kyumei さん プロフィール

  •  
kyumeiさん: ちょっとひといき
ハンドル名kyumei さん
ブログタイトルちょっとひといき
ブログURLhttp://kyumei761.blog74.fc2.com/
サイト紹介文救命講習、防災情報やボランティアなどを通して何か役に立てることができないかと考えて綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 156日(平均0.8回/週) - 参加 2011/03/06 02:20

kyumei さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ディメンシア・フレンズ
  • 認知症サポーターは日本の活動ですが外国にも同じような活動をされているところがあります。英国では、「ディメンシア・フレンズ」という活動があります。ディメンシア・フレンズは日本の認知症サポーターを参考に開始されたそうです。既に、約180万人が養成講座を受けられたそうです。日本が参考にされているのはうれしいですね。先日、認知症サポーターキャラバン平成28年度表彰・報告会が行われて英国アルツハイマー協会の方が [続きを読む]
  • 手洗いうがい
  • インフルエンザや風邪も流行っていますね。更に寒くなってきたのでしっかり暖かくして予防もしてくださいね。マスクの着用ときちんとした手洗いとうがいが基本です。手洗いまずは流水で汚れを落としてから薬用石鹸で手のひら、手の甲、指先・爪の間も手のひらにこすり付けて洗います。指の間、忘れがちな親指もしっかり付け根まで洗います。そして手首まで洗いましょう。しっかり、石鹸を落としてよく乾燥させましょう。アルコール [続きを読む]
  • ふれあいサロン
  • 高松市の赤十字奉仕団で、地域の高齢者を対象に「ふれあいサロン」を定期的に開催されているそうです。ふれあいサロンは地域の高齢者の方々が集まって研修をしたり、食事をしたり、皆で集まる場のようで健康生活支援講習で習う、リラクゼーションサービスも提供して交流を深めているようです。自分にできることを考えて、少しでも役に立ったらという思いと、自分も楽しいという両方がちょうどマッチして継続して続けられているよう [続きを読む]
  • 生活援助型訪問サービスの線引き
  • 生活援助型訪問サービスとは、どういった援助を行うサービスなのでしょうか。掃除・洗濯・買物・調理などの日常生活について援助することになります。「日常」という言葉がついているので、毎日の生活の中で行うような内容になります。例えば、年末の大掃除をお願いしたい、や、デパートに嗜好品を買いに行ってほしい、というのもだめなようです。日常生活で必要なことは色々あるのでどこまでが日常か・・・というのは線引きが難し [続きを読む]
  • 予防生活援助サービス従事者研修
  • 以前の記事で生活援助サービス従事者研修についてご紹介しましたが、自治体によっては名称が少し違う場合もあるようです。予防生活援助サービス従事者研修という自治体もありました。研修日程も2日間だったり、4日間だったり。認知症サポーター養成講座を受講済みであればそれが含まれる科目については受講免除があったりだとか。お住まいの地域ではどうですか?いろんなところの研修を受講してみたくなりますね。違うと言えども [続きを読む]
  • 生活援助型訪問サービス
  • 前の記事で生活援助サービス従事者研修について簡単にご紹介しました。2025年問題とよくニュースで言われていますが団塊の世代の方々が75歳以上となる年です。ということは、高齢者の人口がかなり多くなりますね。そうなると、介護する人の人口が少なく専門職として介護をする人も足りなくなってきます。介護保険では、それを補うために、比較的専門性の低い生活援助サービスを新たに行うことになりました。難しいことはわか [続きを読む]
  • 生活援助サービス従事者研修
  • 介護保険制度が新しくなり、要支援者に対する介護保険の訪問サービスのひとつとして、生活援助サービス従事者研修を修了すると生活援助サービスが提供できるようになりました。生活援助サービスとは、掃除・洗濯・買物・調理などこれまでは有資格のヘルパーが訪問サービスを実施していましたが、研修修了者もそのサービスの範囲内ですが実施できるようになりました。 介護の仕事に興味のある方でまだ資格も無いし・・・と迷ってい [続きを読む]
  • 認知症サポーターステップアップ講座
