よっちゃん さん プロフィール

  •  
よっちゃんさん: よっちゃんの“映画なヤロー”
ハンドル名よっちゃん さん
ブログタイトルよっちゃんの“映画なヤロー”
ブログURLhttp://ameblo.jp/shinchan-cinema/
サイト紹介文人呼んで“必殺勤め人”。勤め人にして、映画館で年間100本以上鑑賞!サラリーマン目線の気楽なブログ。
自由文<よっちゃんの4つのルール>
その1:年間100本以上観ますっ!
その2:必ず劇場で観ますっ!
その3:絵柄付き前売券をゲットしますっ!
その4:洋画・邦画・アニメ・ドキュメンタリーとジャンルは問いませんっ!

そんな私ことよっちゃんが,これまでに観た映画を独断と偏見で『期待度』『満足度』『お勧度』 の3項目で評価します。あなたのシネマ生活の参考にぜひどうぞ!!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2011/03/04 09:36

よっちゃん さんのブログ記事

  • fileNo.1541【君の膵臓を食べたい】
  • 観た日:2017年8月6日観た場所:池袋HUMAX 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 住野よるの同名ベストセラー(読んでない)を映画化した青春ラブストーリー。 膵臓の病気で余命わずかのヒロインと、そのことをクラスでただ一人知る青年の心の交流を、原作にはない12年後の現在の物語を織り交ぜ(知らなかった。ってゆーか原作読んでないから当然・・・)描く。 主演は浜辺美波、北村匠(二人とも初めて観た)、共演 [続きを読む]
  • fileNo.1540【ブランカとギター弾き】
  • 観た日:2017年8月5日観た場所:シネスイッチ銀座 期待度:★★★★満足度:★★★★☆お薦度:★★★★ 巨匠(知らないけど)ヴェネツィア・ビエンナーレ&ヴェネツィア国際映画祭の全額出資のもと撮り上げた作品。 フィリピンを舞台に、母親を金で買おうとするストリートチルドレンの少女と、盲目のギター弾きの出会いと心の触れあいを描く。 主演はその歌声がYouTubeで話題となり、本作のプロデューサーに見出され、女優デビュ [続きを読む]
  • fileNo.1539【裁き】
  • 観た日:2017年7月30日観た場所:ユーロスペース(渋谷) 期待度:★★★★満足度:★☆お薦度:★★ 複雑なインド社会の諸問題を浮き彫りにする社会派ドラマ。 自分の作った歌詞が“下水道清掃人の自殺をほう助した”との不可解な罪状で被告人となったひとりのインド人歌手を主人公に、インドで繰り広げられる不条理な裁判の行方を、被告人、弁護人、検察官、裁判官それぞれの日常を重層的に描く。 監督は長編デビューとなる本作 [続きを読む]
  • fileNo.1538【ビニー/信じる男】
  • 観た日:2017年7月29日観た場所:TOHOシネマズシャンテ(日比谷) 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 交通事故で選手生命の危機に直面しながらも不屈の闘志で奇跡のカムバックを果たした伝説のボクサー、ビニー・パジェンサを軌跡を描いた伝記ドラマ。 世界タイトルを獲得直後交通事故で首の骨を折る重傷を負い、選手生命は終わったと思っていた周囲に反し、ただ一人リングに戻ることを諦めず不屈の闘志でトレー [続きを読む]
  • fileNo.1536【彼女の人生は間違いじゃない】
  • 観た日:2017年7月16日観た場所:新宿武蔵野館 期待度:★★★★☆満足度:★★お薦度:★★ 監督自身が故郷・福島を舞台に書き下ろした同名処女小説を自ら映画化したヒューマン・ドラマ。 仮設住宅で父親と2人で暮らす市役所勤めの若い女性を主人公に、震災の傷を抱えたまま生きる人々の葛藤の日々を描く。 主演は【日本で一番悪い奴ら】(バックナンバー1418参照)の瀧内公美、共演に光石研、高良健吾、柄本時生。監督は【さよ [続きを読む]
  • fileNo.1534【忍びの国】
  • 観た日:2017年7月9日観た場所:新宿ピカデリー 期待度:★★★★満足度:★★☆お薦度:★★ 人気作家・和田竜の同名ベストセラーを映画化した時代劇エンタテインメント。 織田の大軍と伊賀の忍者衆が戦った天正伊賀の乱を基に、大軍勢で攻め込む織田軍に対し、数では圧倒的に劣る忍び軍を率いつつ、様々な秘術・奇策で迎え撃つ様を、伝説の忍者“無門”の活躍とともに描く。 主演はイラストレーターとしての才能もある嵐の大野 [続きを読む]
  • fileNo.1533【ハクソー・リッジ】
