グラサ さん プロフィール

  •  
グラサさん: ポルトガルつうしん
ハンドル名グラサ さん
ブログタイトルポルトガルつうしん
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/meninoportugal
サイト紹介文ポルトガルに住んで16年 誰も書かなかったポルトガルの事情について、思いついたこと・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2011/03/06 01:00

グラサ さんのブログ記事

  • 塩 アート
  • 毎日犬と行く散歩 その行先は原っぱか、海(テージョ川河口)昨日海に突き出た堤防の上で、ナスカの地上絵ならぬ、塩のアートを見つけた波の残した痕跡・・・      これ以上もなし、これ以下もなし      大昔の人は自然から絵を残すことを学んだのよね      塩の採り方も      毎日自然から何かを学ぶ   [続きを読む]
  • アズレージョの国
  • 昨日リスボンの旧市街へ用事で。。私のスマホは調子が悪く、いつもガラ系携帯とデジカメ持参ポルトガルはアズレージョ(タイル)の国。特に昔の建物に残るアズレージョは面白いものが沢山ある。お店の看板もアズレージョ・・今は違うお店になっていても残っているのがうれしい        ペンキ屋        ワイナリーと民族音楽の店           ポルトの市場昔の薬草屋アズレージョに見とれて、掏摸にやられ [続きを読む]
  • 雑草でも・・
  • 小学校の卒業文集に「私は雑草のように、踏まれても踏まれても頭をあげる人間になりたい」と、書いた思い出がある。まさに、今や雑草のように、異国の地で生き延びている。花屋で買った花より、たくましく生き延びた雑草の花が大好き。きちんと花壇で分けられたわけではなく、お互いにテリトリーを広げながらも共存する。毎日犬と散歩に行く原っぱにもきれいな雑草の花が満開入場料を払わなくとも、充分楽しめるわよ〜〜美しい花に [続きを読む]
  • ファッチマのマリア様出現より100年
  • 今日5月13日は、1917年に羊飼いの子供3人の前にマリア様が現れてから100年目https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%81%96%E6%AF%8D昨日金曜日は、なんと公共機関、公立学校は全部休み国を挙げての大フィーバーいたるところでファッチマグッズが売られている昨日はヴァチカンより大司教様も来ポ今日はファッチマでのミサ・・いろいろ騒がれているけれど、このマリア [続きを読む]
  • 手工芸的 お館の中・・
  • 先日アップした、シントラのお屋敷の中           まずはアズレージョに感動したキッチン           煙突の中までアズレージョ  階段は木をカットして色を塗ってある  天井もペイントすべてフェルナンド2世の2番目の奥さんだったEdla侯爵夫人のデザインモザイクのように見える壁・・なんと寄木細工のように木のデザインの間にコルクの皮が隙間なく埋め込まれているのです!!シントラを見ずにポルトガ [続きを読む]
  • 手工芸の様なお館・・
  • 時々友達からうれしい御誘いが来る前に言ってた、シントラの伯爵夫人のシャーレに行きたい??もちろん行きたい〜〜!!土曜日の午後に行ってきましたシントラのお山の中広い御庭の中にポツンと建つ素敵な家・・Dona Elda伯爵夫人のシャーレこの家は1度火事で燃えてしまい、修復されたそうだけど、建物の中も外もまるで巨大なレースのようにコルクで細工されている・・外観は木の板のように見える漆喰の板に描かれた壁。そこにコ [続きを読む]
  • お留守ぎみ・・でも元気です
  • 最近、FBの方が書き込み簡単なので、こちらのブログはなかなか更新していません。でもすこぶる元気・・毎日 犬の散歩で海にいき、海の写真ばかり撮っています テージョ川河口・・海が静かだと 心まで静か・・今年はなぜかエネルギー全開中・・やりたいことがありすぎて・・それが形になると面白くて・・餌を待つ猫のように待たず・・自分から歩き回っています      何事も感謝です するといいことがやってくるかも・・ [続きを読む]
  • 昔から。。おにぎり!