  • 認知症サポーター養成講座は受講されましたか?実はその次の講座としてもうひとつ上の講座があります。認知症サポーターステップアップ講座です。もう少し、学びたいな、と思った方向けの講座です。復習としても良いのかなと思います。ロバのように一歩ずつ進んでいきましょう。認知症サポーター養成講座のようには開催されていないようで回数が少ないのかなと思います。興味のある方は、お住まいの自治会などでご確認くださいね。 [続きを読む]
  • 「認知症サポーターキャラバン」のマスコット
  • 認知症サポーターキャラバンのマスコットは「ロバ隊長」です。ロバのマークは知っていても名前は知らないという方もいるかもしれませんね。ちゃんと名前があります。認知症サポーターの「キャラバン」(隊商)の隊長として、「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」への道のりの先頭を歩いています。ロバのように急がず、しかし一歩一歩着実に、キャラバンも進んでいきます。みんなで、かわいいロバ隊長と一緒に進んで行き [続きを読む]
  • オレンジリング
  • オレンジリングを知っていますか?認知症サポーター養成講座を受講するとオレンジリングが渡されます。では、どうしてオレンジリングが渡されるのでしょうか?「柿色」をしたオレンジリングは、認知症サポーターの目印です。江戸時代の陶工・酒井田柿右衛門が夕日に映える柿の実の色からインスピレーションを得て作り出した赤絵磁器はヨーロッパにも輸出され世界的な名声を誇りますが同じく“日本初”の「認知症サポーターキャラバ [続きを読む]
  • 認知症サポーター養成講習
  • 認知症サポーター養成講習は、企業や学校などの団体で行うこともできます。社内研修や、学校の生徒に向けてなど所属の団体で開催してみてはいかがでしょうか?キャラバンメイトと呼ばれるボランティアの講師が派遣されてわかりやすく寸劇を交えたり楽しく学べるような工夫も試行錯誤されています。興味がある方は、お住まいや勤務先地域の自治体かキャラバンメイト事務局までお問い合わせください。 [続きを読む]
  • インフルエンザ予防接種
  • 段々と寒くなってきましたね。寒い時期になると感染症など気をつけないといけないこともまた増えてきますね。ちょうどインフルエンザの予防接種を受けられる方が多い時期ではないでしょうか。予防接種を受ければインフルエンザにかからない・・・というわけではないようですが重症化を防ぐ効果もあるようですのでできるだけ受けておくほうが良いのかなと思います。高齢者は特に、重症化すると命の危険がありますので周りの方々お声 [続きを読む]
  • 認知症サポーター復習用サイト
  • この間、ご紹介しました、認知症サポーターですがネット上で復習することができるんです。認知症サポーターキャラバンのホームページに復習しよう!「認知症サポーター養成講座」という「認知症サポーター復習用サイト」が公開されています。復習しよう!「認知症サポーター養成講座」http://www.caravanmate.com/study/「認知症サポーター復習用サイト」は、認知症サポーターがWeb上で「認知症サポーター養成講座」の復習を行うこ [続きを読む]
  • 認知症サポーター
  • 認知症サポーターをご存知ですか?認知症サポーターは、認知症の人と家族を応援者として見守ります。町の中に認知症サポーターがたくさん居ることで認知症になっても安心して暮らせる町になるよう全国各地で講座が開催されています。認知症サポーターになったからといって特別なことをする必要はありません。認知症について学び、近くの人にちょっと教えてあげられたり困っている人の手助けをしてあげられるそんな存在です。難しい [続きを読む]
  • 赤十字資格継続研修の廃止
  • 赤十字救急員等の資格継続研修について平成31年3月31日で廃止されることになったそうです。資格継続研修は、ずっと受講していたのでとっても残念なのですが、実は、受講される方が2%程と、とても少なかったようです。最後に資格継続研修を受講した際に、講師の先生からちらっとは、お話も伺っていたのですが少なすぎて、開催できない場合もあったようですし仕方が無いのかなと思います。継続研修は、再確認程度の内容だった [続きを読む]
  • 赤十字講習の認定証有効期限
  • 平成28年4月1日以降開催されている講習の受講者について赤十字講習の認定証の有効期限が今までの3年間から5年間に変更されているそうです。すでに平成28年4月1日以前に受講されている方の有効期限は3年間のままのようですので、ご注意ください。赤十字救急法は、国際基準の蘇生ガイドラインに沿った内容になっているそうですが、その改定が5年毎に行われること、受講者の再受講負担軽減等の理由からとのことです。その [続きを読む]
  • 過去の記事 …