新橋もと さん プロフィール

  •  
新橋もとさん: 新橋もとブログ
ハンドル名新橋もと さん
ブログタイトル新橋もとブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/moto-shinbashi/
サイト紹介文新橋もとという和食屋で、入荷したての旬な日本酒を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2011/03/06 23:01

新橋もと さんのブログ記事

  • スブリムさん。
  • 昨日は「チーム京橋もと」が不定期で行っている「昼研修」を久々に実施致しました。新橋駅から徒歩5分のところにある「塩釜神社」このすぐ裏手にあるマンションの地下に「スブリム」はございます。「Sublime」前の道はよく通っていたのに不覚にも今の今まで気付かなかった(泣)階段を降りるとシックなドアが。店内は打ちっ放しの天井と白い壁、ダークオークのアクセント。席の配置はかなりゆったりしていて、新橋とは思えない落 [続きを読む]
  • ”京橋もと”
  • あおい有紀さんが「京橋もと」をご紹介して下さいました。ありがとうございます! [続きを読む]
  • 本日 6時オープンです。
  • 本日研修のため6時オープンとさせて頂きます。ご了承ください。さて本日ご紹介したい一本は、「呉のドイテツ」が世に送る久々の新商品!「宝剣 純米酒 極辛口」宝剣の代表格・ 純米酒超辛口が15周年を迎えるにあたり、更にその味わいを極めようと生まれたのが〜「極辛口 」日本酒度プラス20!広島県産 八反錦 100%‼?ただドライなだけでなく、甘・旨も感じられるよう麹造りから変えて臨んだ限定品なり。スッとキレのある飲み口で [続きを読む]
  • るみ子さんから宅急便
  • 何やら一升ビンが届いた。ん? な、な、なんとッ‼?るみ子さんからではないか⁈「酛さんへ 先日の御礼」って(号泣)るみ子さん、恐縮です‼? ありがとうございます‼?先月、新宿からわざわざ「るみ子Tシャツ」で来てくれたるみ子さん。燗酒を「美味しいねぇ〜!」って沢山飲んでくださって、色々お話出来て本当に愉しい時間でした。ちなみに頂いたお酒はこちらです。「はなぶさ jyungin 純米吟醸 28BY 仕込み第14号」香り穏や [続きを読む]
  • 秋刀魚に松茸?
  • 昨日築地では〜秋刀魚が初セリでした!昨年に比べ値は下がっているようでホッとしております。それでも札幌市場ではご祝儀&漁獲量回復を祈念して、7尾 40万円の値がつきました(驚)‼?1尾 57000円の秋刀魚か・・・まだ秋刀魚の仕入れはしておりませんが、これならございますよ!「早松 」松茸は通常10月頃ですが、秋と勘違いして今頃出てくる松茸がございます。それが「早松 さまつ」「焼き松茸」や「松茸フライ」もダイレクト [続きを読む]
  • 「京橋もと×一歩己の宴」
  • 福島県若手注目株 「一歩己」を醸す豊国酒造9代目蔵元・矢内賢征氏を招いて「京橋もと×一歩己の宴」を開催致しました。今回の「出品酒」「東豊国 平成28年度新酒鑑評会金賞受賞酒」と「平成27年度新酒鑑評会 出品酒」の飲み比べに始まり「超 純米大吟醸 」そして「一歩己」各種さらに詳細は明かす事が出来ない「シークレット」なお酒たち・・・参加者の皆さんだけでなく、私のテンションも??????今回で通算3回目となる矢内 [続きを読む]
  • 土用干しです。
  • 紀州南高梅を塩漬けして土用干しなり。サラリーマンの皆さんが横目で通り過ぎる中、甘酸っぱい香りがビジネス街・京橋の路地に漂います。美味しい梅干しになれよ〜!【お知らせ】本日8日(土)は「京橋もと×一歩己の宴」開催の為 終日貸切です。ご了承ください。 [続きを読む]
  • 珍しい酒米で醸す旨酒
  • 日本酒造りに使う「酒米」の種類は現在100種類を超えます。京橋もとの日本酒冷蔵庫には今日も約80種類のお酒が入っておりますが、その中でも「珍しい」酒米で醸したお酒をちょっとだけご紹介いたします。「勢起 せき 純米吟醸 26BY」「明鏡止水」を醸す長野・大澤酒造のブランド「勢起」長野県木島平でのみ栽培している稀少米「金紋錦」100%で醸し、一年間低温熟成させた純米吟醸。米の香ばしさ、落ち着いた旨味がじんわり広がり [続きを読む]
  • 3年目の「DATE 7」は意外にも・・・
  • 蒸し暑い〜ッ!梅雨だからしょうがないが、気力・体力が削られていくこの感じが毎年好きになれません(泣)こんな時こそ「スパイス」注入‼?向かった先は〜岩本町の古民家 「カレーノトリコ」「京橋もとスパイス同好会」のN平先輩より情報提供を受け来店なり。カウンターだけのこじんまりとした店内では、BGMで流れる「ウルフルズ」の曲を口ずさみながら一人前ずつ小鍋を振るう店主(笑)神保町の名店「ボンディ」や「エチオピア [続きを読む]
  • 広島・呉の漢酒「宝剣」
  • 広島・呉の硬派な漢(おとこ)が醸す旨酒が到着!「宝剣 涼香吟醸&あらばしり二種」夏にキリリと旨い「涼香吟醸」と超限定出荷の「あらばしり」‼?特に「あらばしり」はチョイとやんちゃな味わいなり!ドイテツらしさ120パーセントのこの三本! 是非お試しあれ‼?【お知らせ】今週8日(土)は「京橋もと×一歩己の宴」開催のため終日貸切です。エントリー頂いているお客様、お待ちしております! [続きを読む]
  • 「浴衣で夕涼み2017」開催!
