うろたんけ さん プロフィール

  •  
うろたんけさん: トコとわたしのやんばる移住日記
ハンドル名うろたんけ さん
ブログタイトルトコとわたしのやんばる移住日記
ブログURLhttp://urotanke0214.ti-da.net/
サイト紹介文おいしいものを食べるためならどんな苦労もいとわない。 家の押入で様々な自然食品を製造中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/03/06 19:33

うろたんけ さんのブログ記事

  • マルチ張り完了!
  • 4月に入り、沖縄も一気に気温が上がってきましたね〜毎年、遅れがちなあたいぐゎー(家庭菜園)の準備、今年も大慌てで行っております今のうちに準備しておかなければ、毎週のように草刈りをしないといけない季節がやってきますし…ということで、6本ある畝のうち、3本に雑草予防のマルチを張りました一人では難しい作業、若様がお手伝いに大活躍してくれました♪これで、カタツムリの食害も防ぐことができたらいいのですが…さ [続きを読む]
  • その視線の先には…??
  • 先日、トコの右目が白く濁っていることに気が付き、かかりつけの動物病院に行ってきました白内障を疑っていたのですが、症状や進行の仕方が、白内障と異なるそうですそして、光などにも瞳孔が反応しないことから、多分もうトコの右眼は見えていないだろう、とのことでした原因は不明ですが、もしかしたら腫瘍の様なものが、眼球の裏側を圧迫している可能性もあるとのことでしたもっと早く異変に気が付いていれば…という後悔もあり [続きを読む]
  • そば処 入門家
  • 先日、沖縄本島最北端の国頭村まで出張があり、昼食にゴヤ親方のブログで拝見した「入門家」に行ってきました国道58号を北上し、左折してから、畑に囲まれた道を進み、ホントにお店があるのかなぁ…と不安になってきた頃に、フクギ並木が残る集落の入り口付近に目的のお店を見つけることができました築70年を越す琉球古民家は、親戚の家に遊びに来たような感じで、足を延ばして寛ぎたくなります注文したソーキそばが出てきてビック [続きを読む]
  • いま、プラレールが熱い!
  • 九州墓参りツアーから帰ってきて、わが家では空前の「プラレール」ブームが到来しています多分、鹿屋市鉄道記念館でプラレールやNゲージを満喫したことがきっかけと思われます【記事はこちら→鹿屋市鉄道記念館】岡山の姉から、使わなくなったプラレールを大量に送ってもらったのですが、今まではときどき遊ぶくらいで宝の持ち腐れでしたが、今や毎日の様に大活躍です♪若様のそんな様子に、30年前は鉄道ファンだった私の心にも火 [続きを読む]
  • さつまりこ 大学いも味
  • じゃがりこ限定味、番外編さつまりこ 大学いも味期間限定での発売中ですさつまりこの美味しさを知ってしまってから、失った「さつまりこ人生」を取り戻すべく、3味目のレポートになりますまずは原材料表示からチェックじゃがりこに比べると、ずいぶんシンプルな素材ですいざ、オープンじゃがりことはまた違った、サツマイモのほんのり甘みのある香りが漂ってきます見た目チェックサツマイモ特有の、じゃがりこよりも濃い色のなか [続きを読む]
  • 真剣勝負!
  • 四月から5年生になったお泊りサポートっ子わが家に初めてお泊りに来たのが5歳の時ですから、ホント成長の速さを感じます先日、お泊りに来たときに、オセロで真剣勝負ゲーム機世代のサポートっ子、実は初オセロなんですが、なかなかのセンスでちょっと油断すると負けてしまいそう…こういったゲームで、一緒に遊べるようになったことも、とっても成長を感じさせてくれて、とっても嬉しいんですよね〜♪私、オセロは強い方ではあり [続きを読む]
  • ラザニア初挑戦
  • 水疱瘡で、一週間の自宅軟禁生活をおくっている間、今まで作ったことのない料理にもチャレンジしてみましたコツをつかめずじまいのものもありましたが、また作ってみようかな、と思えたレシピにたどり着いた一つ「ラザニア」を備忘録でアップしておきます作ろうと思ったきっかけは、こちらの「ラザニアシート」をお友達からいただいたままになっておりましたファズィオン ラザニアシート 250g価格:248円(税込、送料別) (2017/4 [続きを読む]
  • クッキング三昧な一週間
