西風 さん プロフィール

  •  
西風さん: from  西風
ハンドル名西風 さん
ブログタイトルfrom 西風
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/tahjuwa/
サイト紹介文日々の出来事に対する考えを載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/02/27 16:43

西風 さんのブログ記事

  • 腹黒い・・・
  • ダンナは、長いGWの休みで、仙台に帰っている。あたしはGWだろうが、なんだろうが、通常通り仕事である。仕事だが、休みの日も当然ある。休みの日は、一人で暇なので、アウトレットに買い物に行ったり、テレビを見たりしている。昨日、録画しておいたホンマでっかTVを見た。ためておいて、暇な時に見るので、見たのは、三ヶ月くらい前に録画したものだった。その中で、「自分の欠点を笑いながら話す人は、自分は正直者だと相 [続きを読む]
  • 辞任程度
  • 今村さんが復興大臣を辞任した。当然だ。『東北の方で良かった』発言は許せない。だが、その他にも、あの発言の中で、許せない部分がある。『死者〇〇人、行方不明〇〇人、合計1万8千数百人が、一瞬にして亡くなった』も許せない。行方不明の方の家族は、愛する人の死を受け入れられずにいて、だから、今でも、行方不明なのに、それを、ばっさり、『亡くなった』と言うのは、あまりにも配慮に欠ける。被災者に寄り添う気持ちのか [続きを読む]
  • テレビ番組
  • 四月から番組改編があったのか、気づけば、新しい番組が始まっている。その中で、意外だったのは、NHKの午後の番組で、船越さんがMCをやっているものだ。少し見ていたが、程なく、チャンネルは変えた。船越さんがすごく頑張ってるのは伝わってきた。しかし、頑張っている=多少なりとも無理をしている=自然体ではない=見ていて疲れる、となってしまい、家では見ない。でも、職場で、その番組が流れている時があり、仕事しな [続きを読む]
  • ヘアスタイル
  • クラパに着ていく服と靴は決まったが、髪型は最後まで迷っていた。結局、ゆるいウェーブで行く事にした。二年続けて、ストレートヘアでツーショット写真を撮ったので、今年はパーマで写真を撮ろうと思い、一月前にパーマをかけた。しかし、美容師さんに教えられた通りにセットしてみても、うまくまとまらず、これなら、ホットカーラーで巻いた方がきれいになるかなと思ったが、こちらも決まらず、最後まで迷って、カーラーで巻かず [続きを読む]
  • ひろみのクラパに着ていく服を買った後、それに合わせる靴で苦労した。春物のワンピースなので、パンプスよりも、サンダルにしたかった。ところが時期的に、まだサンダルはあまりなかった。銀座まで行けばあるだろうと思ったが、銀座にもほとんどなかった。その時は、三月初めだったから、もう少し待って、どこかで、買おうと思っていた。そして、お墓参りで、三月下旬に、仙台に帰省した際、地元の藤崎デパートに靴を買いに行った [続きを読む]
  • 再会 その3
  • Sさんは、自分は拒否されてるの?と言いながらも、「ラインなら大丈夫?」とめげずに言う。あたしは「ラインなら、大丈夫だと思うけど…」と、もう何と言っていいか分からなかった。それでも、心の中では、通信機器に疎いSさんだから、ラインを使いこなせてないだろうと思った。あたしだって、やっとこの前、QRコードで、連絡先の交換を覚えたばかりだから。ところが、敵は違った。「ふるふるで」と言って来た。ふるふるはやっ [続きを読む]
  • 再会 その2
  • KさんとSさんとあたしと話しながら、トイレから出た。Kさんもメールはもらってないと言っている。あたしも「あたし、職場のロッカールームが地下だから、電波が入りにくくて、スマホの受信が調子悪いの。」と言った。これは、あながち、嘘じゃない。毎日、電波の入りにくい職場にスマホを持って行ってたら、スマホがバカになったみたいで、メールが二日遅れで届いたり、夜8時に送信されたメールが夜中の1時に届いたりと、実際 [続きを読む]
  • 再会 その1
  • ひろみのクラパ(ファンミーティング)で、会いたくないSさんに会ってしまった。東京でのクラパは、5回ある。だから、一緒のクラパになる確率は五分の一だし、一回のクラパに何百人も来るから、顔を合わせることはないだろうと思っていた。にもかかわらず、会ったという事は、ブログのネタにしろ、という事かなと思いながら、今、書いている。クラパは、Kさんと一緒に申し込んだ。去年、Sさんには、仕事の都合で、クラパは申し [続きを読む]
