123 さん プロフィール

  •  
123さん: 知的財産と調査
ハンドル名123 さん
ブログタイトル知的財産と調査
ブログURLhttps://ameblo.jp/123search/
サイト紹介文特許調査を専門とする弁理士による、知的財産や特許調査に関する雑感です。
自由文独立開業し主に特許調査を担当しています。
2004年頃から、先行技術調査、無効資料調査、侵害予防調査、外国特許調査、文献調査、パテントマップ作成など、調査を専門にして来ました。
今後は、鑑定や無効審判、訴訟、特許の分析・価値評価などより高度な仕事にも取り組んで行きたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供768回 / 365日(平均14.7回/週) - 参加 2011/03/07 15:26

123 さんのブログ記事

  • 特許情報提供サービス事業者一覧
  • INPITが特許情報提供サービス事業者一覧の提供を始めました。http://www.inpit.go.jp/info/dbinfo/list_index.html まだ一部のデータベースベンダーのみですが、以下の理由(産構審)により、提供を始めたとのことです。この産構審は自分も傍聴しました。http://www.inpit.go.jp/info/dbinfo/boshu.html産業構造審議会知的財産分科会情報普及活用小委員会報告書「特許情報のさらなる活用に向けて」(平成28年5月)において、「公 [続きを読む]
  • 「ビジネス法務 2017年10月号 法務部の生産性向上」
  • 昨日発売のビジネス法務 2017年10月号では、「法務部の生産性向上」が第1特集となっています。 知財部や特許事務所の生産性向上に役立つ内容もあるのでしょうか。 http://www.chuokeizai.co.jp/bjh/10月号のおしらせ  8月21日発売 【特集1】法務部の生産性向上・「働き方改革」の議論から法務部門の生産性向上を考える(榊原美紀)     ・仕事のやり直しを防ぐスムーズな業務の進め方(飯田浩隆)・標準契約書式,チェックシー [続きを読む]
  • 日本弁理士クラブ 特定侵害訴訟代理業務試験対策通信講座
  • 日本弁理士クラブ(日弁)の付記試験過去問通信講座です。 昨年と一昨年の付記過去問の解説講座を録音したものです。弁理士の方はどなたでも申込可能です。 http://www.nichiben.gr.jp/p/P2017081701.html会員各位平成29年8月吉日日本弁理士クラブ幹事長 鈴木 一永同研修委員長 山川 啓 日本弁理士クラブ特定侵害訴訟代理業務試験対策通信講座のご案内  −通信・過去問解析講座(本年度版・昨年度版)− 拝啓 時下益 [続きを読む]
  • 「ポケット六法 平成30年版」
  • 9月下旬に、ポケット六法 平成30年版が発売されます。もう六法が改定される、そんな次期になりました。 民法の債権法部分の改正に対応した他、天皇の退位等に関する皇室典範特例法も掲載するようです。 また、書籍のサイズを左右に拡げ、1頁あたりの文字掲載量を増加したとのことです。 http://www.yuhikaku.co.jp/six_laws/detail/9784641009189小型六法のトップセラー山下 友信 (同志社大学教授),宇賀 克也 (東京大学教授) [続きを読む]
  • 「PCTの最新動向とPATENTSCOPEの使い方」
  • PCTの最新動向とPATENTSCOPEの使い方に関する無料セミナーです。 同様の内容が、広島(10/3)、大阪(10/4)でも開催されます。 https://wipo-jp.seminar-event.info/event/detail.html?id=14 2017年9月29日(金)13:00 〜 16:00※セミナーの内容は、東京、広島、大阪の各会場とも同じです。セミナー概要:(1)PCTの最新動向、及びWIPOが提供する各種グローバルIPサービスの概要今年で制度の運用開始から39年目を迎え、 [続きを読む]
  • 新千歳・羽田の遅延
