末っ子キックのママ さん プロフィール

  •  
末っ子キックのママさん: 末っ子がガンでした 〜1歳半からガン向にき合う〜
ハンドル名末っ子キックのママ さん
ブログタイトル末っ子がガンでした 〜1歳半からガン向にき合う〜
ブログURLhttp://ccsk.blog.fc2.com/
サイト紹介文末っ子は2010年に腎明細胞肉腫というガンで1歳半の時に入院しました。今は完治して元気いっぱいです。
自由文末っ子キックは2010年5月、わずか1歳半でこども病院に手術・治療のために入院しました。
看護師のみなさんに可愛がってもらい、辛いはずの入院生活がとても楽しいものになりました。
我が子がガンになり、初めて命というものの重みを知りました。
この経験から独自ではありますが、子育てや教育について目線を変えたアドバイスができるようになったと感じています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/03/06 02:35

末っ子キックのママ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 約束を守るということの難しさ
  • 先日、末っ子くんがお友達と遊ぶ約束をしたと、喜んで帰宅しました。うちでのルールは『遊びに行く前に宿題をすませること』なので、いつも以上に必死に宿題をやり終え、意気揚々と出かけていきました。それが30分もしないうちに「ただいま」「どうしたの?」「来なかった・・・。」約束の時間から30分待っていたけど、お友達は来なかったそうです。次の日に学校でなぜ来なかったのか尋ねると「用事ができた」とのこと。そんな [続きを読む]
  • 人に頼みごとをするということは
  • 人に頼みごとをして「ありがと〜」だけで済ませてはいけない。人に頼みごとをするということは、その人の大事な時間を奪うということ。時間というものは目に見えないものなので、なかなかわかりにくい。最悪な場合には「ありがとう」すら言わない人や、断られたら「なんでやってくれないんだ」と文句を言う人もいる。ちょっとくらいならいいじゃない。それは頼む人の勝手な都合であって、頼まれる人には全く関係のない事。 常に相 [続きを読む]
  • 「図々しい」ひとほど自分を省みない
  • 「図々しい」ひと常に自分の事を中心に考え、相手の事情などは全く考えない。「図々しい」ひとは、いつも自分中心。「図々しい」ひとほど、自分は人懐っこくて人から好かれていると思い込んでいる。なので、慣れ親しんだ関係ほど多くみられる。『親しき仲にも礼儀あり』という言葉があるということすら感じていない。親しき仲ほど「あなた図々しいわよ」と言えるわけがなく。自分以外の「図々しい」行動にはすぐ気づく。『人の振り [続きを読む]
  • 自分は正しいと思わないとこから始めよう
  • 知り合いに子育てに悩んでいる方がいます。子供が言うことを聞かない。わがままばかり言う。すぐうそをつく。何でも人のせいにする。聞けば聞くほど「これは大変だな〜」人の都合など考えずに訪問する。でもちょっと待って・・・それお母さんがやってることそのまんまじゃないですか???そうなんです。気付いてないんです。母親が。しかもそれを指摘しても、まったく変える気配はない。むしろ一生懸命やっていると本人は思ってい [続きを読む]
  • 嫌な世の中です
  • 今回行方が分からなくなっていた男の子が無事に発見されて、同い年の子を持つものとして本当に安堵しました。ですが、真相もはっきりしない中、ネット上では様々な憶測が飛び交っていました。特に多かったのが、考えたくもない事件説。ほとんどの人たちが男の子の死を望んでいるとしか思えませんでした。ほとんどの人たちが親御さんを犯罪者扱いしていました。確かに今回親御さんのしたことは間違っています。でもその一部分だけ見 [続きを読む]
  • 親がブレてはダメ
  • 先日気になる記事を見ました。某有名音楽家さんがこどものゲーム機を折ったことに対し、ブログが炎上しているとか。私はこの方の教育方針は間違っていないと思います。だってこどもと約束した上での行動ですよね?やりすぎとか、虐待だとか、方向が全く違った批判が目立ちました。彼女がただ単に感情的になってやってしまったとあれば、それはやりすぎです。でもそうではない。彼女とこどもさんとの間ではちゃんとしたルールがあっ [続きを読む]
  • 言葉は大事に
  • ここ最近おしゃべりがすぎる方が目立ちますね。まあ、誰とは申しませんが・・・。やはり人間は噂話が大好きな生き物。人の噂も〜、ということわざがあるくらいですからね。ですが、やはり無関係な人間が、あたかも本人から直接聞いたかのように得意げに話す姿は、あまり品があるとは・・・。それに現在の特徴としてあげられるのは、ネットによる匿名の指摘(攻撃)がひどいということ。中には尤もだな〜と感心する場合もあれば、た [続きを読む]
  • 過去の記事 …