自分の潜在意識と仲良くなるブログ@秦由佳 さん プロフィール

  •  
自分の潜在意識と仲良くなるブログ@秦由佳さん: 自分らしい生き方を創造する潜在意識と投影の法則
ハンドル名自分の潜在意識と仲良くなるブログ@秦由佳 さん
ブログタイトル自分らしい生き方を創造する潜在意識と投影の法則
ブログURLhttp://ameblo.jp/hatayuka-ryc/
サイト紹介文潜在意識、思考は現実化する、引き寄せの法則をメインに自分の望む現実を創造するお手伝いをします。
自由文潜在意識、思考は現実化する、引き寄せの法則…をメインに自分の望む現実を創造するお手伝いをします。
スピリチュアルが好きな方の宇宙の話も、そうでない方の為に脳科学の話も、様々なジャンルで書いていきます。
秦由佳オフィシャルブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2011/03/05 13:02

自分の潜在意識と仲良くなるブログ@秦由佳 さんのブログ記事

  • 東京、大阪、福岡でオープンセッションvol.4募集開始!
  • 潜在数秘術®?で8月のオープンセッションの募集が開始しました! 潜在数秘術®?とは、 わたしが勝手に(笑) 統計学の数秘術という占術と、潜在意識の仕組みを組み合わせたツールです。 数秘術で基本的な性質や行動パターンや満足ポイントなどの情報がわかり、 それらの情報を元に、潜在意識の仕組みから ・葛藤パターンや・生きづらさの理由 などを導き出続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 《補足あり》試すってこういうこと
  • これ、難しいかもしれませんが気づかないんですよね、なかなか注意してないと。例えばちょっとした投稿。Facebookとかインスタとか。いいね!どれだけもらえるかな?を試すために投稿してないか?とか、どんな反応がもらえるか試そうとしていないか?とか。あの人よりわたしの方がすごいことを確かめたくて、あえて何かすることも自分を試してるってことね自分の気持ちとして!とかただ言いたかっただけだから!とか言いながら、本 [続きを読む]
  • 《体験済み》1週間、真剣に取り組んだら本当に変わるシリーズvol.1
  • 唐突ですが、1週間、真剣に取り組んだらいろんなことが劇的に変わると思うシリーズいきます。※これからシェアすることたちはすべて昔、自分で人体実験済みです。笑(1)自分や世界を試すことを全てやめてみる。わたしたちは無意識に自分や他人や、世界を試そうとしてしまうことがあります。子どもの頃、誰だって大人の関心をひきたくて嘘泣きしたことがあるでしょう?心配して欲しくて仮病したり。優しくして欲しくて本当は辛く [続きを読む]
  • 《ただの日記》いろいろな毎日の記録。
  • この記事はわたしの近況報告のような内容です。全然、興味ない方はスルーでフェイスブックにはアップしてたのですが、先月、沖縄の久米島に行きました。ドローン飛ばして撮影、撮影カメラとかドローンとかもうね、とにかく機械が好きなんです。笑男のコみたいでしょドローンで撮影した映像を編集してこんなショートバージョンPVを作りましてん。こんな動画です!(3分くらいだよー)踊り手は、なおみんこと西島尚美とゆり先生こと [続きを読む]
  • 認められたい!に苦しめられる人と、そうじゃない人。
  • ”認められたい”っていう気持ちについて考えることがありました。 ”認められたい”って・・・ いつ頃から思わなくなったのだろう?と。 いろいろ思い出したり、考えたりしていたらわかったことがあるのです。 わたしは、認められたいっていう気持ちを持たなくなったけれど、 かといって 認められたくない!認められるとかどうでもいい! と思っているわけではない、と。 なんなら、 認めてくれるの?マジで!?最高です、あり [続きを読む]
  • 今だからこそ知っておきたい、 あっちとこっちのお金のはなし。
  • 今日は、久しぶりのメルマガを発行しまーす! テーマは… 夏至前に向けて、レッツ意識チェンジ 今だからこそ知っておきたい、あっちとこっちのお金のはなし。 あっちって 最近ハタユカラボとか他のところとかでよく出てくるこのキーワード・・・。 あっちって、あっちです。笑ご想像にお任せします。 こっち=三次元の物理的世界 です。 6月21日が夏至ですが、今どんどん出てきている新しいサービスや、わたしが裏でこっ [続きを読む]
  • 方法論の世界にいるとしんどい。どうしよう!と思ったら
  • 知ってそうでじつは知られていない、潜在意識のふしぎなはなし。 『方法論じゃなくて仕組みに目を向けると、楽になる』 ことについて、今日はシェアしたいと思います まず、わたしたちは無意識のうちになんらかの信念に基づいていろいろなことを考えては、決断を下しています。 たとえば、何かを問題だとおもったとしましょう。 (例)問題:わたしは太っている。 そうすると、思考はその原因を探そうとします。もちろん [続きを読む]