  • 収穫
  • 家のキッチンの換気扇の調子が良くない。強さを『弱』にすると回らない。ダンナが、「油がこびり付いて作動しないのだろう。」と言っていた。あたしの手抜きの掃除を見透かされたようで、慌ててマジックリンで洗ったが、全然変わらない。一応、年に、二・三度は掃除してるが、いい加減な性格が出てる掃除の仕方なので、こんなもんでいいか、みたいな感じで終わらせる。そんな掃除の仕方なので、油汚れが原因、という言い方をされる [続きを読む]
  • ドラマと歌
  • 先日、LEADERS ? のドラマを見た。とても面白かった。ドラマ全体も見応えがあり、面白かったが、ひろみの演技が良かった。ひろみって、こんなに演技うまかったっけ?と思ってしまった。以前、あたしは歌手の郷ひろみのファンだ、とブログに書いたが、これなら、俳優もいいと思う。行けると思う。でも、やっぱり、甘い歌声のひろみが一番だけれど。それと、その前に、BSでひろみと堺正章さんが司会で、ゲストが石野真子さんと石井 [続きを読む]
  • 人とのつきあい方
  • あたしの職場は老健で、あたしはそこで介護職員を補助するパートとして働いている。同じパートにベテラン先輩と年下先輩がいる。(他にも遅番のパートとか日曜のみの人とかいるが。)そして、介護職員の中にHさんという人がいる。ベテラン先輩は、Hさんの事をよく思ってない。Hさんが、あたし達の仕事に対して、アドバイス的な事を言ってくれる時があるが、ベテラン先輩は、「Hさんが口を出すことじゃないのに。」と否定する。 [続きを読む]
  • 諦めた事
  • あたしの働いている職場(老健)がテレビに映った。どうしても出てくるミスを、どうやって防ぐのか、という課題に、上司が取り組んでいる姿を映していた。上司が考えたのは、職員自身の趣味や特技を生かしたケアだった。ピアノが得意な人はピアノで入所者を楽しませ、絵の得意な人は似顔絵を描いて、入所者にプレゼントした。そんな様子がテレビに映ったが、年下先輩はテレビは見なかったらしい。それで、あたしが、「それぞれが特 [続きを読む]
  • 理解不能
  • 一緒に働いている年下先輩の事だが、時々理解不能な事を言う。彼女のご主人が具合が悪くなり、先週の金曜の夜、緊急で入院したらしい。でも、大きな病気ではなかったらしく、状態も安定してきて、一週間程度の入院で退院できるそうだ。そんな話を、水曜に聞いた。その時は、「多分、金曜に退院できると思うけど、そうなったら、金曜、仕事を休まなくてはいけない。だから、今日、ベテラン先輩にメールしようと思ってる。」という話 [続きを読む]
  • 歌とドラマ
  • コンサートに一緒に行く友人が、去年のひろみのコンサートのDVDを買ったと言ってたので、つられて買ってしまった。生で見ていた時は、あまり気づかなかったが、DVDでじっくり見ていたら、く・せ・に・な・る がすごく素敵で、とっても気に入ってしまった。この曲はあまり好きな曲ではなかったのだが、コンサートでは、ジャズっぽくアレンジしてあったし、(素人のあたしの感想なので、そうじゃないかもしれない)ライティングも大 [続きを読む]
  • LINE
  • コンサートの打ち合わせをした友人が、「LINEをやらなきゃ。」と言っていた。まだ、彼女もLINEをやってないらしい。その時、あたしはどうしようか、まだ迷っていた。なんか、既読だなんだと面倒そうで、職場の先輩からも、「スマホにしたなら、LINEをやればいいのに。」と言われていたが、やっていなかった。でも、ひろみがLINEを始めたという。それで、友人もLINEをしようとしていた。友人のその言葉を聞いて、あたしも、じゃあや [続きを読む]
  • 打ち合わせ
  • ひろみ関係の苦手な友人Sさんからは、今年に入って二度、メールが来たが、二度とも無視した。そして、気の合う方の友人のKさんと、今年のコンサートの打ち合わせで、先日ランチをご一緒した。聞けば、KさんにもSさんから二度メールが来たが、返事はしてないらしい。Sさんも悪い人ではないのだが、一緒にいると疲れるのだ。何でもかんでも、お願いして来るし、その上、宗教の話まで持ち出して来たので、あたしは距離を置くこと [続きを読む]
  • 立ち話
