マッスル さん プロフィール

  •  
マッスルさん: 魅せられて
ハンドル名マッスル さん
ブログタイトル魅せられて
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kwgdr451/
サイト紹介文古代史・考古学が大好きです。 訊ねた遺跡などをなるべくたくさんの写真を使って紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/03/06 08:31

マッスル さんのブログ記事

  • 糸島のお伊勢様 「桜井大神宮」
  • 2016年7月10日参拝櫻井神社の楼門と向かい合うように広場があり大神宮への鳥居と階段があります鳥居の説明板には「平成25年伊勢神宮第62回式年遷宮外宮板垣北御門御鳥居」こちらは神楽殿です階段を上ると、アジサイの咲く参道となりやがて、常緑樹に囲まれた厳かな雰囲気の参道が現れます [続きを読む]
  • 黒田家尊崇社「桜井神社」(福岡県糸島市)
  • 2016年7月10日参拝「浦姫神社」にお参りした後、「桜井神社」に向かいました梅雨時ということもあり、うっそうとした中から蚊が現れ攻撃を受けましたが、くじけずに階段を上っていきます階段を上ってびっくり!こんなに大きな神社だったんだ慶長15年(1610)の出来事は浦姫様のことです現在地はこちら与止妃大明神=浦姫様ですから、浦姫様の御神託によって大神宮が建立されたのです太鼓橋を渡ると石畳が御手水門が立 [続きを読む]
  • 殿様も通った浦姫様の「浦姫宮」(福岡県糸島市)
  • 2016年7月10日参拝筑前黒田家の尊崇社である「桜井神社」へ参拝に行く前に寄らなければいけない神社があります。それがここ、「浦姫宮(浦姫神社)」なのです桜井神社から少し山手に登ったところにあります。浦姫?社櫻井村字浦にあり、?女の居住せられし岩松の城屋敷址なり。祭?は浦姫大?にして、祭日は十二月二日(?女の命日)なり。  昭和2年発行 『糸島郡誌』 糸島郡教育会編浦姫様がいなかったら、この糸島地 [続きを読む]
  • 殿様も通った浦姫様の「浦島宮」(福岡県糸島市)
  • 2016年7月10日参拝筑前黒田家の尊崇社である、「桜井神社」へ参拝に行く前に寄らなければいけない神社があります。それがここ、「浦姫宮(浦姫神社)」なのです桜井神社から少し山手に登ったところにあります。浦姫様がいなかったら、この糸島地域に黒田家の尊崇社は作られなかったのです浦姫伝説   長いですが、じっくり読んでください。慶長十五年(西暦1610年)のことです。糸島一帯が大暴風雨に襲われたとき桜井 [続きを読む]
  • 耳の治癒と恋愛成就の箱島様(福岡県糸島市)
  • 2016年7月10日参拝唐津から国道202号を前原方面へ進んでいると海に付きだした、小さな小島? 半島?が見えますこれが箱島様です以前から知ってはいましたが、駐車場がないのでなかなか足が向きませんでした。しかし、今回は訪れるつもりで来ていますので交通量が多くて、ちょっと怖いですが、路肩に駐車してから参拝します本当に小さいですね〜コンクリートの橋? を渡っていきますが左右の見晴らしはいいですよ〜左は [続きを読む]
  • 耳の治癒と恋愛成就の箱島様(福岡県糸島市)
  • 2016年7月10日参拝唐津から国道202号を前原方面へ進んでいると海に付きだした、小さな小島? 半島?が見えますこれが箱島様です以前から知ってはいましたが、駐車場がないのでなかなか足が向きませんでした。しかし、今回は訪れるつもりで来ていますので交通量が多くて、ちょっと怖いですが、路肩に駐車してから参拝します本当に小さいですね〜コンクリートの橋? を渡っていきますが左右の見晴らしはいいですよ〜左は [続きを読む]
  • 天山下宮 「広瀬天山宮」(佐賀県唐津市厳木町)
  • 2016年5月5日参拝佐賀県唐津市の厳木ダム堰堤の下にある、広瀬地区に鎮座していますこれが一の鳥居かな?普通車なら通れますそしてすぐに次の鳥居抜けるとすぐ左手に神社はあります駐車場は結構広いです(はい)御由緒  見えないので書きだしますね1 神社名     天山神社(旧郷社)1 御鎮座地   佐賀県東松浦郡厳木町大字広瀬四〇番地1 創建      大宝元年(西暦七〇一年)1 御祭神     天御中主 [続きを読む]
  • 支石墓の大石 三社神社(福岡県糸島市)