  • 最近、浴衣着てますか?浴衣も日本酒も大事にしたい日本の文化。男子も女子も、浴衣姿は「粋」なものです。今回、京橋もとは 浴衣を着る機会を増やすべくイベントをご用意致しました!夏の風物詩「浴衣」で日本酒を嗜む「京橋もと 浴衣で夕涼み2017」を開催致します!【日時】8月11日 (金・祝)16時スタート〜19時迄【会費】8000円(税込)立食形式です。※参加者が少ない場合は着席にて。【ドレスコード】浴衣・作務衣・甚平な [続きを読む]
  • 洛中最古の蔵元の美酒「神蔵」
  • 葉石かおりさん監修「日本酒のペアリングがよくわかる本」が好評発売中です!私はお燗のページで。上野は料理で。茜は袋とじで(笑)参加しております。素材やお料理の味わいに合わせたお酒選びやお燗の温度帯、その理論をロジカルに分かりやすく解説しながら読んでいて愉しい一冊です。まだご覧になっていない方は是非チェックの程、よろしくお願い致します!さて6月も今日で終了です。ここで「夏本番」前に味わっておきたい美酒 [続きを読む]
  • 幻の豆大福「四代目 松川」
  • 豆大福のお話です。以前、田園調布に「四代目 松川」という豆大福の名店がございました。丹波大納言小豆で作った滑らかな餡子と柔らかく炊いた大粒の丹波黒豆がたっぷり入った贅沢な豆大福。朝9時半オープンで10時には売り切れることもある「伝説の豆大福」でした。しかし・・・残念ながら2014年に惜しまれつつ閉店。ギリギリ最後の「豆大福」を頂き大事に味わった記憶があります(泣)その豆大福がなんと⁈今ここにッ‼?実は現 [続きを読む]
  • 上喜元 超限定「あらばしり」に悶絶!
  • 今この瞬間だからおすすめしたいお酒なり!「上喜元 大吟醸 山田錦35 あらばしり活性生酒」中身は全国新酒鑑評会出品酒と同じタンクのお酒。兵庫県特Aランクの山田錦を35%まで磨き込んだ勝負酒。その搾り始めの「あらばしり」を別に瓶詰めし、マイナス3℃の氷温にて約3カ月間瓶貯蔵したこだわりの超限定酒‼?濃厚な澱! 見た目よりもシュッと引き締まった口当たり。さすが出品酒と同タンク。バランスの良さが秀逸なり!しかも今 [続きを読む]
  • 今年もお世話になります! 夏の麺
  • 先週、先々週と色々ハードな一週間だった・・・。乗り切ったら、せめて食べたいものを食べてやる〜ッ‼?という事で手始めに広尾にある「はしづめ」さんへ。「はしづめ」さんは老舗製麺屋さんが経営している中華料理店。まずは「麺」を決めよう!さすが製麺屋さん。 トマト、山椒、ごぼうなど色々な素材を練り込んで作った麺を選べます。そして「はしづめ」さんの夏と言ったらコレ!「冷し豆乳担々麺」麺はしゃっきり!夏野菜たっ [続きを読む]
  • 「日本酒のペアリングがよくわかる本」発売‼?
  • 本日発売‼?「日本酒のペアリングがよくわかる本」ジャパン・サケ・アソシエーション理事長 葉石かおりさん監修なり。斬新な切り口で日本酒の世界を表現し話題になった「日本酒マニアックBOOK」に次ぐ新刊です。今回「チーム京橋もと」も12ページほどお手伝いさせて頂きました。葉石さん&小宮さん 打ち合わせ風景。編集の小宮さんも日本酒愛に満ち溢れ、知識も豊富。プライベートでもご来店頂いております。エネルギッシュな葉石 [続きを読む]
  • 「月刊 近代食堂 7月号」
  • 「茜、なに読んでんの?」「あ、これですか?」「今日発売の近代食堂7月号です。」「人気シェフ・料理人の集客メニュー大研究 にウチの兄さんが出てるんですよ。」「しかも4ページ!」「なに⁈ いつから上野、人気料理人になったんだ?」って言いながら「かき氷特集」読んでるし・・・「月刊・近代食堂」は業務用寄りなので、ご興味ある方は大きめの本屋さんにてチェックしてみてください。 [続きを読む]
  • 久しぶりの雨
  • 今日は久々のまとまった雨ですね。紫陽花も嬉しそうです。そうそう紫陽花と言えば〜「花陽浴 純米大吟醸 無濾過生原酒山田錦40」埼玉県羽生の銘酒「花陽浴」昔は「はなあび」と呼んでもらえず「紫陽花」って呼ばれたりしてました(泣)あれから10数年が経ち、今はもう入手困難なお酒の仲間入り。嬉しい事です。本日ご用意しているのは「花陽浴」の最高峰! 純米大吟醸 山田錦40なり。口当たり、香り、甘味、旨味全てが「贅沢な」 [続きを読む]
  • 『一歩己×京橋もと』の宴 予約受付開始!
  • 福島県の若手注目株!銘酒「一歩己」を醸す 豊国酒造9代目蔵元矢内賢征氏今年の新酒鑑評会では見事金賞を受賞!銘酒「一歩己」も引っ張りだこで年々入手困難になってきている(泣)しかも矢内君は〜肉持ってるだけでもキマる イイ男だ!お酒のイベントでも女子たちからかなり「モテモテ」らしい(死語?)同じ男として思うのは、こんな状況下で「調子に乗らないワケがないッ‼?」(断言)2013年に新橋もとで初めて出会った時の「 [続きを読む]
  • 鎌倉野菜に癒される。
  • いざ鎌倉へ‼?お目当は〜色とりどりの形も可愛らしい鎌倉野菜たち!葉物野菜は旨・辛・苦も際立ち食べて愉しい。この鎌倉市農協連即売所(通称 レンバイ)の歴史は古く、昭和3年発足。外国人牧師の助言により始まった日本初のヨーロッパ式マルシェなり。今回の宿は素晴らしく、朝から焼きたてのパンと鎌倉野菜もたっぷり頂いたので充電完了です‼? [続きを読む]
  • 京橋もと「家庭訪問」
  • 最近小学校では家庭訪問が無いところもあるそうです。「学校の先生が家に来る!」子供も親もちょっとドキドキな行事だったのを覚えています。「そうだ、今こそ家庭訪問だッ! 」新橋時代からのお客様で、以前からお誘い頂いていたフランソワーズ・イクコ邸の訪問が3年の月日を経て実現と相成りました。イクコ嬢の誕生日&京橋もと1周年記念とめでたい日をひっくるめた某日、その宴が開催されました。立派な門がお出迎え! 歴史を感 [続きを読む]
  • 「るみ子の酒 」のるみ子さん。
  • 「るみ子の酒」は伊賀忍者で有名な三重県伊賀市・森喜酒造のお酒なり。女性杜氏・ 森喜るみ子さんが醸しているので「るみ子の酒」ラベルは漫画「夏子の酒」尾瀬あきら先生デザイン。るみ子さんは蔵を廃業するかどうかの瀬戸際で「夏子の酒」を読み、酒蔵のリアルな描写にいたく感動したそうです。便箋7枚にその感動をしたため、尾瀬さんに向けて投函し、そこから漫画顔負けのドラマティックな展開が始まり今に至ります。そしてこ [続きを読む]
  • 大阪・かたの桜 雄町
  • リリースしたばかりのお酒の情報をお客様から知る事も多々ございます。ある特定の酒屋、銘柄、酒米などに特化した情報をもつ貴重な「情報源」を数人有しておりますが、今回は「情報源y」のお話。「情報源 y」は雄町の生原酒をこよなく愛し、その分析力には一目置いております。好みは明確で、雄町の中でも上手に溶けてふくよか、渋が少ない酒質に出会った時に限って「情報」が入るのであります。その「情報源y」から一通のLINEが [続きを読む]
  • 久しぶりの「新橋もと」
  • 本日6月14日は新橋もとが出来て7周年!現在は「SHIMBASHI Kitchen MOTO」に生まれ変わり営業中なり。昨日は1年ぶりの「古巣」で、ランチ営業のヘルプに入りました。タイ式マッサージの妖しい階段の2階。そこにある10席だけの狭小空間。このギューっとした感じがまた面白いお店なんです。いつものランチ担当・ひなこさんがお休みで急遽 村沢店長が厨房で私がホールを担当。 新橋もとの新旧店長2人でのランチ営業なり(笑)雨 [続きを読む]