  • 同じ職場に、V6のファンの人がいて、時々、『コンサートで、こんな事があった』とか、『ファンクラブはこんなんだ』とか、情報交換という程ではないが、立ち話程度に話をする人がいた。同じ職場と言っても、あたしは老健の方で、彼女は厨房の仕事だ。ひょんな事から、あたしはひろみのファンで、彼女はV6のファンだということが分かった。お互い、追っかけてるスターがいる、という共通点でつながっていて、時々の立ち話が楽し [続きを読む]
  • 再度のお願いメール
  • 先日、年下先輩からのお願いメールの件を、ブログに書いた。時々なら許せるが、一か月のうちに、3回くらい来たときは、閉口したとも書いた。でも、一年のうち、合計5回くらいのお願いなので、総合的には許せた。そして、一月の半ばくらいに、今年最初のお願いメールが来た。まあ、久々だったから、許せた。だが、今日、今年二度目のメールが来た。また、『利用者さんのお風呂の着替えをちゃんと入れたか確認してほしい。』という [続きを読む]
  • 料理教室
  • 先日、久しぶりに料理教室に行った。時々、男性の生徒もいるのだが、あたしは男性と一緒のグループになったことがなかった。でも、この前、初めて男性と同じグループになった。今回一緒になった人は、結構おじさんである。どんな感じだろうと思いながら作業したが、やはり、男の料理、という感じで、切り方もおおざっぱだし、塩少々も、えっ?ちょっと多くない?という味付けの仕方だった。まあ、それはいいとして、その男性は多分 [続きを読む]
  • メールを無視
  • 先々週、ひろみ関連の苦手な友人Sから来たメールを、無視した。無視したから、もう来ないだろうと思っていたら、先週また来た。よくよく考えれば、去年の秋も、メールを一度無視したが、そのあとまた来たので、嫌々返したのを思い出した。ひろみ関係の友達が欲しいと言っていたから、あたしを捕まえておきたいのだろう。あたしは、子供のころ、親から、『友達とはお金の貸し借りはしない事。』と教わった。周りの友人もそう教わっ [続きを読む]
  • 聖の青春
  • 聖の青春、という本を読んだ。29歳で亡くなった棋士の話である。映画にもなっている。去年、その映画の宣伝を見て、見てみたい、と思っていたのだが、なかなか都合がつかず、年末に仙台に帰った時、仙台の映画館で見ようと思って、ネットで調べたら、調べたその日が最終日で、結局見に行かれなかった。東京なら、どっかでやってるだろうと思ったが、とりあえず本を読んでみようと、年明けに東京に戻ってから、早速、図書館にパソ [続きを読む]
  • お願いメール
  • 時々あるのだが、年下先輩から、仕事のお願いメールが来る事がある。それは、年下先輩が仕事を終え、自宅に戻ってから、彼女のした仕事に、『モレ』があった事を思い出し、あたしに、翌日職場に行ったら、その『モレ』のフォローをしてくれるよう頼んでくるメールだ。具体的には、利用者さんの服の替えがない時など、書類に、『貸し出し用のズボン使用』とか書くべきものを書き忘れたかも?というものだ。書いたかもしれないが、書 [続きを読む]
  • イベントと友人
  • ひろみ関係の友人で、苦手な友人Sがる。何でもかんでも、おかまいなしに、いろいろお願いして来るので、徐々に縁を切ろうと、彼女からのメールは、すぐには返信せず、時間をおいてから、しかも、他人行儀な内容のメールを返していた。彼女とは、去年のコンサートやクラパ(ファンミーティング)に一緒に行った。彼女はいろんな事をざっくばらんに話すので、最初は話しやすかったし、友だちになりたいと思った。だけど、すぐ、距離 [続きを読む]
  • 違和感
  • 小林麻央さんが病気を公表した時、頑張ってほしいと思った。治れば、他のがん患者に希望を与えると思ったからだ。でも、今は微妙に気持ちが変化している。知れば知るほど、違和感を持ってしまう。彼女は、早期でがんが見つかったのに、医者から全摘手術を勧められたのを断って、今の状況にあるそうだ。病院を替えたり、放置したり…と、応援したい気持ちが薄らいでくる。なぜ、すぐに、手術をしなかったのだろうか?あたしはすぐに [続きを読む]
  • テレビドラマ
  • 去年のテレビドラマの、逃げ恥は最終回を除いて、面白かった。最初から見ていたわけではない。とても評判がいいようだから、三回目から見始めた。見たら、とっても面白くて、毎回録画したものを、何度も繰り返し見て、何度も笑った。それなのに、最終回だけは全く面白くなかった。家事をしてお給料をもらうことが、結婚して無給になる、という、これまでと同じようなテーマに見えて、まるで違う方向に話が行ってしまい、最後は、ま [続きを読む]