うさぎとかめ さん プロフィール

  •  
うさぎとかめさん: 絵本をつくろう。手づくり絵本集団「うさぎとかめ」
ハンドル名うさぎとかめ さん
ブログタイトル絵本をつくろう。手づくり絵本集団「うさぎとかめ」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/iart_usakame/
サイト紹介文絵本をつくろう。あの人のために私のために
自由文世界で一冊だけの手づくりの絵本を。私たちは手づくり絵本集団「うさぎとかめ」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/03/02 13:30

うさぎとかめ さんのブログ記事

  • 絵本を続けてよかったとき
  • 絵本制作を続けてきて、よかったなぁとしみじみ。最近、そう思うときに、結構出会います。出版や仕事には全然なってないし、取り組み具合も全く絵本作家と胸張れないですけどネ。そんなんでも続けていれば、いろいろいい芽が見えるもんですな。 むしろ手作り絵本だから、といった側面が強いです。絵本、特に手作り絵本は、とにかくテーマが自由なんですよね。ほっこりだけじゃない。何でもOK。そこがたまりません。ナンセンス [続きを読む]
  • ガムテでつくる(勉強会レポ)
  • 少しご無沙汰してしまいました。12月のうさかめ勉強会は、11月に引き続き、おひさま絵本の絵本作家ママダミネコさんにお越しいただき、ガムテで描く・つくるの2回目を。前回はカードを作りましたが、今回は、立体を。作るモノをゼロから考えると、考えるばかりで手が動かなくなっていまうコトがあるので、今回のモチーフはクリスマスに♪ちょっと前なので、アトリエにはクリスマスツリーが♪ ママダさんから、つくる手順やコ [続きを読む]
  • 創作絵本「A Season is Round 萌える森・白い森」
  • 引き続き、うさかメンバーが東京展2016に出品した作品をご紹介します。宮原 槇季子さんの創作絵本「A Season is Round 萌える森・白い森」。折り本でモチーフが切り絵で散りばめられてます。切り絵と絵の具の鮮やかな色のコントラスト。森の豊かな表現は、宮原さんの真骨頂。折り本の裏側は、森とはうってかわって、白い冬の情景。こちらのモチーフも切り絵で、繊細な雪の結晶のよう。ステキです。いつも ありがとうござい [続きを読む]
  • ガムテで描く(勉強会レポ)
  • 東京展の絵本の部屋に参加されているお仲間「おひさま絵本の会」のママダ ミネコさん、さとう たまきさんにお越しいただき、いろいろな色のガムテープを絵の具の代わり(?)に、カード作りをお二人に教わりました。 絵本出版や、東京展賞を取られるなど実力派の絵本作家さんでありながら、めっちゃ気さくで楽しいお二人。そんな実力派なおふたりに教われるとあって、ワクワクな熱気でありました。「アレはどうするのですか?」「 [続きを読む]
  • 偶然で必然なご縁
  • うさかめが勉強会で使わせていただくアトリエは、元々、子どものアトリエ あいあーとの場所。新しき村に関わる場所で、場所オーナーの長島花樹さんが、その意思を継いで、何か世の中のためになることをと、子どものアトリエ あいあーとのあいあーと先生に声をかけられたのが、この場所でのアトリエの始まり。さて。うさかめでは、手作り絵本の元祖の先生である武藤 順子先生に、年数回、絵本の授業をしていただいています。武藤先 [続きを読む]
  • 石に描く(勉強会レポ)
  • 武藤先生による、石に描くお魚。色とりどり、形もさまざまで、並べるととってもキレイ。本日のうさかめ、絵本勉強会で教わりました。石です。ゴロンゴロンのゴロ〜ン。まず、ジェッソで石に下地塗りをしました。それぞれ、石の表情がガラリと変わります。白いジェッソ。石肌が、白いキャンバスのようになり、絵の具がはえます。黒いジェッソ。こっくりと濃い黒には、思い切った色を乗せてみたくなります。石のデコボコ、凹凸に、色 [続きを読む]
  • 創作絵本「げんきなえっちゃん -祖母の名言集-」
