう大学生になったり、下手したら社会人になってたりするんだよね。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …