アユボワン さん プロフィール

  •  
アユボワンさん: スリランカのアーユルヴェーダで、ほっ。
ハンドル名アユボワン さん
ブログタイトルスリランカのアーユルヴェーダで、ほっ。
ブログURLhttp://ayubowan.seesaa.net/
サイト紹介文『緑の島スリランカのアーユルヴェーダ』『スリランカで、ほっ。』の著者のブログ。旅行アイデアも色々。
自由文facebookページ「スリランカ旅行倶楽部」http://www.facebook.com/srilanka.travel.clubもよろしく! 現在、著者が企画・案内するアーユルヴェーダ付きスリランカ旅行「S旅友倶楽部」の参加者募集中です!6月13日出発。内容・料金ともお得!いいとこどりのスリランカ旅行、体験のチャンス!詳しくはhttp://urx.nu/iR6x
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/02/27 13:00

アユボワン さんのブログ記事

  • ●好評の『迷走患者』持ってスリランカ・フェスティバル
  • いよいよ明日あさっては代々木公園イベント広場でスリランカ・フェスティバルですよー〓5〜6年ぶり?に私も参戦します!もちろん新刊『迷走患者』で勝負です!あわせて、長らく皆様に読まれ続けている『緑の島スリランカのアーユルヴェーダ』と、アーユルヴェーダ関係の情報をまとめたガイドブック『アーユルヴェーダの聖地/スリランカ癒しの旅』も並べますよー。しかし問題は、重たい…この本、明日どうやって持っていけばいいの [続きを読む]
  • ●雑誌『クロワッサン』で『迷走患者』が紹介されています!
  • 6月9日発売の雑誌『クロワッサン』最新号(6月25日号)で、岩瀬と新刊の『迷走患者』が、大きく紹介されました!照れくさいですが、せっかくなので見てくださーい。2/3ページで出ています!おかげさまで、『クレア』『and GIRL』『セラピスト』そして『さいたま新聞』にも昨日掲載されたようです。私、コロンボにいて見ていないもので。本当に、皆さんにご紹介いただきありがたいことです。皆さんも経験ないですか?自分の、この症状 [続きを読む]
  • ●6月18日京都の国際ヨガデーで著作ともどもお待ちしています!
  • コロンボからこんにちは。がんばり過ぎて、再び風邪を引き、鼻も喉もずりずり言わせながら昨夜到着しましたコロンボ。毎度とても寒いスリランカ航空機内に恐怖を覚え、長袖を二枚も着込んできたらさすがに降りると暑い。 本当は二週間滞在の予定でしたが、まれに見るわずか一週間の滞在で今回は帰国します。というのも、前回のブログでもお伝えしましたが、6月18日は「国際ヨガDAY関西2017in 京都」に参加します。イエイ! [続きを読む]
  • ●友達100人作ろうキャンペーン中
  • 友達100人作ろうキャンペーン実施中の岩瀬です。一年生でもないのに、しかもそんなCM覚えている人はどのぐらいいるかわからないけれど、突如「一年生になった〜ら、友達100人できるかな♪」のフレーズが下りてきて、GWが終わった後、やっと久しぶりに時間ができた私は、いろんな人と会う日々を過ごしていました。その間、ブログに書きたいことは山ほどあったのに、疲れてしまって全然更新できず…。書きたいことと言っても、新刊『 [続きを読む]
  • ●元製薬会社で今ロルフィングの大塚さん
  • また新刊の話で恐縮だけれど、この本の出版先を探しているとき、医療系の出版社も自分にとっての候補だった。想定する読者にはいろんなタイプの人がいて、その中で読んで欲しくてもなかなか届けるのが難しい相手が医療に携わる人たちと思ったから、医療系の出版社から出せれば、届くのではないかと考えたのだ。実際は、医療系の出版社ではないところから上梓したけれど、医療関係の人にもぼちぼち届いているはず。でも、レスポンス [続きを読む]
  • ●アーユルヴェーダ三部作
  • この一か月の間に二度も風邪を引いた岩瀬です。メンタル弱っていると簡単に風邪ひきますね。GW中に、私の本を読んでくれたという人から何通もお便りいただきとてもうれしかったです。私にとってこの本は言ってみれば最初に書いた『緑の島スリランカのアーユルヴェーダ』の”アンサー本”であり、二冊目『スリランカで、ほっ。〜仏教は心のアーユルヴェーダ』と合わせて、”アーユルヴェーダ三部作”としての意味合いがあります。ア [続きを読む]
  • ●アーユルヴェーダと境界線と
  • 私はたぶん、何につけ境界線が嫌いなんだ。ということに最近気が付いた。若い頃よく「国籍も年齢も不祥な自分でいたい」とぼやいていた。後年、そんな不便なことはないと分かったし、日本人でよかったとも思ったけど・・・。バカですね(( ´∀` )笑恋愛も、境界のない愛情を探した。彼氏でも、夫でも、友人でも、親子でも、兄弟でもない、そういう縛りのない愛情。それなら傷つかずに済むし、好きだという気持ちだけあれば、頑張 [続きを読む]
  • ●「夢をもとう」と言われても
  • 写真のサインは、先日泊まった大好きなホテルの通路に貼ってあったもの。ジョン・レノンとオノ・ヨーコの書き残したものですね。「夢をもとう」なぜだか、ものすごく引っかかって写真に撮りました。夢を持つことはとても大事なことだと思うし、実際にそれが私の背中をどんなふうに押してくれたかは、新刊「迷走患者」にも書いたけれど、「あなたの夢は何ですか?」と聞かれて、すぐに答えられる人ってどのぐらいいるのだろう?今の [続きを読む]
  • ●新刊『迷走患者』が雑誌『クロワッサン』の取材を受けました。
  • 悲しいこと、嫌なことがあって落ち込んだ時、みんなはどうやって立ち直るのでしょう。私はけっこう時間がかかるタイプ。でも最後に支えてくれるのはたいがい「自分らしく、最後までやりきれたからこれでいい」という気持ちだ。やれることはやった、伝えたいことは伝えた、それでも仕方がなかったのだからこれでいいという風に。若い頃ずいぶん逆の経験をした。例えば仕事でやりたいことをやりたいと言えなかった、おかしいと思って [続きを読む]
  • ●ドクターとの食事は美味し楽し♪
  • 今日はスリランカのお正月です。この時期は旅行をする人が多いのですが、前々回のブログにも書いた知り合いのドクターも日本に来ており、一緒に過ごしました。昨日は、上野のアメ横にいたのですがマッサージ屋さんに興味津々。足で踏むマッサージの写真を見て「これは南インドから来たものだ」とか、ハーブボールを見ては、「おお、使われているのか」と驚く。面白いですね。息子さんx2人+お嬢さんも一緒だったので、夕食をどこで [続きを読む]
  • ●刊行の日に、お世話になっているAyurドクター来る!
  • お世話になっているドクター夫妻が明日、日本へやってくるというのに、何もしてあげることができず自分にやきもきしている岩瀬です。日本はどこがいいかと聞かれても「京都、広島、どこかの温泉とおいしい和食」などという全く役に立たないアドバイスしかできず……、私は、観光について日本より何十倍もスリランカのことに詳しいというわけの分からない確信を持ったのでした。ただひたすら桜が10日まで見ごろであってくれますよ [続きを読む]
  • ●アマゾンで新刊の予約受付中!よろしくお願いします。
  • こんにちは!新刊が発売されます4月10日発売なので、そのときにブログに書こうと思っていたら、すでに「今、アマゾンで予約しました!」とありがたい連絡を受け、急ぎブログを書いています。アマゾンの画面はまだ見ておらず…この本文書き終わったら見ます。思い入れの強い本なので、見るのがなんだか少々怖いのです。タイトルは「迷走患者――<正しい治し方>はどこにある」ここにも表紙の写真を載せましたが、「ん?なんだか今 [続きを読む]
  • ●次回のS旅とアーユルヴェーダ・シーズン
  • アーユルヴェーダにシーズンがあるの?いえ、すみません。そういうわけじゃないんです。ただ、春ぐらいになるとスリランカのアーユルヴェーダ・リゾートはお得な料金へと移行するため、料金的に行きやすいシーズンという意味で、アーユルヴェーダ・シーズンと言ってみました。スリランカへの旅行者はヨーロッパ人が多く、避寒が目的なので、いわゆる冬の時期に来る人がとても多い。という理由で、11月〜3,4月まではホテルがと [続きを読む]
  • ●あった!嬉しいので(?)、リプトン・シートの写真
  • もう、絶対にないと諦めていた写真が、なんと出てきた!入れたはずのピクチャーフォルダ内がからっぽで、愕然とし、さらにドキュメント・ファイルも一部消え、奇妙な動きをするこの新品パソコン(ちなみに、日本のメーカー)に翻弄された過去二週間。遠隔操作でauの人に見てもらっても、理由はわからず、リカバーかけるしかないと話をしながら、普段開けることのないフォルダーを奥へ奥へと進んでいくと、そこになぜかすべての写真 [続きを読む]
  • ●ワラカはあるが写真がない
  • ないないない・・・・大切な写真を失い凹んでいる岩瀬です。問題は、新しくしたパソコン、ウィンドウズ10だ!めちゃめちゃ使いづらい。おかげさまでさまざまな作業がストップし、そして引っ越しの最中、One Drive を使ったら、写真がどこかへ行ってしまった。泣きたい。返して。One Drive はもう使いたくないのでストップしたいが、これもうまくいかない。専門家に見てもらっているが、勝手に同期を始めてしまう。ほかにも、何か [続きを読む]
  • ●茶摘みとアダムスピークとシンハラジャ
  • スリランカからこんにちは。 2月2日からこちらに来ているのに、全くブログもアップできずにもう本日15日の便で帰国です。(2月14日にマウントラビニアで書いたブログなのですが、今回は、どこへ行ってもブログをアップロードできずに、今、私はすでに日本です…・)風邪をひいて、薬を飲みながら移動していたので、最初の一週間ぐらいはつらかった。ようやく治ったと思ったら帰国……。そしてきっと日本は寒いのですよね。また風邪 [続きを読む]
  • ●大吉の幕明けと、新刊めでたい!
  • あけましておめでとうございます!旧年中はお世話になりありがとうございました。あっという間の一年でも、振り返れば、仕事の上でもプライベートでもいろいろなことがありました。うまくいかなかったこともあるけれど、全力投球することを最優先しているので、その意味ではいい年でした温かで、まったく新年ムードには欠けるけれど、神社に初詣に行ったり、初日の出を拝みに行ったり、新年を迎え出る態勢で過ごしております。20 [続きを読む]
  • ●バーベリンホテルで朝ヨガ
  • 朝日が見えるなんて知らなかった!! バーベリンホテルには、これまで何度も来させてもらっているのに、ビーチの正面に落ちる夕日ばかりに気を取られ、朝日は見えないと思っていた。 今回は何やら忙しく、早起きしてもホテルの朝ヨガに参加するパワーがなくて、ゆるゆるとビーチを散歩していたら、朝日を見ながら気持ちよさそうにヨガをしている人がいるではないですか! さっそく翌朝には、96歳の祐雄大先生+お嬢様+秘書さんと [続きを読む]
  • ●祐雄大先生(96歳)とアーユルヴェーダ
  • スリランカから、こんにちは。13日より、バーベリンホテルにて、石田祐雄(すけお)大先生とアーユルヴェーダ中であります。以前のブログで祐雄大先生については紹介したことがありますが、日本にヨーガ・スートラ(ヨーガ学派の根本経典)を紹介した人物、故佐保田鶴治大先生と供に歩み、ヨガの普及に貢献し続けた人です。師亡き後も、30年間、日々ヨガを欠かすことはなく、今は日本最高齢のヨガマスターとなりました。御年96歳。 [続きを読む]
  • ●最近、私、大学生やってます
  • 勉強したいことがあって、昨年春から大学生やっています。本当に続くかなあ?と不安だったので「聞いて欲しい」と思う人にしか話していなかった。3年に編入したので、うまく行けば春には学部の勉強を終えるけれど、どうも最近スローペースであまりいい生徒ではない。卒業研究のレポートも提出し、今週は、パワポで研究内容の発表だ。これまで、パワポを使うことを避けていたのだけれど、まさかこんなところで使うことになるとはね [続きを読む]
  • ●ゴールを追い求めて走る
  • ゴールが見えない・・・。夏が終わるまでには、ゴールのテープが見えるところまで走る予定が、すでに、ほぼ冬。近ごろの岩瀬は、視界からカレンダーを外し、町に飾られ始めたクリスマスツリーを単なる飾りととらえ、クリスマスも年末も正月も単なる日々の繰り返しの中の一コマにすぎないのだと、淡々ととらえようとしています。人生は予定通りにいかないから人生だ。予定通りじゃないから面白い。。。。(苦し紛れ)というわけで、 [続きを読む]
  • ●自分が信じることのために闘う
  • 世間はアメリカ大統領選の話題で持ちきりですね。いくらヒラリーの方が政治家として、トランプを上回る資質を持っていても、そういう問題を超えて、今のアメリカは疲弊しているのだと感じずにはいられない結果です。選挙日の数日前にやっていたNHKの特番を見て、これはトランプが勝ってもおかしくない、と思ったし、どっちが勝とうが、もうグローバリズムは限界で、きっと何かが変わらなければいけない時期が来ているのだと考え [続きを読む]