西風 さん プロフィール

  •  
西風さん: from  西風
ハンドル名西風 さん
ブログタイトルfrom 西風
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/tahjuwa/
サイト紹介文日々の出来事に対する考えを載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/02/27 16:43

西風 さんのブログ記事

  • 理解不能
  • 一緒に働いている年下先輩の事だが、時々理解不能な事を言う。彼女のご主人が具合が悪くなり、先週の金曜の夜、緊急で入院したらしい。でも、大きな病気ではなかったらしく、状態も安定してきて、一週間程度の入院で退院できるそうだ。そんな話を、水曜に聞いた。その時は、「多分、金曜に退院できると思うけど、そうなったら、金曜、仕事を休まなくてはいけない。だから、今日、ベテラン先輩にメールしようと思ってる。」という話 [続きを読む]
  • 歌とドラマ
  • コンサートに一緒に行く友人が、去年のひろみのコンサートのDVDを買ったと言ってたので、つられて買ってしまった。生で見ていた時は、あまり気づかなかったが、DVDでじっくり見ていたら、く・せ・に・な・る がすごく素敵で、とっても気に入ってしまった。この曲はあまり好きな曲ではなかったのだが、コンサートでは、ジャズっぽくアレンジしてあったし、(素人のあたしの感想なので、そうじゃないかもしれない)ライティングも大 [続きを読む]
  • LINE
  • コンサートの打ち合わせをした友人が、「LINEをやらなきゃ。」と言っていた。まだ、彼女もLINEをやってないらしい。その時、あたしはどうしようか、まだ迷っていた。なんか、既読だなんだと面倒そうで、職場の先輩からも、「スマホにしたなら、LINEをやればいいのに。」と言われていたが、やっていなかった。でも、ひろみがLINEを始めたという。それで、友人もLINEをしようとしていた。友人のその言葉を聞いて、あたしも、じゃあや [続きを読む]
  • 打ち合わせ
  • ひろみ関係の苦手な友人Sさんからは、今年に入って二度、メールが来たが、二度とも無視した。そして、気の合う方の友人のKさんと、今年のコンサートの打ち合わせで、先日ランチをご一緒した。聞けば、KさんにもSさんから二度メールが来たが、返事はしてないらしい。Sさんも悪い人ではないのだが、一緒にいると疲れるのだ。何でもかんでも、お願いして来るし、その上、宗教の話まで持ち出して来たので、あたしは距離を置くこと [続きを読む]
  • 立ち話
  • 同じ職場に、V6のファンの人がいて、時々、『コンサートで、こんな事があった』とか、『ファンクラブはこんなんだ』とか、情報交換という程ではないが、立ち話程度に話をする人がいた。同じ職場と言っても、あたしは老健の方で、彼女は厨房の仕事だ。ひょんな事から、あたしはひろみのファンで、彼女はV6のファンだということが分かった。お互い、追っかけてるスターがいる、という共通点でつながっていて、時々の立ち話が楽し [続きを読む]
  • 再度のお願いメール
  • 先日、年下先輩からのお願いメールの件を、ブログに書いた。時々なら許せるが、一か月のうちに、3回くらい来たときは、閉口したとも書いた。でも、一年のうち、合計5回くらいのお願いなので、総合的には許せた。そして、一月の半ばくらいに、今年最初のお願いメールが来た。まあ、久々だったから、許せた。だが、今日、今年二度目のメールが来た。また、『利用者さんのお風呂の着替えをちゃんと入れたか確認してほしい。』という [続きを読む]
  • 料理教室
  • 先日、久しぶりに料理教室に行った。時々、男性の生徒もいるのだが、あたしは男性と一緒のグループになったことがなかった。でも、この前、初めて男性と同じグループになった。今回一緒になった人は、結構おじさんである。どんな感じだろうと思いながら作業したが、やはり、男の料理、という感じで、切り方もおおざっぱだし、塩少々も、えっ?ちょっと多くない?という味付けの仕方だった。まあ、それはいいとして、その男性は多分 [続きを読む]
  • メールを無視
  • 先々週、ひろみ関連の苦手な友人Sから来たメールを、無視した。無視したから、もう来ないだろうと思っていたら、先週また来た。よくよく考えれば、去年の秋も、メールを一度無視したが、そのあとまた来たので、嫌々返したのを思い出した。ひろみ関係の友達が欲しいと言っていたから、あたしを捕まえておきたいのだろう。あたしは、子供のころ、親から、『友達とはお金の貸し借りはしない事。』と教わった。周りの友人もそう教わっ [続きを読む]
