aosaga9 さん プロフィール

  •  
aosaga9さん: ろま中男3 自作長編官能小説
ハンドル名aosaga9 さん
ブログタイトルろま中男3 自作長編官能小説
ブログURLhttp://aosaga9.blog8.fc2.com/
サイト紹介文フランス書院風本格官能小説 交渉人涼子他 自作長編官能小説、女性警官、女子校生、女子大生、女教師など
自由文完全無料、広告など一切無し。合計400万字以上(単行本に換算して20〜40冊分)の官能小説が読み放題。18禁ですが、恋愛という不可解な感情を描くことを目的としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/03/06 17:11

aosaga9 さんのブログ記事

  • 水泳部マネージャー (83)ツンデレ美少女の復活
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (83)ツンデレ美少女の復活「なにしてるのっ」性懲りもなく発情して担任教師結衣の背中にしがみつき、スカートをまくり上げたノーパン股間に差し込んだデカチンで膣口を探していた幸太は、甲高い叫びとともに後ろから飛び蹴りを食らった。「ぐえっ」(へっ?、ぐ…、ぐるしっ…)美人担任の官能的な女体にのぼせていた絶倫マネージャーは虚を突 [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (82)結衣を襲う
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (82)結衣を襲う「ご苦労様、そこに降ろしてあげて」水泳部の部室で顧問であり担任でもある結衣は、駅弁ファックに抱えた美優紀をベンチに下ろすように指示した。「あ…、ん…」保健室のある校舎から部室までの道のりでデカチン子宮ナカ出しされて意識を無くした美優紀は、駅弁ファック体勢のまま開脚ポーズでベンチに降ろされた。黒スパッツ [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (81)青姦中出し
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (81)青姦中出し「あっ、あっ、あっ、あっ…」ナマ挿入駅弁ファックで水泳部に運ばれる美優紀は、幸太が一歩踏み出すたびに子宮のナカまで突入したデカチンに女体の最深部をえぐられ、半目白目で緩んだ唇からヨダレを垂らしたアヘ顔で苦しそうに悶えた。「はあっ、くっ、ん?…、ふおおっ…」(くっ…、くうっ…、し、締まる…)どちらかといえ [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (80)きついスキマに最奥まで
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (80)きついスキマに最奥まで「あ、ああん…、ん、はあ…」幸太と美優紀のセックスを特等席で見物する担任教師結衣は、ニーハイガーターストッキングが生々しい太ももの根本に差し込んだ手を微振動させ、自らを慰めて艶めかしい吐息を漏らしていた。「はうっ…、んっ…」(くうっ、締まる…、はうう、ふあっ、動けない…)美優紀の処女マンは思 [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (79)デレデレ処女に挿入
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (79)デレデレ処女に挿入「先生、もういいですか?」(くううっ、もう我慢できんっ…、ダメだったら、先生に挿れるっ…)結衣からお預けを食らって限界まで膨張したデカチンの先端からカウパー液のヨダレを垂らす幸太は我慢の限界だった。美優紀の愛液まみれの膣口を指マンで十分ほぐすと結衣にナマ本番許可をお願いした。「あ、あ…、いい…」 [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (78)処女に挿れる前の作法
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (78)処女に挿れる前の作法「ふはっ、ちゅじゅぶっ…、え、なに?…」実は美優紀が結衣のフィンガーテクに感じているとは露知らず、自分が悶えさせていると勘違してベロチューに夢中になっていた幸太は、「ビリっ」という音がして振り向いた。「クンニしてあげて、処女だから十分にほぐしてあげてね」見ると結衣が破ったらしく開脚したスパッ [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (77)結衣の特別研修
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (77)結衣の特別研修「うふふっ、なんでって、紗耶香が教えてくれたからよ」ミニスカにガーターニーハイストッキングの足を組んでパンチラしそうな担任教師飯山結衣は、フリーズした幸太を安心させるような笑顔を見せた。「紗耶香?、オッパイ先生がなんで?…、いやそんなことより、先生、授業は?」結衣の笑顔に緊張が解けた幸太は巨乳体育 [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (76)駅弁ファックで抱っこ
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (76)駅弁ファックで抱っこ「あんまり…、触らないで…」体育館を出るとさっそく幸太は美優紀を触り始めた。スパッツの腰に回した手がいやらしい手つきでまさぐってくるのに美優紀は拒否感を示したが、うつむきがちの視線にこれまでのトゲトゲしさはなかった。「しょうがねえだろ、また転んだら、もっと大変なことになるし、授業中だから誰も [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (75)保健室へ行こう
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (75)保健室へ行こう「おい、大丈夫か?」(はうう…、アソコが…、うひひっ、密着してる…)馬乗りにまたがって痛そうに顔を歪める美優紀に心配そうなフリをする幸太だったが、固くなったソレを包み込むようにマン肉が潰れて密着する卑猥な光景に心のなかで浮かれていた。「三池さん、大丈夫?」巨乳体育教師紗耶香がピンクブラが透けた胸をブ [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (74)アクシデント
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (74)アクシデント「ああっ、もちろんっ、次はオレしかいないだろ」「スジの悪い変態」としてお仕置きされる運命をかわいそうに思った幸太だったが、秀典は次に痴女されてエッチな楽しい思いをするのは幸太ではなく自分だと信じ込んでいた。「ところで、あのパンティのこと、誰にも言うなって口止めされたんじゃないのか」こんなに楽しみにし [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (73)体育の授業
