自給自足Life さん プロフィール

  •  
自給自足Lifeさん: 無農薬自然栽培でカンタン持続可能な家庭菜園
ハンドル名自給自足Life さん
ブログタイトル無農薬自然栽培でカンタン持続可能な家庭菜園
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/taotao39
サイト紹介文信州安曇野の大地で育てる自給農園で、日々の営みや生命を通して感じることや想うことを発信するブログ
自由文自給自足、半農半X、田舎暮らしのコツ情報が盛りたくさんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/03/03 22:31

自給自足Life さんのブログ記事

  • 自然苗の旅立ち(定植と運搬)
  • 本日、の予報。本日の最高気温予報が29℃。明日が31℃とぶっ飛んだ予報が出ております。熱中症や熱射病にならないようにお互い気をつけましょう!さて、自然育苗もいよいよクライマックス。3月末から約2カ月経って、第一弾の苗たちもいよいよ畑に旅だって行く時が来ました。うちの育苗は、大きく分けて2つ。自家用と生徒さん用。今日になってしまいましたが、今日は、自然菜園スクールの自然菜園/実践自給コースの生徒さん用の苗 [続きを読む]
  • 意外と大切な「鉢ずらし」(育苗の基本)
  • 本日、のちのちの予報。ここのところ雨が全くなく、春野菜たちが悲鳴を上げていたのでこのお湿りは助かります。長野は、ようやく大麦の穂が出始めてきました。つまり、これから夏野菜の種まきはできるが、定植にはまだ早いといった気候です。小麦の穂が出るのが10日後位なので、その後夏野菜の定植が始まります。昼間は、たとえ25℃超えても暑くても、地温や夜温・朝方の低温(遅霜)がある限り、野菜は、風邪を引いてしまうので、 [続きを読む]
  • 自然菜園スクール「入門コース」5月
  • 本日、。今日は最高温度20℃で風速も1〜3m予報で、珍しく穏やかな天気に恵まれそうです。昨日は、安曇野校の自然菜園スクール「入門コース」5月の開催日でした。AM:春野菜の間引き、定植、夏野菜の準備、ネギの植え付けを行いました。最初は、と強風で、ハウスの中でプチ講義を行った後、先月植えた野菜たちを自然観察し、キャベツを定植し、草マルチの上から米ぬかを補いました。5月上旬のGWですが、まだ霜が降りる信州では、5/2 [続きを読む]
  • 夏野菜の育苗中〜(キュウリの鉢上げ)
  • 本日、。今日はとても暑い日で、やっと午前中野良仕事の時間ができたので、遅植えのキャベツ・レタスを定植できました。あと1か所、日が半日しか当たらない、夏が短い畑でのレタス・キャベツの定植が終われば、今度は夏野菜と田植えが始まります。現在の育苗ハウス内の光景です。左手は、夏野菜。右手は、お米の苗が育っております。当地が寒冷地ということもあり、稲の初期は田んぼでは高温が維持できないので、葉が2枚まで夏野菜 [続きを読む]
  • 最後の「のらのら」(農文協)※この号を持ちまして休刊になるそうです。
  • 本日、。今日は、GWということもあり、自然菜園スクール『自然育苗種採りコース』と夜間カルチャー『自然菜園入門講座』の同時開催でてんこ盛りです。実は皆様に、悲しいお知らせがあります。子供から大人まで楽しめる農業雑誌「のらのら」(農文協)が今回の号をもって休刊になるそうです。子供が持つ好奇心と探求心を納得させる大人にも是非読んでいただきたい良書がまた店頭から消えます。もし、バックナンバーでほしい号があれ [続きを読む]
  • 自然菜園スクール『自然菜園見学会コース』4月 春の野良仕事&菜園プラン