  • 聖の青春
  • 聖の青春、という本を読んだ。29歳で亡くなった棋士の話である。映画にもなっている。去年、その映画の宣伝を見て、見てみたい、と思っていたのだが、なかなか都合がつかず、年末に仙台に帰った時、仙台の映画館で見ようと思って、ネットで調べたら、調べたその日が最終日で、結局見に行かれなかった。東京なら、どっかでやってるだろうと思ったが、とりあえず本を読んでみようと、年明けに東京に戻ってから、早速、図書館にパソ [続きを読む]
  • お願いメール
  • 時々あるのだが、年下先輩から、仕事のお願いメールが来る事がある。それは、年下先輩が仕事を終え、自宅に戻ってから、彼女のした仕事に、『モレ』があった事を思い出し、あたしに、翌日職場に行ったら、その『モレ』のフォローをしてくれるよう頼んでくるメールだ。具体的には、利用者さんの服の替えがない時など、書類に、『貸し出し用のズボン使用』とか書くべきものを書き忘れたかも?というものだ。書いたかもしれないが、書 [続きを読む]
  • イベントと友人
  • ひろみ関係の友人で、苦手な友人Sがる。何でもかんでも、おかまいなしに、いろいろお願いして来るので、徐々に縁を切ろうと、彼女からのメールは、すぐには返信せず、時間をおいてから、しかも、他人行儀な内容のメールを返していた。彼女とは、去年のコンサートやクラパ(ファンミーティング)に一緒に行った。彼女はいろんな事をざっくばらんに話すので、最初は話しやすかったし、友だちになりたいと思った。だけど、すぐ、距離 [続きを読む]
  • 違和感
  • 小林麻央さんが病気を公表した時、頑張ってほしいと思った。治れば、他のがん患者に希望を与えると思ったからだ。でも、今は微妙に気持ちが変化している。知れば知るほど、違和感を持ってしまう。彼女は、早期でがんが見つかったのに、医者から全摘手術を勧められたのを断って、今の状況にあるそうだ。病院を替えたり、放置したり…と、応援したい気持ちが薄らいでくる。なぜ、すぐに、手術をしなかったのだろうか?あたしはすぐに [続きを読む]
  • テレビドラマ
  • 去年のテレビドラマの、逃げ恥は最終回を除いて、面白かった。最初から見ていたわけではない。とても評判がいいようだから、三回目から見始めた。見たら、とっても面白くて、毎回録画したものを、何度も繰り返し見て、何度も笑った。それなのに、最終回だけは全く面白くなかった。家事をしてお給料をもらうことが、結婚して無給になる、という、これまでと同じようなテーマに見えて、まるで違う方向に話が行ってしまい、最後は、ま [続きを読む]
  • 紅白 その2
  • 紅白でのひろみの歌そのものに関しては、不満だった。というか、不安だった。いつもの声ではなかった。今日、一昨年のコンサートのDVDを観たのだが、同じ『言えないよ』でも、声の出方がまるで違っていた。去年あたりから時々感じていたのだが、調子の良し悪しの差が大きい。いつまでも歌を歌っていてほしいファンからすると、心配になってくる。ずっと、あの素晴らしい声で歌ってほしい。それから、司会は散々叩かれているよう [続きを読む]
  • 紅白歌合戦
  • もう、去年の事になってしまった。去年もひろみが紅白に出場できたのは、嬉しい限りではあった。が、何とかタオという女優さんが(トシのせいか、フルネームが思い出せない)ダンスでコラボすると聞いて、ひろみ一人の方が良いのに、と不満は抱いた。お祭りのような紅白だから、女優さんがコラボで出てくるのも仕方ないが、歌がバラードの?言えないよ”なので、ない方が良いと思っていた。そんな思いで見たのだが、あれはあれで良 [続きを読む]
  • お葬式と連絡
  • 仙台の友人のお兄さんが亡くなった。突然の事でもあり、お寺も決まらず、お葬式をするまで、一週間の時間がかかった。その一週間の間に、いろいろあったらしい。友人は仙台に住んでいるが、実家は岩手で、長兄さんがご実家の近くに住んでて、今回亡くなったのは関東に住んでいた次兄さんだ。そして、ご両親は健在である。次兄の奥さんは、高齢のご両親には、亡くなった事を知らせない、と言ったそうだ。「後で、折を見て話す。怒ら [続きを読む]
  • 友人のお兄さん
