寅次郎@愛知 さん プロフィール

  •  
寅次郎@愛知さん: 航空機がある風景
ハンドル名寅次郎@愛知 さん
ブログタイトル航空機がある風景
ブログURLhttp://krmtora.blog136.fc2.com/
サイト紹介文地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/03/05 08:42

寅次郎@愛知 さんのブログ記事

  • 長すぎるレンズを持ちすぎたのか、機体が大きすぎたのかフレームアウトした大型機太陽が南中を迎えた頃だったので下半部がシャドー明日25日までの来名、もう一度見に行ってみよう [続きを読む]
  • 1タミ劇場
  • 最近すっかり気に入ったこの壁ショーはあっという間に終わってしまうこの日は夕陽が雲に落ちたのでショーは半ばで終わってしまった人の動きも全く読めないのが楽しい [続きを読む]
  • 北摂をのぞむ
  • 抜群の視程で、このあとには虹まで出現したと聞いた普段はついでに夕陽を眺めてから搭乗するのだが、これは伊丹を1400に発つ便さすがに午前中で仕事を片付けたとはいえ、生真面目な男は仕事に戻ったいい作品を撮るにはこの生真面目さは裏目に出る次からはチョイワルでいこう [続きを読む]
  • 磯のかほり
  • 風の影響でスケジュールより早着しがちな西からの便目覚めてFL24で確認すると7:30着の予定が7:09着になっているもう日の出は6:10頃、空気も濁っている季節なので近景を想定いつもの場所に向かったが、まだ新しい発見があるもので、ロケハンが楽しい [続きを読む]
  • 雲に乗せて
  • 地上の構造物が無いのでどこだかわからない流れてくる雲を読みながら、それと絡めることとした正統派?!飛行機写真ならロゴが隠れているような作品は没だろうまあお祭りの記録として上げておこう [続きを読む]
  • 数分の光
  • 西の空にわずかな切れ間があった逆光で狙っても美しいが、順光で赤く染まる離陸機を狙うこととしたしかし・・・ようやく現れた太陽に照らされたのは地表付近だけで、数十メートル上空はまだ日陰はらはらするのが楽しいひと時だった [続きを読む]
  • 幻惑のときは
  • いい色に染まりつつある空をバックにジェットスターがやってきたタクシーランプの陰でアンコリジョンランプも点灯しているライトを真正面から見て幻惑しているときはカメラも錯乱しているこんなときマニュアル露出で撮った方がリスクが少ない(撮る人なら「そんなことは誰でも知ってるわ」と呟いているにちがいないが) [続きを読む]
  • 昼下がりの輝き
  • 久しぶりにスケジュールに恵まれた期待した時間よりも1時間ほど早かったが贅沢を言ってはいけない隣にはアントノフが放置されたままどこを通ってスポットインするのか私も迷ったが、パイロットも立ち止まっていた [続きを読む]
  • A380_NGO
  • 期間限定でセントレアに飛来しているA380対比するものがないとその大きさはわかりにくく、小さく見えるはずだ流れゆく雲を読みながら立ち位置を調整して待ち受けるほぼほ想通りの航跡で離陸してくれた [続きを読む]
  • セントレアの緑
  • 空港島にはわずかながら緑があるその松林越しには雪を纏った山々が見えた「ここに絡んでくれるのは長距離便のA340、これしかいない」と決め打ちで待ち受けた轟音と共に現れたのは、なんとスタアラ塗装機ちょっと燃えたぜ [続きを読む]
  • 夕刻の知らせ
  • この時期、いい時間に現れるのがSQのA350南風だったのでRWY16Rに向かってタキシングし始めたところ終日真っ白な空だったので散歩がてらデッキに出たらこの時だけわずかな光がさしてくれた [続きを読む]
  • 避雷針林
  • あの目障りな棒そういえば屋上のフェンス沿いに避雷器用と思われるケーブルが這っているなんども避雷針を横切る出発機を見送ってようやくこれこの公園はもうすぐ出来そうな気配出来上がればRWY22をフェンス越しに狙えるスポットになりそうだ [続きを読む]
  • KOMATSU
  • 仕事を終えて小松空港に戻ったのが17:20山が美しいので釘付けになった展望デッキへ上がるとそこにはジャンボの尾翼がFL24で調べたらあと10分で離陸するところところが15分遅れでずいぶんと暗い景色に変ってしまったミラーレスカメラで感度を抑制しながら試行錯誤 [続きを読む]
  • 手持機材パッツンパッツン
  • 軒から少々乗り出せば、駐車場の屋根をかわして管制塔が捕えられたこれと富士を絡めたいカメラを立ててみてもパッツンパッツン富士がちらりと見えるくらいまでしか引けなかった水平が出ていないがPCで修正するゆとりすらないリベンジやな [続きを読む]
  • ウイングレットがあるから
  • 小松へのフライト満席のB737だが、コンパクトなミラーレスカメラだから機内でもこっそり撮影目の前をトーイングされていくB787との距離感が今までに経験したことがないくらい近いずっと目障りだったウイングレットが画面左側に鎮座してバランスが取れた [続きを読む]
  • 雪雲の構図
  • 早朝から重い雲に覆われていた羽田7:10発の熊本行きソラシドに搭乗するためにバスでここまで連れてこられたバスを降りると雲が割れ始めて隣のエアドゥが輝き始める重い雲を背景にした情景に萌え萌えで撮影「お客様、そろそろお願いいたします」と搭乗を促された [続きを読む]
  • 続ハミングバーデドパーチャー
  • 2/22の画像、以前と同じP3駐車場からの撮影日によってもこれくらい違うという例として記録しておこうこの日は出発も10分ほど遅れ、私の予定もおしはじめたこの1枚を撮って搭乗ゲートへ急いでいたら、ゲートが変更されたことを知る保安検査場から最も離れているところだムービングウォークを駆けて行ったが、すでに搭乗も終わって静かなゲートが待っていた(汗) [続きを読む]
  • 第3回航空写真展 「魅空」開催
  • 東海地区の航空写真愛好家13名による写真展計52点の作品は、比較例を添えて作者自身がその想いを解説。鑑賞して下さる方々に共感いただけることを目的とした写真展です日時   5月12日(金) 15:00〜20:00      5月13日(土) 9:30〜18:00      5月14日(日) 9:30〜18:00場所   刈谷市総合文化センター(刈谷駅南口より徒歩3分)        入場無料今年も皆様のご来場をお待ちしております [続きを読む]
  • 黄緑のイメージ
  • すっかり定着した黄緑のソラシドエア宮崎に本社を置く会社で、前身はSNA(スカイネットアジア)ドレミファはどこへいったんや?などとブツブツ言っていたのも懐かしいその黄緑をドアップで捉えることができたので記録しておこう [続きを読む]
  • 春に急ぐ
  • 暗くなって流し撮りにせざるを得ない状況ミラーレスカメラでAFを追従させることができない暗さ仕方がないので置きピンで撮影どこでエアボーンするかわからないのに置きピンつまりかなりラフな設定で撮ったということだ手持ちで撮影とはいえ、まっすぐ流れていないのも恥ずかしい日没後の寒々しい空気と残雪の山々をバックに、ここから先を急ぐ雰囲気はいい感じだBy α6000 [続きを読む]