  • 2016年4月2日参拝高祖山登山、高祖神社参拝後に移動してきました雷山〜井原山縦走路の良く見える位置にありますただ、神社としての訪問なのか、遺跡としての訪問なのか微妙な場所ではありますできたばかりの神社のようですねとってもきれいです3つの神社を統合して、「三社神社」となったということで鳥居はそのまま使われているようですこれは「御子守神社」のものですねこちらは「埴安神社」のもの3社を統合しているので [続きを読む]
  • 修復中を見学  高祖神社(福岡県糸島市)
  • 2016年4月2日参拝高祖山に登ってから参拝しました高祖山登山から下ってきて参拝したので神社横から入ります本殿は、残念ながら工事中ということでしたが……神楽殿の横に、御由緒書きがありました。高祖神社創立の由来高祖神社は彦火々出見尊を主座に、左座に玉依姫命、右座に息長足比女命の三柱をお祀りする神社で、いま創建の時を詳かに出来ないが、九州諸将軍記には「神代より鎮座あり神功皇后、三韓より凱旋の後、当社の [続きを読む]
  • 柳生家との縁 岡山神社(佐賀県小城市)
  • 2016年3月31日参拝小城公園内にある神社です季節は春!  3月の末日!といえば、桜の名所である小城公園内ですから、参道は出店がいっぱい人もたくさん!  とっても写真が撮りにくい(はい) 読みにくいですね   大きく書きだします御祭神・國武大神(元小城藩主 鍋島元茂公)・矛治大神(同二代 鍋島直能公) 神徳と由緒元茂公は佐賀藩主勝茂公の長子なれど故あって祖父直茂侯の隠居料地小城七萬三千五百石を継 [続きを読む]
  • 樹齢3000年の大クス  武雄神社(佐賀県武雄市)
  • 2016年3月31日参拝佐賀県武雄市の「御船山」山麓に位置している、歴史ある神社です。時期は桜の季節美しい桜が境内を飾っていましたこの神社は流鏑馬で有名ですが道具を入れてある倉庫の横には塚が…昔は失敗したら切腹だったのですね本当に桜がきれいです735年創建か、古いですね〜しかし、「御船山」をご神体としていた神社であればもっとさかのぼる可能性はありますね鳥居をくぐり、階段を上ると分岐ですまずは「夫婦 [続きを読む]
  • 肥前国の一の宮  與止日女神社(佐賀市大和町)
  • 2016年3月21日参拝「與止日女神社(よどひめじんじゃ、与止日女神社)」佐賀市大和町川上に御鎮座する、永い歴史ある神社で欽明天皇25年(西暦564年)創祀式内社、肥前国一宮で、旧社格は県社別名河上神社、俗に「淀姫さん」とも呼ばれています。川上川のほとりにある神社で、肥前国一の宮なのですがそれほど大きな神社ではありません。昔は横の川で泳げたので、何度か泳ぎに来たことがあります。夏のシーズンには出店もた [続きを読む]
  • 與止日女神社(佐賀市大和町)
  • 2016年3月21日参拝「與止日女神社(よどひめじんじゃ、与止日女神社)」佐賀市大和町川上に御鎮座する、永い歴史ある神社で欽明天皇25年(西暦564年)創祀式内社、肥前国一宮で、旧社格は県社別名河上神社、俗に「淀姫さん」とも呼ばれています。川上川のほとりにある神社で、肥前国一の宮なのですがそれほど大きな神社ではありません。昔は横の川で泳げたので、何度か泳ぎに来たことがあります。夏のシーズンには出店もた [続きを読む]
  • 麻賀多神社(千葉県佐倉市)
  • ようやく「花写真室」の修復が終わりましたので神社仏閣ブログの追加に入ることができますまずは、2016年3月5日(日) 参拝した千葉県の「麻賀多神社」です千葉県佐倉市の「国立歴史民俗博物館」で行われた、勉強会の昼休みにお参りに行ってきました。鳥居の形は「両部鳥居」です。脚があるので安定した作りの鳥居で、広島県の「厳島神社」が有名です(はい)名前が珍しいですよね〜由緒  麻賀多神社という神社は、当 [続きを読む]
  • 海心寺(福岡県福津市)
  • 2016年2月28日(日)参拝宮地山登山から下って、参拝に行きました。後方に見えるのが「宮地山・在地山」で、神社参道から少し歩きましたが、涼しいこの季節、歩き足りない登山のプラスアルファーにちょうど良かったです。ここから入らせてもらいました。海心寺 津東山海心寺(シントウザン カイシンジ)は福岡県福津市にある高野山真言宗のお寺です。開祖 海範和尚により旧津屋崎町東町に草堂を建立し、高野山本覚院より [続きを読む]
  • 作礼神社(作禮大権現)
  • 先日登った 「作礼山」その東峰にある「作礼神社(作禮山大権現)」 です初めて利用した栗の木登山口登り始めてすぐに鳥居が!そこには 「作禮山大権現」 と書かれた神額がかけてありますが鳥居をくぐったすぐ右手に「攫山大権現」 と書かれた神額が祀られています!!なぜ神額が?   攫山?以前から不思議に思っていたのですが東峰に祀られている石祠には「宗像三女神」の名前があるのです※ 宗像三女神  &nbs [続きを読む]