  • 本日、のちの予報。昨日は、自然菜園スクール『自然菜園見学会コース』の初回でした。去年から始めた『自然菜園見学コース』は、百?は一見にしかずの如く、観て、食べて感じてもらう五感で楽しみながら学ぶコースです。まずは、午前中は、自然菜園ミニ講座「菜園プラン」基礎・応用30分ずつ連続講義でした。自然菜園は、プランに始まりプランに終わると思ってもよいほどに菜園プランがとても大切だと思っております。というのも、 [続きを読む]
  • 自然菜園スクール/自然稲作・発酵コース4月(種まき、水苗代)
  • 本日、。昨日は自然菜園スクール「自然稲作・発酵コース」開催日、肌寒い風の強い一日でした。前もって、春起こしを行い、苗代準備を進めての開催でした。田んぼの野良仕事には、タイミングが大切です。前もっていつでもできる準備をしておき、タイミングよく決行することで、自然の流れに乗ることができ、稲もよく育ってくれます。自然稲作・発酵コースでは、まず簡単な座学を行い、今の時期のポイントを抑えながら、少しずつ稲の [続きを読む]
  • お米の苗代
  • 本日、ときどき。今日は、自然菜園スクール「自然稲作・発酵コース」の開催日でした。自然稲作といってもこうすればよいというものではなく、無農薬で稲を育てるには、稲のことをもっとよく知って、稲の気持ちになれるようになり、しかもどうしたら稲が自然に育ってくれるのかの色々な技術も同時に習得しながら、自分の田んぼでベストの方法を見つけられるように、幅広く学ぶスクールです。田んぼの片隅には、苗を育てる苗代スペー [続きを読む]
  • 自然菜園スクール(実践コース4月)
  • 本日、のちの予報。週末は、自然菜園スクールの自然菜園実践コースが開催されました。入門コース(半日)につづき、4月から本格的な畑でのフィールドワークです。実践コース(1日)なので、実際に1〜菜園プランを立てて、入門では扱わない野菜などより実践的に、学びます。ジャガイモを通して、ジャガイモにとっての自然とは?ジャガイモが如何に本気を出すためにできること、してはいけないことを学びます。自然菜園では、写真の [続きを読む]
  • 自給自足Lifeスクール4月(その2:キノコ栽培)
  • 本日、ときどきの予報。自給自足Lifeスクールのレポートの続きです。2日目の朝は、当番制で、ご飯の炊飯を行い始めました。1期生が作ったカマドで、今年から持ち回りで朝ご飯を炊くという試みです。日干しレンガで作った愛農かまどは、ちょっとした薪(省エネ)でご飯と味噌汁が同時に作れる優れたカマドです。みんなの分のご飯を作るプレシャーとご飯を炊く楽しみがあります。上手に銀シャリが炊けたので、朝食は、平飼いの鶏の卵 [続きを読む]
  • 自給自足Lifeスクール4月(その1:お米の苗を育てる)
  • 本日、。先日の土日は、2回目の自給自足Lifeスクールでした。1泊2日のスクールでは、初日にお米の苗を育てるべく、お米の温湯(おんとう)消毒と塩水選で、無農薬でよく育つ下処理をみんなで学んでから、10日間芽出しをした種モミで、みんなで種まきを行いました。ハウスに平らに並べ、保温シートを敷いて、6月の田植えまで育苗です。夕飯は、みんなで持ち寄ったお酒で、鹿シチューや季節の野菜を楽しく食べました。食べるものを一 [続きを読む]
  • 春の野良仕事(お米の催芽&春野菜の定植)
  • 本日、の予報。最近暖かい日が続きております。今週は最低気温が10℃以上の日もありますが、来週は最低気温が3℃とまた肌寒くなりそうです。本日は、1泊2日の自給自足Lifeスクール開催日です。この教室は、少人数で、泊まりながら実際にお米と野菜など食べる自給菜園の他に、「衣食住」にもテーマをおいた体験型ワークショップです。自分らしい自然な『半農半X』を見つけるのがテーマになっており、そのためのミニワークもたくさん [続きを読む]
  • 自然育苗タネ採りコース3-②(育苗の間引きと種まき)
