pecopeco さん プロフィール

  •  
pecopecoさん: はらぺこ駅弁道中記
ハンドル名pecopeco さん
ブログタイトルはらぺこ駅弁道中記
ブログURLhttp://pecopecoekiben.blog68.fc2.com/
サイト紹介文旅行や仕事で訪れた日本各地の駅弁や安くて美味しいものを紹介していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/02/28 22:35

pecopeco さんのブログ記事

  • 横濱屋本舗食堂 −横浜市−
  • 横浜市金沢区、横浜南部市場内にある「横濱屋本舗食堂」に行ってみました。横浜南部市場は横浜市の公設市場。昔は横浜市中央卸売市場南部市場という名称でしたが2015年以降民営化され現在の名称になったとのことです。「市場には美味しいものあり」の名言?のとおり、ここ横浜南部市場でも美味しいものを食べることができます。市場内にはいくつかの飲食店があります。市場で働いている人が日常的に使うような定食屋さんも非常に魅 [続きを読む]
  • パン屋のオヤジ −横浜市−
  • 横浜市磯子区、JR京浜東北・根岸線 根岸駅のそば(徒歩2〜3分)にあるパン屋さん「パン屋のオヤジ」に行ってきました。ずいぶんとひどいネーミングな気もしますが、前々から気になっていたお店。これまで何回か行ってみたんですが、いずれも臨時休業にあたってしまい、今回3回目にしてようやく食べることができました!ここはパン屋さんといっても、コッペパンをつかったサンドイッチのお店。テラス席で食べることもできるんです。 [続きを読む]
  • 女将のおもてなし弁当 鳴子温泉編 −仙台駅−
  • 仙台駅、日本レストランエンタープライズの「女将のおもてなし弁当 鳴子温泉編」です。女将のおもてなし弁当は宮城・秋保温泉編に続いて2回目の登場です。「女将のおもてなし弁当」シリーズは温泉旅館の象徴ともいえる女将の監修による駅弁。今回は鳴子温泉郷の女将監修ということですね。鳴子温泉郷は仙台の北、宮城県大崎市にある温泉町。平成の大合併で大崎市になる前は鳴子町という町でした。ここは「こけし」で有名ですよね [続きを読む]
  • かき揚げ蕎麦 吉利庵 −港区−
  • 今回はJR品川駅の駅ナカ施設「エキュート品川サウス」にある立ち食いそば屋さん「かき揚げ蕎麦 吉利庵」です。わりと好きで、たまに食べています。通勤定期の区間内なので、移動の最中はもちろん、日によってはお昼ご飯として食べるためにわざわざ行ったりします。品川駅ではありますが、住所的には駅自体が港区にあるので、港区のお店としてのご紹介です。吉利庵は昭和39年から続く老舗駅そばやさん常盤軒の新しい店舗。常盤軒 [続きを読む]
  • 麺場 ちゃっちゃか −横浜市−
  • 横浜市港南区にあるラーメン屋さん「麺場 ちゃっちゃか」に行ってみました。場所は横浜市港南区日野、横浜市営地下鉄ブルーライン「港南中央」駅から徒歩7〜8分。県道21号線、通称「鎌倉街道」に面した場所にあります。まだ比較的新しいラーメン屋さんなんじゃないかな?タウン誌に広告が出ていたのでそこについていたトッピング無料券を握りしめて行ってみました。ラーメン(中)をオーダー。(トッピング無料券で中にしました [続きを読む]
  • 新潟牛トン弁当 −新潟駅−
  • 新潟駅、三新軒の「新潟牛トン弁当」弁当です。「牛」は牛肉。「トン」は豚肉。牛肉と豚肉を両方楽しめるなかなか贅沢な駅弁です。しかも牛は「新潟和牛」、豚は「越後もち豚」だそうです。「新潟和牛」というのは新潟県内で飼育された黒毛和牛のことで、コシヒカリの稲わらなどで飼育したもの。特定の品種というわけではないのかな?「越後もち豚」は、ずいぶん前になりますが、越後湯沢駅の「越後もち豚 すきすき弁当」でもご紹 [続きを読む]
  • 浜めし −銚子市−
  • 日帰りではありましたが、銚子市に行く機会があったので、銚子漁港でランチを食べてきました。お店の名前は「浜めし」。銚子漁港のすぐ横にある、まさに漁港めしが楽しめるような定食屋さんです。今回オーダーしたのは「刺身定食」のごはん大盛。お刺身はタコ、マグロ、イカの三種類に少しだけイクラが添えてあります。お刺身のラインナップは地魚という感じではないんですが、やはり漁港にきたら、こういうのを食べてしまいます。 [続きを読む]
  • JUMPEE −千代田区−
  • 東京都千代田区神田にあるタイ料理屋さん「JUMPEE」でランチをいただいてきました。メニューには トムヤムクンラーメン、ガイ ガパオ ラット カーオ、パッタイ、カーオパット(チャーハン)、パッキーマオ、カオマンガイ(チキンライス)などが並んでいます。このラインナップはタイ料理の定番中の定番といっていい感じでしょうか?今回は「ガイ ガパオ ラット カーオ」をオーダー。ガパオライスっていうやつです。鶏ひき肉、たま [続きを読む]
