アユボワン さん プロフィール

  •  
アユボワンさん: スリランカのアーユルヴェーダで、ほっ。
ハンドル名アユボワン さん
ブログタイトルスリランカのアーユルヴェーダで、ほっ。
ブログURLhttp://ayubowan.seesaa.net/
サイト紹介文『緑の島スリランカのアーユルヴェーダ』『スリランカで、ほっ。』の著者のブログ。旅行アイデアも色々。
自由文facebookページ「スリランカ旅行倶楽部」http://www.facebook.com/srilanka.travel.clubもよろしく! 現在、著者が企画・案内するアーユルヴェーダ付きスリランカ旅行「S旅友倶楽部」の参加者募集中です!6月13日出発。内容・料金ともお得!いいとこどりのスリランカ旅行、体験のチャンス!詳しくはhttp://urx.nu/iR6x
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/02/27 13:00

アユボワン さんのブログ記事

  • ●新刊『迷走患者』が雑誌『クロワッサン』の取材を受けました。
  • 悲しいこと、嫌なことがあって落ち込んだ時、みんなはどうやって立ち直るのでしょう。私はけっこう時間がかかるタイプ。でも最後に支えてくれるのはたいがい「自分らしく、最後までやりきれたからこれでいい」という気持ちだ。やれることはやった、伝えたいことは伝えた、それでも仕方がなかったのだからこれでいいという風に。若い頃ずいぶん逆の経験をした。例えば仕事でやりたいことをやりたいと言えなかった、おかしいと思って [続きを読む]
  • ●ドクターとの食事は美味し楽し♪
  • 今日はスリランカのお正月です。この時期は旅行をする人が多いのですが、前々回のブログにも書いた知り合いのドクターも日本に来ており、一緒に過ごしました。昨日は、上野のアメ横にいたのですがマッサージ屋さんに興味津々。足で踏むマッサージの写真を見て「これは南インドから来たものだ」とか、ハーブボールを見ては、「おお、使われているのか」と驚く。面白いですね。息子さんx2人+お嬢さんも一緒だったので、夕食をどこで [続きを読む]
  • ●刊行の日に、お世話になっているAyurドクター来る!
  • お世話になっているドクター夫妻が明日、日本へやってくるというのに、何もしてあげることができず自分にやきもきしている岩瀬です。日本はどこがいいかと聞かれても「京都、広島、どこかの温泉とおいしい和食」などという全く役に立たないアドバイスしかできず……、私は、観光について日本より何十倍もスリランカのことに詳しいというわけの分からない確信を持ったのでした。ただひたすら桜が10日まで見ごろであってくれますよ [続きを読む]
  • ●アマゾンで新刊の予約受付中!よろしくお願いします。
  • こんにちは!新刊が発売されます4月10日発売なので、そのときにブログに書こうと思っていたら、すでに「今、アマゾンで予約しました!」とありがたい連絡を受け、急ぎブログを書いています。アマゾンの画面はまだ見ておらず…この本文書き終わったら見ます。思い入れの強い本なので、見るのがなんだか少々怖いのです。タイトルは「迷走患者――<正しい治し方>はどこにある」ここにも表紙の写真を載せましたが、「ん?なんだか今 [続きを読む]
  • ●次回のS旅とアーユルヴェーダ・シーズン
  • アーユルヴェーダにシーズンがあるの?いえ、すみません。そういうわけじゃないんです。ただ、春ぐらいになるとスリランカのアーユルヴェーダ・リゾートはお得な料金へと移行するため、料金的に行きやすいシーズンという意味で、アーユルヴェーダ・シーズンと言ってみました。スリランカへの旅行者はヨーロッパ人が多く、避寒が目的なので、いわゆる冬の時期に来る人がとても多い。という理由で、11月〜3,4月まではホテルがと [続きを読む]
  • ●あった!嬉しいので(?)、リプトン・シートの写真
  • もう、絶対にないと諦めていた写真が、なんと出てきた!入れたはずのピクチャーフォルダ内がからっぽで、愕然とし、さらにドキュメント・ファイルも一部消え、奇妙な動きをするこの新品パソコン(ちなみに、日本のメーカー)に翻弄された過去二週間。遠隔操作でauの人に見てもらっても、理由はわからず、リカバーかけるしかないと話をしながら、普段開けることのないフォルダーを奥へ奥へと進んでいくと、そこになぜかすべての写真 [続きを読む]
  • ●ワラカはあるが写真がない
  • ないないない・・・・大切な写真を失い凹んでいる岩瀬です。問題は、新しくしたパソコン、ウィンドウズ10だ!めちゃめちゃ使いづらい。おかげさまでさまざまな作業がストップし、そして引っ越しの最中、One Drive を使ったら、写真がどこかへ行ってしまった。泣きたい。返して。One Drive はもう使いたくないのでストップしたいが、これもうまくいかない。専門家に見てもらっているが、勝手に同期を始めてしまう。ほかにも、何か [続きを読む]
  • ●茶摘みとアダムスピークとシンハラジャ
  • スリランカからこんにちは。 2月2日からこちらに来ているのに、全くブログもアップできずにもう本日15日の便で帰国です。(2月14日にマウントラビニアで書いたブログなのですが、今回は、どこへ行ってもブログをアップロードできずに、今、私はすでに日本です…・)風邪をひいて、薬を飲みながら移動していたので、最初の一週間ぐらいはつらかった。ようやく治ったと思ったら帰国……。そしてきっと日本は寒いのですよね。また風邪 [続きを読む]
  • ●大吉の幕明けと、新刊めでたい!