  • 《図解》理由がわからず辛くなったり、ギリギリの精神になったら。
  • 私の実体験も交えて、ギリギリだなちょっとやばい、しんどいな…と思う時について図解したいと思います。 まず、私たちは誰もがいくつもの役割を持っています。 役割というのは、父だとか母だとか妻だとか夫だとか、社長だとか社員だとか。誰かの子供である、というのも役割の一つ。 その役割を、いろいろな場面で切り替えています。 こんな風に持ち上げる感じで。 この役割という箱の中にはさまざまな『ねば・べき』が入っ [続きを読む]
  • 「どうしよう」と思った時に潜在意識で起きていること。
  • 『どうしよう・・・』 日常の中でそうおもうことって多々ありますよね。 明日の朝何時に起きよう?から今日の晩御飯なににしよう?から(↑これ、わたし。笑) もっと人生におけるおおきな決断や問題・トラブルが発生したときなど・・・ どうしよう となる時は誰にでもあるし、これがなくなることは意識や脳の構造上、おそらくありえません。 でも どうしよう とうまく付き合えるほどに、こいつら(笑)は自分にとっての優秀な [続きを読む]
  • いやなやつ!に出会ったあとの潜在意識クリアリング。
  • たまに出会ういわゆる、いやなやつ。街中とか電車の中とかタクシーのおっちゃんとか(笑)イラっとしたり、残念な気持ちになるやつ。いるよね。そんな人に出会った時に自分の中にもしいやな気持ちが生まれたらます、それはそれでそのままこのまま。どうにかしようとしなくていい。イラっとしたならイラっとした。モヤモヤしたならモヤモヤした。善人になんてなる必要は、ない。ただ、そのあとの処置?処理?整理?浄化?(笑)とし [続きを読む]
  • 心配事が続くときは 自分にこう、言ってあげるといい。
  • 心配事が続くときは自分にこう、言ってあげるといい。 「心配することにエネルギー使えるほどまだわたしには余裕があるってことね 」と。 つまり、心配している時点でまだ何もおきていない。 問題が発生していない段階でしか、心配はおきないから。 問題が”ほんとうに”発生していたら、心配じゃなくて人は、真剣に解決へとエネルギーを注ぐから。 だから、心配性な人は実は・・・ ヒマなのかもしれません。 こんなこと言 [続きを読む]
  • ネガティヴな波動ってなんですか?美味しいんですか?
  • さっきの記事に、コメントでこのようなご質問をいただきました。 もしも、“ネガティブな波動”みたいなモノが溢れ出てる時は、どんなモノが回り巡って自分に還ってきますか…? それについて回答したいと思います。(ご質問ありがとうございます。) ^^^^^^^^^^^^^^^^ そもそも 波動は波動。 ネガティブとかポジティブとか基本的にはあらへん!!!!!! とわたしはいつも伝えています。 (なぜか訛る。) まぁ、あるかな [続きを読む]
  • お金事情も仕事も恋愛も、とにかくコレ!
  • 2013年の無料メルマガバックナンバーより 抜粋&加筆してお届けです。 ※メルマガは登録後バックナンバーをお読みいただけます。 --------------- こんにちは、秦です。今日のメルマガのテーマは「仕事とお金と恋愛」にまつわる、あるお話です。いきなりですが、みなさんはお金を受け取ることに自信はありますか?今すぐ、何もしていないにも関わらず1000万円あげると言われたら?また、今すぐ自分の仕事がものすごくう [続きを読む]
  • 【与えるものしか受け取れない】の本当の意味
  • 2014年の無料メルマガより一部抜粋してお届けします。 現在は、こちらの無料メルマガ登録後にバックナンバーが読めますが、2017年8月末をもちまして一部非公開となります。 【与えるものしか受け取れない、の本当の意味】スピリチュアル用語のように、与えるものが受け取れる、とよく言われます。昔、私はこれをよく勘違いして、「こういうものを受け取るってことは、こういうものを与えていたのかな」と自己嫌悪に陥 [続きを読む]
  • ”信じる”ことへの執着がなくなった時、その力はスパークする。
  • 何も信じないことの幸せ。 何も信じなくていい、幸せ。 そういうものがあるなぁ、 と感じることがあります。 つまり、信じることへの執着が、ない。よくこの業界では、 『信じよう』と繰り返し言われますがわたしはあまり、自分を信じているという感覚がありません。 例えば、 ”自分を信じよう!” というときもあれば、 ”自分を信じなくていいよ、できないと思って割り切ってやろうよ!” というときもある。 ”私はすご [続きを読む]