  • 横濱ピラフ −横浜駅−
  • 横浜駅、崎陽軒の「横濱ピラフ」です。久しぶりにのぞいた崎陽軒の売店で新しい駅弁を発見したので購入してみました。今回は「ピラフ」です。ピラフは洋風のチャーハンのようなイメージがありますが、実はちょっとちがうんですよね。そもそもはトルコの料理。しかも炒めるのではなく、炊き合わせて仕上げる。(本来は軽く炒めてから炊き合わせるらしいです)したがって、チャーハンより炊き込みご飯に近いものかもしれませんね。僕 [続きを読む]
  • 魚河岸 にし与 −沼津市−
  • 昨年の夏に静岡県の沼津市に遊びに行きました。沼津といえば漁港の街。目的地は沼津漁港です。横浜市南部のわが家のあたりからだと高速道路を使えば1時間半から2時間くらい。伊豆半島の向こう側とはいえ、比較的近い遊び場といえるかもしれません。漁港周辺は水族館などもあり、子ども連れで行ってもいろいろ楽しめます。今回おじゃましたのは「魚河岸 にし与」。2階と屋上が駐車場になった、港では大きな建物「ダイノブセンタ [続きを読む]
  • Café de la Paix −横浜市−
  • 横浜市中区、山下公園通りにある洋食屋さん「Café de la Paix」でランチを食べてきました。「カフェ・ド・ラペ」と読みます。店名のとおり、夜はフレンチのようです。場所は産業貿易センターの2階。山下公園通りを見下ろす位置にあります。産業貿易センターは、横浜市民にとってはパスポートセンターがあることで知られた建物ですね。ランチはハンバーグやフライもの、スパゲッティなど、典型的な洋食屋さんのメニューが並んでい [続きを読む]
  • 大漁市場 青函味くらべ編 −新青森駅−
  • 新青森駅、吉田屋の「大漁市場 青函味くらべ編」です。新青森駅は本州最北の新幹線の駅ですね。この先北海道方面は北海道新幹線というそうです。東北新幹線としては終着駅?北海道新幹線に繋がっているので終着駅とは言わないのかな?今回の駅弁は津軽海峡を挟むかたちに位置する函館と青森の海鮮を集めた素敵な駅弁です。パッケージには青い海と大漁旗をはためかせた漁船をバックに駅弁の中身の写真が載せられています。津軽海峡 [続きを読む]
  • つちや食堂 −旭市−
  • 千葉県旭市に行ってきました。この辺りは飯岡漁港や銚子漁港に近く新鮮な海鮮を楽しみたいエリア。仕事で行ったんで、お昼を食べる時間しかなかったので、ロードサイドにある「つちや食堂」に立ち寄ってみました。「つちや食堂」はなんといっても「孤独のグルメ」に登場したことで知られているお店。五郎さんと同じ「刺身定食」をオーダーしました。ただしご飯は大盛に。お刺身は黒板に書かれたものから種類選択できます。この日は [続きを読む]
  • 東竜 八重洲店 −中央区−
  • あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。東京都中央区京橋にあるチャーハンが美味しいお店「東竜 銀座店」に行ってきました。場所は東京駅と有楽町駅の中間くらい。外堀通りを商工中金本店の南側の角で東に曲がった道にあります。この辺りはいろいろなお店が隠れていて、お昼も夜も美味しく楽しめるエリア。八重洲と京橋と銀座の境界線上、みたいな感じです。このお店はチャーハン専門店というわけでは [続きを読む]
  • あきたこまち釜めし −秋田駅−
  • 秋田駅、関根屋の「あきたこまち釜めし」です。「あきたこまち」は秋田の有名なブランド米。粘り気が強く、冷めても美味しいのが特徴だそうです。ちなみに、平成28年産の品種(水稲うるち米(醸造用米、もち米を除く))の作付面積順位は、1位 コシヒカリ」2位 ひとめぼれ3位 ヒノヒカリ4位 あきたこまち5位 ななつぼしとのこと。あきたこまちは人気品種なんですね。ついでに、お米の品種名にひらがなとカタカナがあるのは、カ [続きを読む]
  • えきまえ −富士吉田市−
  • 1年近く前になりますが、富士吉田市で吉田うどんを食べてきました。場所は富士急 富士山駅の近くにある「えきまえ」というお店。富士山駅について時点でお腹ペコペコだったんで、一番近いお店に入りました。吉田うどんというのは、山梨県の伝統料理、「ほうとう」と並ぶ麺の郷土料理。特長はなんといっても太く、硬く、コシがつよい麺。江戸時代から昭和の初期にかけて発達した料理で、昔、機織や養蚕で忙しい女性のために、男衆 [続きを読む]
  • 観音食堂 −鎌倉市−
