瑞原唯子 さん プロフィール

  •  
瑞原唯子さん: 瑞原唯子のひとりごと
ハンドル名瑞原唯子 さん
ブログタイトル瑞原唯子のひとりごと
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/celest
サイト紹介文アニメ・マンガ・映画・テレビの感想とオリジナル CG・小説がメインです。
自由文毎日イラストをアップしています。
現在、名探偵コナン(アニメ)の感想を毎回書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供568回 / 365日(平均10.9回/週) - 参加 2011/03/05 14:18

瑞原唯子 さんのブログ記事

  • 名探偵コナン「コナンと平次の鵺伝説(解決編)」
  • 平次、縫い物できるんだ。まあ学校の授業でやるし普通はできるか。なかなか手際がよかった気がする。手に針を刺してしまっていたけど、和葉への告白のことで焦っていたからかな。錯視トリックで普通サイズの犬を大きくみせていたわけか。えー…あれでごまかせるのかなぁ。部屋全体が錯視トリックになっているならわかるんだけど、屋外の一部に垂れ幕で…って、あたりが暗いからって騙されるものでしょうかね。どれだけ垂れ幕の出来 [続きを読む]
  • 「機械仕掛けのカンパネラ」番外編・こじらせ片思い
  • 「はい、おみやげ」 坂崎は待ち合わせていた学食前に来るなり、笑顔で紙袋を差し出してきた。 サンキュ、と二階堂は平然とした素振りで受け取る。ちらりと中を見ると、温泉まんじゅうと書かれた平たい箱が入っていた。無難なものだが、好きなひとからもらえるのなら何だって嬉しい。それが新婚旅行のおみやげであったとしても――。 坂崎七海を初めて見たのは、中学の入学式だった。 そのときから彼女のことが気になっていた。 [続きを読む]
  • 名探偵コナン「コナンと平次の鵺伝説(爪跡編)」
  • 村長さんはいいひとっぽいけど、どうなんだろうなぁ。とぼけてそう装ってるだけってこともあり得る。呼ぶ四人が指定されていたというのを信じると、そのうちのひとりが犯人だよな。みんな落盤事故に関係してそうな雰囲気。外国人のノートがあると聞いて目の色が変わったり。結局、望んだものと違ったみたいだけど…やっぱりその落盤事故が動機っぽいですね。もともと小五郎を呼ぶつもりだったというのはわかるけど、娘もというのは [続きを読む]
  • 「機械仕掛けのカンパネラ」番外編・かつて彼女と暮らした男
  • 『すみませんが、いまからこちらに来てもらえますか』 真壁拓海は、南野誠一にそう電話で呼び出された。 張り込みの任務中だが、交代のタイミングを見計らってのことだろう。ちょうど引き継ぎをすませたところである。気は進まないが断ることはできない。すぐに向かいますと答え、携帯電話をスーツの内ポケットに戻して歩き出した。 南野誠一は、拓海の上司ということになっている。 もともとは刑事だが、十年ほど前に警視庁捜 [続きを読む]
  • 名探偵コナン「コナンと平次の鵺伝説(鳴声編)」
  • ベルモットが梓に変装していた話の後日談がすこし。あんな完璧に変装していたらキッドと思うのも無理はない。ほかにそんな変装できるひとを知らないだろうしね。安室のとぼけっぷりには笑ってしまった。表情にまったく出さないのがさすがというか。コナンは出まくりなのに。ASACAとRUMについては当分おあずけかな。まあ色黒男のカップルっていったら平次と和葉だよな。雑巾じゃなくて埋蔵金の話でした。平次は埋蔵金が目当てじゃな [続きを読む]