  • 先週は、若様の入園式【記事はこちら→2度目の入園式】もあったり、新しい年度の始まりを本格的に感じる時期になりましたが…実は私、この歳にして水疱瘡に感染してしまい、まるまる一週間、自宅軟禁生活をおくっておりました当然、若様の入園式にも出席できず…かといって、大人の水疱瘡は重症になると言われていますが、全く熱もなく…ただブツブツのおじさんが家でゴロゴロしているだけ、みたいな状況でしたそこで、これ幸いと [続きを読む]
  • 2度目の入園式
  • 九州墓参りツアーのレポートが長引いている間の先週、若様の入園式がありました…と言っても、4歳児のときから通っている若様は進級になるので、2度目の入園式なんですが…たった一人だけの進級でしたが、新しいお友達が5名も入ってきて、総勢6名の幼稚園生活がスタート春休み中も「ようちえんいきた〜い」と幼稚園大好きな若様集団はガラリと変わってしまうけど、昨年度と同じ先生が受け持ってくれるのも親にしてみればとって [続きを読む]
  • ホームステイ大好き♪
  • 九州墓参りツアーの締めくくりは、留守番うさぎのトコの登場です若かりし日は、一週間くらい家を空ける間も、一人で留守番をしてくれていたトコですが、昨年末の体調不良、そして何よりも御年8歳5か月(人間でいうと約80歳)という高齢でもあり、今回の旅の間もホームステイをお願いすることにしました今回は、近くに住んでいるうさ友さんの家にお願いしました今までも、お互いにホームステイを依頼していたのですが、いつも旅の期 [続きを読む]
  • レストラン ふもと
  • 九州墓参りツアー、いよいよ帰りの船の出港日、あとは桜島フェリーで錦江湾を渡り、フェリー乗り場に向かうだけ…というところで最後のご当地グルメを味わうために、道の駅たるみずに立ち寄りました大隅半島から突き出た桜島の付け根に当たる位置で、鹿児島市街とはちょうど正反対の位置から桜島を望むことができますご当地グルメを味わうなら、道の駅のお土産店での試食コーナーも侮れませんが、さらに併設の「レストラン ふもと [続きを読む]
  • 鹿屋航空基地史料館
  • 九州墓参りツアー、いよいよ帰りのフェリーの出航日となり、薩摩半島「じゃないほうの半島」にある南大隅町から、一路鹿児島港を目指しますその道すがら、鹿屋市鉄道記念館のお次は、鹿屋航空基地史料館に立ち寄りましたこちらの史料館は、海上自衛隊鹿屋航空基地の敷地内にあり、厳かな雰囲気の建物に入るのに少しドキドキしてしまいます旧日本海軍の時代から、現在の自衛隊の活動まで、様々な展示物が並んでおりますこちらは、海 [続きを読む]
  • 鹿屋市鉄道記念館
  • 九州墓参りツアー、いよいよ帰りのフェリーの出航日となり、薩摩半島「じゃないほうの半島」にある南大隅町から、一路鹿児島港を目指しますその途中、鹿屋市にある鉄道記念館に立ち寄りましたこちらは、約30年前に廃線となった大隅線の記録を残すために作られたそうです一番の見所は、大人でもハマりそうな鉄道模型「Nゲージ」の操作をさせてもらえること壊さないかドキドキしながら見守っていましたが、やっぱりNゲージは迫力があ [続きを読む]
  • 居酒屋 ふくろう
  • 九州墓参りツアー、最後の夜は、地元の美味しいものをごちそうしてもらうために、仕事の研修で知り合った方の職場に押しかけましたいちおう、いろいろと同業者の取り組みを見学させていただいて、とても収穫の多い機会をいただいたのですが、やっぱり一番の目的はそのあとの飲みニケーション♪南大隅町で、美味しい料理とお酒を味わうならここ、という「居酒屋 ふくろう」に連れて行っていただきました料理はお任せで〜ということ [続きを読む]
  • 絶景を求めて…
  • 九州墓参りツアー、帰りのフェリーの出航まであと一日ということで、指宿のある薩摩半島「じゃないほうの半島」、大隅半島にフェリーで渡りましたそして、桜島、錦江湾、開聞岳など、鹿児島の風景を一望できるという辻岳登山に挑戦しました桜島の火山灰が降り積もったカルスト台地にある山、足元は土が柔らかくてとっても登りやすいです若様も、大人と同じペースで登り、予定通りの30分で頂上にいよいよ薩摩の絶景と…と思いきや、 [続きを読む]
  • 民宿 たかよし
  • 以前は、旅と言えば、車中泊やテント泊で、宿泊費を浮かせていたのですが、沖縄に来てからは旅の荷物を減らすためにも、ちゃんとしたお宿に泊まることが増えましたとはいっても、基本的には夕食はご当地グルメを楽しんでからの素泊まり宿が中心なんですが、せっかくなのでたまにはいいお宿にも泊まりたいなぁ…と思っていますわが家の「いいお宿」の条件の一番は、高級感ではなく、できるだけ安いお値段で地元の美味しいものが食べ [続きを読む]
  • 砂足湯って楽しい♪