  • 本日、。今日は、最高気温20℃という夏日のような暖か過ぎる天気でした。来週は寒くなるので一層寒く感じることでしょう。今日は、長野市の城山公民館での夜間の『自然菜園入門講座』開催日でした。春ということもあり、たくさんの参加者で、その熱気もあり、時間ギリギリまで熱弁を熱血講座となりました。この講座では、菜園の質疑応答がたくさんでき、日頃の疑問が解消できるのも売りになっております。前回、自然菜園スクールの [続きを読む]
  • 自然育苗タネ採りコース3-①(ミニマム踏み込み温床&ケース育苗)
  • 本日、。今日の最高予想気温が13℃。温かい陽気になってきましたが、桜はもちろんのこと、まだうちでは梅も咲いておりません。自然菜園スクール『自然育苗タネ採りコース』も開校してから今年ですでに三回目を迎えました。毎回、90分程度の自然育苗講座を行い、自然育苗とは、自然に野菜が育つには何をして何をしないことなのかを座学で学びます。育苗を通じて、野菜の野菜たるゆえんや野菜らしさを学んでもらい、野菜の気持ちに [続きを読む]
  • 自然菜園スクール『自然菜園・入門コース4月』
  • 本日、のちときどき。今日は、自然菜園スクール『自然菜園入門コース』でした。標高750mの寒冷地の畑では、4月に入ったのに、参加者もびっくりするほどの雪化粧でした。自然菜園入門コースは、半日で野菜のイロハから自然菜園の基本まで学べる内容です。野菜のことを知らないと、自然に育てことはできません。野菜のことを知り、如何に自然に育てるのかを基本から学ぶコースになっております。また半日という短時間で学ぶことがで [続きを読む]
  • 自然菜園5年目(ハウスの換気)
  • 本日、。昨日は、最高気温15℃を超えるポカポカの春の陽気でした。役所に書類を出しに行くので12時にハウスに行くと、すでに25℃を超えそうだったので、ハウスの裾もまくり上げ、全開にしました。春は太陽よりも風が寒さをもたらすので、風には要注意ですが、昨日は風が気持ちよく感じたほど暑かったですね。トンネル内の気温も45℃を超えたので、振り切れると壊れる原因になるので温度計をはずしました。(夕方戻しました)昨日一 [続きを読む]
  • 温床&冷床の室温チェック
  • 本日、。今日、日中15℃なりそうぽかぽか天気です。今日は、もっぱら今日は事務と外回りをしている間、昨日完成したばかりの温床&冷床の室温チェックをする予定です。春は役所周りや薪集めなど、方々も回わる必要もあり、忙しいものです。とはいっても、去年採種したピーマンとナスをポケット育苗(芽出し&発芽試験)もやり始めました。※ちなみに、よく勘違いされるのですが、発芽試験以外では、ポケット育苗のお奨めは、ナス、 [続きを読む]
  • 踏み込み温床づくり(2)ついに完成!(今度はカエルが冬眠から目覚めた)
  • 本日、。いよいよハウスの大掃除と改良、そして踏み込み温床を完成させるべく、早朝から野良仕事しました。ハウス内の元温床のタマネギは、駄目元でこんなに大きくなってから移植してみようと思って実験してみました。元温床から自然に生えてきたのが、ハコベ、ナズナなどのステージ3の草たち。もったいないので、抜き取って鶏たちにあげたら、大好評!タマネギを移植させ、除草が終わると、元温床で動くもの発見。2匹のカエルが [続きを読む]
  • 自然菜園スクール『自然育苗タネ採りコース②』クン炭・春野菜種まき編
  • 本日、の予報。本日2本目のブログ。自然菜園スクール『自然育苗タネ採りコース』の続き、育苗土や踏み込み温床に欠かせないのがクン炭です。つまり、お米の籾の炭です。お米の籾は、ケイ素というガラス質が主成分のため、とても固くそのままでは分解されにくく、しかも多少くず米が混ざっているのでそのまま使うと鳥や獣の害を招きます。そこで、クン炭焼き煙突なる道具をつかって、鉄板越しに籾を焼いてクン炭を作ってから、使用 [続きを読む]