  • あけましておめでとうございます!旧年中はお世話になりありがとうございました。あっという間の一年でも、振り返れば、仕事の上でもプライベートでもいろいろなことがありました。うまくいかなかったこともあるけれど、全力投球することを最優先しているので、その意味ではいい年でした温かで、まったく新年ムードには欠けるけれど、神社に初詣に行ったり、初日の出を拝みに行ったり、新年を迎え出る態勢で過ごしております。20 [続きを読む]
  • ●バーベリンホテルで朝ヨガ
  • 朝日が見えるなんて知らなかった!! バーベリンホテルには、これまで何度も来させてもらっているのに、ビーチの正面に落ちる夕日ばかりに気を取られ、朝日は見えないと思っていた。 今回は何やら忙しく、早起きしてもホテルの朝ヨガに参加するパワーがなくて、ゆるゆるとビーチを散歩していたら、朝日を見ながら気持ちよさそうにヨガをしている人がいるではないですか! さっそく翌朝には、96歳の祐雄大先生+お嬢様+秘書さんと [続きを読む]
  • ●祐雄大先生(96歳)とアーユルヴェーダ
  • スリランカから、こんにちは。13日より、バーベリンホテルにて、石田祐雄(すけお)大先生とアーユルヴェーダ中であります。以前のブログで祐雄大先生については紹介したことがありますが、日本にヨーガ・スートラ(ヨーガ学派の根本経典)を紹介した人物、故佐保田鶴治大先生と供に歩み、ヨガの普及に貢献し続けた人です。師亡き後も、30年間、日々ヨガを欠かすことはなく、今は日本最高齢のヨガマスターとなりました。御年96歳。 [続きを読む]
  • ●最近、私、大学生やってます
  • 勉強したいことがあって、昨年春から大学生やっています。本当に続くかなあ?と不安だったので「聞いて欲しい」と思う人にしか話していなかった。3年に編入したので、うまく行けば春には学部の勉強を終えるけれど、どうも最近スローペースであまりいい生徒ではない。卒業研究のレポートも提出し、今週は、パワポで研究内容の発表だ。これまで、パワポを使うことを避けていたのだけれど、まさかこんなところで使うことになるとはね [続きを読む]
  • ●ゴールを追い求めて走る
  • ゴールが見えない・・・。夏が終わるまでには、ゴールのテープが見えるところまで走る予定が、すでに、ほぼ冬。近ごろの岩瀬は、視界からカレンダーを外し、町に飾られ始めたクリスマスツリーを単なる飾りととらえ、クリスマスも年末も正月も単なる日々の繰り返しの中の一コマにすぎないのだと、淡々ととらえようとしています。人生は予定通りにいかないから人生だ。予定通りじゃないから面白い。。。。(苦し紛れ)というわけで、 [続きを読む]
  • ●自分が信じることのために闘う
  • 世間はアメリカ大統領選の話題で持ちきりですね。いくらヒラリーの方が政治家として、トランプを上回る資質を持っていても、そういう問題を超えて、今のアメリカは疲弊しているのだと感じずにはいられない結果です。選挙日の数日前にやっていたNHKの特番を見て、これはトランプが勝ってもおかしくない、と思ったし、どっちが勝とうが、もうグローバリズムは限界で、きっと何かが変わらなければいけない時期が来ているのだと考え [続きを読む]
  • ●紅葉?アダムスピーク、いつか富士山
  • これが紅葉?季節がよく分からなくなってきた昨今、秋を求めて、母と黒部渓谷へ。母は昔、黒部渓谷のトロッコから見た紅葉が記憶に鮮明に残っているらしく、「それはそれはもう〜、一面の紅葉で・・・」と私に話してくれたのは去年のこと。昨年は北陸新幹線開通で、テレビでは、紅葉狩りの季節になると、黒部の紅葉が映し出され、それはそれはもう〜、母の言う通り美しい眺めだった。そして「来年の秋になったら行こう!」と約束し [続きを読む]
  • ●同じ思いを感じてもらうには・・・
  • お元気ですか?ブログを書きたいと思いつつ、書けない理由が二つあった。一つは、ずっと引っかかっている案件があり、それをすっきりさせてからブログを書きたいという思い。いまだすっきりせずに、悩みを引きずったまま……ときどき、おかしくなりそうです。「助けて〜、きっと大丈夫って言って〜」と叫んでいます。もう一つは、写真がないことである。以前は写真をアップしなくてもブログを書こうという気になれたけれど、今は、 [続きを読む]