  • 昨日まで、北大サマーセミナーに参加していました。昨日は、17時30分に韓先生の講義を聴き終え、19時前に新千歳空港に着き、20時発のフライトで帰る予定でした。 ところが、都内の雷雨のため、機材(飛行機)が羽田を飛び立てず、遅延に。当初1時間15分の遅れが、その後1時間45分、2時間15分の遅延となり、最後は2時間35分遅れで出発となりました。 悪天候で遅れるのは仕方がありません。しかし、新千歳空港 [続きを読む]
  • 産構審 第3回 知的財産分科会商標制度小委員会 配布資料
  • 8/22(火)開催の産業構造審議会 商標制度小委員会の配布資料が公表されています。資料2には、検討事項として以下が挙げられています。 Ⅰは自他商品役務の識別機能について、Ⅱはコンセント制度です。Ⅲは類似群コードが8類似群以上の場合は、第3条第1項柱書の拒絶理由の対象とする運用が厳しすぎるという問題提起です。 Ⅳは言わずと知れた、上田育弘問題になります。 Ⅰ.商標の定義の在り方Ⅱ.権利者の同意による商 [続きを読む]
  • 「商標の類否 改訂版」
  • 発明推進協会から、「商標の類否 改訂版」が出版されました。 著者が数多くの商標の類否の審・判決を四半世紀にわたって蓄積・分析し、項目ごとにリスト化したとのことです。 商標の類否 改訂版4,860円Amazon 対比する商標の類否判断は、非常にリスキーといえます。企業内部での商標の選定段階においても、各人の見識に基づいて判断され、知財担当者とって基準のようなものがあると決定がスムースになります。また、誤った「非類 [続きを読む]
  • 北大サマーセミナー2017 3日目
  • 今日は北大サマーセミナーで、不競法の講義を受講しました。これから東京へ戻ります。日本弁理士会の不正競争防止法委員会で営業秘密の部会に所属しており、最も聞きたかった内容です。林先生からは、今年のデータ利活用に関する産講審経過と、平成27年け改正法についてご講義頂きました。韓国弁護士の韓先生からは、韓国の不競法について、ご講義頂きました。韓国の不競法には一般条項ができ、裁判例も蓄積されてきているとのこ [続きを読む]
  • 産構審 不正競争防止小委員会(第2回)‐配布資料
  • 一昨日ですが、産業構造審議会の不正競争防止法委員会の配布資料が公表されました。資料2には、規制すべき行為における論点が挙がっていますが、目を通して見ると、まだ改正案が固まっていないように感じます。○規制すべき行為における論点論点1.悪質性の高い行為による取得(不正取得)論点2.悪質性の高い行為によって取得(不正取得)したデータの使用・提供行為論点3.正当取得したデータの不正使用・提供行為論点4. [続きを読む]
  • 北大サマーセミナー2017 2日目
  • 今日は北大サマーセミナー2017の2日目です。午前は田村先生の不正競争防止法(虚偽の事実の流布等)に関する講義です。昨日の講義に関連して、田村先生が著作件事件に関係する、ハイスコアガールとファービー人形を持って来られました。ファービー人形を手に取ってみましたが、質感はおもちゃで、純粋美術と同視できるとは言えないと感じました。フランク三浦もフランク・ミュラーと質感が大きく異なりました。ファービー人形も [続きを読む]
  • 「米国特許出願書類作成および訴訟防止戦略」
  • 経済産業調査会の近刊です。 米国特許弁護士として30年を超える著者の実務研修が追体験できるとのことです。 米国連邦巡回控訴裁判所前裁判長 ランダル R. レーダー氏が推薦しています。 米国特許出願書類作成および訴訟防止戦略4,320円Amazon━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━米国連邦巡回控訴裁判所前裁判長 ランダル R. レーダー氏が推薦米国特許弁護士として30年を超える著者の実務研修が追体 [続きを読む]
  • 北大サマーセミナー2017 1日目
  • 今日から北大サマーセミナー2017に参加しています。初日の午前と午後は、元知財高裁所長の飯村先生講義です。特許以外の最高裁や高裁知財判例について評釈するものです。批評の視点がやはり違っていて、自分が常識と思っていたことが覆され、非常に勉強になります。知財の基礎は法律です。最近は知財戦略や知財コンサルティングがブームで、それらも必要かもしれませんが、基礎を身に付けることがより重要と感じます。 [続きを読む]
  • 「弁護士過剰時代と法科大学院」