  • 復活祭の休みで1週間ほど、うちに帰ってきたむすこさっき帰ったのだけど、いつも帰りにお持ち帰りはおにぎり!他のものは何もいらない・・生活費とおにぎりだけ・・だと       https://pt.wikipedia.org/wiki/Oniguiri        ポルトガル生まれでポルトガルで育った半分日本人小さいころからサムライと忍者のお弁当だと言って作ってあげたら、大好物に。中身はツナと鰹節の醤油和えお米はこちらで売られている日本 [続きを読む]
  • 悲しいニュース
  • 昨日 地元の骨董市に行ったら、悲しいニュースを聞かされた。私がリスボンの泥棒市(蚤の市)に通い始めるきっかけになった、アンティークレースやリネンを売っていたセリアおばあちゃんが、去年の12月31日にお店をたたみ、家でゆっくりしていたのに、3月31日テージョ川向こうにあるファームに行って帰ってきたら、突然胸が苦しくなり亡くなったと・・・ そのニュースは、骨董市の誰も知らなかったそうだ。おばあちゃんの [続きを読む]
  • 最近惚れたもの・・
  • 先日の日曜日、電車で4つ先の駅で開かれている骨董市へ顔なじみのおばあちゃんのお店は、ある素封家の屋根裏部屋から放出された骨董品が一杯・・どれも高価なものばかり・・その中から、見つけ出した昔のテーブルセンターシルクの刺繍がされた部分は100年以上たっているので、シルクが崩壊状態それでも、裏打ち布と横糸にしっかりとしがみついている刺繍が哀願の目で連れて帰ってと・・・・言ったように思われたので。。。つい [続きを読む]
  • ミツバチ マーイイヤ
  • 昨日読んだ日本のニュース生後6か月の赤ちゃんが蜂蜜を食べて死んだから、一歳未満の赤ちゃんには、蜂蜜を食べさせないでください と            最近の世の中のニュースに うんざりしているマスコミが騒ぎ立てるニュースに限って裏があるおまけに、FBやツイッターでは嘘も出回るといったい何が真実なのか さっぱりわからないただ、ミツバチの方を持たせてもらうと・・きちんと清潔にした養蜂家のミツバチは、ポ [続きを読む]
  • きれい
  • きれいなもの大好きでも、きれいという感覚、人によって違う価値観が違うからだある人にとってはモダンな建物、フローリングの床、大きな窓、モダンな家具ある人は古い建物、木の床、木枠の窓、古い家具、天井まで積み重なる本。。前置きはさておき、リスボンで素敵なお店を見つけた。オーナーは好きが高じて開いてしまったお店・・(彼女は上記の後者のほう)昔のリネンもいっぱい・・といってもアンティーク専門ショップでもない [続きを読む]
  • 王様王妃様のXXXX
  • 先日訪れた宮殿の中に、めったにお目にかかれないものが・・王様と王妃様のまずはシンプルな王様の寝室と次は王妃さま下々のものには決して覗いてはならない秘密もあるのです・・・以上は19世紀以前はちゃんとしたトイレもなかったお城もいっぱいずっと前にマフラの宮殿のお城をアップしたことがありますが、そこにもちょっとアップしています。      毎日だれでも必要なもの・・・興味ありますね [続きを読む]
  • 面白にゃんこ
  • 散歩の途中で見かけたおもしろにゃんこおもわず眼が点になった・・何かが頭に載ってるのかと思ったわ・・           まるで神父様のお帽子・・この猫も遺伝の仕方が・・・・顔としっぽだけ遺伝・・後はシャム・・ [続きを読む]
  • 面白にゃんこ
  • 散歩の途中で見かけたおもしろにゃんこおもわず眼が点になった・・何かが頭に載ってるのかと思ったわ・・           まるで神父様のお帽子・・この猫も遺伝の仕方が・・・・顔としっぽだけ遺伝・・後はシャム・・ [続きを読む]
  • マイセン陶器が・・・・・
  • ポルトガルの王政時代は豪華だった。19世紀のブラガンサ王家が作った王宮 アジュダ宮https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%80%E5%AE%AE%E6%AE%BF豪勢なお部屋がたくさんあるけれど、その中で特に目が点になったマリア ピア王妃の趣味のお部屋。15歳でイタリアからお嫁入りした王妃様の気を引くために、お金を湯水のように使った。。。結果。。。。    マイセンの陶器で飾られたピンクの部屋 [続きを読む]
  • マイセン陶器が・・・・・
  • ポルトガルの王政時代は豪華だった。19世紀のブラガンサ王家が作った王宮 アジュダ宮https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%80%E5%AE%AE%E6%AE%BF豪勢なお部屋がたくさんあるけれど、その中で特に目が点になったマリア ピア王妃の趣味のお部屋。15歳でイタリアからお嫁入りした王妃様の気を引くために、お金を湯水のように使った。。。結果。。。。    マイセンの陶器で飾られたピンクの部屋 [続きを読む]
  • 又冬が来た・・
  • 先週は25度まで上がったのに、3月21日の春分の日を境に突然温度が下がった。北の方では雪・・https://ominho.pt/primavera-branca-em-melgaco-a-neve-voltou/昨日はリスボンも雹がふり、今日はぶるぶる昨日はお日様が出て空が明るくなったので、あわてて犬の散歩のに出かけたら、氷雨攻撃・・なんという天気だ・・それでも、たまに出る夕焼けを狙って・・        嫌なニュースや腹が立つニュースばかりの世の中    [続きを読む]
  • 又冬が来た・・
  • 先週は25度まで上がったのに、3月21日の春分の日を境に突然温度が下がった。北の方では雪・・https://ominho.pt/primavera-branca-em-melgaco-a-neve-voltou/昨日はリスボンも雹がふり、今日はぶるぶる昨日はお日様が出て空が明るくなったので、あわてて犬の散歩のに出かけたら、氷雨攻撃・・なんという天気だ・・それでも、たまに出る夕焼けを狙って・・        嫌なニュースや腹が立つニュースばかりの世の中    [続きを読む]
  • 素敵なプレゼント!