  • 仙台の友人のお兄さんが亡くなったらしい。まだ50代で、しかも突然の事だったので、友人も動揺していた。電話をもらった時、あたしも、何とか、慰めの言葉を言いたかったが、適当な言葉が思いつかない。「まだ若いのに…」「突然だったね…」と言いながら、友人の話を聞いて驚いた。お兄さんは関東に住んでいた。具合が悪くなって、近くの総合病院に行って診てもらったが、医者からは「どこも悪くありません。」という返事だったら [続きを読む]
  • 長沼
  • オリンピックを東京に誘致した時、東日本大震災からの復興を利用した。そして、東京に決まった後、どうやって、コンパクト五輪と復興を両立させるのだろうとみていた。サッカーの予選を宮城県でやるらしいが、それだけか、と思っていた。もっと、被災地でオリンピックをやってほしいと思った。最近、競技場の変更がどうのこうのと話題になっているが、被災地の事を考えてくれた小池都知事に対し、とても嬉しい気持ちを抱いた。。テ [続きを読む]
  • 病気
  • 持病の他に、もう一つ病気を併発してる可能性がある、と医者から言われ、二つの検査をした。その結果、病気が一つ増えた。しかも、難病に該当するらしい。自覚症状はそんなにひどくはなかった。ほてりがあったので、更年期障害かと思っていた。でも違った。結果、薬が増えた。それでも、気持ちはそんなに落ち込んではいない。多分、長く付き合っていく病気なので、うまくコントロールしていこうと思ってる。にほんブログ村 [続きを読む]
  • メールの返信
  • 苦手な友人Sさんから、電話もメールも来ないように設定したつもりなのに、メールが来た。『検査結果は大丈夫でした。』というもの。その前に来た『病院で検査をして…』という彼女のメールは無視して、返事をしなかったのに、『大丈夫でした』とさらにメールをよこす心理状態が分からない。あたしはそれも無視して、返信しなかった。その後、ちょっと用事があり、ダンナと仙台に帰った。帰ったついでに、地元の友人二人と夕食を楽 [続きを読む]
  • 苦手友人からのメール
  • 先週の日曜、苦手な友人Sさんから「ひろみのファンクラブの会報届いた?」とメールが来た。宗教にも勧誘してきそうな気配もあり、徐々に、疎遠になろうと考えていた友人だ。会報を見たら、早くも来年のクラパ(ファンミーティング)の日程が載っていた。これの誘いだなと思い、「来年から仕事のシフトが変わり、土日も勤務になります。だから、来年の仕事の状態を見て、クラパは二次募集にでも申し込みます。二次募集がなければ、 [続きを読む]
  • ウニ
  • あたしはウニが好きである。でも、予算の都合上、そんなに頻繁には食べない。食べられない。ちょっと前になるが、夕方のテレビで、ウニの専門店を紹介していた。ウニ丼もあれば、ウニのパスタもあれば、ウニのオムライスもある。どれもおいしそうだったが、ウニのオムライスが格別においしそうだったので、いつか食べたいと、お店の場所をチェックしておいた。先日、三か月に一度の都心の病院に行く日だった。それで、病院へ行く際 [続きを読む]
  • 回数
  • 今年はひろみのコンサートを4回見た。予定は3回だったのだが、急きょ、行けなくなった人のチケットが回ってきて、4回見ることになった。一度目は近くで見て興奮し、二度目は離れて見て、ステージのライティングに感激し、三度目を楽しみにしていた時、『行けなくなった人がいるので、行かないか?』とメールをもらい、即、『行きたい』と返信した。コンサートは楽しかったので、三度目が最後になると思うと、もっと申し込んでお [続きを読む]
  • NHKホールのコンサート
  • 今年のひろみのコンサートは、6月の府中、7月のNHKホール、9月の川口の三つを見る予定だったが、先月下旬に、友人Kから、『川口の後のNHKホールのチケットがあるけど行かない?』と誘われ、急きょ行くことになった。友人Kとは川口も一緒だった。あたしは「ちょうどダンナが仙台に帰ってるんで、川口のコンサートは、ダンナには内緒だったんですよ。でも、NHKホールは、ダンナが東京に戻ってくる日だから、そっちはダ [続きを読む]
  • コンサート後の食事
  • いつも苦手な友人(友人S)の愚痴を書いているが、川口のコンサートは、苦手友人との共通の友人(友人K)と一緒のコンサートだった。しかも、友人Sは来ない、という、あたしとしては、最高なシチュエーションだった。もっとも、友人Kとも、とっても親しいというわけではない。ひろみの話題だけしか話したことはなく、個人的な事を腹を割って話した事はなかった。それでも、友人Sに対して、あたしは不満が溜まっていたので、コ [続きを読む]