  • 九州墓参りの旅、知覧のあとは、イッシーで有名な池田湖と「薩摩富士」と言われる開聞岳を横目に、温泉で有名な指宿にやってきましたこちらの温泉は、砂湯で有名ですよね♪ただ、全身砂に埋もれるほどの時間もないし…ということで、お手軽な「砂足湯」をすることにしましたただ、海沿いの砂湯スポットは、干潮の時間が過ぎていたため体験することができずウロウロ、海岸から少し離れた「いぶすき秀水園」さんで、体験させてもらう [続きを読む]
  • 薩摩の小京都
  • 九州墓参りツアー、早々に墓参りを終えたあとは、帰りのフェリーの出航日まで、鹿児島をブラブラ「薩摩の小京都」と言われる知覧にやって参りました小学生の頃に、祖母と一緒にバスツアーで来て以来、約30年ぶりの知覧、武家屋敷が有名だったり、特攻隊の基地が有名だったりしますが、第一の目的は…抹茶ソフトなんか美味しソフトクリーム食べたいなぁ…なんて会話から、知覧に行けば美味しい抹茶ソフトにありつけるはず、と信じて [続きを読む]
  • 五郎家(568)
  • 九州墓参りツアー、最大の目的を果たした後は、完全に食べ歩きツアーに…やっぱり「麺食い」としては、鹿児島ラーメンは外せないわけでして…先日、仕事の研修で、鹿児島の「麺食い」な方とお友達になったので、その方のイチオシの店「五郎家(568)」に行くことにしました鹿児島市内ではありますが、ちょっと郊外にあり、建物の数もだんだんまばらになり不安をかきたてられながら走る県道のカーブを曲がると、行列が出来ているお [続きを読む]
  • 海鮮まぐろ家
  • 九州墓参りツアー、実際に住んだことのない地域ですが、大人になってからは1〜2年に1回は通っているので、その地域の風景もずいぶんと見慣れてきました市町村合併やら、少しずつ変わっていく町並みも感じながら…そして今回も「南九州自動車道もずいぶん延びてきたなぁ」なんて話しながらレンタカーを走らせ、いよいよ目的地も間近というところで、見慣れない看板を発見「漁協直営」「まぐろ」の文字に、条件反射的にヨダレがぁ [続きを読む]
  • 若様と王様
  • 九州墓参りツアー、本来の目的のお墓にたどり着きまして、墓掃除と2年ぶりのうーとーとーを無事に終えることができましたそして、いつも墓守をしてくれているおじさんのところで、大きなみかんをゲットおじさんに何度名前を聞いてもうまく聴き取れず、ネットで調べてみると「サワーポメロ」であることが分かりましたなんと「晩柑の王様」と呼ばれており、お味に期待が高まりますその日のお宿で、いざ実食皮が軟らかく、手でも剥き [続きを読む]
  • とりあえず生肉!
  • 九州墓参りツアー、船旅で鹿児島に上陸してまずすべきこと…とりあえずスーパーに走って、生肉ゲットお肉売り場で地鶏のたたきをあれもこれもと物色して…あれもこれもそして、レンタカーの車内で貪り食うのです(笑)生肉の食文化万歳〜あ、もちろん自己責任ですが、これだけ旨ければ、少々お腹こわしても悔いなしブログランキングに参加しています↓ お好きなのをポチッと応援お願いします ↓ [続きを読む]
  • せんちょうになるよ♪
  • 先日、お休みをいただきまして、2年ぶりのお墓参りに行ってきました(ご先祖様、スミマセン…)荷物持ちとして戦力になってきた若様、張り切ってのいつもながらの旅立ちの光景…と思いきや、実は今回の最安ルートは、船旅となりました飛行機は、若様も一人分の運賃がかかりますが、フェリーは添い寝できる限りは無料なので、あと数年は大人の料金だけで乗れそうです家から車で15分の本部港から乗れるのも魅力です(駐車場も無料) [続きを読む]
  • 焼肉乃我那覇 新館
  • 先日、職場の飲み会で、我那覇ミート直営の焼肉店「焼肉乃我那覇 新館」に行ってきましたお肉屋さん直営の焼肉屋さんなのですが、実は職場の飲み会で使うのは2回目で、前回はビュッフェスタイルで自分の食べたいお肉をとっていく食べ放題プランで楽しみました…が、ほとんどが女性の職場ということで、「食べ放題で元が取れたのか」ということが話題になりまして、今回は単品注文をすることになりましたちなみに、私の職場はボー [続きを読む]
  • お好み焼きパーティー♪
  • 先日、お泊りサポートのにぃにぃと、わが家で晩ごはんを食べることに♪サポートっ子の希望は、「お好み焼き!」お祭りの屋台で食べた味が忘れられない、とのことですお好み焼きなら、大阪生まれにまかせとき〜って、これは広島風やし広島風のお好み焼きなんて、作ったことないんですが、なぜだろう、気が付けばこの状態で…お好み焼きの本場は大阪か広島か、で毎夜激論を交わしている(?)同胞からは「裏切り者」と言われそうです [続きを読む]