肩甲骨 さん プロフィール

  •  
肩甲骨さん: バランス反射療法研究会ブログ
ハンドル名肩甲骨 さん
ブログタイトルバランス反射療法研究会ブログ
ブログURLhttp://nenten.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文しんそう・理学整体等の無痛整体系・ゆらゆら系整体の大元となる『手技研』直系の研究会のブログです。
自由文しんそう・理学整体等の無痛整体系、ゆらゆら系整体
の源流である、『手技研』直系の研究会のブログです。
研究会の活動を紹介し、講習会や操法などの最新情報をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/02/24 13:36

肩甲骨 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017年バランス反射療法研究会公開セミナー・5月
  • 5月21日大阪上本町・吉野旅館にて公開セミナーが開催されました。坂口会長先生のあいさつ、講師の紹介、新人の先生の自己紹介坂口会長先生による【バランス反射理論】新人の先生とすべての先生に講習されました。公開セミナーの理論講習は当会の特色であります。【バランス反射療法】の理論である歪みの分類・相関連動の法則がホワイトボードでの講習です。前後・流れ・捻じれ・重心・軸の歪みの分類や法則性について動き分類から [続きを読む]
  • 2017年バランス反射療法研究会公開セミナー・4月
  • 今年も4月9日大阪上本町・吉野旅館にて公開セミナーが開催されました。坂口会長先生のあいさつ、講師の紹介、新人の先生の自己紹介坂口会長先生による【バランス反射理論】新人の先生とすべての先生に講習されました。公開セミナーの理論講習は当会の特色であります。【バランス反射療法】の理論である歪みの分類・相関連動の法則がホワイトボードで講習されました。前後・流れ・捻じれ・重心・軸の歪みの分類や法則性について動き [続きを読む]
  • 3月定期研修会・中殿筋と大殿筋の調整、刺激の入れ方と操法の手順
  • 3月19日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】の定例講習会が行われました。【研修内容】レベル1・1年目 2年目合同で復習会、この1年間研修会で習った操法を使って、患者様への歪みの説明から、治療の流れを研修しました。足関節操法、AS PI L3 L4 棘上筋、肩井など用いて体の変化を確認しながら実技、操法の研修が行われました。患者様への体の歪みの説明と治療の方法の流れが理解できたと思います。歪み [続きを読む]
  • 2017年バランス反射療法研究会・三陰交と陰陵泉の調整
  • 2月12日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】の定例講習会が行われました。【研修内容】レベル1流れる側の股関節操法「AS・PI操法」を応用して下肢の挙上、膝関節の伸展時の体さばき足首の固定のポイント「操法の手順・角度・方向・呼吸」 右流れ・左流れを確認しながら、講習が行われました。 固定のポイントが多くありますので、間違えないようにして下さい。以前のAS操法やPI操法と同様に体さばきを [続きを読む]
  • 2017年バランス反射療法研究会・仙腸関節の調整
  • 1月15日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】の定例講習会が行われました。各地で雪の中、研修会が行われました。交通機関の遅れのため、少し遅れて参加される先生方もいましたが皆さんとても勉強熱心の先生方です。【研修内容】坂口会長先生のAS/PI操法からの仙腸関節の調整を全員の前で実技を公開レベル1の先生方は少し難しいかもしれませんが将来のために参考にしてください。レベル1挙上回転操法肩甲骨と [続きを読む]
  • 2017年度バランス反射療法公開セミナーのお知らせ
  • バランス反射療法 公開セミナーのご案内2017年・4月9日・5月21日、大阪会場バランス反射療法の理論とその効果というテーマで公開セミナーを行います当療法の真髄を初心者向きに講習します。ぜひ、この機会に独特の刺激と効果を先生の目と体で体感して下さい。 1 理論と検査の講習 バランス反射療法の理論のなかで『相関連動の法則』は、骨・椎骨・筋肉の歪みを三種類に分類して、それぞれが一定の法則でもって相関するというもの [続きを読む]
  • 12月バランス反射療法研究会・体幹の調整、小菱形筋・大殿筋の使い分け
  • 12月11日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】の定例講習会が行われました。【研修内容】レベル1 1年目正中操作操法の手順、固定のポイント、呼吸など基本動作の講習が行われました。この操法は最初に行う操法で正中を整える基本になっています。たくさんのポイントがありますが順番に覚えてください。すべてのポイントはできるだけ軽く触れてください。今回は緩める操法をしましたが力をつける操法もありま [続きを読む]
