寅次郎@愛知 さん プロフィール

  •  
寅次郎@愛知さん: 航空機がある風景
ハンドル名寅次郎@愛知 さん
ブログタイトル航空機がある風景
ブログURLhttp://krmtora.blog136.fc2.com/
サイト紹介文地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/03/05 08:42

寅次郎@愛知 さんのブログ記事

  • ゆく夏2017
  • これは2017年の夏を刻む作品の一つ積乱雲と青い空を順光で撮ることが夏の基本かもしれないしかしこんな夕景を逆光で撮ることに燃えることも多い夕陽が雲の中に落ちたからこその情景だ [続きを読む]
  • 一本木
  • 遠目にも気になる存在の一本木ときに傍へ寄ってみたくなる狭い農道なので車を置いて徒歩で向かおうこの日は最悪でも無風だったので自信をもってRWY34で待ち受けられた [続きを読む]
  • 夏の絵
  • この画像のどこが夏なのかそれは機体がいつもより大きいB767であること満席で羽田から飛んでくるのが夏なのだひと月前とは全然違う情景の旭川だった [続きを読む]
  • 裾に夏
  • 地平線にある夏の雲望遠レンズでそこに飛び出す機体を撮ろうかと思案しかし・・・・どうしてもこの空を撮りたかった手にしたのは定番の標準ズーム、24mm角だった(APS-C 16-85mm) [続きを読む]
  • JL555
  • 季節を問わずいい表情でやってくるのがJL55515:30頃なので山を背景に順光を浴びてくれるのだこれが冬になればもう日没まじかで真っ赤っか忍び寄る影にハラハラしながらシャッターを押した [続きを読む]
  • 陽は落ちてから
  • 若いころは夕陽を好んで撮っていた雲があろうがなかろうが、大きくて赤いのが好きだったこの趣味を始めれば、そんな夕陽に物足りなさを覚えるのに時間はかからない陽が落ちて20分ほど経ったころの色がいいのだ [続きを読む]
  • 767の予感
  • 脚をしまいながら767が上がってゆくストライプの雲を見据えながら767を追う雲が画面を3分割し、その中央に収まる767次は767だと思うだけで何かが起こりそうな予感がするものだ [続きを読む]
  • 夏の白
  • 輝く白い雲が青空に映えたそこへ飛び込んでいったのはJALのB767こんな空には白い機体が似合うぞ決して冬には見られないシーンだ [続きを読む]
  • 【号外】セントレアでの航空写真展
  • 航空写真家、伊藤久巳様の写真展がセントレアで開催されており、ドリームリフターを空撮した作品などが全倍で展示されています。全部で50点、伊藤先生が25点、アマチュアが25点、私の作品も2点出展させていただいております。お盆休みを挟んだ会期ですので、ぜひおいでください、私は8/13(日)は会場におります。 [続きを読む]
  • 【号外】フォトブック
  • 先の航空写真展魅空に続き、伊藤久巳さんの写真展に合わせてフォトブックを作成中でA4サイズで作品は56ページ分あります。ご覧頂ける方にお送りしたいと思いますが、数量で価格が決まりますので、見ていただける方はkrmtora@yahoo.co.jpまでお知らせ下さい、最高でも4,000円に収まる予定です。価格が決まり次第、改めてお伺いしますので、先ずは概略数量を掴みたいのでメールでのご連絡をお願い致します。発行予定時期は2017.9.1で [続きを読む]
  • カラ岳
  • サンゴ礁を絡めて撮るために山頂を目指すのもいい遠目には芝のように見えるが、背丈ほどあるブッシュをかき分けての登山しかも高温多湿で重量級の撮影機材を背負っているので、相当困難なみちのりなのだだからこうやってカラ岳を絡めて撮るのもいいのだ [続きを読む]
  • 高層雲の輝
  • 赤く染まる空を期待して1タミへ移動してきた日没を前に地上への光は雲に遮られ、想定してきた様相はないしかし、なにやら不気味な光が上空でさ迷っていたそしてほんの数分間、上空の「明」が燃えた [続きを読む]
  • 北へレフトターン
  • 羽田は絶え間なく離発着があるため、こんなシーンも珍しくないただそれが二機とも AIR DOしかもそれぞれが左にバンクをかけている確か先行のB767は旭川行きの87便、日没間近に到着するはずだ [続きを読む]
  • 夕立の前
  • 幼き頃、こんな空を見ながら家路を急いだ記憶がある降り出す前に辿り着けるだろうか不気味な風が吹く降り始めた大粒の雨が痛かった [続きを読む]