ぱぱげーな さん プロフィール

  •  
ぱぱげーなさん: まるすずめ☆とわずがたり
ハンドル名ぱぱげーな さん
ブログタイトルまるすずめ☆とわずがたり
ブログURLhttp://ameblo.jp/0215oppeke-shiba2010/
サイト紹介文5人家族3世代同居主婦の平凡非凡なる世界!自分らしい幸せとは何ぞや!と自問しつつコツコツ暮らし。
自由文野良猫、柴犬をはじめ、動物全般が大好き。万歩計着用で街歩きしたり、お菓子を作ったり、ちょっと勉強してみたり。友人曰く「ちょっと変わった主婦」。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2011/03/05 10:39

ぱぱげーな さんのブログ記事

  • 7月最後の店休日
  • 昨日は忙しかったですが充実していました。 午前中に街まで出て100均やディスカウントストア、書店、電器店を巡り、モスバーガーを持ち込んで公民館で軽めの昼食。朗読サークルで山本周五郎の「鼓くらべ」を読み進めそのあとは韓国料理店での暑気払い会に参加。ビールもいただき料理をシェアして4種類の味めぐりをしちゃいました。貸し切り状態だったのをいいことに大きな声で笑うこと笑うこと!おしゃべりも弾みましたし陽気む [続きを読む]
  • 取材2件目終了しました
  • キャロルだって涼しいところを探して必死です。今日は押入れの衣装ケース上でした 午後「千葉ウォーカー」さんが取材にみえました。その直前まで久々に大勢のお客様がみえ大わらわしていたのですが取材の様子をスマホ撮りするお客様を最後に本日はご来客終了 ワタシは今朝9時開店の理髪店で急遽ヘアカットしたのですがワタシたち人間の撮影は 一切なし あは。取材の記事は秋号の「東武野田線沿線特集」部分にちょこっと掲載さ [続きを読む]
  • みんな水でできている
  • ピ、ピントが自転車にいっちゃってましたお見苦しくて失礼いたします あのキャロル(写真のプチトマトの品種)がもうこんな実を結んでいました。葉のほうが字書き虫(?)にだいぶやられてしまい心配していたのですが息子弁当の足しくらいにはなりそうです。キャロルのヒタイほどの店の裏側でこんなことをしているんです。イタリアンパセリやパセリも元気元気。バルコニーでもバジルやミントが。ただプランター栽培だとだんだんと [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 「まいふな」さんに続いて「千葉ウオーカー」さんからも取材依頼が入りました。経費の掛からない宣伝は喜んでお引受けすることに。 こう暑いと徒歩でご来店するお客様がなかなかいらっしゃいません。かえって車利用で多少離れたところからご友人やご家族連れでお越しになる方の割合が多くなる、ということが判明。(なにせご老人割合が高い町ですから)となると口コミやネット、紙面でのお知らせはありがたいです。 お客様の少な [続きを読む]
  • 今週のいろいろ
  • この前日までの2定休日はかつてないハードさでした。 定休日前の月曜日は開業以来3日目の売り上げゼロお天気が良すぎてもバス通りを歩く人が全然いらっしゃらない・・・おかげで下手なピアノの練習ができました 火曜日は朝から夫婦そろって健康診断。そのあとは車で食材買い出し。その途中で外食。どうしても「お店の参考メニュー」の目線で選んでしまいます。でもよそ様のお作りになった食べ物はなんでおいしいのでしょう! 帰 [続きを読む]
  • 取材記事がUP
  • 本日チェックしましたら取材を受けた記事が掲載されていましたYOよろしかったら「まいふなねっと」(冊子「まいふな」の電子版)で検索してみてくださいね。店のことや料理のことなどコンパクトにまとめられて書かれています。あの日はよくしたもので(「売上」上は由々しい事態)取材中まったくお客様がご来店しなかったなあ・・・さあて今日はいかがでしょう? [続きを読む]
  • 苦もありゃ楽もある?!
  • ほぼ毎日が店と仕入先スーパーの往復だけなので必然的にキャロルの写真ばかりになってしまいます どこか遠くへ行きたい気分・・・モヤモヤ・・・という心象を短歌にして詠んだら市の広報に載りました。他紙を含めて 今年になってから3度目の掲載。ココロの世界だけはできるだけ広くしておきませんと息苦しくなっちゃいますから、ね。 昨日は開業以来最高の売り上げ。はかばかしくなかった頃の1週間分を1日で、の勢いです。閉店 [続きを読む]
  • ひっちゃかめっちゃか
  • 昨日は開業以来最高のランチのお客様ご来店売り上げもご来場者数もトップでした。ほんとおかげさまさまです一昨日は近所の小学校でPTAの集まりがあったらしくなかなかの人数でびっくりしたのですがそれにも増して、の昨日でした。2人してひっちゃかめっちゃか。洗い場は鍋や食器であふれまくりどうなることかと思いましたが何とかなるものです。いつも気にかけていただいているサークルの先輩方や1週間で2回もおいでになった母 [続きを読む]
  • 店休日の過ごし方
  • 一昨日は税務署やら業務用パスタの大量買いやら。ダンナの通院に付き合ったりも。昨日は母のホームへ。通帳の記帳やホームの請求書の照会を頼まれたりホームであった嫌がらせの件を愚痴るのを傾聴。帰宅してから店の食材買い出し(主に生もの)をして翌日からのシフォンやケーキ、プチデザート作り。短歌もちょこっと作って投稿。 読書するわけでなし。一人で出かけるわけでなし。飲む仲間がいるわけでなし。ダンナに料理がなかっ [続きを読む]
  • 蒔いた種が咲くまで辛抱!