  • 11月バランス反射療法研究会・改正L5の調整・僧帽筋の調整
  • 11月20日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】の定例講習会が行われました。【研修内容】レベル1二頭筋・三頭筋操法操法の手順・呼吸・方向・ポイントを確認しながら、講習が行われました。一つ一つの動作や動きの軌道、呼吸、固定の意味はありますが今回は、操法の形、動き、呼吸に合わせて動かせるように何度も繰り返し練習していました。二頭筋・三頭筋操法は基本の手技・操法で重要な操法です。操法の手 [続きを読む]
  • 10月バランス反射療法研究会・拇趾外転筋と小趾外転筋の使い分け
  • 10月9日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】の定例講習会が行われました。【研修内容】レベル1   肩甲4点圧肩井・巨骨・小菱形筋・大菱形筋の各ポイント、刺激の方向、呼吸、離し方など講習されました。肩周りを整える事で、体全体のバランスが整います。この操法の前には、二頭筋、三頭筋操法をしてから行うと効果はいいです。各ポイントで何が変わるのか理解して下さい。肩周りから前後、流れの調整が [続きを読む]
  • 9月バランス反射療法研究会・正中操法と操法の手順
  • 9月18日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】の定例講習会が行われました。レベル1AS・PI操法実技指導のもと、一つ一つ確認しながら、操作の手順・呼吸・方向・ポイントと流れを確認しながら講習が行われました。足の持ち方や自分の位置・体さばき、方向、呼吸にはそれぞれ意味がありますが、まずは、操作に形・動き、体さばきを主に練習して慣れて下さい。「二頭筋・三頭筋操法」が上肢の基本操法であるよ [続きを読む]
  • 8月バランス反射療法研究会・内外腹斜筋の作用と調整
  • 8月21日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】の定例講習会が行われました。レベル1小転子操法大腰筋の基礎知識を講習されました。大腰筋が緊張すると体の歪みがどのように現れるのか理解できたと思います。大腰筋の位置の確認、操法の手順、小転子のポイント、圧の方向、呼吸など確認して操法の練習をしてください。大腰筋が緊張して腰痛になる人が多いので試してください。レベル1  2年目ねじれ股関 [続きを読む]
  • 7月バランス反射療法研究会・大円筋と大菱形筋の操法、使い分け
  • 7月17日(日) 大阪 吉野旅館にて定例研修会が行われました。レベル1 1年目足関節操法足関節の変位と相関関係の説明が講師の先生からありました。基本の操法です。ここから応用していきますので基本を理解してください。足首の固定のポイント「操法の手順・方向・呼吸」前後系を固定して足関節の持ち方を確認して下さい基本の操法ですので、練習して慣れて下さい。足関節から前後の調整です。レベル1  2年目「二頭筋・三 [続きを読む]
  • バランス反射療法研究会6月定例講習会・鎖骨下筋操法の固定の使い分け
  • 6月12日(日) 大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】の定例講習会が行われました。【研修内容】6月から新しく会員に参加した先生はレベル1からです。☆レベル1 L4 L3の調整 中殿筋操法体の歪みの法則の一つ基本の操法と理論の解説が講習されました。調整の仕方ポイントの確認、圧定の手順、呼吸、離し方が講習されましたL3L4の調整で検査後どのように身体が変化したか理解できたと思います。椎骨の歪みのパ [続きを読む]
  • 名古屋2016年バランス反射療法研究会公開セミナー
  • 名古屋会場、千種の老舗わたなべ旅館にて公開セミナーが開催されました。大阪に続いて坂口会長先生によるバランス反射理論名古屋会場では大阪のワンランク上のわかりやすい理論を新人先生と2年目の先生の前で講習されました。前後・流れ・捻じれ・重心・軸の歪みの分類や法則性についてホワイトボードに体系図を書いて講習が行われました。大阪より少し深く説明され、とてもわかりやすい講習でした。新人の先生方に歪みの検査法の [続きを読む]
  • 2016年バランス反射療法研究会公開セミナー
  • 今年も大阪上本町・吉野旅館にて公開セミナーが開催されました。坂口会長先生のあいさつ、講師の紹介、新人の先生の自己紹介坂口会長先生による【バランス反射理論】新人の先生とすべての先生に講習されました。公開セミナーの理論講習は当会の特色であります。【バランス反射療法】の理論である歪みの分類・相関連動の法則が必ず講習されます。前後・流れ・捻じれ・重心・軸の歪みの分類や法則性について講習が行われました。新人 [続きを読む]
  • 2016年3月定例研修会・操法の適正回数の違いの検証