  • 観た日:2007年7月1日観た場所:TOHOシネマズスカラ座(日比谷) 期待度:★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 激烈を極めた沖縄戦の知られざる実話を映画化した衝撃の戦争ドラマ。 宗教上の理由から武器を持つことを頑なに拒否しながらも、地獄の戦場で75人もの命を救い、終戦後、良心的兵役拒否者としてはアメリカ史上初めての名誉勲章を授与された実在の衛生兵デズモンド・ドスの不屈の人生を、リアルで迫力の戦闘シーンと [続きを読む]
  • fileNo.1532【ありがとう、トニ・エルドマン】
  • 観た日:2017年7月1日観た場所:シネスイッチ銀座 期待度:★★★★★満足度:★★お薦度:★★☆ ドイツ発の異色のコメディ・ドラマ。 仕事一筋のキャリアウーマンを主人公に、その赴任先に悪ふざけが好きな父の突然の訪れ、神出鬼没な父の奇っ怪なイタズラの数々にイライラさせられながらも、いつしか忘れていた心の潤いを取り戻していくさまを個性あふれる筆致で描く。 主演はペーター・ジモニシェックとザンドラ・ヒュラー。 [続きを読む]
  • fileNo.1531【TAP THE LAST SHOW】
  • 観た日:2017年6月25日観た場所:新宿バルト9 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★☆(ストーリーが若干・・・) 水谷豊が自ら主演も兼ね、記念すべき映画監督デビューを飾ったエンタテインメント・ドラマ。 ダンス中の事故で未来を絶たれ落ちぶれた元天才タップダンサーが、演出家として若きダンサーたちとともに最後のステージを作り上げていく姿を、圧巻のタップダンス・ショウとともに描く。 主演は【劇場版 相 [続きを読む]
  • fileNo.1529【武曲 MUKOKU】
  • 観た日:2017年6月18日観た場所:新宿武蔵野館 期待度:★★★★☆満足度:★★★お薦度:★★★ 芥川賞作家・藤沢周が現代を舞台に書き上げた剣豪小説「武曲」(知らない)を映画化。 剣道に特別な才能を持ちながら師である父との確執と、その父を剣道で植物人間にしてしまったことから自責の念に駆られ自堕落な生活を送る男と、死に魅せられた無自覚な剣道のど素人天才少年が出会い、剣を通じて2人の運命が激しく交錯していくさ [続きを読む]
  • fileNo.1528【ザ・ダンサー】
  • 観た日:2017年6月17日観た場所:シネスイッチ銀座 期待度:★★★★満足度:★★☆お薦度:★★☆ 19世紀末のパリで革新的ダンスを披露し一世を風靡した伝説のダンサー、ロイ・フラー知られざる感動の実話を映画化。 女優を目指してニューヨークの舞台に立つ彼女が、あるきっかけからダンスに目覚め、パリに渡りやがて“モダン・ダンスの祖”と呼ばれる彼女の行く末を、彼女の不屈の情熱と、新たに表れた若き天才ダンサーとの愛 [続きを読む]
  • fileNo.1527【光】
  • 観た日:2017年6月10日観た場所:丸ノ内TOEI 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 視力を失いつつあるカメラマンと映画の音声ガイドを手がける若い女性との交流を描いたラブ・ストーリー。 映画の音声ガイドの仕事する女性と、そのガイドにアドバイスをするもことごとく意見が対立してしまう弱視のカメラマンとの心の触れ合いを、次第に視力を失うカメラマンの葛藤とヒロインの心の成長とともに美しい映像で綴る。 [続きを読む]
  • fileNo.1526【パトリオット・デイ】
  • 観た日:2017年6月10日観た場所:TOHOシネマズスカラ座(日比谷) 期待度:★★★★満足度:★★★☆(エンドロールに出てきた実際の関係者に☆)お薦度:★★★☆ 全米に衝撃が走った2013年のボストンマラソンでの爆弾テロ事件を映画化した実録ドラマ。 事件当日、現場で警備に当たっていたボストン警察の刑事を主人公に、地元警察とFBIの合同捜査で犯人を追い詰めていくまでの緊迫の一部始終をリアルかつスリリングに描く。 [続きを読む]
  • fileNo.1525【花戦さ】
  • 観た日:2017年6月10日観た場所:丸ノ内TOEI 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 華道の元祖「池坊」の生き様を描いた鬼塚忠の時代小説「花いくさ」を映画化した歴史絵巻。 戦国時代末期に活躍した実在の花僧・池坊専好を主人公に、千利休との友情と、亡き友利休の無念を晴らすべく時の権力者・豊臣秀吉に“花で戦さ”を挑んでいく姿を描く。 主演は【のぼうの城】(バックナンバー677参照)の野村萬斎、共演は市川猿 [続きを読む]