  • 引き続き、うさかメンバーが東京展2016に出品した作品をご紹介します。おおしま まいこ さんの創作絵本「げんきなえっちゃん -祖母の名言集-」。身近にくらす自分のおばあ様がモデルのようです。オリジナルストーリー。魔女のような恰好の"えっちゃん"。年齢を重ねてもなお、ハツラツお元気。いろんな知恵や酸いも甘いの経験も重ねてなお、人生に投げやりにならず、毎日楽しく暮らす方。その心の自由さは、確かにこの表紙の絵のよ [続きを読む]
  • 笹団子作ろうワークショップ
  • 7月と、ちょっと前ですが、グルグルハウス展に行った際、グルグルハウスで、柏崎にお住まいの、笹団子作り名人によるワークショップがありました。参加者が作るのに加えて、名人によるお土産の笹団子も。粉や餡子材料もすべてご用意いたただき、そのご準備の大変さ…想像を絶するです。手前右は、ちまきです。笹の葉は現地でご主人と摘み集め、洗って保存してくださっていたそうです。とってもいい香りの、キレイな笹の葉が、たく [続きを読む]
  • 創作絵本「越後笹団子伝説」
  • 引き続き、うさかメンバーが東京展2016に出品した作品をご紹介します。KHさんの創作絵本「越後笹団子伝説」。オリジナルストーリーです。越後に伝わる笹団子にまつわる昔話。表紙も、日本昔話風に、とっても雰囲気が。絵もストーリーも、ユーモアとシュールさたっぷりで、ニマニマしながら楽しく読んでしまいます。主役の名前がハルとアキなのにも、何か示唆や秘密がありそうで、ワクワク。この場面のおばあさんの表情がたまらなく [続きを読む]
  • 創作絵本「くつした たんてい」
  • うさかメンバーが東京展2016に出品した作品をご紹介します。おがわ みちかさんの創作絵本「くつした たんてい」消えたくつしたを、くつしたが探す探偵物語。おがわさんのオリジナルストーリーです。洗濯すると、靴下が片方行方不明になるのは、よくあることですが、それを探偵の物語にする発想がユニークで面白いです。絵の背景に、シルバーを引いているのが、ポップにシャレています。絵柄もかわいく、手描きの文字もいい感じ。色 [続きを読む]
  • 自由に制作できるココロ
  • うさかめでは、制作の区切りとして東京展やLIBRARY展といった展覧会に作品を出品しますが、実際、そこまで仕上げるのは、それなりに時間もかかったり、はじめての方は不安になったり。そんな中、「ある程度腕に覚えアリ。ちょっと自信アリ」な方がとらわれがちなこと。「いい作品を作らねばいけない」。「よい作品ができなかったから、出品したくない。できない」その話を先生方にしたところ、アンサー的なご意見に、唸ってしまい [続きを読む]
  • 東京展終了。有難うございました!
  • 先週金曜日に、東京展が終了しました。開催までにお世話になった方々、ご来場いただいた方々、有難うございました!!お忙しい中、会場の飾りつけや最終日に片づけに尽力くださったうさかメンバー、K夫人、だるまちゃんのK井さん、布クリエイターwithネコちゃんなOkakaさん、かおりん先輩。感謝感謝です!うさかめ 絵本の展示のコーナー。すぐ近くに、カードも。グループ共同作品で、パネル2枚分の展示です。白い街白い紙をさま [続きを読む]
  • 気持ちをこめて描くこと。
  • 子どものアトリエあいあーとのOG、ブログ番の先輩のかおりさん。最近、描くことを再開されました。自由なのびのびとした筆運びと色の乱舞。命あふれる絵。絵には性格や人柄が出ますが、フシギなくらい、のびのびと。徳。どんな大人になるのか。北の大地で学生生活を送る息子さん。エールでしょうか。気持ちい〜草木の生命力。あおい心地よい草木と土の香りがにおいたちそう。折り本1。折り本2。のびのび〜植物のような空想の動物の [続きを読む]
  • 東京展。開催中!
  • 先週、上野の東京都美術館に、東京展の絵本の部屋の展示のお手伝いに行ってきました。業者さんが、展示台を並べています。うさかめは、絵本の他に、グループの共同制作で、カードを2点出しました。B1のパネルに、カードを飾り、1つの作品にします。個性の競演、実際の作品は、会場でご覧いただけます!東京展は、9/16(金)まで。折り返しです。東京展の詳細は こちらいつも ありがとうございます *^^*♪ にほんブ [続きを読む]
  • 東京展に絵本を出品します!
