luna2 さん プロフィール

  •  
luna2さん: ALL about Linux
ハンドル名luna2 さん
ブログタイトルALL about Linux
ブログURLhttp://luna2-linux.blogspot.com/
サイト紹介文Linux についての雑多なメモです。bash,perl,ruby,gawk等のスクリプト言語についても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/03/07 20:33

luna2 さんのブログ記事

  • systemd-nspawn を使って CentOS7 x86_64 の中に i686版 コンテナを作る
  • CentOS7 64bit版 を常用しているのですが、ちょっとだけ 32bit環境 に用がありまして、KVM ゲスト上で i686版 CentOS7 を使っていました。それでも良かったのですが、最近、systemd-nspawn でお手軽にコンテナが作れると知りましたので、備忘録です。まず、KVM ゲスト上で出来るだけ最小の起動イメージを作ります。自分なりに試行錯誤して選定した結果が次です。[root@cent7vm32 ~]# uname -aLinux cent7vm32 3.10.0-514.26.2.el7. [続きを読む]
  • CentOS 7 でコンソールのフォントを大きくする
  • フルHD (1920x1024) の ThinkPad W520 で CentOS 7 を使っているのですが、コンソールのフォントが小さすぎ
    てしんどいので、大きいフォントに変更。備忘録です。[root@hoge ~]# vi /etc/default/grub ...GRUB_CMDLINE_LIN
    UX="elevator=deadline vconsole.keymap=jp106 vconsole.font=latarcyrheb-sun32 rd.auto crashkernel=auto"...[root@hoge ~]# g
    rub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg...[root@hoge ~]# shutdown -r nowもと [続きを読む]
  • 中古 HDD の初期確認、5個目(2017年4月)
  • これまで4個の中古 HDD を購入しましたが、先日、2個目 (2015年10月購入) が壊れてしまったため、交換用に5個目を購入しました。いつもの初期確認、まずは S.M.A.R.T. の値です。smartctl 5.43 2012-06-30 r3573 [x86_64-linux-2.6.32-642.15.1.el6.x86_64] (local build)Copyright (C) 2002-12 by Bruce Allen, http://smartmontools.sourceforge.net=== START OF READ SMART DATA SECTION ===SMART Attributes Data Structure [続きを読む]
  • シェルスクリプトで時刻をミリ秒まで出したい
  • シェルスクリプトで、ログの時刻をミリ秒まで出したい箇所があり、date コマンドでは出せないという思い込み (UNIXの古い経験) から、perl で小さなツール (gettimeofday を呼ぶ程度) を書きました。そして、いちおう動くようになった、そのあとに、date コマンドで出せることを知りました。orz最初のリサーチは大事ですね。[root@hoge tmp]# date +"%F %T 0.%3N" ; ./mydate.pl ; date +"%F %T 0.%3N" ; ./mydate.pl2017-01-27 07 [続きを読む]
  • ロングオプションの罠
  • とある自作 bash スクリプトにて、fallocate コマンドを使ったのですが、これまた、とあるサーバで --length オプションがエラーに。。。[root@hoge ~]# fallocate --keep-size --length 1m /tmp/fugafallocate: unrecognized option '--length'Usage: fallocate [options] Options: -h, --help this help -n, --keep-size don't modify the length of the file -p, --punch-hole punch holes in the file -o, --o [続きを読む]
  • RHEL7 カーネルの うるう秒(閏秒)に関する不具合
  • 次回の うるう秒挿入(日本時間2017年1月1日8時59分59秒)が迫ってますが、先週、新たに RHEL7 のカーネル不具合情報と修正版カーネルが公開されたので、備忘録として書いておこうと思います。https://access.redhat.com/solutions/2766351カーネル 3.10.0-514.2.2.el7 で修正されたようですが、すぐにアップデートできないなら、ntpd の slew モードを使っておけばよいです。または、ntpd を一時的に止めておく方法も可能。ちなみ [続きを読む]
  • 使わないデカイ rpm をリストアップして削除する方法