  • fileNo.1524【ちょっと今から仕事やめてくる】
  • 観た日:2017年6月4日観た場所:池袋HUMAX 期待度:★★★★満足度:★★★★☆お薦度:★★★★☆ 北川恵海の同名ベストセラーを映画化したヒューマンドラマ。 ブラック企業で心身共に疲弊した新米サラリーマンの主人公が、自殺を助けてくれた謎めいた男との出会いを通して立ち直り、人生を見つめ直していく姿をリアルなタッチで描く。 主演はNHK朝ドラ「あまちゃん」でブレイクした福士蒼汰と「三菱地所を見に行こぉ〜」のCMで [続きを読む]
  • fileNo.1523【猫忍】
  • 観た日:2017年5月28日観た場所:角川シネマ新宿 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 【マメシバ一郎】シリーズや【猫侍】シリーズの製作陣が贈る時代劇コメディの劇場版。 忍びの里の秘伝の巻物を盗み変身の術で猫になった父と、その巻物とともに元の姿の父を追い求める足抜けした忍者の若者の運命を、迫り来る数々の追っ手との絡みを交え、コミカルに描く。 主演はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でも好演した大 [続きを読む]
  • fileNo.1522【スプリット】
  • 観た日:2017年5月28日観た場所:TOHOシネマズシャンテ(日比谷) 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ M・ナイト・シャマラン監督が贈るサスペンス・スリラー。 23人もの人格を持つ多重人格の男に誘拐監禁された3人の女子高生を待ち受ける戦慄の恐怖と驚きの顛末を、3人の少女たちの脱出に賭ける執念と、彼の主治医である精神科医のと絡みも交えスリリングに描き出す。 主演は【ラストキング・オブ・スコットランド】 [続きを読む]
  • fileNo.1520【LION/ライオン〜25年目のただいま〜】
  • 観た日:2017年5月13日観た場所:渋谷シネパレス 期待度:★★★★☆満足度:★★★☆お薦度:★★★★ 5歳の時に迷子になり、オーストラリアの里親に養子として育てられたインドの少年が、25年の時を経て実の家族との再会を果たした奇跡の実話を映画化した感動ドラマ。 インドの田舎町に生まれた主人公が、不運が重なり家族とはぐれ、オーストラリアの里親に引き取られ何不自由なく過ごしす中で、自分の出自も記憶から薄れつつあ [続きを読む]
  • fileNo.1519【追憶】
  • 観た日:2017年5月7日観た場所:池袋HUMAX 期待度:★★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 【鉄道員(ぽっぽや)】など数々の名作を手がけた監督とカメラマンのコンビがタッグを組み贈るヒューマン・サスペンス。 富山県の漁港を舞台に、ある一つの殺人事件をきっかけにして25年ぶりに再会した幼なじみ3人の主人公が、彼らが離ればなれになった過去の出来事と新たな事件の真相について、それぞれが辿った人生模様を富山の美 [続きを読む]
  • fileNo.1518【3月のライオン(後編)】
  • 観た日:2017年5月6日観た場所:TOHOシネマズ日本橋 期待度:★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 人気漫画家・羽海野チカが将棋という厳しい勝負の世界に身を置く若き天才プロ棋士を主人公にした大ヒットコミックスを映画化した青春ドラマ。 幼くして実の家族を失い、孤独の中で史上5人目の中学生プロ棋士となった主人公・桐山零が将棋に全身全霊で立ち向かっていく姿と、偶然の出会いから始まった下町の三姉妹家族との温か [続きを読む]
  • fileNo.1617【美女と野獣】
  • 観た日:2017年5月5日観た場所:TOHOシネマズ日本橋 期待度:★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ ディズニー・アニメ不朽の名作「美女と野獣」をで実写映画化したファンタジー・ラブ・ロマンス。 自分の意のまま我儘放題に生きたために魔女の怒りの触れ呪いで醜い野獣に変えられた王子と、読書好きな心優しい夢見がちなヒロインが、人々から忘れ去られていた王子と出会い、その姿に怯えながらもやがては真実の手に入れる様を [続きを読む]