  • 弁護士増と法科大学院に関する近刊です。 詳細は不明ですが、現状のリアルな認識に立って、抜本的打開策を提案しているとのことです。 法科大学院を大幅に縮小し、予備試験を主ルートにするのでしょうか? 弁護士過剰時代と法科大学院2,160円Amazon弁護士業界の構造的不況を解き明かす!このままいけば弁護士業界はどうなる?このままいけば法科大学院はどうなる?法科大学院の半数が撤退法科大学院志願者は7万3000人からその1割まで [続きを読む]
  • ガソリン・ディーゼル車全廃はいつ
  • イギリスやフランスが2040年までにガソリンエンジン、ディーゼルエンジンのクルマの販売を終了させるプランを発表しています。 しかし、本当にガソリン車が全廃されるのでしょうか?以下の記事を読んでみても、全廃には遠いように思えます。電動化に付いて最も合理的なのは日本メーカーという指摘もあります。 http://diamond.jp/articles/-/138011イギリスやフランスが2040年までにガソリンエンジン、ディーゼルエンジンのクルマ [続きを読む]
  • 知財管理 2017年8月号 目次
  • 昨日、知財管理 2017年8月号 目次が公表されました。混合は外国関係が多くなっています。 特許情報関係では、「知的財産権ミックス戦略の分析」という論文があります。特許、意匠、商標、著作権等をミックスして、事業を護るのが知財ミックス戦略ですが、論文はどのような内容なのでしょうか。 http://www.jipa.or.jp/kikansi/chizaikanri/mokuji/mokujinew.html知財管理 2017年8月号 目次 VOL.67 NO.8(NO.800) 新規性の国際調 [続きを読む]
  • 特許庁 宗像長官 就任挨拶
  • 先月、特許庁長官に就任した宗像氏の就任挨拶が掲載されました。 AI、IoT、ビッグデータ、データ利活用、標準化など、基本的に前長官の政策を承継しています。 女性初の長官ですが、庁業務での旧姓使用可以外は、特に路線変更のようなものはないようです。 特許庁長官は経産省キャリア組のポストで、任期も短く、大きな政策変更はしにくいのでしょう。 弁理士会会長もかつては任期1年でした。現在は会長の任期が2年になりました [続きを読む]
  • 「弁護士事件簿から学ぶ「人間力」の伸ばし方」
  • ビジネスマンや若き弁護士に対して、人間力、交渉力、営業力の伸ばし方磨き方などのノウハウを、弁護士が教示した書籍です。 著者の35年間の弁護士人生を元に、さまざまな事件を通して見えてくる人々の生き様、喜怒哀楽、欲望、恨み、妬みなどの人間模様をヒントにして執筆したとのことです。 http://www.minjiho.com/html/information.html?date=20170719091549&db=minjiho2017/07/19『弁護士事件簿から学ぶ「人間力」の伸ばし [続きを読む]
  • 台湾知財セミナー〜台湾における知的財産侵害事件の取締り〜
  • 台湾の交流協会(中華民国の実質的な大使館)による台湾知財セミナーです。 台湾における知的財産侵害事件の取締りをテーマにしています。すなわち、刑事取締や刑事罰に関するセミナーです。 東京、大阪とも無料です。 https://www.koryu.or.jp/ez3_contents.nsf/Top/7C2373F7D8B404014925817200252992?OpenDocument◆「台湾知財セミナー〜台湾における知的財産侵害事件の取締り〜」のご案内2017年 8月 4日作成  台湾では、知的 [続きを読む]
  • 「IoT特許事例集2016: 〜2016年登録特許20万件からIoT基本特許48件を厳選」
  • IoT特許の事例を集めた電子書籍です。 250円と廉価ですが、48件の特許を解説しており、面白い読み物になりそうです。 ただ、IoTやAIで世の中が今以上に便利になるでしょうが、産業革命というほどのインパクトはないように思います。人手不足解消のツールにはなり得るでしょう。 IoT特許事例集2016: 〜2016年登録特許20万件からIoT基本特許48件を厳選 AmazonIoT特許争奪戦は始まっている!IoTの技術分野はまだ歴史も浅く、ち [続きを読む]