  • Windows PC のメンテナンス目的 (バックアップ等) で、CentOS 7 をインストールしてマルチブート環境を作ったのですが、SSD の割り当てをケチって 5GB のパーティションに Server with GUI オプションでインストールしました。そうしたところ、yum update するだけでも、空きが殆どゼロになったため、不要な大きなサイズの rpm をリストアップして削除したいと思ったのでした。そのコマンドライン、備忘録です。[root@hoge ~]# rpm [続きを読む]
  • CentOS6 + ZFS on Linux 環境での updatedb による余分なI/O負荷
  • ZFS on Linux を CentOS6 で動作させている環境で、cron.daily の際に updatedb がやけに動いていることを発
    見。mlocate.cron を見てみたら、次のような記述になっていました。[root@hoge ~]# cat /etc/cron.daily/mlocate
    .cron #!/bin/shnodevs=$(zfs" { print $2 }')renice +19 -p $$ >/dev/null 2>&1ionice -c2 -n7 -p $$ >/dev/null 2>
    ;&1/usr/bin/updatedb -f "$nodevs"まさかとは思いましたが、レッドハットが ZFS に配慮して [続きを読む]
  • WD GREEN が壊れかけた
  • ZFS mirror 構成で使っていた WD GREEN 3T HDD 2台のうちの1台が、scrub の途中で I/O エラー (media error) 多発状態になりました。scrub が永久に終わりそうにないほどスローダウンしたため、中断 (zpool scrub -s tankX) して、S.M.A.R.T. の値など参照したのですが、その時は smartctl -A を1回実行するだけでも4秒 (time で計測) くらいかかるという、異常に反応が遅い状態でした。いわゆる DRC (deep recovery cycle) に [続きを読む]
  • 2.5インチHDDのLoad_Cycle_Countの上昇
  • S.M.A.R.T. の中で Load_Cycle_Count というのがあり、WD GREEN に属する HDD では、IntelliPark という機能の作用で、このカウンタがどんどん上がるという話題が有名です。WD GREEN に限った性質と思ってましたが、ふと手持ちの 2.5 インチ HDD の値を見てみたら、結構な値になっていました。調べてみると、どうやら、APM 機能によるもののようです。[root@hoge ~]# smartctl -g apm /dev/sdcsmartctl 5.43 2012-06-30 r3573 [x86 [続きを読む]
  • 中古 HDD の初期確認、4個目(2016年7月)
  • 中古 HDD の初期確認。前回に続き、某ショップより4個目を入手しましたので、今回も備忘録です。今回入手した中古 HDD も、前回と同じく Seagate Barracuda ES.2 1TB です。今まで入手した中で、もっとも高値でしたが、商品の説明によると、状態は良い(五つ★)ということでした。ちなみに、4個購入して平均の値段は、3083円 でした。まず、S.M.A.R.T. の確認です。[root@hoge ~]# smartctl -A /dev/sdbsmartctl 5.43 2012-06-3 [続きを読む]
  • CentOS7 で systemd: Starting Session を抑止する方法
  • CentOS7 / RHEL7 だと、cron が動くたびに、"systemd: Starting Session ... of user root." というメッセージが出て、邪魔(ノイズ)だと思っていました。これを抑止する方法としては、systemd 自体のログレベルを下げる方法があるのですが、大事なメッセージも出なくなる懸念があり、邪魔だとは思いつつ、デフォルトのままで運用していました。。。レッドハットのナレッジベースに、rsyslogd のフィルターで抑止する方法があるの [続きを読む]
  • CentOS 6 の root ファイルシステムに ZFS を使う
  • 2年ほど前に、CentOS 6 の root ファイルシステムに ZFS を使う方法について書きました。CentOS 6 の root ファイルシステムに ZFS を使ってみたしかし、当時は、実験的にやってみた程度であり、作成した環境を常用することはありませんでした。一番のネックは、カーネルや ZFS 自身をアップデートする際に、運用手順が煩雑となることでした。しかし、最近になって、CentOS 7 および CentOS 6 向けに kmod-zfs が提供されるように [続きを読む]
  • 中古 HDD の初期確認、3個目(2016年6月)
  • 中古 HDD の初期確認。前回に続き、某ショップより3個目を入手しましたので、今回も備忘録です。今回入手した中古 HDD も、前回と同じく Seagate Barracuda ES.2 1TB です。前回入手したものは S.M.A.R.T. エラーがある状態とのことで、かなり安い値段でしたが、今回の個体は、前回の値段+600円程度で入手できました。まず、S.M.A.R.T. の確認です。[root@hoge ~]# smartctl -A /dev/sdfsmartctl 5.43 2012-06-30 r3573 [x86_64- [続きを読む]