  • 鎌倉市、大船駅前にある「観音食堂」に行ってきました。このお店は僕の父が好きで、10年前くらいまではちょいちょい食べに行っていたお店です。以前から人気店でしたが、いつのころからかとても混むようになって、なかなか入れなくなってしまったので、しばらくご無沙汰でした。当時は予約は受けてなかったと記憶しています。このお店は魚屋さんがやっている食堂とのこと。角地にあり東に面して魚屋さん、北に面して食堂の入口があ [続きを読む]
  • そば屋の天むす −東京駅−
  • 東京駅、丸政の「そば屋の天むす」です。「丸政」さんは大正7年創業の老舗駅弁屋さん。最初は中央線富士見駅構内での立売営業から始まったようです。現在は小淵沢駅が本拠地になるのかな?そんな老舗駅弁屋さんが東京駅で売っている駅弁を買ってみました。ちょっと小ぶりの駅弁。この日は急な外出で、めずらしく東北新幹線はやぶさの立席特急券。座れないことも考えてこれを選びました。結局すわれずデッキで食べることになったの [続きを読む]
  • 麺Dining Number Nine 09 −草加市−
  • 東武伊勢崎線、草加駅から徒歩5分ほどの場所にあるつけ麺屋さん「麺Dining Number Nine 09」に行ってみました。ラーメン、つけ麺、まぜそば、があるようです。ちょっと迷ったんですが、券売機の一番左上の「濃厚つけめん」を選択。スープはかなりドロドロ。煮干し系の味が濃厚ながら、えぐみもなく、後味もとてもいい感じ。バランスのよい濃厚さとでも言うのででしょうか?これは美味しいです。麺は太目でドロッとしたスープによく [続きを読む]
  • 荒井市場食堂 続編 −横浜市−
  • 横浜市栄区にある荒井市場食堂の続編です。荒井市場はJR東海道線沿いの戸塚駅と大船駅のちょうど中間あたりにある私設市場。その中の食堂、「荒井市場食堂」のご紹介です。全部で4店舗入っていて、フードコートのような感じになっています。前回は・お蕎麦屋さん「源太郎そば」・定食屋さん「埼玉屋」をご紹介しました。今回は・お寿司屋さん「市場寿司」・定食屋さん「いちまさ」のご紹介。「市場寿司」といっても外国人にワサビ [続きを読む]
  • ゐざさの吹き寄せちらし寿司 −新横浜駅−
  • 新横浜駅、ゐざさ株式会社中谷本舗の「ゐざさの吹き寄せちらし寿司」です。この駅弁はもう5年くらい前に食べたもの。今でもあるのかどうか定かではありません(ごめんなさい)。ゐざさ株式会社中谷本舗というのは柿の葉寿司で有名な奈良の弁当系寿司屋さん。これを何で新横浜駅で購入したのかはよく覚えていないんですが、当時は売っていたんですよね〜。いつもは崎陽軒の駅弁を買うケースが多いんですが、この日は気まぐれにこれ [続きを読む]
  • 麺屋社中 −墨田区−
  • 東京都墨田区、京成線 押上駅の近くのラーメン屋さん「麺屋社中」に行ってみました。東京スカイツリーのお膝元といっていい場所にあります。観光客も多そうだし、とてもいい立地な気がします。ここは鶏そばが美味しそうなお店。今回はランチのセットメニュー「Aセット」・・・「あっさり鶏そば」とローストビーフ丼のセットを選択。ラーメン屋でローストビーフ丼とは珍しいですね。ちなみにBセット・・・ラーメンと水餃子と半ライ [続きを読む]
  • 伝承ラーメン 北都 −中央区−
  • 現在、移転の話題で注目の築地市場。今回は築地市場にほど近いところにあるラーメン屋さん「伝承ラーメン 北都」に行ってみました。築地に来て魚介系以外を選ぶなんてなかなか通な選択か?場所は築地場外市場の一角、築地四丁目交差点の西の角にある築地KYビルの地下1階。お寿司屋さんなどが並ぶレストランフロアにあります。お店はカウンターのみの渋〜い雰囲気。高倉健が出ている昭和の映画に出てきそうなややレトロな感じかな [続きを読む]
  • 旅の幕ノ内 −京都駅−
  • 京都駅、淡路屋の「旅の幕ノ内」です。関西の三都、京都、大阪、神戸をテーマにした幕の内弁当です。あれ?どっかできいた(書いた)な〜と思って過去の記事を見てみたら、同じ淡路屋の「関西味めぐり」という駅弁がありました。これは新大阪で購入した駅弁でしたが、関西の三都をテーマにした幕の内弁当というコンセプトはほぼ一緒ですね。今回の「旅の幕ノ内」は京都駅で購入したものですが、おそらく大阪や神戸でも売っているこ [続きを読む]
  • 麺や そめいよしの −千代田区−
  • 東京都千代田区にあるラーメン屋さん「麺や そめいよしの」に行ってみました。場所はJR神田駅の西口商店街を通り抜けて少しいったあたり。神田駅から5〜6分といったところです。このあたりはラーメン激戦区ですね。「麺や そめいよしの」は淡麗系ラーメンのお店とうことです。今回オーダーしたのは、醤油ラーメンの「特製そめいよしの」。まず、変わっているのが提供のされかた。ラーメンと具が別々に提供されるんです。透明度 [続きを読む]