  • ブログでもお友達の、切画アーティストの風祭先生から素敵なプレゼントが届いた。http://blogs.yahoo.co.jp/kirigakiri             桃太郎ねぶたそして、篆刻家 小田玉瑛先生の作品まで感謝感激ありがとうございます!!!風祭先生の作品はどれもほれぼれするものばかりいつの日かポルトガルでも個展が開かれますように余談・・日本から9日かかった郵便物。なくなったのかとハラハラしていたのですが、今日無事到 [続きを読む]
  • 素敵なプレゼント!
  • ブログでもお友達の、切画アーティストの風祭先生から素敵なプレゼントが届いた。http://blogs.yahoo.co.jp/kirigakiri             桃太郎ねぶたそして、篆刻家 小田玉瑛先生の作品まで感謝感激ありがとうございます!!!風祭先生の作品はどれもほれぼれするものばかりいつの日かポルトガルでも個展が開かれますように余談・・日本から9日かかった郵便物。なくなったのかとハラハラしていたのですが、今日無事到 [続きを読む]
  • アズレージョ一杯
  • ポルトガルの18世紀以降の建物には、アズレージョと呼ばれるタイルをふんだんに使った内装や外装が見られる。その種類は数えきれないほど・・最近FBで、アズレージョのグループに参加して、昔撮った写真や、最近のものまでいろいろ情報交換。ほれぼれとするタイルも沢山ある私の撮った写真の中からいくつかをピックアップしてみる最近 PCがすごく鈍くて、すぐにフリーズしてしまう。そろそろ替え時なのかしら・・・アズレー [続きを読む]
  • アズレージョ一杯
  • ポルトガルの18世紀以降の建物には、アズレージョと呼ばれるタイルをふんだんに使った内装や外装が見られる。その種類は数えきれないほど・・最近FBで、アズレージョのグループに参加して、昔撮った写真や、最近のものまでいろいろ情報交換。ほれぼれとするタイルも沢山ある私の撮った写真の中からいくつかをピックアップしてみる最近 PCがすごく鈍くて、すぐにフリーズしてしまう。そろそろ替え時なのかしら・・・アズレー [続きを読む]
  • リスボン歩き
  • 最近暇を見つけて、リスボン歩き今リスボンが面白い不況になって、仕事がない若者たちのために、リスボン市が古い建物の改造をして自分のアトリエやお店を作る許可が出やすくした。そのために、タケノコのように、オリジナルを作って売るお店が増えた。でも、すぐにやめてしまうお店もあれば、何年もしがみついて頑張っているお店自分が好きだけじゃ、商売にならない最近の観光客の財布のひもは固い。。。欧州でいうとフランス人が [続きを読む]
  • リスボン歩き
  • 最近暇を見つけて、リスボン歩き今リスボンが面白い不況になって、仕事がない若者たちのために、リスボン市が古い建物の改造をして自分のアトリエやお店を作る許可が出やすくした。そのために、タケノコのように、オリジナルを作って売るお店が増えた。でも、すぐにやめてしまうお店もあれば、何年もしがみついて頑張っているお店自分が好きだけじゃ、商売にならない最近の観光客の財布のひもは固い。。。欧州でいうとフランス人が [続きを読む]