具象彫刻家 さん プロフィール

  •  
具象彫刻家さん: 彫刻家 松田光司のひとりごと?思いつくまま?
ハンドル名具象彫刻家 さん
ブログタイトル彫刻家 松田光司のひとりごと?思いつくまま?
ブログURLhttp://mitsuji415.blog28.fc2.com/
サイト紹介文日々、彫刻を制作する中で、思いついた事を思いついたままに書きとめる。
自由文アート、彫刻の分野に限らず、これほど自分の中に言いたい事がたまっていたのかと、自分自身驚いている。相変わらず、毎日書き続けるつもりは一切無いのだが、何だか色々と出てきてしまう。とりあえず、自分から出るものは全部出してしまおうと考えているので、思いついた事は思いついた瞬間に書きとめるようにしている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/03/01 22:37

具象彫刻家 さんのブログ記事

  • 「 10年モデル 」、制作6日目。
  • 「 風人'16 」(石膏・部分)  モデル:今中隆介   制作:松田光司昨年の10月8日から始めた今中頭像制作もとうとうラスト。約3か月でようやくここまでたどり着いた。(前回までの様子はこちら→1日目、2日目、3日目、4日目、5日目) [続きを読む]
  • 「 10年モデル 」、制作5日目。
  • 今中隆介氏のアトリエにて、5日目制作風景また少しだけ間をあけての5日目の制作・・・今日は粘土状態での制作最終日である。次の制作は石膏取り作業を終えて、石膏像にしたのち6日目の制作を迎える事になるのだ。(前回までの様子はこちら→1日目、2日目、3日目、4日目) [続きを読む]
  • 「 10年モデル 」、制作4日目。
  • 今中隆介氏のアトリエにて、4日目の様子また少しだけ間をあけて頭像制作の4日目。前に書いていたつもりで書いていなかったが、頭像制作のモデルをお願いする場合、1回4〜5時間で計5〜6回モデルをやってもらうのが私のペース。今回は自分のアトリエではないという事もあり、圧倒的にこの作品に触れる回数も少ないので、モデルは合計6回やってもらう事にした。(前回までの様子はこちら→1日目、2日目、3日目) [続きを読む]
  • 「 10年モデル 」、制作3日目。
  • 今中隆介氏のアトリエにて、3日目制作風景2週間近く間を空けて3回目の制作。(制作初日の様子はこちら→「10年モデル」、制作開始 )(制作2日目の様子はこちら→「10年モデル」、制作2日目 )今中がアトリエに来る2時間ほど前から一人きりでの制作。やはりこの時間は絶対になくてはならなものだ。 [続きを読む]
  • 「 10年モデル 」、制作2日目。
  • 今中隆介氏のアトリエにて、2日目制作風景さて、今回は1日空けただけですぐに2日目の制作。(制作1日目の様子はこちら→「10年モデル」、制作開始 )最近はモデルさんを呼ぶのに1〜2週 間隔を空ける事が多かったのだが、考えてみれば、昔は毎日でもモデルをお願いしていたなぁと、ふと思い出したりして・・・。 [続きを読む]
  • 「 10年モデル 」、制作開始。
  • 今中隆介氏のアトリエにて、初日制作風景前回のブログで書いた「10年モデル」・・・今中隆介氏をモデルにいよいよ制作が始まった。という事で、私のブログにしては珍しく、ちょっと日記形式のような形で書いて行こうと思う。(ただし、制作したその日の内にブログを更新するといった形式ではない。)「風人’16」<10年モデル・4作目>完成までの道のりをどうぞご一緒にお楽しみください。 [続きを読む]
  • 攻撃的な文章。
  • さて私がこのブログで書いている文章・・・まあそこそこおとなし目の文章かなぁと自分では勝手に思っている。(・・・まったくそう思わない人もいるかもしれないが・・・笑) [続きを読む]
  • 夢の中の展覧会
  • 松田光司彫刻展<2015.6.2〜7>「妖精卵 空」シリーズ向かって左より「地・水・火・風」   文化フォーラム春日井・ギャラリーにて「夢の中の展覧会」などというタイトル・・・・何だかメルヘンチックで将来の夢や願望か何かですか?といったようなイメージがあるが、まったくそんな話ではない。実際に見た夢の話である。 [続きを読む]
  • 謎の黒い動物 Part 4 (4話中の4話目)
  • 「 Photographer Sallu'16 」 松田光司作(黒い動物 Part 3">謎の黒い動物 Part 3からの続き)さて、最初に体験した自宅での時間が止まっての金縛り、そして黒キツネの登場、靖国での2対の黒キツネ像目撃・・・・そこからやがて10年の月日が流れこの物語に新たな一人の男が登場する事になる。 [続きを読む]
  • 謎の黒い動物 Part 3 (4話中の3話目)
  • (謎の黒い動物 Part 2からの続き)さて、1話目では不可思議な体験、2話目ではまあ現実に体験した話という事になるのだが、・・・実は2話目の冒頭でも書いた通り、やはりこの靖国での体験も不可思議な体験であったと後で気づくことになるのである。 [続きを読む]
  • 謎の黒い動物。Part 1 (4話中の1話目)
  • 自分の中では中々ない体験だったので忘れる事もないのだが、・・・やはりいつ記憶が薄れてしまうとも限らないのでここに書き記しておこうと思う。ただしあまりにもこの世離れした話なので、信じたくない人、読みたくない人はスルーしてほしい。 [続きを読む]