yoshikiyo さん プロフィール

  •  
yoshikiyoさん: Yoshikiyoと呼ばれて
ハンドル名yoshikiyo さん
ブログタイトルYoshikiyoと呼ばれて
ブログURLhttp://yoshikiyo.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文電子工作や高電圧実験のことなど書いていくつもりなのでよろしくお願いします。
自由文(DRSSTC)テスラコイル
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/02/27 08:34

yoshikiyo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 絶縁USB-UART変換器
  • 絶縁USB-UART変換器を作ってみました。 USBシリアル変換IC「FT232RL」でUSB-シリアル変換し、その出力信号をSI8441で絶縁しています。SI8441は2500Vrms までの耐電圧を持ったデジタルアイソレータです。絶縁タイプの変換器なのでモータドライバなどの5V以上の電圧で動作する回路とPCの通信でPC側を保護することができます。また、使用しているアイソレータが2.7Vから5.5V動作なのでレベル変換としても動作しています。回路図Is [続きを読む]
  • フライス盤の改造
  • 下記のフライス盤を以前から使用しているのですがハンドル部分にベアリングが入っていないためかスムーズに動きませんhttp://www.senban.jp/product/PSF400VDR.htmlとりあえず元々ついている部品に追加工して手持ちのベアリングを入れてみることに使用するベアリングです。本当はスラストベアリングのほうがよいのですが今回は、手持ちの部品を使いました。内径8mm、外形12mmのものです。 フライス盤についている部品にはもと [続きを読む]
  • DRSSTCコントローラ
  • DRSSTC Ver 4.0のコントローラを製作しました。インタラプタ機能、MIDIデコード機能、電流計測機能などを統合して1台でDRSSTCを制御できるようにしてみました。 まずはブロック図からマイコンで電流計測からMIDIデコードまですべての制御をおこないます。 回路図DRSSTC_Controller_01DRSSTC_Controller_02最近はアクリル板で筐体を作成することが多いです。理由としては端材が安く大量に購入できるためです。失敗し [続きを読む]
  • DRSSTC Ver 4.0
  • 数か月間かけて開発していたDRSSTCが形になってきました小型で扱いやすいDRSSTCになったと思います。 DRSSTC Ver4 スペック一次コイル:Φ110mm×H600mm本体サイズ:W300mm×H150mm×D300重量:17kg駆動方式:フルブリッジ電源:AC100〜240V発生電圧:30V入力で30cm程度の放電を確認(最大入力時の確認未実施)以下写真配置検討 サイドパネル切削、仮組 二次コイル巻VU100の塩ビパイプに0.2mmPEWを2000回巻  [続きを読む]
  • ウィムズハースト起電機
  • ウィムズハースト起電機というのは静電気を発電する発電機の一種です詳しくは下記のリンクを参照してみてくださいwikipedia ウィムズハースト式誘導起電機ウィムズハースト起電機は形状が美しい起電機の一つだと思います。一台くらいは家にほしいということで製作を開始しました。2013年11月ごろから設計・製作を開始しようやく完成させることができました。ウィムズハースト起電機スペック起電板直径:210mmセクタ数:16枚サイ [続きを読む]
  • 過去の記事 …