  • 新聞折り込みチラシを3,000部蒔いてから早1週間。チラシ持参でおいでになったお客様は今のところ7名様。同伴のお客様も含めて圧倒的にチラシのことはご存知ないお客様のほうが断然多かった訳で。もちろんチラシや粗品代金といった今回の広告費用で売り上げの元をとろう、なんてとんでもない。この宣伝方法はこんなところなのね。ということで勉強させていただきました。もうこの方法で告知することは きっとないでしょう。 先 [続きを読む]
  • 折り込みチラシの効果は
  • 先日ご来店のファミリーでお子様ランチをご注文の男の子はこのクッションを抱きかかえていい子にしてましたっけ。ワタシもこの「ふくよかちゃん」が大好きです これも先日お客様お連れの赤ちゃんのおむつ替えにやむを得ず「店長室」を使っていただいたのですが店長は階段の上のほうからその一部始終を黙って見守っていたようです。赤ちゃんもご機嫌でしたがキャロルにとっては珍しい景色に心躍ったに違いありません。なんだ [続きを読む]
  • 新聞折り込み広告にチャレンジ
  • 天気が良くても人通りが少ない大型トラックばかりの道路沿い。もっと地元の方にワタシたちの店の存在を知っていただきたくて今朝の新聞に折り込みチラシを入れました。何回もこうした宣伝に費用を費やすつもりはないのですがあまりにも認知度が低いので頑張ってみました。デザインの面では長男夫婦に助けてもらいましたし、ワタシたちは幟を立てたり、景品を用意したりでお知らせに徹しようと準備。ここのところなぜだか食べログ [続きを読む]
  • 店休日でも遊んでいるわけでは
  • 昨日は店休日。浅草橋に販促品買い出しの用事があったのでその前に腹ごしらえをとこんな↑ランチをいただいてみました。ハチクマランチ。鉄道ファンならご存知のはず。要は鉄道員の賄飯。名前の由来は落語の「はっつあん熊さん」だそうで。「能天熊に がらっ八」と称されるおっちょこちょいでも乱暴者でもチャチャッと作れて失敗がない料理、ということらしいです。なんてことないメニューですがほほーっと感心。ダンナはカツカ [続きを読む]
  • 名前所縁の
  • 先日の店休日にホームセンターに行きプチトマトの苗を購入しました。その名もキャロル。店長と同じ名前です。どれくらい収穫できるか楽しみです まだまだご近所さんでも当店の存在をご存じない・・・店の知名度をもっと上げたくて幟や新聞の折り込み広告も検討中。7月にはメニューの改定も考えているのですべきこと 山積。 PCを開くと「身代金ウィルス云々」の文面が「身代金ウィル・スミス・・・」と読めてハッとさ [続きを読む]
  • 21年ぶりの再会
  • 昨日は育児初期のころのお友達がご来店。年賀状だけのやり取りが続いて早21年。会うといろいろなことを思い出しました。下の息子はまだベビーカーでしたが上の息子はあとでこのご家族のことを話すと当時お互いの家を行き来したことやあちらは娘さんふたり、こちらは息子ふたりそしてママ同士もほぼほぼ同じ年齢でしたしどうやら覚えていたみたい。早くもご主人を亡くされていますがベッピンのお嬢さん二人と仲良く過ごされてい [続きを読む]
  • 悪夢のトラウマ?