  • scat.pl
  • IyEvdXNyL2Jpbi9wZXJsCiMKIyBOYW1lOiBzY2F0LnBsCgokYnVmX3NpemUgPSA2NCoxMDI0IDsKCmZvciAoOzspIHsKCSRyX3JldCA9IHN5c3JlYWQoU1RESU4sICRidW
    YsICRidWZfc2l6ZSkgOwoJaWYgKCEgZGVmaW5lZCAkcl9yZXQpIHsKCQkkZXJybm8gPSAkISA7CgkJcHJpbnRmIFNUREVSUiAic2NhdC5wbDogRVJST1I6IHN5c3JlYWQo
    KT11bmRlZiwgZXJybm89JWQoJGVycm5vKVxuIiwgJGVycm5vIDsKCX0gZWxzaWYgKCRyX3JldCA9PSAwKSB7CgkJbGFzdCA7Cgl9CglzbGVlcCAxIDsKCSR3X3JldCA9IH
    N5c3dyaXRl [続きを読む]
  • SSD の突然死
  • ちょうど1年ほど前(2015-5-14)に、某ショップから購入した中古 SSD が突然死したので、備忘録です。壊れた SSD は、Intel 313 Series SSD (SSDSA2UP020G3H) (SSD/20GB/2.5インチ/SATA) というもので、中古で 2000 円程度で購入したものです。20G と小容量で SLC タイプということで、Linux サーバの OS ディスク用にと思ったのですが、実際には殆ど使っておらず、サーバに接続して通電 (モバイルラックに挿していた) していまし [続きを読む]
  • perlの無名配列について
  • 自作の perl スクリプトで、次のようなコードがありました。sub xxxx {... my @tmp_xxxx = split(" ", ) ; return $tmp_xxxx[38] ;}これを見ていたら、@tmp_xxxx が無駄に思えてきました。オブジェクト指向言語っぽく、split(" ", )[38] のように書けないのか?と思ったわけです。調べてみると、無名配列を使うと、次のように書けることを知りました。sub xxxx {... return = [split(" ", )]->[38] ;}これいいなと思って [続きを読む]
  • CentOS 7 で Btrfs のシングル構成を raid1 に変換
  • CentOS 7 で Btrfs のシングル構成で利用していた領域を、raid1 に変換しました。その際、スペースに余裕があるように見えるのに ENOSPC になったので、メモです。もともと sdb5 のみのシングル構成で、CentOS 7.2 の OS インストール領域として使っていました。これに、sda5 を add しました。[root@hoge ~]# cat /etc/redhat-release CentOS Linux release 7.2.1511 (Core) [root@hoge ~]# uname -aLinux hoge 3.10.0-327.10.1.e [続きを読む]
  • gawk で文字列 "01" の比較でハマった
  • 長年(20年以上) AWK を使っていて、わかってるつもりでしたが、文字列が暗黙に数値として扱われる際の落とし穴にハマりましたので、備忘録です。以前にも、このパターンに悩まされた記憶があるんですが、忘れたころにふたたびバグってしまいました。BEGIN { s="01 02" split(s, ss)}{ for (i in ss) { if ($1 == ss[i]) { printf "%s == %sn", $1, ss[i] } else { printf "%s != %sn [続きを読む]
  • CentOS 7.2 で Btrfs RAID1 の df 出力が素直になっていた件
  • 以前、このブログに書いたのですが、Btrfs RAID1 の場合、df がレポートする Size が2倍に見えていました(RHEL7.1 / CentOS 7.1 まで)。[root@hoge ~]# uname -aLinux hoge 3.10.0-229.14.1.el7.x86_64 #1 SMP Tue Sep 15 15:05:51 UTC 2015 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux[root@hoge ~]# btrfs fi show --mounted Label: 'btrfs201405' uuid: 32387714-ab8f-4b84-8648-e99ff10a4082 Total devices 2 FS bytes used 14.08GiB [続きを読む]
  • Intel SSD710 で Over-Provisioning 設定してみた
  • ちょうど180Gくらいの SSD を用立てたいと思っていたところ、この日、Intel SSD 710 の特価情報を目にして、一目散に秋葉原へ・・・。危うく売り切れのところ、なんと最後の1個をゲットできました。手持ちの180GのSSD(Intel 520)と組み合わせてソフトウェアRAID(md or ZFS or Btrfs)で利用しようと考えたのですが、今回ゲットしたのは200Gなので、少々余ります。そこで思い出したのがオーバープロビジョニング。興味本位もあ [続きを読む]