心霊-都市伝説ナビ- さん プロフィール

  •  
心霊-都市伝説ナビ-さん: 心霊-都市伝説ナビ-
ハンドル名心霊-都市伝説ナビ- さん
ブログタイトル心霊-都市伝説ナビ-
ブログURLhttp://shinreitoshi.com/
サイト紹介文全国の心霊スポット、都市伝説、オカルト体験公開!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1154回 / 365日(平均22.1回/週) - 参加 2011/03/02 18:15

心霊-都市伝説ナビ- さんのブログ記事

  • 【人間の怖い話】『クロ宗』の鉄の掟
  • ※明治時代まで肝食いをやっていただの、集落に近づけさせないためのデマにすぎないとの諸説がある。  あまり真に受けないように。『クロ宗』の鉄の掟 今から400年前、キリスト教徒が江戸幕府によって迫害されていたころの話。 島原の乱に敗れたあと、彼らは幕府からの厳しい弾圧を逃れるべく、鹿児島県、下甑島(しもこしきじま)に流れ着いた。 離島であるがゆえに、幕府の追及も届かない。ようやく安住の [続きを読む]
  • 【近畿の怖い話】直径10センチくらいの赤いシミ 中編
  • 最初は長州かもう一人のイタズラかと思った だけど次の日も次のも障子が少しづつ少しづつ 破けてたりやっぱり血みたいなのがついてるんだ 気にしてないと気づかないレベルなぐらいの である日二人に これ知ってる?て聞いたら 二人とも首を横に振って知らないと答えた まあ特に何も無いしいいや別にと思った 続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊不思議な話】妖怪
  • 今までに信じられないものをいろいろ見て来たのですが、 2007年の11月に初め妖怪らしきものを見ました。 2007年11月11日17:30頃、S県O市からK町に続く道路をK町方面に向かっていました。 時速は、40〜50Kmで走行していました。 続きを読む [続きを読む]
  • 【心霊怖い話】霊とシンクロ 後編2
  • そして、その声事件と同じ頃、私の叔母が30代の若さで亡くなりました。 彼女の死因は不審なことが多く、葬式に検察官が来るほどでした。 叔母はガリガリに痩せ細っていて、彼女が亡くなってしまったのは私に責任があるのではないか、と自責の念を感じました。 結局今年になり、私はその部屋を引き払い、実家から通うことにしました。 通学までに二時間ほどかかりますが不気味なのよりましです。 そ [続きを読む]
  • 【心霊怖い話】霊とシンクロ 後編1
  • ギャル先輩に話しかけると、彼女は足を掴まれたみたい、と弱く笑って、私にヒールを履いた足を見せてくれました。 彼女のアキレス腱の辺りには赤く、手の形で痣が出来ていました。 私は、心霊スポット巡り先輩に統合失調症なんて言ってごめんなさい、と謝りました。 「あんな声、初めて聴きましたよ。地獄からの声っていうか、なんていうか。霊って本当にいるのかもしれませんね」 と私がいうと、彼は笑いなが [続きを読む]
  • 【心霊怖い話】霊とシンクロ 中編2
  • それからは誰も喋りません。 雰囲気だけだったら夏に行ったトンネルの数倍怖かったです。 腐った枯葉を踏む度に嫌な感じの感触がしました。 時々、お地蔵様が並んでいて、わたしはなんとなく、そのお地蔵様と顔を合わせない様に心がけていました。 しばらく進むと、先頭を歩いていた男前の先輩が、声をあげました。 「もしかして、これ?ちょっと降りてみる」 私が他の先輩達の肩越しに先をみると、 [続きを読む]
  • 【心霊怖い話】霊とシンクロ 中編1
  • この場所に来ることによって、小さなころ褒められた才能が復活するかもしれないと考えていたからです。 私は、四角いブロックを積み重ねて封鎖されたトンネルの入り口の前に立ち、ブロックを登って行きました。 上の方のわずかな隙間から中に入ろうと試みたのです。 先輩たちが、止めましたが、私は中に入る直前彼らの方を振り向かずに「幽霊なんていませんよ、見えるなんて言う人は統合失調症です」といつもの様に [続きを読む]
  • 【心霊怖い話】霊とシンクロ 前編
  • 私は現在ミッション系の大学に通っています。 小さなころ、大分県の別府に旅行に行った際、温泉で髪の長い知らない女性の方と手を繋いだ瞬間、私はその場に倒れました。 そのあと目を覚ましたのは病院のベッドの上で、母は泣きながら、私が一時心肺停止にまで陥ったこと、医師に原因は不明と言われたことを教えてくれました。 母に温泉で出会った女性のことを話すと、母は、「そんな人はいなかった。あなたは突然倒 [続きを読む]
  • 【心霊怖い話】「ネエネエネエネエネエ」と大音量で流れてきた
  • いつもまとめ系アンテナでブラウザのタブ20個くらい面白そうなネタを開いて1つずつ見るんだ。さっきの話なんだけど、今日もいつもどおりタブを開いていくと途中から何やら声が聞こえる。 どうやらPCから、つまりどのタブかは分からないが音声自動再生のタブ開いたみたいなんだ。 で、俺は主音声をミュートにして、気にせず1つずつタブを開いて見てたんだ。 結局、音声が流れるようなサイトは多分なかったと思 [続きを読む]
  • 【心霊怖い話】マンションに自殺者が出た
  • 昔住んでたマンションに自殺者が出た。年のいったお婆さんだった。手すりを乗り越えて飛び降り一階のエレベーターホールの屋根で遺体となって発見された。 オカルト系の話が好きなのもあって、その事件に自分は興味深々だった。その遺体があった屋根を覗いたりお婆さん遺体の状態や飛び降りた場所の特定、何故自殺したかなど不謹慎ながら色々探ったりした。 繰り返している内にこれって怖い事だよなと思う様になっ [続きを読む]
  • 【心霊怖い話】男女ペアで肝試し
  • 部活で夏合宿の企画が挙がり、その際に肝試しをしようという話になった。 合宿と言っても高校の敷地内にある宿泊施設で、お泊まりをするだけ。 肝試しと言ってもこれまた敷地内を回ってお札を取ってくるだけというお粗末なものだった。 むしろ男女ペアで肝試しをするという事に意味があったのだろう。 そして当日、くじ引きで私は同級生の子と1番手で出発する事に。 その頃既に怪談フリークであった私は [続きを読む]
  • 【心霊不思議な話】困ったときの神頼みお稲荷さんにお願い
  • 6年くらい前なんだが、初めての独り暮らしで田舎のアパートを借りたんだ。 家賃3万ちょっとの2DKだったんだが値段の割りに小奇麗で、 下見したときにラッキーって心の中でガッツポーズしたのを憶えている。 仕事が忙しくてあまり家に帰れず、荷解きも半分くらいしかできていない状態で1月が過ぎちゃったんだ。 引っ越して一ヶ月もすると定時で家に帰れるようになり、やっとまともにくつろぐ時間もできて [続きを読む]
  • 【心霊関東の怖い話】日本最大規模の刑務所
  • 東京都足○区と葛○区の境目の位置,幾人もの罪人の死刑を執行してきた 日本最大規模の刑務所が,圧倒的な負のオーラを放ちながら佇んでいる。 東京の中ではあまり印象の良くない足○区だが,このあたりのエリアは 地元民の俺から見てもとくに雰囲気が悪く,どんよりとした空気が漂っている。 その目と鼻の先にある,東○伊○崎線の小○駅から少し離れたところに, 夜になると,黒い闇が不気味な輝きを放 [続きを読む]