  • ●京都でヨガと瞑想のついでに
  • 久しぶりに、京都を歩いてみました。以前ブログで紹介した石田祐雄さんという96歳のヨガマスターのヨガを受けに行くのが目的でしたが、ついでに、せっかくなので、電車で簡単に行けそうな名所へ。考えてみれば、京都へは、仕事や亡くなった父の分骨などで来てはいるのですが、いわゆる観光となると高校生の頃の修学旅行以来なのではないかと。。。きゃ〜。まずはホテルから歩いてて三十三間堂へ行き、昔はものすごく広いと思ったけ [続きを読む]
  • ●台風くぐり抜けて、北海道で夏休み
  • 雨マークだらけの天気予報を見ては、毎夜バッグに傘を忍ばせたけれど、うまい具合に、台風6号と7号の隙間を縫って、一度も傘を差さず、行ってきました北海道!札幌も函館も行かず、訪れたのは、利尻島です。渋い!!上の写真は、はい、機内から見た利尻ですね。兄の撮影です。利尻はほぼ丸い形の島で、一周約60キロメートル。真ん中に、利尻富士と呼ばれている約1700メートルの山があって、ぐるっと海岸線沿いに島を一周で [続きを読む]
  • ●しまった!夏が過ぎていく〜
  • 最近、海より山にあこがれている岩瀬です年齢のせいでしょうか? 騒がしい感じの海より、気持ちの落ち着きそうな山を見たい。で、深呼吸したい…。ふ〜〜=3夏休みは、海へ?山へ?スリランカへ?皆さんどちらへ行くのでしょう?ブログをおさぼりしていた間も、私のところにはスリランカに行きたい、アーユルヴェーダを受けたいという、いろんな方から問い合わせがきていました。長い滞在の方も増えているし、女性ばかりじゃなく [続きを読む]
  • ●アーユルヴェーダで歯の延命をしてみたけれど
  • 暑いけど、元気にしていますか?今週末はコロンボの国際会議場BMICHでアーユルヴェーダ・エキスポが開催されていたはずですが、日本にいる岩瀬です。どなたか行かれたた方はいますか?家にいると落ち着かないので、このところずっと図書館に逃げっぱなしです。そして原稿を書いたり、学習したり…地味だけど、淡々と、充実した時間を過ごし、そして寝る頃になると今日はどんないいことがあったか考えて、うん、今日もいい一日だっ [続きを読む]
  • ●赤いバナナを食べて頑張る!
  • 幸せは、頑張った人に与えられるのだと感じた今週でした。もちろん、イチロー選手の偉業を見て思ったことです。すごい!!!いったいどれほどの努力をしたのだろうかと考えると、今、私ががんばっていることなど米粒ほどもないなあと思う。私は、バブル時代を経験した世代だけれど、あの時代って「頑張る」とか「一生懸命」ってどちらかというと嫌われた言葉だった気がする。「根暗」も嫌われた。根暗は今は、ネガティブにとってか [続きを読む]
  • ●アーユルヴェーダで底力を蓄えるのだ。
  • 帰国してから25日。さすがに今回は3週間もトリートメントを受けただけあって、今も効果を実感しながら毎日を暮すことができていますあれが治ったとか、こんな症状が改善したとか、そういう身体的なことを期待されがち(期待しがち)だけれど、アーユルヴェーダの底力を感じるのは、エネルギーレベルが上がり(アーユルヴェーダ的に言うならオージャスが増え)、活力がわいてくることです。スリランカのアーユルヴェーダじゃなくて [続きを読む]
  • ●脱いじゃって〜、見せちゃって〜♪
  • なにしろ毎日、全身オイルまみれですから、お化粧なんてしていられません。毎日朝からオイルトリートメントですから、洋服なんて着ている暇もあまりありません。気が付けばほとんどの時間は布一枚そして何しろ、何のしがらみもない集まりなので、心にも何かをまとう必要もありませんというわけで、アーユルヴェーダ・リゾートにいるときは、素顔のままで、体を衣類で締め付ける必要も、飾る必要もなく、素直な心で、楽しめる。それ [続きを読む]