  • 今期最後の定例研修会でした。今回も坂口会長先生と操法の検証です。レベル1は1年間の復習を行いました。研修内容レベル2坂口会長先生のもと、操法の回数を何回するといい結果がでるか検証しました。いつも使っている操法で数回行う、圧の何呼吸、刺激を何回入れるなどの回数が適正回数があることや回数の違いがあることを教えていただきました。ねじれ側は何回、ねじれない側は何回で結果が違いました。体の歪みの分類別(前傾 [続きを読む]
  • 2016年度・バランス反射療法・公開セミナーのお知らせ
  • バランス反射療法 公開セミナーのご案内バランス反射療法の理論とその効果というてテーマで公開セミナーを行います当療法の真髄を初心者向きに講習します。ぜひ、この機会に独特の刺激と効果を先生の目と体で体感して下さい。 1 理論と検査の講習 バランス反射療法の理論のなかで『相関連動の法則』は、骨・椎骨・筋肉の歪みを三種類に分類して、それぞれが一定の法則でもって相 [続きを読む]
  • バランス反射療法2月・湧泉と足三里・棘上筋とS2の調整の使い分け
  • 2月14日(日) 大阪 吉野旅館にて定例研修会が行われました。レベル1☆ 挙上回転操法流れを考え操法して下さい。挙筋の固定、ポイント・方向・呼吸の確認手の挙上 手首の持ち方、挙上する時の呼吸を確認して下さい。肩甲挙筋を考えて下さい。回転開く呼吸と戻す時の手首の持ち方、固定のポイント流れを考えて操法して下さい。操法の手順を繰り返し練習して、無理のない動きを習得して下さい。レベル1 2年目☆AS PI操法と軸 [続きを読む]
  • 足底3点圧使い分け・L5の調整
  • 1月17日 (日) 大阪 吉野旅館にて定例研修会が行われました。今月、本来は名古屋会場ですが、第3日曜日大阪会場で研修会と新年会でした。【研修内容】レベル1流れる側の股関節操法(仰臥位)股関節操法です。下肢の挙上、膝関節の伸展時の体さばき足首の固定のポイント「操法の手順・角度・方向・呼吸」右流れ・左流れを確認しながら、講習が行われました。固定のポイントが多くありますので、間違えないようにして下さい。 [続きを読む]
  • 12月定例研修会 AS・PI操法の軸、ねじれ、前後の調整
  • 12月13日(日)大阪会場 吉野旅館にて定例研修会が行われました。今年最後の研修会で、坂口会長先生の体の歪みのパターンの統計を発表していただきました。前後、流れ、ねじれ、軸、重心です。とても参考になったと思います。自分が何型の何パーセントか、このような人はあまりいないとか理解できたと思います。今回は研修生全員の前で体の分類の理論をホワイボードで説明され少し難しいかもしれませんが、分類別でも操法の違いが [続きを読む]
  • バランス反射療法研究会・ねじれ型・左右型の操法の使い分け
  • 11月8日(日)名古屋会場・パークホテルつちや、にて定例研修会が行われました。【研修内容】ねじれ型・左右型の操法の使い分け坂口会長先生のねじれ、流れの歪みの見方の解説とねじれ型・左右型の操法の使い分けで実技実践の講習がありました。ねじれ型の操法と左右型の操法の手順など違いが理解できたと思います。レベル1の先生方は少し難しいのですが、体の変化が納得できたと思います。これから、操法の使い分けで、わかり [続きを読む]
  • ねじれ側の鎖骨下筋操法
  • 10月11日(日)  大阪 吉野旅館にて定例研修会が行われました。【研修内容】坂口会長先生のねじれによる体の歪みの見方の解説とねじれ側の鎖骨下筋操法を会員全員の前で実技実践されました。ねじれでどのように体が歪み、どこに影響があるのか理解できたと思います。肩甲骨をそろえること、鎖骨下筋のバランスを整えることで、ねじれによる体の歪みが戻り、立ち方が変わることが理解できたと思います。レベル1の先生方も体の [続きを読む]
  • 9月定例研修会・挙上回転操法(ねじれ)・棘上筋の調整
  • 9月13日(日)名古屋会場・パークホテルつちやにて定例研修会が行われました挙上回転操法、ねじれを加えて起立筋、仙骨、中殿筋、棘上筋の調整です。坂口会長先生の実技実践をレベル1・2合同でねじれの検査と起立筋の検査を加えて体の見方の復習から一連の流れの操法を解説しながら実技実践されました。流れとねじれの関係で操法してください。【研修内容】レベル1AS・PI操法「AS・PI操法」講師先生の指導のもと、実技指導が行われ [続きを読む]
  • 8月の定例研修会・ねじれ股関節操法からの脊柱起立筋調整
  • 8月9日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。坂口会長先生の実技実践をレベル1・2合同で行いました。股関節操法からねじれと脊柱起立筋の調整です。レベル1の人は少し難しいかもしれませんが、将来必要となりますので形や動作を覚えておいてください。起立筋の調節はギックリ腰などに応用してください。基本の股関節操法に新たな膝関節、起立筋のポイントが加わりました。操法後、起立筋の膨隆が改善され [続きを読む]
  • 過去の記事 …