  • 売り上げゼロショックのあの日以来ゼロということはなく「あれはなんだったのか?」と首をひねっております。まあ、ワタシは飲食業自体のビギナーなので「こんなものよね〜」「商いはこれだから飽きない、って?これを言える人は勝者。余裕発言だわあ。」ではいっ前を向いて切り替えられるのですがダンナは料理人人生の中でゼロは未経験。今まで「きっとお客様が来過ぎて困る」の自信がすっかりくじけた様子。 ワタシが「弁 [続きを読む]
  • ついに恐れていた日が
  • 営業開始から31日目にして昨日はお客様ゼロ。初めてのこと。「いつかはくるだろう」と覚悟をしていたものの正直ショックです。お天気は良かったし。おとといはあふれんばかりのお客様で大わらわのランチタイムだったというのにこの1日の差はなんなのか・・・読めませんねえ。(人通り自体が少なかったですが。)お客様のキモチが離れた、という訳ではないと信じているので気を取り直してファイトです。今日はご近所の小学校の [続きを読む]
  • 「残り物で夕飯」は できませんでした
  • 定休日明けの昨日はなぜだかランチのお客様が多くお見えになりました。満席で入店できずにお帰り願ったお客様方もあり「お茶引いているときにおいでいただけたらたっぷりおもてなしして差し上げられたのに」と申し訳ない思いもしました。おかげさまでこの日は『第一の』目標売上を達成することができました(ダンナといたしましては『まだまだ』のラインらしいです)我が身としても「働いたなあ」と充実感が湧きました。看板らし [続きを読む]
  • 雨降ってアマリリス咲く
  • 頂き物の花鉢のアマリリスがみごと開花しました。一時は水遣りしても うんともすんとも生長が見られない時期が続いていたのですが今朝見たら満開嬉しいものですね。花を正面から見ると正三角形なんですね。生まれて初めての対面です。生憎の本降り雨でお店の売り上げは最低記録を更新しましたが気持ち的に さほど落ち込まずに済んだのもこの花のおかげかも。 今日は「こんな土砂降りならワタシだって敢えて外食は避けて家にあ [続きを読む]
  • うれしい誤算
  • 本日はお暑うございました。ダンナ方の叔母さまたちが開店前においでになったり当店を猫の保護所と間違えてお越しになった方があったりでひとあじ違った日になりました。 そのほか今日の特徴としましては「リピーターのお客様が友人様を連れてのご来店」が多かったこと。不覚にもセットメニューの猫顔のミニパンやプチデザートを切らせてしまい急遽数名様はピッツアやチョコレートケーキで対応させていただいたりしました。 [続きを読む]
  • 店休日でも店のこと
  • 昨日は定休日。ダンナが「ユニフォームとしてのTシャツがほしい」というのでワタシがよく足を運ぶ猫柄専門の小さな服飾店へ。そこでの買い物を済ませダンナのおごりでランチランチワタシたちが店を持とうと決心してカフェ巡りを始めた初期のころ(今から3年ほど前?)にお邪魔したことのある隠れ家的カフェ。店内にはボザノバが流れチョイスした料理もプロバンス風?大人のためのしっとりとした時間の流れの中でおいしい手の込ん [続きを読む]
  • ご無沙汰しております。 店、稼働中です
  • 早いもので店をオープンさせてからもうすぐ1か月。営業日数は20日を過ぎました。相変わらずレジではまごついているワタシですが少しずつ段取り力が付きつつあるかしら?朝5時に起床で猫顔ちぎりパンを作り作りながらデザート類を製作。発酵などの時間帯に家の掃除やキャロルのご飯の用意、梨朗の弁当作り、洗濯などを済ませパンが出来上がったころに本日のメニューをプリントアウト。9時にはダンナの運転で食材の買い出し。 [続きを読む]
  • ご無沙汰しておりますm(__)m
  • 店をオープンさせて早いものでもうすぐ1か月。レジの使い方を初めて長男にレクチャーされたのが開店の前日午後でした。あれから無我夢中でドジの数は数知れずとにもかくにも目の前のお客様を不快にさせないよう努めるのが精いっぱい。正直売り上げがはかばかしくない日も分不相応なほどの入金のあった日もありました。 今では過去があって今がある。この言葉に尽きるかなあと感謝の気持ちでいっぱいです。ダンナも同じ気持 [続きを読む]
  • 母来たる
  • 開店14日目。開店以来2回以上のご来店の方々が現れ始めありがたいことだなあと感じ入ったり初めての方々もこうしたら?ああしたら?と的確なアドバイスをくださったりで今後の支えになっていただけそうな予感。そんな中開店前の忙しい時間帯に自宅のドアを叩く音が。母でした。招き入れるといきなりダンナのクローゼットやら息子の部屋のドアを開ける始末。あとは我が家の新聞やテレビに見入って(そうであってほしい、と信じ [続きを読む]
  • 相棒、ようこそ!
  • 開店してから2回目の定休日。少し遠出して大型ホームセンターへ。そしてそこで買い物ついでにかねてよりほしかったオリーブの苗を購入。たくさんの胡蝶蘭やフラワーアレンジメントをいただき店の中の華やかさは最高潮。外にもシンボルツリーになるような木がほしい・・・そう考えていたもので一応、イタリア料理も扱うのでオリーブかな、と。 神籬。ひもろぎ。神様のおわします神聖な木。門松もその一種だと考えられている [続きを読む]