  • うさかめの年中イベントのなかでも、メインイベントの東京展。絵本と共同作品のカードを出品します。美術の祭典 第42回 東京展場所: 東京都美術館(東京・上野) 東京都台東区上野公園8-36 (JR上野駅「公園口」より徒歩7分)  地図会期: 2016年9月9日(金)〜9月16日(金) 9:30〜17:30 最終日は14:00終了(入場は終 [続きを読む]
  • 子どものアトリエ あいあーとのホームページができました。
  • ホームページは こちらうさかめの母体である、子どものアトリエ あいあーとのホームページができました。ホームページのコピーと画像選定は、アトリエ道ウン十年のあいあーと先生。シンプルなことばながら、ひとつひとつ、ストレートに響きます。子どもの創造性を伸ばす、自由教育のアトリエ。描いたり、作ったり、アイディアを考えたり、が大好きな子どもには、たまらなく楽しい場所。しかも、自分でアイディアを出して作品を作る [続きを読む]
  • グルグルハウス展に参加
  • 新潟のギャラリー グルグルハウス高柳の絵本展「武藤順子と絵本の仲間たち展 part4 」うさかめも、参加しました。高柳は雪解け水の豊かな土地で、街中に水路が通っており、ギャラリーの前にも。水の流れる音に癒されながら、絵本を楽しむことができます。皆さんの力作が並ぶ会場。武藤先生作の石に描かれた魚たち。石の模様や形を活かした、かわいらしいお魚。うさかめは、アクリル絵の具で制作したミニ絵本を出品です。向こうの [続きを読む]
  • 日常に絵本のストーリーを探そう
  • 絵本づくりには、絵よりもストーリーが肝では…と思う今日このごろ。絵本は作りたい。絵はそれなりに描けるけど、ストーリーが浮かばないので、絵本はムリかなぁ…といった方も案外多いものです。ストーリーをつかむコツのようなものがあるなら、学びたいのも正直なところ。以前、絵本作家の高橋 宏幸先生が、うさかめに一度、講師に来ていただいた際、「自分の経験を元にストーリーを組み立てるのが一番読み手に訴える」といった [続きを読む]
  • うさかめ的☆豆本コレクション
  • 昨年より続いている荒井良二さんメソッドによる豆本創り。アクリル絵の具にもだんだん馴染んできました。楽しくやりながら、ワザも蓄積。なんと幸せな。今年のぐるぐるハウス展に、そろってこの豆本を出品することになり、皆さんの制作にもネツが入り、盛り上がります。こちらは4月の勉強会の模様です。武藤先生が、アクリル絵の具の表現のお手本を。単に色を塗るだけではなく、色で感情や情緒を表現する。それには、絵の具のチュ [続きを読む]
  • さくら・さくら〜さくら展 vol11〜
  • うさかメンバーの斉藤静枝先生とたけこさんが、さくら展に出品されます。作家30数名による桜をモチーフにした作品展。写真、イラスト、絵画、さまざまな作品が桜をテーマに展示されます。ワークショップ等イベントも予定されているそうです(参加費無料)。開催日時    2016年3月1日(火)〜3月7日 10:00(初日13:00)〜18:00開催場所    にいざほっとぷらざ3階ギャラリー (東武東上線志木駅 [続きを読む]
  • 創作絵本動画「クリスマスのちょきんばこ」
  • 以前、このブログに掲載させていただきました、アトリエ あいあーととうさぎとかめ主催の寺澤 陽先生のクリスマスの絵本の動画版です。作・絵 寺澤 陽 先生 「クリスマスのちょきんばこ」ネコの喜怒哀楽を通じて、さりげなく、人生の哲学ストーリー。静かな音楽がしみいります。動画を見ながら、思わず、悲喜こもごも一年を振り返ってしまいます。明日のクリスマスイブは、どうやらお天気も回復するようですね。どうぞ、ステキな [続きを読む]
  • 豆本あそび
  • 先週の日曜日はうさかめの絵本の勉強会でございました〜東京展も終わり、気が抜けている…こともなく、笑今日も楽しくやりましょう♪という、予めの当り前の雰囲気で集まりました。展覧会が少し先ですので、制作の引出しを増やす時期。荒井良二さんメソッドから、アクリル絵の具を駆使する豆本を作ります。今回はその土台本を作りました。B2の白い紙を用意しまして、サイズを測って、線を引いてカッターで切っていきます。皆さん [続きを読む]
  • 創作絵本動画「今日は、何月何日」
  • 本日の絵本動画は、武藤 順子先生の作品です。うさかめが絵本の勉強会でお世話になってます!! 作・絵  武藤 順子先生 「今日は、何月何日」 少しオトボケ傾向が強まったおじいさんとの日常がユーモラスに。誕生日をめぐる、おばあさんとの、ほっこりなやり取り。誰もが避けて通れない年を重ねる変化ですが、温かくもリアルにクスッと笑ってしまう一冊にされるのは、稀有なことではないでしょうか。コラージュによる絵本です [続きを読む]
  • 不忍の池散歩
  • 東京展の会期中は、少し足をのばして、不忍の池に行きたくなります。東京展の会期中、9月ころの上野不忍の池のハス。傘になりそうな、どでかい葉。つぼみは、こぶし以上。この日は晴れで、風が適度に心地よく。鳥のさえずり、ストリートミュージシャンの脱力した音。道行く人たちの笑い声。笑顔でお母さんと歩く小さい子ども。(小さい子どもがテクテク歩くさまは、なんであんなにかわいいの)。何をするでもなく、幸せ気分になる [続きを読む]
  • ミセスKさん創作カード作品
  • 東京展に出品された絵本のご紹介、番外編。絵本ではありませんが、ミセスKさんのステキなカード作品です。動物がイキイキと、切り絵で表現されています。(写真がナナメでスミマセン!!)同じ作家さんによる、コラージュ作品も。元が折込チラシだったとは感じさせない、上品でシャレた表現です。色の配置、形のバランスが絶妙にビシッときまっています。センスですね!勉強会で、絵本の面白いストーリーも、次々と湧いてくる作家 [続きを読む]