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (73)体育の授業「すげえだろ、宝物だ、うひひっ、うめっ」結衣の使用済みパンティを握りしめてご機嫌の秀典は、クロッチのねっとり濡れた部分を舐めていた。「う…、やめとけよ」(うげえ…、オレのザーメン…)廊下で変態行為する秀典に怒りを通り越して呆れる幸太は、そこには結衣の愛液以外に自分のチンポ液が混ざっているので気分が悪くな [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー(72)スジの悪い変態
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー(72)スジの悪い変態「せんせい、終わりました」理知的美人副キャプテン理香をイカせた幸太は、子宮ナマ出しして若干しぼんだデカチンを膣に挿れたまま美人顧問に特別研修をおねだりしてエロ笑いした。「そうね、新条君よかったわよ、でも3時限目始まっちゃうから、早く服着て」しかし結衣の返事は冷たかった。「へ?…、あ…」頼子と結衣のレ [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (71)理香の悶絶絶頂
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (71)理香の悶絶絶頂「ひぎゃっ…、あぐう…、ひゃらあ…」勃起した乳首を摘まれてCカップ乳房を円錐状に引っ張られた副キャプテン理香は、密かに恥に思っていた中央寄り乳首への言葉責めに失神寸前のアヘ顔で悶絶した。「いいわよ、…だから、…ね」普段の理知的なポーカーフェイスが消えてただの淫乱メスブタに成り下がった理香を、結衣は [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (70)理香を実験台にマネージャー研修
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (70)理香を実験台にマネージャー研修「んははっ、じゃあせんせいっ、お願いします」キャプテン頼子をきっちり仕留めた顧問結衣の淫靡なレズ姿にスケベ面でご満悦な幸太は、個人的な研修をお願いしていた。「うふふっ、いいけど、その前に山口さんをちゃんとしないとね」副キャプテン山口理香のセクシースレンダーな女体に覆いかぶさり、デカ [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (69)完全勝利
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (69)完全勝利(うひっ、モロ見え…、せんせいの、おま○こっ…)シックスナインで美人顧問結衣の女体にまたがったキャプテン頼子は、ニーハイガーターの太ももを広げると股間で柔らかい肉がせめぎ合うスジをモロ出しした。「は…、はあっ、あんっ、あんっ…」ツバを垂らす舌を突き出した頼子の唇がピッタリ閉じたスジを嬲る。弛緩してされるが [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (68)伝説VS現キャプテン
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (68)伝説VS現キャプテン「ちゅっ、れろれろれろ…」「水泳部の伝説」の行動は早かった。顧問飯山結衣の先制攻撃デープキスがキャプテン金沢頼子の唇を捉え、秘密の小部屋に女同士が舌を絡め合う淫靡な音を響かせた。「はっ、あんっ、はあんっ」しかし現キャプテンも負けてない。結衣の若作りオフショルキャミの肩ひもをズラしてくびれまでズ [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (67)花合わせ
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (67)花合わせ「わかりました、城寶君はなんとかします、でね、幸太くうん…」美人顧問結衣のお仕置き指令を真顔で了解した頼子は、元気なまま屹立するデカチンが下腹部に食い込んでいるのを意識して甘えたメロメロ顔に変貌すると、幸太に続きをおねだりした。「あ、先生、研修…、お願いしても、いいですか?」ヘタレな不安顔に頼子の官能的 [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (66)幸太は無罪、秀典は有罪
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (66)幸太は無罪、秀典は有罪「あら、新マネージャーの研修中?」後背位からデカチンをすりつけられてエッチな蜜を垂らして、焦らしに耐えられなくなった頼子が幸太の貧弱な体に襲いかかろうとした時、顧問の飯山結衣が小さいドアをくぐって水泳部秘密の小部屋に入ってきた。「え?、先生っ?!、あの、これは『千本ノック』、です、それより [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (65)千本ノック二人目
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (65)千本ノック二人目「…、もういいでしょ、つぎはわたしの番よっ」白目を剥いて昇天する理香の淫らな絶頂顔に当てられて絶句した頼子だったが、すぐに気を取り直すとベッドの上で折り重なる幸太を引き剥がした。「あ…、頼子先輩…」18歳の締りのいい女体に子宮ナマ出しした幸福な超絶射精感と理知的美女をイカせた満足感にまみれてニヤけ [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (64)副キャプテンの絶頂
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (64)副キャプテンの絶頂「はっ、はあっ、先輩っ、しっ、締まるうっ、うっ、くうっ」性欲に狂った絶倫新人マネージャーはベッドで理香をドッグスタイルに四つん這いさせると、理知的な有能秘書然とする副キャプテンをメチャクチャに犯す加虐興奮にまみれて腰を振りまくった。「や、あ、だめ、ああっ、いっ、いいっ」白プリーツミニスカが背中 [続きを読む]
  • 水泳部マネージャー (63)楽しい千本ノック
  • 最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)水泳部マネージャー 目次水泳部マネージャー (63)楽しい千本ノック「透け透けひもパンで幸太君を誘惑するなんてっ、理香の腹グロっ」エッチな気分になって幸太の肉棒で犯される期待にワクワクしていたエロバカキャプテンこと頼子は、床で腹ばいになった理香にバックからしがみついて乱暴に腰を振る幸太の嬉しそうな顔に癇癪を起こし、理香に八つ当たりしていた。千本ノックのお仕置きは本 [続きを読む]