寅次郎@愛知 さん プロフィール

  •  
寅次郎@愛知さん: 航空機がある風景
ハンドル名寅次郎@愛知 さん
ブログタイトル航空機がある風景
ブログURLhttp://krmtora.blog136.fc2.com/
サイト紹介文地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/03/05 08:42

寅次郎@愛知 さんのブログ記事

  • 鉄の哀愁
  • 最近、老朽化した鉄橋がコンクリート製に置き換えられているこの阿賀野川のかかる鉄橋は水面スレスレあるのもいい今回も見た時から虜になってしまったこの時期だと落陽が正面にくるが、到着機はここには来なかったぜ [続きを読む]
  • タブレッター
  • 最近、スマホやタブレットで撮影する人たちが多い大きな画面で成果を確認できるのは楽しそうだもちろんこれは超高級カメラに超広角レンズを装着したホンキモードで撮影したものそんなホンキカメラも、液晶にタッチしたらシャッターがきれるスマホチックに変わってきた [続きを読む]
  • 幸運と歓喜
  • 昼前に到着するLCFそれと時を合わせるかのように一台のバスが見学者ゾーンに入るバスから飛び出した観客たちの歓声が聞こえるようだただ普通の貨物を引き取りに来ただけのフレイターとは空気が違う [続きを読む]
  • A滑走路
  • 小型機しか来ないA滑走路千里川で遥か上空を通過する小型機にはギャラリーもため息すらつくB滑走路でも同様の構図では撮れるが背景がシンプルでいいじゃないかちょっとマイブームのA滑走路 [続きを読む]
  • 草原と雲
  • 「草原と雲」の組み合わせは、私のお気に入りこの雲だと、もう少し低いところを飛びぬけてほしかったしかし、次々に上がってくるのは小型機やB767縦構図にしても収まりきらないのが多い [続きを読む]
  • ゆるい午後
  • 心地良い一日で、下河原の公園は賑わっていた千歳行きのB787が離陸しようとしていた時、後方から駐車違反のじじいが回ってきた一台一台時間を計っては処理を進めているようだ車から離れられないのが功を奏し、待ち受けたフレームに787が飛び込んできた [続きを読む]
  • 神風南風
  • 朝から南寄りの風が吹いていたが、そう簡単に運用は変わらない大阪空港騒音対策と言われているが、年間を通じて南風運用されるのは3%程度ともいわれている千里丘陵と離陸機のコラボを狙い続けていたが突然「ランウェイ14レフト、クリアードフォーテイクオフ」と聞こえてきた [続きを読む]
  • 北摂望む
  • (前日記事の続き)カラータイマーが点滅していたが、こんな天気では寝てもいられないコンビニでスタミナ弁当を食して復活新たなポイントを探してロケハンのドライブ千里丘陵、モノレールの軌道も見える場所だ [続きを読む]
  • 人気の機低
  • 朝から紫外線を浴びまくりカラータイマーが点滅帰りかけた時に周りから「くまもん・・・」「あっちいこ」てな声が聞こえてきたこの小型機をたった一機しか保有していない天草航空ないがしろにされがちな機低を活用するアイデアもいい [続きを読む]
  • 新たな立ち位置
  • 鬱蒼とした木々が伐採されてさっぱりした水門付近ここからは滑走路に向かってタキシングする姿が撮影できる先日まではサボリーマンたちの車ばかりだったが、夕刻にもなれば撮影者で賑わい始めた夕陽がいい場所にあるのでグッと寄りたくなるが、ここはどーーんと引いて20mmの世界 [続きを読む]
  • 気配
  • 滑走路の真正面に太陽が来る時間を計って待ったいよいよその時を迎える背後に迫る轟音に集中時速300kmで駆け抜ける影を連写で捕らえた1枚目下の画像はその1秒強後の絵 [続きを読む]
  • A380が旬
  • 成田からバンコクに向かうA380今の時期は日没の頃にセントレア上空を通過する(ことが多い)地上からはもう太陽は見えないが、上空では陽射しまみれ三日月の少し横を通過していったのが惜しかった [続きを読む]
  • 北へ進む陽
  • 彼岸が過ぎて夕陽は北上を続ける最新の記憶ではこの便が現れるのは真っ暗になってからそういえばその記憶には厚いコートを着込んでいることも刻まれている二十四節気を意識して暮らしていても後手後手だ [続きを読む]
  • 港湾の業
  • どの港にもありそうなコンテナヤード整然と同じ色のものが積み上げられているもっと映える色の箱もあったが、統一感があって航路にかかるのはここだったRWY22は計器着陸ではないらしく、都度軌跡が違うのが面白い [続きを読む]